新型iPhone12は買いか?最新情報から11と比較【価格・デザイン・5G】

iPhone12は買いか?最新情報から11と比較【価格・デザイン・サイズ】
2020年10月に発売が噂される「iPhone12」

5G対応が期待され、デザインも大幅に変わるといわれています。

今年はiPhone史上最多の4機種発表とリークがありました。

  1. iPhone12【5.4インチの通常モデル】
  2. iPhone12 Max【6.1インチの通常モデル】
  3. iPhone12 Pro【6.1インチの高性能モデル】
  4. iPhone12 Pro Max【6.7インチの高性能モデル】

画面の大きさが違う通常モデルと高性能モデルが出るようです。

この記事ではリーク情報からiPhone12の発売日・デザイン・価格・性能がiPhone11/11Proとどこが変わったかまとめていきます。

iPhone12を購入するか待つべきか悩んでいる方は必見です。

変更点は「まとめ」で簡単にお伝えしているので内容をすぐ知りたい方はご覧ください。

iPhone12の発売日、気になる価格は?【11と比較】

まずは4機種の発売日ですが、

iPhone11/11 Proと同じなら予約開始が9/13日で発売日が9/20です。

しかしコロナウイルスの影響で生産が遅れ、発売日が1か月~2か月ほど遅れるだろうといわれています。

なので公式では発売日が2020年10月とアナウンスされました。

特に「iPhone12 Pro」の高性能シリーズは発売日が遅れるだけでなく、十分な在庫確保が難しいといった噂も。

「iPhone12 Pro」が発売日に欲しい方は予約が始まったらすぐに予約をしたほうがいいでしょう。

気になる価格と本体容量は?

では「iPhone12」4モデルの本体容量と値段はいくらなのか?

現在の最新情報では容量は「iPhone11/11 Pro」と同じとなっています。

価格は「iPhone12」と「iPhone11」は同じです。

「iPhone12 Pro/Pro Max」と「iPhone11 Pro/Pro Max」は64GBモデルが128GBモデルになり、同価格になります。

実際に「iPhone12」と「iPhone11/11 Pro」と比較した表を見てみましょう。

▼【iPhone11とiPhone12/12 Maxの比較】
名称 本体容量 価格
iPhone12 64GB
128GB
256GB
73,500円
79,000円
89,000円
iPhone12 max 64GB
128GB
256GB
84,000円
89,000円
100,800円
iPhone11 64GB
128GB
256GB
74,800円
79,800円
90,800円

「iPhone11」と「iPhone12」の金額はほぼ同じですね。

6.1インチの「iPhone12 Max」は約1万円高くなっています。

▼【iPhone12 Pro/Pro MaxとiPhone11 Pro/Pro Max】
名称 本体容量 価格
iPhone12 Pro 128GB
256GB
512GB
106,800円
122,800円
144,800円
iPhone12 Pro Max 128GB
256GB
512GB
110,000円
120,000円
142,000円
iPhone11 Pro 64GB
128GB
256GB
106,800円
122,800円
144,800円
iPhone11 Pro Max 64GB
128GB
256GB
119,800円
135,800円
157,800円

「iPhone12 Pro」と「iPhone11 Pro」の金額は同じと予想されています。

「iPhone12 Pro Max」は「iPhone11 Pro Max」よりも約1万円安いですね。

「iPhone12シリーズ」は進化していますが、パーツコストを下げているので「iPhone11シリーズ」と金額はほぼ変わりません。

価格だけを見ても今から「iPhone11」を購入するか迷っているなら待ったほうがいいと思います。

「iPhone12」の性能は「iPhone11」よりも上がっているのに本体価格はほとんど変わらないですからね。

次はiPhone12のデザインについてお伝えしていきます。

iPhone12は角ばったデザインに?【iPhone5の再来】

iPhone12 デザイン
iPhone12のデザインは「iPhone5」や「iPad Pro」のように角ばったものになると噂されています。

いままでiPhoneは丸みを帯びたものだったので見た目はかなり変わるでしょう。

ではデザインの変更点をお伝えしていきます。

iPhone12には3つの新色、12Proにはネイビーブルーが追加に

iPhone12 色

「iPhone12」のカラーは「ホワイト」「ブラック」などに加え、「ブルー」「オレンジ」「パープル」が追加されるといわれています。

「iPhone11」は「ホワイト」「ブラック」「グリーン」「イエロー」「パープル」「レッド」の6色展開だったので「iPhone12」も6色展開かもしれませんね。

「iPhone12Pro」は「ミッドナイトグリーン」が廃止され、「ネイビーブルー」が追加される可能性が高いです。

「スペースグレイ」「シルバー」「ゴールド」「ネイビーブルー」の4色展開だと予想されます。
iPhone12 Pro カラー
新色の「ネイビーブルー」はかなり注目されています。
iPhone12 ネイビーブルー
ネイビーブルーは「iPhone12 Pro」限定の新色なので予約してもすぐに手に入らないかもしれませんね。

画面上部の切り欠け(ノッチ)が小さくなる

iPhone12 ノッチ

「iPhone12」の切りかけ(ノッチ)部分は「iPhone11」より小さくなるといわれています。

上部の画像オレンジ部分が「iPhone11」、白い部分が「iPhone12」のノッチです。

約半分ぐらいのノッチにインカメラやセンサーが詰まっているわけですね。

下記の画像は「iPhone11 Pro」と「iPhone12」のノッチ比較のリーク画像です。
ノッチ 比較

ノッチ部分はかなりスリムでかっこよくなるのではないでしょうか。

非常に楽しみです。

サイズは少しスリムに

iPhone12 サイズ一覧
「iPhone12」は「iPhone8」より小さく「iPhoneSE」より大きいサイズで厚みも少し薄くなります。

「iPhone12Pro」は従来の大きいサイズのiPhoneです。

背面の出っ張っていたカメラも少しだけ出っ張りが薄くなっています。

「初代iPhoneSE」のサイズ感が良かった人にサイズが近い「iPhone12」はかなりおすすめです!

ボタン配置など細かい変更点

iPhone12のボタン配置やカメラレンズサイズが少し変わり、

  1. カメラレンズが少し大きくなる
  2. 側面に配置予定の5Gアンテナ線が太い
  3. SIMトレイが本体の左側に移動した
  4. 電源ボタンが少し低い位置になる

などと言われています。

iPhone12の気になる特徴は?iPhone11と何が変わった?

iPhone12 デザイン 5G
ここからはiPhone12で何が進化したのかをお伝えしていきます。

注目すべき点は

  1. 5Gが使えるようになる
  2. カメラ性能が上がる
  3. 処理能力が上がる
  4. バッテリー容量が上がる

4月に発売した「iPhoneSE(2020)」は5G対応が期待されましたが、対応されませんでした。

「iPhone12」は5G対応予定なので楽しみですね。

では詳しい内容を。

ついに5Gに対応

「iPhone12シリーズ」でようやく「5G」に対応するようです。

5Gの電波には広範囲に届く「Sub6」と超高速通信が可能な「ミリ波」があります。

通常モデルの「iPhone12」は「Sub6」のみに対応しており、高性能モデルの「iPhone12 Pro」は「Sub6」と「ミリ波」の両方に対応する予定です。

実際にどのようになるか楽しみですね。

また、2021年3月には5G非対応モデルの「iPhone12e(仮)」の発売も噂されています。
iPhone12e
1200万画素のデュアルカメラを搭載し、4GBメモリ、CPUはiPhone12と同じで5.4インチ、6.1インチモデルが発売見込みのようです。

本体価格は5.4インチモデルが約57,800円、6.1インチモデルが約68.300円。

こちらも気になりますね。

5Gに関してもっとよく知りたい方はこちらから

カメラにはLiDARスキャナが搭載

「iPhone12」には「iPad Pro」に搭載されていた「LiDARスキャナ」が搭載されるといわれています。

「LiDARスキャナ」とは光が反射する速度からスマートフォンと物体との距離を測定するスキャナです。

これでピントを合わせる速度が上がり、より正確にARが使えます。

さらにカメラの画素数は1200万画素から大幅に向上するようです。

「iPhone12シリーズ」は手振れ補正に対応し、「iPhone12 Pro」には暗がりで明るく撮影できるナイトモードにも対応します。

「iPhone12 Pro」はProMotion技術で画面表示が滑らかに

「iPhone12 Pro/Pro Max」はProMotion技術が搭載されるとリークがあります。

ProMotion技術が搭載されると画面を「1秒間に120回書き換える」ことが可能です。

つまり、動画やゲームの動きが非常に滑らかになります。

さらにネット閲覧など画面を書き換えなくてもいい時はバッテリー消費が抑えられるのです。

操作に対する反応も良くなり、「apple pencil」に対応する可能性も。

A14チップは小型になり処理効率がアップ

新しいiPhoneになり、処理をするCPUチップが「A14チップ」に進化します。

今回はチップ自体の小型化が噂されています。

小型化でスペースが空いたことにより、大きな電池を積めるのでバッテリー容量が上がるようです。

「iPhone11」よりもさらに処理能力が上がるのが期待されますね。

ROMとRAMの容量が上がり使いやすさは向上

「iPhone12/12Pro」は「iPhone11」よりもROM(本体容量)やRAM(処理をするメモリ)が増えます。

まずROMはiPhone11であった「64GB」の容量が削除され、iPhone12は「128GB」が最低容量になるみたいです。

ただ、容量が増えても本体価格は変わりません。

次にRAMですが、「iPhone11シリーズ」は4GBでしたが、「iPhone12」は同様に4GB、「iPhone12 Pro」は6GBになるようです。

RAMが多いと処理がスムーズでストレスを感じさせないような動きになります。

faceIDの視野角が広がる

「iPhone11」のfaceIDは正面でしか反応しませんでした。

「iPhone12」では視野角が広がり、顔が横向きでも反応するといわれています。

顔が横向きでもロック解除ができればfaceIDはもっと使いやすくなりますね。

充電器はライトニングからUSB-typeCに変わる可能性も

「iPhone12」には充電アダプタが同梱されず「USB-C-Lightningケーブル」だけが同梱される可能性が。

▼「USB-C-Lightningケーブル」
USB-C - Lightningケーブル

「USB-C-Lightningケーブル」とはiPhone本体側の端子は従来の「ライトニング端子」で、コンセントに刺すアダプタがCタイプになっています。

これでiPhoneは従来の速度よりも高速で充電することが可能になります。

もし、専用のアダプタが同梱されず、「USB-C-Lightningケーブル」のみ同梱だと専用アダプタ購入の必要があるのがデメリットですね。

また、バッテリーを制御する回路は小型化され、バッテリー容量がさらに上がるようです。

iPhone史上最長といわれた「iPhone11」のバッテリーを大きく上回ると予想されています。

ちなみに「iPhone11」は前モデルよりも5時間バッテリー駆動時間が伸びました。

まとめ iPhone12は買いか?iPhone12がおすすめの方は?

いかがでしたか?iPhone12の情報を再度まとめると、

  1. 発売日は2020年10月が濃厚
  2. 価格はiPhone11とほぼ同じ
  3. デザインは角ばったものに
  4. 「iPhone12」は5.4インチで「初代iPhoneSE」と同じぐらいの大きさに
  5. 切りかけ(ノッチ)部分が小さく
  6. 5Gに対応する
  7. 「iPhone12 Pro」はPromotion技術で画面の動きが滑らかに
  8. A14チップで処理速度が速く、バッテリー効率もアップ
  9. RAMの容量が「iPhone12」は4GB、「iPhone12 Pro」は6GBに
  10. faceIDの視野角が広がる

2020年7月現在、リークされている情報は以上です。

デザインが大きく変わるのが特徴ですね。

「iPhone11」を検討している方は価格がほぼ変わらない「iPhone12」を待つべきです。

性能はあがりますし、今後「5G」の対応エリアが広がったときに「iPhone12」だとすぐに使えます。

iPhone12をソフトバンクで購入するならモバシティで

「iPhone12」をソフトバンクで新規契約、携帯乗り換えするならWEB代理店モバシティがおすすめ!

新型iPhoneは店頭で予約、購入すると在庫不足で発売日に手に入らないことが多いです。

しかし、WEB代理店モバシティは店頭よりもお客様が少なく、在庫が確保しやすくなっています。

「新型iPhone」はモバシティでぜひ!

さらにメリットとして

  1. 契約するだけで2万円の現金キャッシュバック
  2. 余計なオプションは不要
  3. メールや電話で手続きが完結
  4. 待ち時間なし
  5. 豊富な在庫
  6. ソフトバンクの公式代理店

があげられます。

キャッシュバック含め、あなたに最適なプランで見積もりさせていただきますので是非一度お問い合わせを。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定 新型スマホ11・Pro予約受付中

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-914-126
営業時間:10:00~22:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ
bellface