iPhoneSE2(2020)の評価と買うべきポイント3つ

iPhoneSE2(2020)の評価と買うべきポイント3つ

2020年5月11日に発売したiPhoneSE2(2020)。
すでにau・docomo・ソフトバンクでは発売されています。

iPhoneSE2(2020)は最新のiPhoneとほぼ同じ性能にも関わらず、その価格の安さが話題になっていますね。

この記事では現役ショップ店員の私が

  1. iPhoneSE2(2020)の性能と特徴
  2. 最新のiPhoneSE2(2020)のおすすめポイント
  3. 最安値で購入する方法
  4. iPhoneSE2(2020)を購入した人の声

の4点をお伝えします。

iPhoneSE2(2020)を購入するか悩んでいる方は必見です。

最新のiPhone、「iPhone12」の情報はこちらでまとめています。

最新のiPhoneSE2(2020)の性能と特徴

iPhoneSE2(2020)
まずはiPhoneSE2(2020)の性能をお伝えしていきます。

  1. 高さ:138.4mm 幅:67.3mm 厚さ:7.3mmv
  2. 画面サイズは4.7インチ
  3. 重さ148g
  4. アウトカメラ広角1,200万画素
  5. インカメラ700万画素
  6. バッテリーはiPhone8と同じ駆動時間
  7. CPUは最新のiPhone11 Proと同じA13チップ
  8. 指紋認証
  9. カラーは黒・白・赤

注目すべきはやはりCPUが「iPhone11」と同じA13チップが使われていること。

6万円以下の機種なのに処理速度が「iPhone11」と同じぐらい速いのはメリットです。

iPhoneSEはコストパフォーマンスが良いスマホが欲しい方におすすめですね。

次に特徴ですが、

注目されている特徴は以下の3つです。

  1. ホームボタンが復活
  2. イヤホンジャックはなし
  3. 5Gには非対応

特に「ホームボタンが復活」はホームボタンに慣れている方には朗報ですね!

残念ながら「5G」には非対応となっています。

ホームボタンが復活

iPhoneSE2(2020)2

ホームボタンが復活したことでさまざまな操作がやりやすくなりました。

iPhoneSE2(2020)(ホームボタンあり) iPhone11(ホームボタンなし)
ホーム画面を表示する ホームボタンを一回押す ロック画面の下部から上に指を滑らせる
現在使っているアプリを表示する ホームボタンを二回押す ロック画面の下部から上に指を滑らせて止める
siriを起動する ホームボタンを長押し サイドボタン長押し
画面上を真ん中に移動させる ホームボタンの表面を素早く二回押す 画面の下部から上下にすばやくスワイプ
指紋認証 ホームボタン長押し できない。顔認証ができる

このように、ホームボタンがないと「この操作はどうすればいいんだろう?」とよくなります。

例えば、「ロック画面の下部から上に指を滑らせて止める」など、滑らせた指は画面のどこで止めればいいのかわかりませんよね。

iPhoneを使っていると「あれ?この操作はどうすればいいんだっけ?」となりがちですが、ホームボタンがあれば同じ操作でも「2回押すだけ」だったり、わかりやすいのです。

ちなみに、ホームボタン復活とともに指紋認証も復活しました。

イヤホンジャックはなし

iPhoneSE2(2020)にはイヤホンを直接つなぐイヤホンジャックがありません。

イヤホンをつなぐなら

  1. 別売の変換ケーブルを充電端子につないでその先端にイヤホンをつなぐ。
  2. イヤホン変換アダプタ

  3. Bluetoothイヤホン・ヘッドフォンを使う

デメリットとしては

「充電しながらイヤホンを使えない」

が挙げられます。

ただ、Bluetoothイヤホンを使えば充電しながらでもイヤホンは使えます。

5Gには非対応

iPhoneSE2(2020)は残念ながら5Gには未対応です。

ちなみに現在販売している「iPhone12」は5Gに対応しています。

5Gってなに?って方のために簡単にまとめると

  1. いままでの10倍速い通信速度
  2. 人が集まる場所(主要駅やコンサート会場)でも通信が安定

さらに詳しく5Gのメリットやデメリットを知りたい方は下記の関連記事からどうぞ。

最新のiPhoneSE2(2020)のおすすめポイント

ここからはiPhoneSE2(2020)のここが買い!というポイントをお伝えしていきます。

最新モデルと処理速度が同じなのに本体が安い

iPhoneSE2(2020)は現在出ているiPhone11 Proと処理をするチップが同じA13チップ。

つまり、処理速度が最新モデルと同じぐらい速いのです。

それでも64GBなら本体価格は6万円を切ります。

以下が3キャリアの本体価格です。

au docomo Softbank
64GBモデル 55,270円 57,024円 57,600円
128GBモデル 61,250円 62,568円 64,080円
256GBモデル 75,215円 75,240円 78,480円

ちなみにiPhone11 Proは64GBでも12万円以上になります。

iPhoneSE2(2020)はiPhoneの中でもトップクラスのコストパフォーマンスなのです。

本体が軽く、長時間使っても疲れにくい

最近のスマホはサイズが大きく、重いですよね。
電話やゲームを長時間しているとつかれます。

iPhoneSE2(2020)は148gと軽い本体になっています。
リンゴ1つ分と同じ重さです。

安いスマホよりも写真がきれいにとれる

iPhoneSE2(2020)で撮れる写真は高画質です。

6万円代のスマートフォンの中でも一番といっても過言ではありません。

実際にiPhoneSE2で撮られた写真をみてみましょう。
iPhoneSE2(2020)3
iPhoneSE2(2020)3 明るさ 2
iPhoneSE2(2020)3 明るさ

どうでしょうか?

高性能スマホとほとんど変わりない画質です。

最安値でiPhoneSE(2020)を購入する方法

こちらではiPhoneSE2(2020)を安く購入する方法をお伝えしていきます。

お得に買いたい方は必見です。

WEB代理店で購入する

携帯電話を購入するといえば、ショップに行って購入するのが当たり前になっています。

しかし、以下のようなことが気になりませんか?

  1. 待ち時間が長い
  2. 手続きに時間がかかる
  3. 5000円~10000円の頭金がかかる
  4. タブレットなどの営業をかけられる

もちろん、スタッフと対面で話ができるので安心感があるといったメリットもあります。

こういったデメリットを解消しつつ、最安でiPhoneを購入できるのがWEB代理店です。

WEB代理店は携帯乗り換えや新規契約でキャッシュバックがもらえます。

そのキャッシュバック分お得に買えるというわけです。

例えば、Softbankの公式代理店「モバシティ」なら乗り換え、新規契約で2万3000円キャッシュバックがもらえます。

私も何度もモバシティを利用しましたが、

  1. 先にメールで状況、もしくは希望条件を伝える
  2. 内容に応じてプロのスタッフが見積を出してくれる
  3. 見積りに納得すれば契約
  4. WEBで手続きしたら本体が送付される

といった流れになります。

WEBだけで完結するのが少し不安かもしれませんが、ソフトバンクの公式代理店なので安心です。
ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

iPhoneSE2(2020)を購入したみんなの声

こちらでは実際にiPhoneSE2(2020)を購入した方の声をTwitterで見てみましょう。

まとめ iPhoneSE2はコスパが良く安く使える!

iPhoneSE2(2020)は歴代iPhoneの中でも一番のコストパフォーマンスを誇ります。

性能は高級スマホ並なのに、一番小さい保存容量でも6万円以下で購入が可能です。

割引サービスやキャッシュバックを含めると月々の負担はかなり安くなります。

iPhoneSE2(2020)は買いか

ここまでiPhoneSE2(2020)の魅力をお伝えしてきました。

iPhoneSE2(2020)におすすめな人は

  1. iPhone6、7をお使いの方
  2. 軽いスマホを使いたい方
  3. コストパフォーマンスが高いスマホがいい方
  4. 特にスマートフォンにこだわりがない方

です!

悩んでいる方は今一度、自分がスマートフォンに必要としてることを考えてみましょう。

WEB代理店モバシティを利用すれば、本体代込み月3500円以下でiPhoneSE2が購入できます。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定 新型スマホ11・Pro予約受付中

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-914-126
営業時間:10:00~22:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ
bellface