新プラン「ahamo」「povo」「LINEMO」を徹底比較!料金シミュレーションも

ドコモ・au・ソフトバンクの新料金プラン「20GBプラン」を徹底比較/口コミ

3キャリアから、オンライン専用の新料金プラン「20GBプラン」が発表されました。

それが、ドコモの「ahamo(アハモ)」、auの「povo(ポヴォ)」、ソフトバンクの「LINEMO(ラインモ)」です。

20GBたっぷり使えて約3,000円とコスパの良さで話題のプランですが、実際どのキャリアが良いのでしょうか?

そこで今回は、ドコモ・au・ソフトバンクの格安新料金プランについて徹底解説します!

月の携帯料金を今よりも安くしたい方他キャリアへの乗り換えを考えている方は必見です。

↓2021年最新!3キャリアのギガ無制限プランと20GBプランはこちらもチェック↓

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

1ドコモ・au・ソフトバンクのオンライン専用プランを比較【20GBプラン】

ドコモ・au・ソフトバンクのオンライン専用プランを比較【20GBプラン】

リーズナブルなのに大手キャリアならではの高品質なネットワークで、コスパ抜群の新料金プラン。

3キャリアの共通点として、お申込みからサポートまで「オンラインのみ」であるところがポイントです。

契約手続きや相談、故障サポートもウェブで完結で、店頭ではサービスを受けることはできないのでご注意ください。

ではまずはじめに、ドコモ・au・ソフトバンクの新料金プランの比較表を見ていきましょう。

ドコモ
「ahamo(アハモ)」
au
「povo(ポヴォ)」
ソフトバンク
「LINEMO(ラインモ)」
提供開始 3月26日(金) 3月23日(火) 3月17日(水)
月額(税抜) 2,700円 2,480円 2,480円
データ量 20GB
データ量を超過した時の速度 最大1Mbps※1
データ量ノーカウント × × LINE(トーク・通話)
5G通信 〇(2021年夏対応予定)
eSIM対応※2
キャリアメール 非対応
通話料 5分以内の通話無料
(超過分は30秒/20円)
30秒/20円の従量制 30秒/20円の従量制
通話オプション 24時間かけ放題 
(1,000円/月)
5分以内かけ放題
(500円/月)
24時間かけ放題
(1,500円/月)
5分以内かけ放題
(500円/月)
24時間かけ放題
(1,500円/月)
申込方法 専用サイト 専用サイト LINE・専用サイト

※1・・・1秒間に伝送できるデータの量。ちょっとしたサイト閲覧やSNS、音楽視聴、画質を落とした動画視聴なら快適に利用できる程度の速さ。

※2・・・スマートフォンに内蔵された本体一体型のSIM。端末から抜き差しする必要がない。

「20GB」ってどのくらい?動画視聴などの目安をチェック

そもそも、「20GB」あればどれくらい通信ができるのでしょうか。

ソフトバンクの公式ホームページによると、通信容量の目安は次のとおりです。

月の目安 1日に換算した目安
メールの送受信 41,800通 1,393通
ニュースサイトの閲覧 69,800ページ 2,327ページ
動画視聴 90時間 3時間
音楽のダウンロード 5,000曲 167曲

高画質の動画視聴や長時間のビデオチャット、頻繁にデザリングなどをしない限り、十分余裕のある通信容量

自宅にWi-Fi環境が整っているならなおさら、20GBは使い切ることすら難しいくらいの量です。

それでは続いて、ドコモ・au・ソフトバンクのそれぞれのプランの詳細をチェックしていきましょう!

2【ドコモ】家族割カウント&海外でも追加料金なく使える「ahamo(アハモ)」

ahamoの画像

まずは、3キャリアの中で先陣を切って発表されたドコモの「ahamo(アハモ)」についてご紹介します。

サービスの特徴を簡単にまとめると、以下のとおり。

  1. 月額2,980円(税抜)で海外でも利用できるプラン
  2. ファミリー割引に申し込み可能(割引特典は対象外)
  3. 5分以内の通話であれば何度でもかけ放題

では、押さえておきたいポイントをさらに詳しくチェックしていきましょう。

ドコモ「ahamo(アハモ)」
月額料金 2,700円(税抜)
利用可能データ量 20GB
(超過後の速度は最大1Mbps)
国内通話料 5分以内の通話無料
(超過分は30秒/20円)
オプション 24時間通話かけ放題1,000円/月
データ容量追加500円/1GB
ファミリー割引 申込み可能(割引特典対象外)
みんなドコモ割 対象外(カウント対象)
ドコモ光セット割 対象外(ペア設定は可能)
その他の割引
ネットワーク 5G/4G(LTE)
テザリング 無料
留守番電話
キャリアメール
相談窓口 専用チャット
故障対応 オンライン修理受付サービス
ご契約者 20歳以上の個人(法人不可

ahamo(アハモ)のメリット・デメリット(注意点)

■ahamo(アハモ)のメリット

  1. 4G/5G対応、海外でも追加料金なく使える
  2. テザリング無料
  3. 5分間の国内通話が何回かけても無料
  4. 契約期間の縛りや事務手数料なし

■ahamo(アハモ)のデメリット

  1. ahamo回線から家族への発信は有料
    「ファミリー割引」グループ回線からahamo契約への発信は無料
  2. 端末故障のサポートも店舗で受けられない
    修理受付も貸出し機の利用も全てオンライン上で手続き
  3. 支払いは本人名義のみ
    回線契約者ご本人名義の口座振替、またはクレジットカード払いのみ
  4. サービス開始当初は既存プランからの移行も「MNP」が必要
    「MNP予約番号」を使ったMNP転出手続きが必要、手数料は無料
  5. 既存の割引は併用不可
    みんなドコモ割など1回線としてカウントされるが割引は適用されない
  6. キャリアメールは利用できない
    ドコモメールは使えないがdアカウント、dポイントは継承可能

ahamo(アハモ)にすると実際いくらになる?家族の料金シミュレーション

たとえば4人家族が現在のプランからahamoに変更すると、料金はいくらくらいになるのでしょうか。

全員が変更すると11,920円ですが、ここでは家族2人がahamoに変更した場合のシミュレーションをご紹介します。

家族4人が「5Gギガホ(50GB)」を利用している場合
1人目 2人目 3人目 4人目
基本料金 7,650円 7,650円 7,650円 7,650円
みんなドコモ割
(4人)
-1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円
ドコモ光セット割 -1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円
5Gギガホ割
(6か月)
-1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円
3GB以下割引 -1,500円 -1,500円
月の利用料金 3,150円 3,150円 4,650円 4,650円
家族の合計金額 15,600円(6か月目以降:19,600円)

(※家族2人が月のデータ量3GB以下の利用を想定)

家族2人が「ahamo(アハモ)」に変更した場合
1人目(ahamo) 2人目(ahamo) 3人目 4人目
基本料金 2,700円 2,700円 7,650円 7,650円
みんなドコモ割 -1,000円 -1,000円
ドコモ光セット割 -1,000円 -1,000円
5Gギガホ割
(6か月)
-1,000円 -1,000円
月の利用料金 2,700円 2,700円 4,650円 4,650円
家族の合計金額 14,700円(6か月目以降:16,700円)

以上より、家族4人「5Gギガホ」からうち2人がahamoに変更すると若干安くなることが分かります。

ahamo回線は家族割のカウントに含まれるため安くなるものの、そうではない他のキャリアは注意が必要です。

ahamo(アハモ)の口コミ

3【au】新発想プラン!オプションを自由に選べる「povo(ポヴォ)」

povoの画像

次に、シンプルかつ柔軟性の高さが魅力のauの「povo(ポヴォ)」をご紹介します。

まずはサービスの特徴を簡単にチェックしましょう。

  1. 月額料金は2,480円(税抜)で安い
  2. 好みでオプションをトッピングできる
  3. 5分間かけ放題は月500円で利用可能

では続いて、povo(ポヴォ)の詳細をご紹介します。

au「povo(ポヴォ)」
月額料金 2,480円(税抜)
利用可能データ量 20GB
(超過後の速度は最大1Mbps)
国内通話料 20円/30秒
(超過分は30秒/20円)
オプション 5分以内通話かけ放題500円/月
24時間通話かけ放題1,500円/月
データ使い放題24時間200円/24時間
データ通信500円/1GB
家族割、家族割プラス 対象外(カウントあり
auひかりのセット割 対象外
その他の割引
ネットワーク 5G(2021年夏提供開始予定)/4G(LTE)
テザリング 無料
留守番電話
キャリアメール
相談窓口 専用チャット
故障対応 オンライン修理受付サービス
ご契約者 未成年の契約受け付け検討中

povo(ポヴォ)のメリット・デメリット(注意点)

■povo(ポヴォ)のメリット

  1. 自由にオプションが選べる
  2. デザリング無料、1日データ使い放題のトッピングが便利
  3. 「au」「UQ mobile」「povo」間の移行手続きは無料

■povo(ポヴォ)のデメリット

  1. 未成年の本人名義での契約受付は不明
    ahamoは20歳以上だがpovoは検討の段階
  2. 国際ローミングは今後検討
    ahamoは海外82の国々・地域で利用可能
  3. 既存の割引は適用不可
    家族間通話も有料になるので注意
  4. キャリアメールは利用できない
    フリーメールのご用意とメール移行を
  5. au既存プランからの移行も「MNP」が必要
    「MNP予約番号」を使ったMNP転出手続きが必要、手数料は無料

povo(ポヴォ)にすると実際いくらになる?家族の料金シミュレーション

現在のプランからpovoにプラン変更すると、月の利用料金はどのくらいになるのでしょうか。

全員なら9,920円ですが、ここでは2人がpovoにプラン変更した場合の料金を比較しましょう。

家族4人が「データMAX 5G」を利用している場合
1人目 2人目 3人目 4人目
基本料金 8,650円 8,650円 8,650円 8,650円
家族割プラス
(4人)
-2,020円 -2,020円 -2,020円 -2,020円
auスマートバリュー -1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円
スマホ応援割Ⅲ
(6か月間)
-1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円
5Gスタート割
(12か月間)
-1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円
2GB以下割引 -1,480円 -1,480円
月の利用料金 2,150円 2,150円 3,630円 3,630円
家族の合計金額 11,560円(6か月目以降:15,560円 12か月目以降:19,560円)

(※家族2人が月のデータ量2GB以下の利用を想定)

家族2人が「povo」に変更した場合
1人目(povo) 2人目(povo) 3人目 4人目
基本料金 2,480円 2,480円 8,650円 8,650円
家族割プラス
(2人)
-2020円 -2020円
auスマートバリュー -1,000円 -1,000円
スマホ応援割Ⅲ
(6か月間)
-1,000円 -1,000円
5Gスタート割
(12か月間)
-1,000円 -1,000円
月の利用料金 2,480円 2,480円 3,630円 3,630円
家族の合計金額 12,220円(6か月目以降:14,220円 12か月目以降:16,220円)

もしも2人がpovoに変更すると、家族割がはずれて4千円程度高くなるケースもあります

全員で乗り換えるなら問題ありませんが、家族内で違うプランを契約されるのならお気を付けください。

povo(ポヴォ)の口コミ

4【ソフトバンク】LINEが使い放題!実質かけ放題の「LINEMO(ラインモ)」

LINEMO(ラインモ)の画像

それでは最後に、ソフトバンクの「LINEMO(ラインモ)」についてご紹介します。

サービスの特徴を簡単にまとめると、次のとおり。

  1. 20GBずっと2,980円(税抜)+LINEのギガノーカウント
  2. ウェブもしくはLINEから簡単に手続きができる
  3. 「LINEMO(ラインモ)」と「ソフトバンク」「Y!mobile」間は移行手数料ゼロ

続いて、詳細をチェックしましょう。

ソフトバンク「LINEMO(ラインモ)」
月額料金 2,480円(税抜)
利用可能データ量 20GB+LINEデータ使い放題
(超過後の速度は最大1Mbps)
国内通話料 20円/30秒
(超過分は30秒/20円)
オプション 5分以内通話かけ放題500円/月
24時間通話かけ放題1,500円/月
データ容量追加500円/1GB
みんな家族割+ 対象外
おうち割光セット 対象外
その他の割引
ネットワーク 5G/4G(LTE)
テザリング 無料
留守番電話
キャリアメール
相談窓口 専用チャット
故障対応 オンライン修理受付サービス
ご契約者 18歳以上の個人
(「契約者=親権者」「使用者=未成年(20歳未満)」の契約なら可)

LINEMO(ラインモ)のメリット・デメリット(注意点)

■LINEMO(ラインモ)のメリット

  1. LINEはギガノーカウント、クリエイタースタンプも使い放題
  2. SIMは1枚でIOS、andoroid共通で使える
  3. アメリカ圏でデータ通信し放題の「アメリカ放題」に対応
  4. 「ソフトバンク」「Y!mobile」間の移行手続きは無料

■LINEMO(ラインモ)のデメリット

  1. 既存の割引は適用されない
    家族で利用している場合割高になる可能性も
  2. キャリアメールは利用できない
    Gmailなどのフリーメールのご用意を
  3. 公共無線LANサービスの利用も不可
    「ソフトバンクWi-Fiスポット」は使えない
  4. ソフトバンク既存プランからの移行も「MNP」が必要
    「MNP予約番号」を使ったMNP転出手続きが必要、手数料は無料

LINEMO(ラインモ)にすると実際いくらになる?家族の料金シミュレーション

ではここで、LINEMO(ラインモ)に変更した場合の料金シミュレーションをご紹介。

現在家族4人でメリハリプランを利用しているとして、2人が当プランに変更するとどうなるのか見ていきましょう。

家族4人が「メリハリプラン(50GB)」を利用している場合
1人目 2人目 3人目 4人目
基本料金 8,480円 8,480円 8,480円 8,480円
みんな家族割+
(4人)
-2,000円 -2,000円 -2,000円 -2,000円
おうち割光セット -1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円
半年おトク割
(6か月)
-1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円
5G1年おトクキャンペーン
(12か月)
-1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円
2GB以下割引 -1,500円 -1,500円
月の利用料金 1,980円 1,980円 3,480円 3,480円
家族の合計金額 10,920円(6か月目以降:14,920円 12か月目以降:18,920円)

(※家族2人が月のデータ量2GB以下の利用を想定)

家族2人が「LINEMO(ラインモ)」に変更した場合
1人目
(LINEMO)
2人目
(LINEMO)
3人目 4人目
基本料金 2,480円 2,480円 8,480円 8,480円
みんな家族割+
(2人)
-500円 -500円
おうち割光セット -1,000円 -1,000円
半年おトク割
(6か月)
-1,000円 -1,000円
5G1年おトクキャンペーン
(12か月)
-1,000円 -1,000円
月の利用料金 2,480円 2,480円 4,980円 4,980円
家族の合計金額 14,920円(6か月目以降:16,920円 12か月目以降:18,920円)

LINEMO(ラインモ)に全員で乗り換えたら9,920円のところ、2人だけなら14,920円で差は5千円

さらに割引や月のデータ使用量次第では、4人がメリハリプランを利用した方が安くなることもあります。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

LINEMO(ラインモ)の口コミ

5まとめ:新料金プランはお得!実際の使用感にも期待大

以上より、ドコモ・au・ソフトバンクの新料金プランについて解説しましたが、いかがでしたか?

まず20GBの新料金プランが向いているのは、次のような方です。

  1. 月額料金をとにかく安くしたい
  2. 20GBで十分、Wi-Fi環境が整っている
  3. キャリアメールが必要ない
  4. 家族割が外れても影響がない
  5. 手続きなどがオンラインで自分で出来る

さらに3キャリアの各プランが向いている人をまとめると、以下のとおり。

  1. 安定感を求める、海外でも利用したい・・・ドコモ「ahamo(アハモ)」
  2. 必要に応じて通話・通信などのオプションをつけたい・・・au「povo(ポヴォ)」
  3. LINEのトークや通話をよくする・・・ソフトバンク「LINEMO(ラインモ)」

どのプランも独自の強みがあるので、あなたのスマホの使い方を考慮してお選びいただけると幸いです。

またもしも家族の中の誰かが変更したい場合には、他の家族に影響がないか確認すると良いでしょう。

↓twitter上でご協力いただいたアンケート調査結果はこちら↓

・・・最後に、ソフトバンクへのお乗り換えを検討している方必見です!

当店「モバシティ」で乗り換えると、業界最大の高額キャッシュバックがもらえてどこよりもお得です。

では次にその詳細をお伝えするので、少しでも気になる方はぜひ続けてご覧ください。

6携帯乗り換えなら現金キャッシュバンクの「モバシティ」へ

モバシティfirst-top

携帯乗り換えを検討している方におすすめしたいのが、ソフトバンクの正規Web代理店「モバシティ」。

モバシティで乗り換えると、現金23,000円&最大12,000円の割引クーポンがもらえてどこよりもお得です!

店頭にはないBIGな特典がもらえるのは、ソフトバンクの公式Web代理店である当店ならではですよ。

さらに高額のキャッシュバック以外にも、モバシティで乗り換えるメリットは盛りだくさん。

ココが凄い!モバシティで乗り換えるメリット/

  1. 全員現金23,000円がもらえる
  2. 最大12,000円のヤフー限定割引クーポンプレゼント
  3. 頭金が不要(通常1万円支払い)
  4. 無駄な有料オプションがつかない
  5. 来店不要で待ち時間なく契約
  6. スタッフがデータ移行もサポート
  7. イヤな営業の電話やメールもなし

店頭では支払わなければならない、頭金1万円も不要で一切ムダな出費なく乗り換え

さらにはオンラインで待ち時間や手間なく乗り換えが完結するのですから、イイこと尽くしです。

少しでも気になる方は、まずはささいなご相談やお見積りだけでもぜひお気軽にモバシティへお問合せください!

「どんなプランがあるの?」「今より安くするには?」そんなご相談もスタッフ一同お待ちしております。

\モバシティの詳細はこちら!最新の人気機種が安く手に入るのは当店だけです♪/

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定 新型スマホ11・Pro予約受付中

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-914-126
営業時間:10:00~22:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ
bellface