ガラケーからスマホ・格安スマホへの乗り換え手順や料金やデータ移行方法は?

ガラケーからスマホ・格安スマホへお得に乗り換え・データ移行方法

スマートフォンの普及率は老若男女問わず、8~9割という時代になっています。
ガラパゴス携帯いわゆるガラケーを使用している方の中には、スマートフォンに変えたいけど

  • 手続きやデータ移行が面倒そう
  • 月々の利用料が高くなりそう

このような不安をお持ちの方が多くいらっしゃいます。

実は、現在ではスマホ本体も格安スマホなど低価格の機種も多く発売されており、スマホならではのお得なプランもたくさんあります。

特に心配なのが、いままで使っていたデータの移行だと思います。このデータ移行も実際は3~5分程度で完了してしまうくらいカンタンだったのです。

今回は、ガラケーからスマホ・格安スマホへの乗り換えに関するメリットや、手順、データ移行方法などをご紹介いたします。

1.ガラケーとスマホ・格安スマホの違いとメリット

ガラケーとスマホは見てのとおり、形も違えば、操作方法も異なってきます。
キー操作だったガラケーからいきなりタッチパネル操作が中心のスマホを使用するのは最初は思うようにいかず、ストレスを感じてしまうこともあるでしょう。

しかし、スマホ・格安スマホにはガラケーでは生活が変わるレベルで、今まではできなかったことが出来たり、便利なことが多くあります。
そこで、これからはガラケーとスマホ・格安スマホの違いとメリットをご紹介していきます。

①アプリの使い方が違う

「ガラケーでアプリは使えますか?」という質問もよくあるのですが、ガラケーは、2016年10月にLTE通信が使えるサービスを開始したような状況で、やはりガラケーは「通信」と言うより、「通話」の方が根強い感じがします。

アプリの利用については、可能ではありますが、スマホとまったく同じという訳にはいかず、利用できるサービスに制限があります。(LINEユーザー同士の無料音声/ビデオ通話⋅「LINE電話」の利用など)

一方でスマホは、携帯電話というよりも「ネット端末」といったイメージが強く、その中でもアプリを使った様々なサービスを活用することはスマホユーザーにとっては必要不可欠な要素になっています。

「どんなものが便利なの?」とスマホへ乗り換えたい方や乗り換えて間もない方もいらっしゃると思いますので、そういった方は、ガラケーからスマホにしたら「生活・暮らしがこんなに便利」になる知恵袋!で様々なアプリ情報を掲載していますので、興味がある方はそちらをご覧くださいね。

その中で紹介していない、ゲームアプリも最近ではものすごい数がありますので「暇つぶし」にはもってこいですよ。

ポイント
スマホ・格安スマホでは使用できるアプリの数が圧倒的に多い!

②通話方法が違う

ガラケーは通話料が安いというイメージが強いですが、現在では、例としてソフトバンクの「ホワイトプラン」に加入した場合を見てみると、iPhone、スマホ、ケータイともに、2年契約で税抜934円(標準プラン加入時 1,867円)と一律の料金形態になっています。

そこで何が違うのかといえば、スマホには「無料通話アプリ」があること。
残念ですがガラケーには無料通話できるソフトは存在しないのです。
現在スマホをご利用中の方へ、人気の無料通話アプリを名前のみですがご紹介したいと思います。

  • LINE
  • Skype(スカイプ)
  • カカオトーク
  • Viber(バイバー)
  • Tango(タンゴ)
  • comm(コム)

どちらも全て無料で通話やメッセージのやり取りが気軽に行うことができます。結果として、毎月の使用料金を一番安いプランに設定して無料通話アプリを利用しているという方も多いのではないでしょうか。

ポイント
スマホ・ガラケーでは無料通話アプリが存在するため、月々の通話料を大幅に抑えることができる!

③メールの使い方が違う

ガラケーとスマホでよく使う機能の一つに「メール」があります。メールの種類としては、

➀:SMSメール
携帯電話会社によって、Cメール(au)・SMS(ドコモのFOMA・ソフトバンク・イーモバイル)・ショートメール(ドコモのムーバ)という名前で提供している。

➁:Eメール(電子メール)
各社が提供している。@sftbank.ne.jpや@ezweb.ne.jpなどで使えるメールアドレスを用いたメールのことです。と、この2種類に関してはガラケーとスマホともに使用することができますよね。

注意すべきことは、格安SIMを利用したスマホの場合はキャリアメールがありませんので、今まで使っていたメールアドレスを引き継ぐことができません。
なので、Gメールなどのフリーメールアドレスを取得しインターネット回線で接続するメールでやり取りすることになります。

ここまでは、ガラケーやスマホに標準搭載された機能のメールですが、近年では、前項でもご紹介した「LINE」を使ったメッセージのやりとりが主流になっていることはご存知ではないでしょうか?

家族や友人だけの「グループ設定」も簡単にできる機能も充実していることから、今では企業においてもLINEを導入している会社もあるようです。

「グループ設定」とは…
複数のメンバーでグループを作成でき、グループ内でコメントや写真をアップすると一斉にグループ内の全員が内容を確認できるようになります。

例えば

  1. 「子供の習い事のグループを作成」
  2. 何か連絡事項があれば、グループ内に書き込めば全員に一回で周知することができます。

  3. 「家族でグループを作成」
  4. 孫の写真をアップしたら、おじいちゃんにもおばあちゃんにも同時に孫の写真を見れるようになります。

このように簡単に同時に確認ができる機能が備わっているものが無料で使えるので一気に広まっていったのが「LINE」「Twitter」「Facebook」などです。

ポイント
スマホ・格安スマホでは無料メールツールを使って、グループ設定がカンタンにできたり、便利なメールのやり取りができる!

④インターネットの使い方が違う

ガラケーを使ってインターネットに接続するには一部使える機能もありますが、基本的に向いていないと言えます。そこは「スマホ」の得意分野であり最大のメリットですよね。

スマホは、パソコン同様にインターネットのホームページを表示できます。インターネットの閲覧はパソコンとあまり変わりなく使用することができますが、その他の文書作成などの機能はどうしてもキーボードやマウスが使えないので不便だと思われがちですが、今ではスマホ用のキーボードやマウスも登場しており、「Bluetooth」機能を使ってスマホと連結させるという仕組みになっているのです。

こうなればもうPCとの違いはありませんよね。今までにパソコンもスマートフォンも利用していないという方の中には、文字の入力や操作方法に不安を抱く方も多くいると思います。ですが、スマホはなんとしゃべりかけるだけで、調べたいことを出してくれたりするという機能もあります。

これなら操作に不安な方でも大丈夫ですよね!

ポイント
スマホ・格安スマホはPCのかわりとしても十分使える!

2.ガラケーからスマホへ乗り換えた時の料金比較

ガラケー スマホ
ソフトバンク 1,500円/月~ 4,900円/月~
au 1,780円/月~ 4,900円/月~
ドコモ 1,800円/月~ 5,500円/月~

スマホにおいては「データ定額サービス」の割合が多いため、ガラケーより毎月の使用料は高くなってしまいますが、以前とは違い格安プランなどが登場してさらにスマホを手軽に利用できるようになってきました。

ここでは、あくまでプラン内容で比較しましたので、セット割が付くプランに加入すればスマホでも更に月額使用料は安くなります。

詳しくはコチラ⇒ソフトバンク光とスマホセットで割引!【おうち割】

また、他社のガラケーからスマホに乗り換えた場合のキャンペーンがありますので、こちらを上手く利用しましょう。

たとえば、ソフトバンクの下取りプログラムなどキャンペーンを利用すると・・・

【使用スマホ DIGNO J】 5分かけ放題お手軽プラン

項 目 金 額
通話し放題ライト 1,836円
データ定額 1,598円~
WEB使用料 324円
お手軽専用割引 -1,080円(12ヶ月)
下取りプログラム -450円(24ヶ月)
合  計 2,228円~

現在お持ちのケータイを他社に乗り換えた場合、機種によって異なりますが割引サービスが適用されます。
割引期間は1~2年間。スマホに乗り換えを考えている方は、検討されてはいかがでしょうか。ソフトバンクがいい!と言う方がいらっしゃいましたら、是非モバイルステーションを候補の1つにしていただきたいと思います。

3.乗り換えの手順

乗り換えの手順
では、いよいよスマホ・格安スマホに乗り換える実際の手順をみていきましょう。

必要なもの

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類(免許証など)
  • クレジットカード
  • フリーメールアドレス(格安SIM利用の場合)

手順1:乗り換えの先のキャリア、格安SIMの場合はMVNOを決める

どこでスマホを契約するか決めます。
同じキャリア内でスマホに移行するのも手ですが、キャリアを乗り換える(MNP)ことでお得に契約でき、スマホでも安く利用できます。

手順2:今のキャリアでMNP予約番号を取得する

現在契約中のキャリアからMNP予約番号をもらいます。各キャリアのWEBサイトや電話で問い合わせるか、直接窓口でもらいましょう。

手順3:乗り換え先のキャリア、MVNOへの申し込み

各店舗に直接申し込みに行くか、格安SIMの場合は店舗を持たずネットでの端末販売・契約を行っているのでネットでの申し込みになります。

モバイルステーションは店舗も構えておりますが、全国どこからでもメール・お電話で対応しています。
ご使用いただくスマホもすぐにご郵送しますので、ご自宅にいながらスムーズに乗り換えができます。

4.乗り換え後のデータ移行方法

データ移行の方法は使用するスマホのOSによって異なります。
これから、AndroidとiPhoneに分けてデータ移行の方法をご紹介します。

Android編

電話帳のデータ移行

「SDカード」を使った方法と、「赤外線通信」を使った方法の2種類があります。

♦SDカードを使ったデータ移行手順

  1. 今まで使用していたガラケーの「電話帳」→「メニュー」を選択。
  2. その中の機種によって異なりますが、「SDカード保存」または「SDガードにエクスポート」を選択。選択すれば自動的にSDカードに連絡先が保存されます。
  3. 保存が終わったことを確認してガラケーからSDカードを抜き、購入したAndroidスマートフォンにSDカードを差し込みます。
  4. Androidスマートフォンの「電話帳」→「メニュー」を選択。
  5. その中の、SDカードから「コピー」または「インポート」を選択。

データの取り込みが終われば完了です。

♦赤外線を使ったデータ移行手順

  1.  ガラケーのアドレス帳から赤外線送信の「全件送信」を選択して送信します。
  2. 携帯のロックナンバー(4桁)の入力を求められるので入力します。
    (端末の暗証番号は、ユーザーが変更していなければ『0000』です。)
  3. Androidスマートフォン側の赤外線アプリにもロックナンバー(4桁)を入力後、「送信開始」を押します。

送信が完了したら、受信したファイルをAndroidスマートフォンの「連絡先アプリ」から開けばデータ移行完了になります。

写真のデータ移行

写真データは一般的にSDカードに保存して移行させる方法となります。

  1. ガラケーの「データボックス」→「マイピクチャ」を選択。
  2. マイピクチャが開いたら、「サブメニュー」→「移動/コピー」→「microSD」を選択。
  3. 全部まとめてコピーする場合は「フォルダ内全件コピー」を選択。
    その際、携帯のロックナンバー(4桁『0000』など)の入力を求められるので入力します。
  4. 保存が終われば、SDカードをカードリーダー等でパソコンへ接続します。
  5. Androidスマートフォンとパソコンを専用ケーブルで接続します。
  6. パソコン上のSDカードの写真データを全て選択しコピーします。

リムーバブルディスクを開き、スマートフォンの「DCIM」というフォルダの中にコピーしたものを貼り付けると完了です。

iPhone編

電話帳のデータ移行

iPhoneにはSDカードの差し込みや赤外線機能が備わっていないため、ガラケーのデータを保存するSDカードの他にパソコンが必要になります。

  1. あらかじめSDカードをガラケー本体に挿入しておいてください。
  2. アドレス帳のサブメニューから「コピー」を選択し、「microSD」を選択します。

  3. 次にコピーするアドレスを選択しますが、

    ◆全部コピーしたい場合は「全部コピー」
    ◆選んで移行したい場合は「選択コピー」または「グループコピー」

    をそれぞれ選んでください。

  4. SDカードへのバックアップが終了したら、ガラケーからSDカードを取り出し、カードリーダー等でパソコンに接続します。
  5. 接続されたら、パソコンの「エクスプローラー」→「リムーバブルディスク」をクリック。
  6. すると、「SD_PIMフォルダ」の中に、vcfファイルというファイルが書き出されているので、そのファイルをメールに添付してiPhone宛に送ります。
  7. 続いては、iPhoneでの設定を行います。

先ほどパソコンから送ったメールの添付ファイルを開き、「○○件すべての連絡先を追加」というような表示が出ているのでクリックすれば完了です。

写真データの移行

iPhoneはSDカードが使えないため、パソコンを利用して移行します。

  1. まず、iPhoneを専用のUSBケーブルでパソコンに繋ぎ「iTunes」を開きます。
  2. 画面左の「写真」を選択し、「写真を同期」にチェックを入れます。
  3. 「写真のコピー元:」の右にある「ピクチャ」をクリックすると、フォルダを選択できるので、先ほどコピーした画像を選択しましょう。
  4. 「同期」をクリックすると、iPhoneへ画像が転送されます。

♦メールデータの移行

メールの内容は移行できないと思っている方もいますよね。それが意外と簡単にできちゃいますので、諦めていた方も出来るだけ移行させておきましょう。


手順➀:メールデータのコピー

  1. まずは、ガラケーのメールデータをコピーし保存することから始めます。メールボックスのサブメニューから「移動/コピー」→「microSDへコピー」を選択し、全て移行させる場合は「フォルダ内全体コピー」、選択したい場合は「選択コピー」で選択します。
  2. コピーしたいメールを選択したら、暗証番号を入力してください。
  3. コピーが始まるので、完了するまでSDカードはそのまま抜かないようにしてください。

手順➁:メールデータの変換

  1. ガラケーのメールファイルは、スマホには対応していないVMGファイル形式になっています。まずは、このVMGファイルをスマホ対応のemlファイルに変換(コンバート)しますが、ここでオススメするのが「VMGtoEML2」という無料のソフトです。
  2. スマホにVMGtoEML2をダウンロードし、「入力ファイル」の所にメールフォルダを指定したら「出力フォルダ」の方にはemlファイルの出力先を指定します。

これで、スマホ対応のemlファイルに変換完了です。


手順➂:パソコンのGmailに保存して転送

  1. 無料メールソフトの「Thunderbird」を使い、Gmailを通して転送します。
  2. Thnmderbirdをインストールし、併せてGmailアカウントを設定します。
  3. メールファイルを同期させる無料のツール、「ImportExportTools」をインストールします
  4. 歯車マークから「ファイルからアドオンをインストール」を選択し、インストールします。
  5. ここでGmailを同期する前に専用のフォルダを作っておくのをおススメします。
  6. 作成したフォルダを開いて右クリックし「ImportExportTools」→「emlファイルをインポート」を選択します。
  7. emlファイルが保存されているフォルダを選択すると同期がはじまります。

しばらく経つと同期完了です。

まとめ

ガラケーからスマホへの乗り換えは意外とカンタンで、スマホでも安く使用できることがお分かりいただけたと思います。
モバイルステーションでは他社のガラケーからソフトバンクスマホへの乗り換えでとってもお得に乗り換えができるキャッシュバックのキャンペーンを行っております。
データ移行もサポートいたしますので、ご安心ください。
また、ご希望でしたら不要になったガラケーを下取りさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。

【ガラケー関連記事】にも情報満載!

  1. ガラケーからスマホにしたら「生活・暮らしがこんなに便利」になる知恵袋!!
  2. ソフトバンクのキャンペーンの疑問にすべてお答え!「ガラケー編」
  3. ガラケーをauから乗り換え(MNP)でソフトバンクへ!料金比較
  4. ガラケーをドコモからソフトバンクに乗り換え(MNP)料金比較と手順

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ