MNP(乗り換え)の方法と手順・流れを簡単解説

MNP(乗り換え)の方法と手順・流れを簡単解説

2006年10月からスタートしたMNP。10年以上が経過し、すべてご利用になった方も多いのではないでしょうか。
市場も、新規契約がほとんど見込めないなか、MNPを含めて各キャリアで激しいシェア争いが繰り広げられています。

と、今では普通に行われているMNPですが、方法や手順の流れは理解していますか?
MNP自体にそれほど難しい手続きはありませんが、スムーズに進めるためには、方法や手順の流れを理解しておくのが大切です。

ということで今回は、MNP(乗り換え)の方法や手順・流れをご紹介いたしますので、これからMNPをお考えの方は参考にしていただきスムーズに手続きを済ませましょう。

1MNP(乗り換え)方法と手順

MNP(Mobile Number Portability)とは、日本語訳で「携帯電話番号ポータビリティ」。
電話番号はそのままに携帯キャリアを乗り換えるサービスのことです。

MNPの方法と手順としては、

  1. 現在の携帯キャリアで「MNP予約番号」を取得する
  2. MNP予約番号が取得できたら、15日以内に乗り換え先の携帯キャリアで転入(新規契約)手続きをする

と、大きくこの2つの手順で完了します。

MNP予約番号とは、MNP専用の10桁の数字。
この10桁の番号を乗り換え先の携帯キャリアに伝えると、予約番号を元に乗り換え先の携帯キャリアで電話番号と氏名などが確認されます。そこで、その情報の引き継ぎに問題なければ乗り換え手続きが可能になるわけです。

また、MNP予約番号の有効期限は、各キャリア共通で発効日を含めて15日間と決められているので、15日以内の手続きが必要になります。

2MNP(乗り換え)転出(解約)手続き方法と手順

MNP(乗り換え)の方法と手順・流れを簡単解説

まずは、最初の手順となる「MNP予約番号」の取得方法や手順をご説明いたします。
取得方法は各キャリアで、

  1. 電話
  2. 店舗
  3. インターネット

以上のような方法はあります。それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

➀電話

各キャリアでは、専用の窓口が設けられています。
また、MNP予約番号は口頭で伝えられる他にSMSメールでも送ってくれるので安心です。

ドコモ

ドコモ インフォメーションセンター

ドコモ携帯電話から:(局番なし)151(無料通話)
一般電話から:0120-800-000(無料通話)
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

au

au MNP専用の携帯電話番号ポータビリティ受付窓口

au携帯電話、一般電話共通:0700-75470(無料通話)
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

ソフトバンク

ソフトバンク 携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口

ソフトバンク携帯:*5533(無料通話)
一般電話:0800-100-5533(無料通話)
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

➁店舗

各キャリアショップに来店すればMNP予約番号が取得できます。

  • docomoショップ
  • auショップ/PiPit各店(一部)
  • SoftBankショップ

来店に際しては、本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)が必要になります。
また、時期や時間帯によっては、混雑して待ち時間が長くなるケースもあるので、事前に来店予約をしておくことをおすすめします。

➂インターネット

ドコモは「My docomo」から取得でき、au、ソフトバンクはガラケーをお使いの方のみ利用できます。

ドコモ

インターネットを利用して「My docomo」からMNP予約番号が取得できます。
操作方法は以下の通りです。

  1. 「My docomo」にID・パスワードを入力してログイン
  2. トップ画面の「住所や契約内容の変更手続きがしたい」を選択
  3. 「ドコモオンライン手続き」→「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」の順に選択
  4. 最下部までスクロールして「解約お手続き」を選択
  5. 注意事項ページが3ページ続くので、一読して「次へ」を押していきます
  6. 3ページ目の次にMNP予約番号を表示されます。

au(auケータイのみ)

auケータイをお使いの方は、「EZweb」でMNP予約番号が取得できます。
受付時間は9:00~21:00となり、操作方法は以下の通りです。

  1. auケータイの「EZwebボタン」→「auお客さまサポート」を選択
  2. 「申し込む/変更する」→「au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」を選択
  3. 暗証番号などを入力後→「確認」を選択

MNP予約番号が表示されます

ソフトバンク(3Gケータイのみ)

ソフトバンクの3Gケータイをお使いの方は、My SoftbankでMNP予約番号が取得できます。
操作方法は以下の通りです。

  1. My Softbankにアクセスして、「設定・申込」→「設定・変更」
  2. 「契約者情報の変更」→「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」
  3. 「番号ポータビリテリティ(MNP)予約」を選択すると、MNP予約番号が表示。

以上、どの方法でもMNP予約番号は取得できますが、電話が一番早くて簡単。その際、注意事項などの説明があるので、しっかり聞いておきましょう。

3MNP(乗り換え)転入(新規契約)手続き方法と手順

MNP予約番号が取得できたら、15日以内に乗り換え先の携帯キャリアで転入(新規契約)手続きが必要になりますが、

  1. 店舗
  2. オンラインショップ

と、どちらかの方法で手続きができます。
時間に余裕がある方は、購入する機種を実際に見ながら選べるので、店舗での手続きがおすすめ。逆に時間がない方は、オンラインショップを利用する方法がベストです。

➀店舗

docomoショップ、auショップ、SoftBankショップの各店舗でMNP転入手続きができます。
その際、MNP予約番号の取得と同様に、混雑していると待ち時間の方が長くなるので、事前の来店予約は大切です。

また、店舗で申し込みする際、以下のような必要なものがあります。

  1. MNP予約番号:有効期限(15日間)を過ぎていないもの)
  2. 印鑑:シャチハタは×
  3. 契約者の本人確認書類:
  4. ・運転免許証/日本国パスポート/マイナンバーカード(個人番号カード)
    ・健康保険証/住民基本台帳カード(顔写真があるもの)
    ・身体障がい者手帳or療育手帳or精神障がい者保健福祉手帳
    ・在留カードor外国人登録証明書+外国発行パスポート
    ・未成年の方
    未成年者の本人確認書類
    +親権者の同意書
    +親権者の本人確認書類

  5. 毎月の支払い手続きに必要なもの:
  6.  ・クレジット払い:契約者本人名義のクレジットカード
     ・口座振替:契約者本人のキャッシュカードor預金通帳とお届け印

  7. 新規申し込みに必要な費用:
  8.  各キャリア共通で、契約事務手数:3,000円(税抜)
     (初回の電話料金に合算されます。)

スムーズに手続きが進めば、1時間程度ですべての手続きは完了して使い始められます。

➁オンラインショップ

各キャリア公式のオンラインショップでも、機種の購入に合わせてMNP転入手続きができます。

  • docomo Online Shop
  • au Online Shop
  • SoftBank Online Shop

以上の公式オンラインショップにアクセスして、手続きを進めていきますが、詳しい手順や流れは、「39.ネットで手続きが便利!MNPオンライン手続き方法を簡単解説」(内部リンク)で紹介していますので、そちらでご確認をお願いいたします。

4まとめ

MNP(乗り換え)の方法や手順の流れをご紹介しましたが、大きくは2つの手順で進めていきます。

現在の携帯キャリアから電話などでMNP予約番号を取得して、有効期限の15日以内に乗り換え先の店舗、もしくはオンラインショップで転入(新規契約)する。という流れが基本です。

特別手間をかけて用意するものもないので、手続きの方法や手順さえ理解していれば簡単にMNPの手続きはできます。

そこで、MNPの新規契約が面倒という方は、最短30分で手続きが完了する「モバイルステーション」がおすすめ。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)なら、当日もらえる特典バックでお得に!MNP(乗り換え)先でお迷いの方は、ぜひ一度覗いてくださいね。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ