【2020年】ドコモ・au・ソフトバンク3大キャリアの携帯料金比較【5Gプラン】

【2019年10月】ドコモ・au・ソフトバンク3大キャリアの携帯料金比較

2019年10月に電気通信事業法に改正が入り、au・docomo・ソフトバンクからさまざまな新プランが始まりました。

5Gプランもスタートしましたね。

ただ、やはり内容がややこしく、比較するのは難しいと思います。

そこでこの記事では3キャリアの料金プランを紹介し、わかりやすく比較していきます。

もちろん、5Gの料金プランも解説も。

どの料金プランが安いのかわからない方や乗り換えを検討している方は必見です。

1【2020年】料金プランの仕組み

いままでの携帯料金は料金プランと本体代金がセットになっており、本体の割引が料金プランから引かれるなど複雑でわかりにくいと言われていました。

なので、「分離プラン」が登場し、セットになっていた料金プランと本体代金は切り離される形に。

さらに、「基本料金とウェブ使用料がそれぞれいくらで~」と細分化されていた内容は一つの料金プランにまとまりました。

まとまった料金プランの中身は以下のようになります。

  1. 基本料金(電話を使うための基本料)
  2. ウェブ使用料(インターネットやメールを使うための料金)
  3. データ定額サービス(インターネットやメールを定額で使うためのサービス)

→この3つをまとめて「料金プラン」と呼ぶようになりました

この料金プランに本体代金を足せば料金内訳が出ます。

本体代金に対する割引は無くなった

本体代金に関しては3キャリアともに高くなります。

以前は、本体を買うと24か月割引が入る、いわゆる「実質〇円」方式でした。

現在は割引が無くなってしまい、10万円以上する本体は買いづらくなっています。

2年契約の割引額と解除料が変更された

2019年10月以前は2年契約を組むと料金プランから値引きされていました。

そのかわり、2年以内に解約などをすると解除料が9500円かかる仕組みでした。

10月以降、この2年契約の割引金額と解除料が3キャリアで以下のように変更になっています。

キャリア 2年契約時の割引額 解除料 補足
docomo -170円 1,000円 なし
au -170円 1,000円 なし
ソフトバンク なし なし 契約期間・解除料
共に廃止

この変更の対象者ですが、docomoだけ少しややこしいので注意です。

  • docomo→2019年10月以前に2年契約していない方で新料金プランになっている方。もし、10月以前に2年契約をしてしまっている場合は次の更新月を待たないといけない。
  • au、ソフトバンク→新料金プランになっている方が対象。

2各キャリアの料金プラン

ここでは実際に3キャリアの料金プランを比較しながら見ていきます。

基本的に料金プランは以下の2パターンになっています。

  1. 定額制→どれだけ使っても金額は変わらない
  2. 段階制→使ったデータ量によって金額が変わる

あまりインターネットや動画を見ない人は段階制のほうが安くなるのでおすすめです。

※料金プランの月額料金は2年契約時の金額です。

キャリア 料金プラン名 月額料金 データ利用量
(ギガ数)
補足
docomo ギガホ 6,980円 30GB 支払い方法をドコモのクレジットカードに設定すると170円引きで上記の金額に
ギガライト
(段階制)
2,980円 ~1GB
3,980円 ~3GB
4,980円 ~5GB
5,980円 ~7GB
5Gギガホ 7480円 100GB
5Gギガライト
(段階制)
2,980円 ~1GB
3,980円 ~3GB
4,980円 ~5GB
5,980円 ~7GB
au データMAX 4G LTE 7,480円 制限なし 後述
データMAX 4G LTE Netflixパック 8,480円 制限なし 「Netflix(ベーシックプラン)」「TELASA」が込み
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
(段階制)
2,980円 ~1GB 後述
4,480円 ~4GB
5,980円 ~7GB
データMAX 5G 8,480円 制限なし 後述
データMAX 5G
Netflixパック
9,480円 制限なし 「Netflix(ベーシックプラン)」「TELASA」が込み
データMAX 5G
ALL STARパック
10,980円 制限なし 「Netflix(ベーシックプラン)」「Apple Music」「YouTube Premium」「TELASA」込み
ピタットプラン 5G
(段階制)
3,980円 ~1GB 後述
5,480円 ~4GB
6,980円 ~7GB
ソフトバンク メリハリプラン 7,480円 50GB +1000円で5G
ミニフィットプラン
(段階制)
3,980円 ~1GB
5,980円 ~2GB
7,480円 ~5GB

docomoが4種類、auが7種類、ソフトバンクが2種類です。

docomoとauは通常の料金プランと5Gの料金プランで分けられています。

ソフトバンクは通常の料金プランに+1000円で5G対応のプランになる仕組みです。

ではキャリアごとに簡単にプランの内容を解説していきます。

ギガホ/ギガライト【ドコモ】

まずはdocomoです。

ドコモには4種類の料金プランが。

2種類の4Gプランと2種類の5Gプランです。

▼【ギガホ/5Gギガホ】

ギガホは月6980円で30GBのデータ利用ができるプランです。
5Gギガホは月7480円で100GB使えるプラン。

▼【ギガライト/5Gギガライト】

ギガライト/5Gギガライトは使ったデータ使用量で金額が変わるプラン。

ギガライト/5Gギガライトの料金は以下のように変わります。

  1. ~1GB 2980円
  2. ~3GB 3980円
  3. ~5GB 4980円
  4. ~7GB 5980円

ギガライトに関しては5Gになっても料金は変わりません。

そこがドコモの最大の特徴です。

料金プランは7種類【au】

auの料金プランは4Gが3種類、5Gは4種類です。

料金プランの内容はシンプルになっています。

簡単に説明します。

▼【データMAX 4G LTE/データMAX 5G】

この2つの料金プランはデータを無制限に使えるのが特徴です。

ただし、テザリングなどで使えるデータ量は30GBまでとなっています。

料金は以下の通り。

  1. データMAX 4GLTE 7480円
  2. データMAX 5G 8480円

内容は同じで5Gの料金が+1000円になります。

▼【データMAX 4G LTE Netflixパック/データMAX 5G Netflixパック】

こちらのプランはデータ無制限で

  • 「Netflix(ベーシックプラン)」880円
  • 「TELASA」624円

の動画見放題サービスがセットになったものです。

このプランはテザリングなどで使えるデータ量は60GBまで。

料金は

  1. データMAX 4G LTE Netflixパック 8480円
  2. データMAX 5G Netflixパック 9480円

スマホやタブレットで映画、ドラマなどを見る方におすすめです。

このプランも4Gと5Gで1000円の差があります。

▼【ピタットプラン 4G LTE/ピタットプラン 5G】

ピタッとプランはデータ量に応じて料金が変わる料金プランです。

料金は以下のように変わります。

ピタットプラン 4G LTEは

  • 0~1GB 2980円
  • 1~4GB 4480円
  • 4~7GB 5980円

ピタットプラン 5Gは

  • 0~1GB 3980円
  • 1~4GB 5480円
  • 4~7GB 6980円

こちらも5Gプランは+1000円で利用可能です。

▼【データMAX 5G ALL STARパック】

こちらの料金プランは4Gにはない5Gだけのプランです。

データ無制限で以下のサービスが料金に含まれています。

  1. 「Netflix(ベーシックプラン)」880円
  2. 「Apple Music」980円
  3. 「YouTube Premium」1180円
  4. 「TELASA」624円

約3500円のサービスが使い放題で月10980円。

動画や音楽、アニメもよく見られる方はおすすめです。

メリハリプラン/ミニフィット【ソフトバンク】

ソフトバンクの料金プランは2種類で5G専用プランはなく、+1000円で5Gに対応します。

メリハリプランは50Gまで使えてSNSや動画でのギガ消費が0のプランです。

データ消費が0になるサービス一覧は以下の通り。
LINE/YouTube/Twitter/Instagram/TikTok/Facebook/Amazon Prime Video/AbemaTV/TVer/GYAO!/kurashiru/Hulu/スタディサプリ/C Channel/mysta/AR SQUARE/VR SQUARE/FR SQUARE/バスケットLIVE/

動画配信や通話などデータを使うものもありますので注意です。

さらにデータ量を2GB以下に抑えると月1500円引きになります。

メリハリプランの料金は8480円。

ミニフィットプランは段階性のプランで料金は以下の通り。

  • 0~1GB 3980円
  • 1~2GB 5980円
  • 3~5GB 7480円

データ消費が動画やSNS中心のヘビーユーザーの方にメリハリプランはおすすめです。

データをあまり使わない人にはミニフィットプランがおすすめ。
ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

通話定額オプションも料金プランと別になった

以前だと通話定額オプションは基本料金に含まれる形になっていましたが、現在は通話定額オプションも別々になっています。

通話定額オプションは各キャリアともに基本的に以下の2つです。

  • 5分以内の国内通話料が無料。5分以上かける場合は30秒あたり20円。
  • 24時間国内通話料が無料。

では各キャリアの通話定額オプションを見ていきましょう。

▼【5分通話無料オプション/かけ放題オプション】【ドコモ】

ドコモの通話オプションは他キャリアより100円だけ安くなっています。

ただし、留守番電話や割込サービスといったサービスは付属していません。

料金は以下の通り。

  1. 【5分かけ放題】5分通話無料オプション→700円
  2. 【24時間かけ放題】かけ放題オプション→1700円

「5Gギガホ」のみ上記音声オプションから最大12か月700円引きされます。

▼【通話定額ライト2/通話定額】【au】

auの通話オプションは料金プランと違いシンプル。

  1. 【5分かけ放題】通話定額ライト2→800円
  2. 【24時間かけ放題】通話定額→1800円

auの通話オプションはさらに以下のサービスが含まれています。

通話オプション名 金額 内容
お留守番サービスEX 300円 電話に出られない時に相手のメッセージをお預かりするサービス
割込通話 200円 通話中の電話を一旦保留にしてあとからかかってきた電話に出れるサービス
待ちうた 100円 呼び出し音の代わりに音楽を流すサービス
三者通話サービス 200円 通話中に新たに別の人を呼び出し、3人で同時に会話できるサービス
迷惑電話撃退サービス 100円 迷惑電話のあとに「1442」とダイヤルしてその電話を拒否するサービス

電話に関して必要なオプションがそろっているのでお得ですね。

▼【準定額オプション+/定額オプション+】【ソフトバンク】

ソフトバンクもauと同じように通話オプションと留守電などのサービスとセットになっています。

料金も同じで

  1. 【5分かけ放題】準定額オプション+→800円
  2. 【24時間かけ放題】定額オプション+→1800円

付属サービスは以下の通り。

通話オプション名 金額 内容
留守番電話プラス 300円 3分までの伝言を100件まで1週間保存
割込通話 200円 通話中に、新たにかかってきた別の電話を受けることが可能
グループ通話 200円 通話中に新たに別の人に電話をかけ、相手を切り替えながら最大6人まで同時に通話ができます。
一定額ストップサービス 100円 携帯電話などのご利用金額が設定額を超えた場合、発信(音声発信・メールサービス・パケット通信)を停止します。

電話を便利に使えるオプションがついているのでお得です。

3料金プランの割引サービス一覧

ここからは3キャリアの料金プランで入る割引サービスについてお伝えしていきます。

基本的に全キャリア共通で3つです。

  • 決まった期間中だけ入る割引
  • 家族の人数によって入る割引
  • フレッツ光などの固定回線と携帯回線をセットにすることで入る割引

わかりやすく表にしていますので参考にしてください。

決まった期間中だけ入る割引

キャリア 料金プラン名 割引サービス名 内容
docomo ギガホ ギガホ割 6か月間
1000円引き
ギガライト なし なし
5Gギガホ 5Gギガホ割 6か月間
1000円引き
5Gギガライト なし なし
au データMAX 4G LTE スマホ応援割Ⅱ 6か月間
1000円引き
データMAX 4G LTE Netflixパック スマホ応援割Ⅱ 6か月間
1200円引き
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN) なし なし
データMAX 5G スマホ応援割Ⅱ 6か月間
1000円引き
データMAX 5G
Netflixパック
スマホ応援割Ⅱ 6か月間
1200円引き
データMAX 5G
ALL STARパック
スマホ応援割Ⅱ 6か月間
1500円引き
ピタットプラン 5G なし なし
ソフトバンク メリハリプラン 半年おトク割 6か月間
1000円引き
ミニフィットプラン 半年おトク割 6か月間
1000円引き

3社ともに半年間だけの値引きとなっています。

割引が入らない料金プランもあるので注意しましょう。

家族の人数によって入る割引

キャリア 料金プラン名 割引サービス名 2人 3人 4人
docomo ギガホ みんなドコモ割 -500円 -1000円 -1000円
ギガライト みんなドコモ割 -500円 -1000円 -1000円
5Gギガホ みんなドコモ割 -500円 -1000円 -1000円
5Gギガライト みんなドコモ割 -500円 -1000円 -1000円
au データMAX 4G LTE 家族割プラス -500円 -1000円 -2020円
データMAX 4G LTE Netflixパック 家族割プラス -500円 -1000円 -2020円
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN) 家族割プラス -500円 -1000円 -1000円
データMAX 5G 家族割プラス -500円 -1000円 -2020円
auデータMAX 5G
Netflixパック
家族割プラス なし -1000円 -1000円
データMAX 5G
ALL STARパック
家族割プラス -500円 -1000円 -2020円
ピタットプラン 5G 家族割プラス -500円 -1000円 -1000円
ソフトバンク メリハリプラン みんな家族割+ -500円 -1500円 -2000円
ミニフィットプラン なし なし なし なし

auとソフトバンクは家族が4人以上なら割引が2000円以上になります。

特にソフトバンクはデータ量を2GBに抑えればさらに1500円引きに。

家族が4人以上の方はソフトバンクがおすすめです。

フレッツ光などの固定回線と携帯回線をセットにすることで入る割引

キャリア 料金プラン名 割引サービス名 内容
docomo ギガホ ドコモ光セット割 1000円引き
ギガライト ドコモ光セット割 ~1GB なし
~3GB -500
~5GB -1000
~7GB -1000
5Gギガホ ドコモ光セット割 1000円引き
5Gギガライト ドコモ光セット割 ~1GB なし
~3GB -500
~5GB -1000
~7GB -1000
au データMAX 4G LTE auスマートバリュー 1000円引き
データMAX 4G LTE Netflixパック auスマートバリュー 1000円引き
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN) auスマートバリュー 1GB~7GB 
500円引き
データMAX 5G auスマートバリュー 1000円引き
データMAX 5G
Netflixパック
auスマートバリュー 1000円引き
データMAX 5G
ALL STARパック
auスマートバリュー 1000円引き
ピタットプラン 5G auスマートバリュー 1GB~7GB 
500円引き
ソフトバンク メリハリプラン おうち割 光セット 1,000円引き
ミニフィットプラン おうち割 光セット 1,000円引き

docomoの「ギガライト」とauの「ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)」と「ピタットプラン 5G」は1GB未満だと割引は発生しないので注意です。

4まとめ

ここまで各キャリアの料金プランをご紹介してきました。

新たに「分離プラン」が始まり、料金プランは比較しやすくなりましたね。

料金プラン・通話定額オプション・割引サービス・本体代金を単純に足していくだけで大体いくらになるかわかります。

ぜひ、自分に合ったプランを探してみてください。

5ソフトバンクへの新規契約と携帯乗り換えはモバシティで!

ちなみにキャッシュバックはなくなったと言われていますがウェブ代理店では引き続きやっています。

たとえば、当店「モバシティ」ではソフトバンクへの新規契約と携帯乗り換えで現金キャッシュバックをしています。

さらに、

  • 待ち時間なしで自宅で乗り換え可能(来店もある)
  • メールや電話だけで契約可能
  • ソフトバンクの公式代理店なので安心
  • 頭金5,000円~10,000円はかからない

見積りも簡単に出せるので是非一度お問合せください。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定 新型スマホ11・Pro予約受付中

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-914-126
営業時間:10:00~22:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ
bellface