【2020年新プランを検証】Softbank「メリハリプラン/ミニフィットプラン」

【2020年新プランを検証】Softbank「メリハリ/ミニフィット」

2020年3月12日より、ソフトバンク(Softbank)は最新プランに変わります。

その名も…

  • メリハリプラン
  • ミニフィットプラン

ソフトバンクの最新プランは、よりお得になっているのか?それとも改悪となってしまったのか?

「ウルトラギガモンスター+」や「ミニモンスター+」といった旧プランから、どのように変わったのか。

そして、ドコモ・au・ソフトバンクの料金を比較した際、どれくらい安いのか。

結局のところ、お得と言えるのか?

ということを実際に検証しつつ、解説していこうと思います。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

1ソフトバンク新料金プランはお得?何が変わった?

ソフトバンク新料金プランはお得?何が変わった?

まず初めに、一番気になる部分…

「よりお得になったのか?」
「何がどう変わったのか?」

という話をしていきましょう。

以下の表をご覧ください。

「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」のポイントを簡易的にまとめてみました。

▼新プランの変更点(まとめ)

プラン名 注目ポイント
(変更点)
メリハリプラン 月のデータ通信量が2GB以下だった場合、月額料金から「1,500円を割引」
ミニフィットプラン 上限が5GB(50GB~の料金設定がなくなった)

変更点はこちらになります。

3月11日をもって受付が終了した、旧プラン「ウルトラギガモンスター+」と基本料金は変わらないものの、そこから「2GB以下」であればさらに割引となるため、実質「以前よりはお得になった」と言えます。

では「ミニフィットプラン」はというと、50GB~の料金設定がなくなったというだけなので、大きな変更はとくにないようです。

メリハリプランの仕組みを見るに、旧プランのミニモンスターで「50GB~(月額7,480円)」をお使いだった方は、ミニフィットでなくメリハリプランに移ってもらえるよう、このような料金形態にしたのでしょう。

ということで、ここからは「メリハリプラン」「ミニフィットプラン」それぞれの料金やプラン内容をよりくわしく見ていきます。

2ソフトバンクの大容量プラン「メリハリプラン」を解説(内容・料金)

ソフトバンク「メリハリプラン」の内容・料金を解説

【 こんな人におすすめ! 】
日頃はヘビーユーザー(50GB以下)だけど、ときどきあまり使わない(2GB以下)ときがある

▼「メリハリプラン」のプラン内容

  1. 「50GB」のデータ容量
  2. 対象の動画やSNSであれば、データが消費されない※50GBにカウントされない(「動画SNS放題」適用)
  3. 2GB下回った月は自動で「1,500円割引」(都度手続きは不要)

「メリハリプラン」とは「基本プラン(音声)」と「データプランメリハリ」を合わせた、ソフトバンクの新料金プランです。

「メリハリプラン」の料金イメージ

▼「メリハリプラン」利用時の携帯料金イメージ

プラン内容 金額
通信量:50GB
※対象サービス(動画・SNS)はカウントフリー
メリハリプラン(基本料金)
※基本プラン(音声)+データプランメリハリ
月額7,480円
通話オプション
(準定額オプション+)
月額800円
★みんな家族割+ 2人:毎月-500円
/3人:毎月-1,500円
/4人~:毎月-2,000円
★おうち割 光セット 毎月-1,000円
★半年おトク割 毎月-1,000円
(6か月間のみ)
月額
(家族4人の場合)
4,280円
月額
(家族4人、2GB以下だった月)
2,780円
月額
(6か月以降、2GB以下だった月)
3,780円
月額
(6か月以降)
5,280円

「メリハリプラン」で利用できる割引サービス一覧

メリハリプランで利用できる「割引サービス」をご紹介します。

★半年おトク割

【期間】 6か月間
【割引額】 毎月1,000円割引
【条件】指定のプランに契約、これまでに「半年おトク割」「1年おトク割」を利用したことない方

★おうち割光セット

【期間】 2年間
【割引額】 毎月1,000円割引
【条件】ソフトバンクが指定するインターネットと同時契約

★みんな家族割+

【期間】 永年
【割引額】 (家族2人)毎月500円割引(家族3人)毎月1,500円割引(家族4人~)毎月2,000円割引
【条件】「家族割引グループ」に当てはまる方(親戚・ルームシェアの友達・同棲のカップルも可)

★5G無料キャンペーン

【期間】 2年間
【割引額】 毎月1,000円割引
【条件】5G端末を利用の方※2020年8月末までのキャンペーン

「メリハリプラン」の注意点

5G対応機種を選んだ場合。

「5G基本料(月額1,000円)」の支払いが発生します。

結局のところお得なの?

2GBを月によっては下回る、という方にはおすすめ!

また後で紹介しますが、ドコモ、auと同条件で比較した際に、一番安かったのはこの「メリハリプラン」です

金額の面でも、大変優秀なプランだと思います。

3ソフトバンクの最安プラン「ミニフィットプラン」を解説(内容・料金)

ソフトバンク「ミニフィットプラン」の内容・料金を解説

【 こんな人におすすめ! 】
スマホはネットやLINEを少し使うくらい(毎月の通信量2GB以下)

▼「ミニフィットプラン」のプラン内容

  1. データ容量は「1GB以下(月額3,980円)」「~2GB(月額5,980円)」「~5GB(月額7,480円)」の3段階
  2. 3段階から毎月使った分の月額料金が適用される

基本的にスマホをあまり使わない、ライトユーザー向けのプランです。

あまり使わないといっても、ネットの閲覧やLINE、SNSを利用している方、そして基本的にWi-Fiを使っているという方は、毎月の通信量が1GB以下ということも普通にあります。

もし当てはまるのであれば、ミニフィットプランを検討するのも良いですよ。

自分がどれくらいの通信量を使っているのか確認したい場合は、携帯会社のマイページ(my docomo,my au,my softbank)やスマホの「設定」から「データ使用量」という項目を見てみましょう。※機種によって確認の方法は異なります

ちなみに5GBを超えた際は、別途料金がかかるわけでなく「低速化」といって、通信速度が遅くなるだけです。

「ミニフィットプラン」の料金イメージ

▼「ミニフィットプラン」利用時の携帯料金イメージ
※「基本プラン(音声)」適用…通話をする方向けの基本プラン

プラン内容 金額
ミニフィットプラン(基本料金)
※基本プラン(音声)+データプランミニフィット
(1GB以下)月額3,980円(~2GB)月額5,980円(~5GB)月額7,480円
通話オプション
(準定額オプション+)
月額800円
おうち割 光セット 毎月-1,000円
半年おトク割 毎月-1,000円
(6か月間のみ)
月額 (1GB以下)2,780円(~2GB)4,780円(~5GB)6,280円
月額
(6か月以降)
(1GB以下)3,780円(~2GB)5,780円(~5GB)7,280円

「ミニフィットプラン」で利用できる割引一覧

上記料金から、条件さえ問題なければもっとお得になる「割引プラン」をご紹介します。

★半年おトク割

【期間】 6か月間
【割引額】 毎月1,000円割引
【条件】指定のプランに契約、これまでに「半年おトク割」「1年おトク割」を利用したことない方

★おうち割光セット

【期間】 2年間
【割引額】 毎月1,000円割引
【条件】ソフトバンクが指定するインターネットと同時契約

★5G無料キャンペーン

【期間】 2年間
【割引額】 毎月1,000円割引
【条件】5G端末を利用の方※2020年8月末までのキャンペーン

「ミニフィットプラン」の注意点

「メリハリプラン」と同じく、5G対応機種を選んだ場合「5G基本料(月額1,000円)」が請求されます。

また「ミニフィットプラン」で「みんな家族割+」は利用できません

家族割が使えないのは大きいと思うので、とくに注意しましょう。

結局のところお得なの?

月のデータ使用量が1GB前後の人には最適といえます。

逆に1GB以上は基本使うという方は、「メリハリプラン」がおすすめです。

というのも、実のところ3G以上の料金がメリハリプランと一緒の7,480円。

さらに2GB以下だったときの金額も、割引を適用すると同額。

つまり1GBを下回らない人がミニフィットプランを利用すると、あまり旨みがないのです。

ガラケーからスマホデビューをしたい方も1GB前後のデータ使用量であれば「ミニフィットプラン」はお得だと思います。

ミニフィットプランは、たしかに最安値のプランです。

ただ、データの利用状況によってはお得といえないケースもあるので、ご注意ください。

4通話する人は要注意「通話オプション」にも変更あり!

通話する人は要注意「通話オプション」にも変更あり!

プランとは関係ありませんが、通話がお得になる「通話オプション」も一部変更されています。

主な変更点は「金額」と「内容」。

もともとは、以下二つのオプションでした。

  1. 定額オプション…24時間話し放題
  2. 準定額オプション…5分以内の通話のみ話し放題

オプションの月額が「+300円」

オプションの料金が以下のように変更されています。

「定額オプション(月額1,500円)」→「定額オプション+(月額1,800円)」
「準定額オプション(月額500円)」→「準定額オプション+(月額800円)」

追加オプション機能がコミコミに

今まで追加機能(有料)としてあったものが、オプション内のいちサービスとして含まれるようになっています。

  1. 留守番電話プラス(月額300円)…3分までの留守録を100件、1週間保存
  2. 割込通話(月額200円)…通話中にかかってきた別の電話がとれる
  3. グループ通話(月額200円)…通話中でも最大6人まで電話をかけることができる
  4. 定額ストップサービス(月額100円)…設定額を超えた際に電話の発信を停止する機能(設定額5,000円~10万円で1,000円単位で可能)

合計800円分の機能が、300円の増額で利用できるようになった点は大きいですね。

また留守番電話プラスはもともと「留守録30件」「保存期間72時間」だったため、機能面でもパワーアップしています。

ただ正直なところ、こういった機能は利用しないという人も多いため、300円を良しとするかどうかは評価がわかれるところでしょう。

5ドコモ・au・ソフトバンクで「一番安い」新プランは?

ドコモ・au・ソフトバンクで「一番安い」新プランは?

ドコモ・au・ソフトバンクの各社最新プランを比較してみました。

条件を揃えるため、以下のルールで検証しています。

  1. ギガ数の一番高いプラン
  2. 2年契約なし
  3. 通話オプション(5分以内は話し放題)利用
  4. 利用可能な割引は適用
  5. 5G関連プラン・割引は除外

すると、検証の結果「ソフトバンク」が3社で一番安いことがわかりました

まずは実際に、各料金を表形式で見てみましょう!

ドコモ「ギガホ」(30GB)

ドコモの新料金比較

3社で、一番料金が高くなってしまったドコモ。

ただ「dカードお支払い割」といった、ドコモだけの割引サービスには注目したいですね。

▼ドコモ「ギガホ」(30GB)の料金

プラン内容 金額
通信量:30GB
基本料金(割引なし) 月額7,150円
通話オプション
(5分無料オプション)
月額700円
★みんなドコモ割 2人:毎月-500円
/3人~:毎月-1,000円
★ドコモ光セット割 毎月-1,000円
★dカードお支払割 月額-170円
月額
(家族4人の場合)
5,680円

※利用「割引サービス」一覧

★みんなドコモ割

【期間】 永年
【割引額】 (家族2人)毎月500円割引(家族3人~)毎月1,000円割引
【条件】「家族」に当てはまる方(親戚・ルームシェアの友達・同棲のカップルも可)が2人以上

★ドコモ光セット割

【期間】 永年
【割引額】 毎月1,000円割引
【条件】指定のネット回線と一緒に携帯を契約

★dカードお支払割

【期間】 永年
【割引額】 毎月1,000円割引
【条件】指定のクレジットカード(dカード/dカード GOLD)で毎月の料金支払い

au「データMAX 4GLTE」(データ無制限)

auの新料金比較

auはソフトバンクの料金同様、データ利用が「2GB以下」だった場合「1,480円の割引」が受けられます。

また通信量が「無制限」なのも魅力です。

▼au「データMAX 4GLTE」(データ無制限)の料金

プラン内容 金額
通信量:無制限
基本料金(割引なし) 月額7,650円
通話オプション
(通話定額ライト2)
月額800円
★家族割プラス 2人:毎月-500円割引
/3人~:毎月-1,000円割引
/4人~:毎月-2,022円割引
★auスマートバリュー 毎月-1,000円割引
★スマホ応援割Ⅱ
(6か月)
月額-1,000円割引
月額
(家族4人の場合)
4,430円
月額
(家族4人、2GB以下だった月)
2,950円
月額
(6か月以降、2GB以下だった月)
3,950円
月額
(6か月以降)
5,430円

※利用「割引サービス」一覧

★家族割プラス

【期間】 永年
【割引額】 (家族2人)毎月500円割引(家族3人)毎月1,000円割引(家族4人~)毎月2,020円割引
【条件】「家族」に当てはまる方(親戚・ルームシェアの友達・同棲のカップルも可)が2人以上

★auスマートバリュー

【期間】 永年
【割引額】 毎月1,000円割引
【条件】指定のネット回線と一緒に携帯を契約

★スマホ応援割Ⅱ

【期間】 6か月
【割引額】 毎月1,000円割引
【条件】対象の料金プラン契約

ソフトバンクは「メリハリプラン」で比較をしました。

すでにご紹介したので、合計金額のみ再度確認してみましょう。

▼ソフトバンク「メリハリプラン」(50GB)の料金

プラン内容 金額
通信量:50GB
※対象サービス(動画・SNS)はカウントフリー
月額
(家族4人の場合)
4,280円
月額
(家族4人、2GB以下だった月)
2,780円
月額
(6か月以降、2GB以下だった月)
3,780円
月額
(6か月以降)
5,280円

月額料金は、条件の近いauよりも安い結果となりました。

あえて指摘をするのであればソフトバンクは50GBのデータ容量、そしてauは無制限という点です。

ただ、ご存じの方はわかるように50GBは相当な通信量なので、これ以上使うことはヘビーユーザーの中でもそうそうないのでは…と思います。

6まとめ

ソフトバンク「メリハリプラン」「ミニフィットプラン」について、どのような内容か伝わったでしょうか。

メリハリプランは「2GB以下」だと「1,500円」の割引が適用されて、とてもお得。

ミニフィットプランは、ライトユーザー向けによりシンプルになりました。

ぜひあなたに適した、最高のプランを選んでくださいね。

【 今、ソフトバンクをお考えの方に朗報! 】

ソフトバンクの新料金プランが「もっとお得になる方法」をご存じですか?

知っているのといないのじゃ大違い!

次でご紹介しますので、ぜひ見ていってください。

7ソフトバンク新料金プランを「もっとお得にする方法」

ソフトバンク新料金プランを「もっとお得にする方法」

その方法とは「ネットで乗り換えすること」です!

携帯はショップでしか買えないと思っていませんか?

実はネットで検索すると出てくる「WEB代理店」を利用することで、

  • 高額現金キャッシュバック
  • 月額料金の大幅割引
  • スマホを一括0円プレゼント
  • 乗り換えの手数料を負担

といったさまざまな特典を受けられるんです。

この特典は基本、店舗がないことで浮いた経費やソフトバンクから契約の際にもらうマージンを利用しています。

そのため、怪しいお金というわけではありませんよ!

だからこそショップにはない特典ばかり

お乗り換えを考えているなら、まず一番にネットをのぞいてみましょう!

たとえば当店「モバシティ」はソフトバンクの正規代理店として、他社からソフトバンクへの乗り換えを専門に対応しています。

モバシティ

モバシティの強みは「高額現金キャッシュバック」「正規代理店ならではの安心対応」

キャッシュバックは過去に、10万円以上の現金を受け取ったお客様もいらっしゃいました。

そしてモバシティだけの「テレビ通話」でのご相談も承っています。

テレビ通話といっても、お客様の顔はこちらに映りません

▼モバシティならではの「テレビ通話」による携帯のご相談

テレビ通話

そのためショップのような安心感ある対応のまま、プライバシーは守られた環境でお話しいいただけるのです。

ちょっと興味出てきた…という方!

まず「どれくらいのキャッシュバックがもらえるの?」や「こんな特典はできるの?」といった、ちょっとした内容からお話してみませんか?

まずは以下より、お気軽にお問い合わせください♪

モバシティ「お問い合わせフォーム」

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定 新型スマホ11・Pro予約受付中

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-914-126
営業時間:10:00~22:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ
bellface