5分でわかる!2018年新型iPhoneの性能・価格・発売日

5分でわかる!2018年新型iPhoneの性能・価格・発売日遂に発表になりました3機種の新型iPhone!名前はiPhoneXS/XS Max/XRです。その気になる情報をわかりやすくまとめていきたいと思います。
なるべく筆者の印象を交えつつ、現行機種と比べてどのように変わったかを伝えていきます。


こちらはAppleの発表会を108秒にまとめた動画で、Apple公式YouTubeアカウントで公開されているものです。

iPhone XS/XS Max/XRの名称や金額

こちらでは3機種の新型iPhoneの性能を伝えていきます。

名称 金額 予約開始日 発売日 カラー
iPhoneXS
(テンエス)
64GB 112,800円(121,824円)
256GB 129,800円(140,184円)
512GB 152,800円(165,024円)
9月14日 9月21日 シルバー
スペースグレイ
ゴールド
iPhoneXS Max
(テンエスマックス)
64GB 124,800円(134,784円)
256GB 141,800円(153,144円)
512GB 164,800円(177,984円)
9月14日 9月21日 シルバー
スペースグレイ
ゴールド
iPhoneXR
(テンアール)
64GB 84,800円(91584円)
128GB 90,800円(98064円)
256GB 101,800円(109944円)
10月19日 10月26日 ホワイト
ブラック
ブルー
イエロー
コーラル
レッド

■iPhoneXS/XS Maxのカラーバリエーション
iPhoneXS/XS Maxのカラーバリエーション
■iPhoneXRのカラーバリエーション
iPhoneXRのカラーバリエーション
金額はかなり攻めている印象ですね。iphone8(256GB)で84,800円(税抜)ですから、iPhoneXS(以下XS)とiPhoneXS Max(以下XS Max)はすごく高く感じます。あとは3キャリアの割引がいくら入るか気になるところです。

カラーは、XSとXS MaxはiPhoneX(以下X)と比べてゴールドが追加されています。iphoneXR(以下XR)は6色展開で個性が出ていいですね!

iPhone XS/XS Max/XRのデザインと細かい性能

デザインは基本的にXと変わりません。ちなみに残念ながらApple pencilは付属しないみたいですね。

名称 画面サイズ 解像度 本体サイズ 重さ
iPhoneXS 5.8インチ 2436×1125ピクセル
(458ppi)
143.6(高さ)
70.9(幅)
7.7(厚さ)ミリ
177g
iPhoneXS Max 6.5インチ 2688×1242ピクセル
(458ppi)
157.5(高さ)
77.4(幅)
7.7(厚さ)ミリ
208g
iPhoneXR 6.1インチ 1792×828ピクセル
(326ppi)
150.9(高さ)
75.7(幅)
8.3(厚さ)ミリ
194g

基本的に大きさはXと比べてXSはほぼ同じで、XS MaxとXRは大きくなっていますね。
ただ、XS Maxの重さが200g以上なのが気になります。

ディスプレイに関して、XSとXS Maxは有機ELの「Super Retina HDディスプレイ」を搭載しており、画面の見え方もかなり綺麗です。XRは「Liquid Retina HDディスプレイ」になっていて「Super Retina HDディスプレイ」と比べると少し劣りますが、綺麗ですよ。

iPhone XS/XS Max/XRのカメラとビデオ

iPhone XS/XS Max/XRのカメラとビデオ

iPhoneXS/XS Max

■デュアル12MPカメラ(広角:f/1.8絞り値・望遠:f/2.4絞り値)
■スマートHDRにより、暗いところでもはっきり映るようになった
■背景ぼかしがより精巧になり、ぼかしたい場所の変更が写真撮影後に変更可能になった
■動きのある写真の表現がさらにはっきりするようになった
■2倍の光学ズームが可能で、最大10倍のデジタルズームができる
■自撮り向けの画像エフェクト(ポートレートライティング)が5種類
■ビデオのステレオ音声がさらに高音質になった

iPhoneXR

■12MP広角カメラを搭載(f/1.8絞り値)
■スマートHDRにより、暗いところでもはっきり映るようになった
■背景ぼかしがより精巧になり、ぼかしたい場所の変更が写真撮影後に変更可能になった
■動きのある写真の表現がさらにはっきりするようになった
■デジタルズームで5倍までズームが可能
■自撮り向けの画像エフェクト(ポートレートライティング)が3種類
■ビデオのステレオ音声がさらに高音質になった

iPhone XS/XS Max/XRのチップ

チップは、3機種全てA12 Bionicになりました。

これはXに積まれていたA11と比べて、CPUの処理速度が15%上がり、消費電力が半分になり、GPU(3Dグラフィックスなどの画像描写の処理)も処理速度が15%上がり、消費電力が半分になりました。

X以下のモデルを使っていた方が機種変更すると、処理速度と消費電力が見違えるでしょうね!かなり快適に使えそうです。

iPhone XS/XS Max/XRのバッテリー

iPhoneXS iPhoneXS Max iPhoneXR
連続通話時間 最大20時間 最大25時間 最大25時間
インターネット 最大12時間 最大13時間 最大15時間
ビデオ再生時間 最大14時間 最大15時間 最大16時間
音楽再生時間 最大60時間 最大60時間 最大65時間

バッテリーは数字上ではXRが一番持ちが良いという結果でした。これは少し意外でしたね。

あとは3機種ともワイヤレス充電、高速充電に対応しており、30分で50%も充電できるみたいです。
ちなみにワイヤレス充電にも対応しております。

iPhone XS/XS Max/XRの防水機能

防水機能ですが、XS/XS MaxはIP68で、耐水性能が水深2mで最大30分間耐えることが可能です。
XRはXと同じIP67で耐水性能が水深1mで最大30分間耐えることが可能です。

まとめ

まとめいかがでしたか、新型iPhone!Xをベースに様々な部分で性能が上がってましたね。特にXSとXS Maxの有機ELディスプレイが大きく変わった部分ではないでしょうか。
処理速度や電池持ちが良くなっているのもいいですね。

端末代金だけが気になる部分ですね。かなり高額なので通常の購入方法では負担が大きいです。
3キャリアで購入するのであれば、乗り換え(MNP)が狙い目かなと思います。
おそらく割引がかなり入るはずです。

さらにモバイルステーションなら業界最高のキャッシュバック額でお得に乗り換えができます。
下取りも高額で行っているので、当然、新型iPhoneも通常より安くお求めできます!
ぜひ、iPhoneを狙っているかたはモバイルステーションまでお問い合わせください。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ