MNPの解約タイミングとは?無駄な出費ゼロ&安く乗り換える方法

MNPの解約タイミングとは?無駄な出費ゼロ&安く乗り換える方法

MNP(携帯の他社乗り換え)するにあたり、以下のような疑問をお持ちの方も多いでしょう。

  • MNPする時、今のキャリアはどのタイミングで解約になるの?
  • 乗り換え先のキャリアで手続きするのは、どのタイミングが最適?

結論からお伝えすると、今のキャリアが解約になるタイミングは、乗り換え先のキャリアで契約して『利用開始したタイミング』です。

もしもこの解約のタイミングを勘違いしていると、携帯料金が二重支払いになったりと損する危険性があるため、正しく理解する必要があります。

そこで今回は、MNPの解約タイミングベストタイミングでMNPするためのポイントショップよりも確実に安くMNPする方法を解説するため、ムダな出費なくお得に乗り換えたい方は最後まで必見です。

ソフトバンク携帯へ乗り換えで最短当日キャッシュバック!モバシティ

MNPの解約のタイミングとは?わかりやすく解説

結局、乗り換えるならスマホ?ガラホ?

MNPをしたときの前キャリアの解約タイミングは、次のキャリアの契約開始日となります。

つまり、MNPが完了したときが、前キャリアの解約日です。

本章では、事前知識としてMNP手続きの流れを解説したうえで、解約のタイミングをご説明します。

そもそもMNPの流れ・手続きの手順とは?

MNP手続きの流れはシンプルで、基本的には下記の3ステップで完了します。

  1. 契約中のキャリアにMNP予約番号を発行してもらう
  2. 乗り換え先のキャリアに申し込む
  3. 開通手続きなど初期設定を行う

実は、MNP手続きの流れの中に解約手続きは含まれていません。
では、どのタイミングで解約を行うのでしょうか?

次章で解約タイミングを解説します。

◆MNP手続きの流れについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

MNP(乗り換え)のやり方|手続きの手順を分かりやすく解説【体験談付き】

解約・回線切り替えのタイミングはMNP完了時

MNPが完了することで、前のキャリアが解約になり、乗り換え先のキャリアの契約が始まります。

具体的には、新しいキャリアの開通手続きが完了した時点で前のキャリアは解約されます。

加えて、同じタイミングで回線の切り替えも行われます。

MNP完了の時点から前のキャリアのスマートフォンが使えなくなるため、注意しましょう。

ちなみに、開通手続きを自分で行わなかった場合でも、キャリアによって自動的に回線切り替えが行われます。

自動切り替えが行われる日数はキャリアによって異なるため、ホームページなどで事前に確認しておきましょう。

なお、回線切り替え中はスマートフォンが使えなくなる時間もあるため、開通手続きを始めるタイミングには注意しましょう。

◆回線切り替え中のスマートフォンの不通期間についてはこちらの記事をご覧ください。

MNPで端末が使えなくなるタイミングはある?切り替え期間を徹底解明

MNPで解約手続きは不要!自動で解約となる

MNP手続きを行う際は、乗り換え前のキャリアの解約手続きは不要です。

なぜなら、MNPでは乗り換え先のキャリアと契約し回線が開通した時点で、現在のキャリアは自動で解約になるからです。

つまり、MNPでは今のキャリアの解約手続きは行わなくてよく、基本的には次のキャリアと契約するだけでOKです。

なお、MNP予約番号を発行した時点で解約したと勘違いしている方も多いようですが、番号を発行しただけでは解約できません。

開通手続きを終えて始めて解約となりますので、覚えておきましょう。

ベストタイミングでMNPするための4つのポイント

MNPは、タイミングを誤ってしまうと、大きく損をしてしまうことがあります。

そこで本章では、ベストタイミングでMNPするためのポイントを4つ紹介します。

最終月は日割りでないため月末にMNPする

多くのキャリアでは解約日が月の途中だからといっても、基本料金の日割り計算を行ってくれません。

解約日が何日であっても、その月に入っていれば満額の請求となるのが一般的です。

つまり、解約日が1月15日でも1月31日のどちらであっても、同じだけの基本料金を支払わなければなりません。

仮に1月15日に解約した場合、同じ日から次のキャリアの料金も発生するため、2重支払いになってしまいます。

現在のキャリアに解約時の日割り計算が採用されていない場合は、できるだけ月末に近い日に解約するほうがお得に乗り換えられるのでしょう。

ただ、月末とはお伝えしていますが、キャリアによって締め日が異なる場合があるため、契約中のキャリアの締め日を確認したうえでMNPのタイミングを図りましょう。

◆月末の乗り換えについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

携帯乗り換えは月末が良いって本当?日割りがポイント!

ドコモ・au・ソフトバンクの請求締め日

ここでは、大手キャリアと呼ばれるドコモ・au・ソフトバンクの請求締め日を確認していきましょう。

それぞれの締め日は下記のとおりです。

キャリア名 締め日
ソフトバンク 10日・20日・月末
ドコモ 月末
au 月末

ドコモ・auに関しては月末締めですが、ソフトバンクに関しては3種類の締め日を採用しています。

ソフトバンクからMNPする際は締め日をいつに設定したかを確認したうえで、手続きを進めていくことをおすすめします。

なるべく機種代完済のタイミングでMNPする

今のキャリアで端末を分割購入している方は、機種代金を完済したタイミングでMNPすることをおすすめします。

なぜなら、完済前に解約してしまうと適用されていた割引などが外れ、当初予定していた支払総額よりも高額になってしまう可能性があるからです。

そのため現在の機種代金を支払い終えたうえで、MNP手続きを始めましょう

キャリアごとのMNPにかかる時間を確認しておく

解約日はお得になる月末がベストです。しかしMNP手続きにかかる時間は、現在のキャリアや乗り換え方法などによって異なるため、自分の場合はどれくらいかかるのかを事前に確認しておきましょう。

例えばMNP予約番号の発行にかかる時間は大手キャリアであれば即日発行可能ですが、格安SIMでは最大4日かかる場合もあります。

また、乗り換え方法も店舗であれば即日すべての手続きが終了しますが、オンラインの場合は配送の時間も考慮しなければなりません。

人によってMNP手続きを始めるベストなタイミングが異なるため、事前にシミュレーションしておくことをおすすめします。

◆MNPにかかる時間について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

MNPにかかる時間とは?番号発行・回線切り替え・転出まで解説

MNP予約番号の15日間の有効期限に注意する

MNP手続きに必要なMNP予約番号には、15日間の有効期限があります。

有効期限を過ぎるとMNP予約番号は失効するため、注意が必要です。
ただし、一度失効しても何度でも発行できるため、過度に気にし過ぎる必要はありません。

ちなみに、乗り換え先のキャリアによっては、MNP予約番号の有効期限に独自の制限を設けている場合もあります。
例えば、UQモバイルのオンラインショップで転入手続きを行う場合は、MNP予約番号の取得日から5日以内の申し込みが必要です。

また、令和5年5月24日から「MNPワンストップ」が始まったことにより、MNP予約番号の取得が必要ないケースも出てきています。

MNPワンストップとは、MNPの手続きを行う際に、以前まで行っていた転出元での手続きが不要になり、転出先のみで手続きを行えばいいという制度です。

MNPワンストップの説明画像

MNPワンストップを活用すると、新しいキャリアと契約するだけで、電話番号そのままで乗り換えが可能です。

ただ、MNPワンストップを導入しているキャリアは、現在のところ限られています。

  • ドコモ
  • ahamo(ドコモのオンライン専用プラン)
  • au
  • UQモバイル(auのサブブランド)
  • povo(auのサブブランド)
  • ソフトバンク
  • LINEMO(ソフトバンクのサブブランド)
  • ワイモバイル
  • 楽天モバイル
  • 日本通信
  • b-mobile(日本通信の兄弟ブランド)
  • ジャパネットたかた通信サービス
  • mineo

MNPワンストップを採用しているキャリア同士であれば、MNP予約番号を発行せずとも乗り換え可能です。

ただし、MNPワンストップの手続きはオンラインのみなのです。
店舗で説明を受けたい方は、MNP予約番号を取得する従来の方法で乗り換える必要がある点に注意しましょう。

MNP予約番号発行にかかる時間やルールを確認して、失敗しないようにしましょう。

◆MNP予約番号の有効期限について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

MNP予約番号の有効期間(期限)は15日!過ぎてしまうとどうなる?

断然お得!ショップより確実に安くMNPする方法

モバシティfirst-top

MNPでキャッシュバックや特別割引を受けるなら、ソフトバンクの正規代理店である「モバシティ」での手続きがおすすめです。

モバシティでMNP転入を行い端末・プランを同時契約すると、現金2万円をその場でキャッシュバックするキャンペーンを行っています。またMNPの方は、機種代金が大幅に割引になるキャンペーンも適用できます。

代理店だからこそできるキャンペーンですので、公式ショップで買うよりもお得にスマートフォンを手に入れられます。

当店はオンラインですべての手続きが完了するため、来店にかかる時間・待ち時間などの無駄な時間がありません。
テレビ電話を活用した「オンライン対面」も行っているため、手続きに不安がある方も安心してご利用いただけます。

お得にMNP手続きを行いたい方は、「モバシティ」にお気軽にお問い合わせください。

ソフトバンク携帯へ乗り換えで最短当日キャッシュバック!モバシティ

まとめ

MNP時の解約タイミングは、MNPの手続きが完了したときです。
解約の際に手続きは必要なく、新しいキャリアでの開通手続きを行うことで自動解約となります。

また、MNPは月末に手続きを完了させると2重支払いがなくなるため、お得に乗り換えができます。
今のキャリアの締め日・MNPにかかる時間などを確認したうえで、スケジュールを立てることをおすすめします。

MNPをお考えの方、よりお得にMNP手続きを行うなら、ソフトバンクの正規代理店である「モバシティ」での手続きがおすすめです。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定!iPhone 15シリーズの購入で現金キャッシュバック

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

特別還元祭実施中

ご相談無料
0120-914-126
営業時間:10:00~22:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ