運営会社|株式会社ベルテクノス会社概要

携帯乗り換え(MNP)のメリット/デメリットまとめ!

携帯会社との契約には大きく2つの方法が。

  • 新規契約
  • 携帯乗り換え(MNP)

ひと昔前までは携帯(スマホ)の普及率も低く、新規契約が主流でした。
最近は小学生から携帯を持つことも珍しくなく、大人になってからの新規契約は稀です。

では、”新規契約”と”携帯乗り換え(MNP)”、どちらがよりお得なのでしょうか?

今回は携帯乗り換え(MNP)のメリット/デメリットから詳しくご紹介したいと思います。
携帯乗り換え(MNP)するべきか、新規契約するべきか考えながら読み進めてみてください。

1携帯乗り換え(MNP)の4つのメリット

携帯乗り換え(MNP)のメリットを以下にまとめてみました。

①電話番号が変わらない

携帯乗り換え(MNP)のメリットとしては”電話番号が変わらない”ということ。

MNPとは「携帯番号ポータビリティ」のこと。
電話番号を変えることなく、携帯会社だけ乗り換えられるサービスです。

長年使用していた電話番号は”個人情報”のようなもの。

仕事やサービス、友人などからの連絡先として欠かせません。
電話番号が変わるということは周りにお知らせする必要も。

電話番号が変わらない…、それだけでも十分にメリットと言えます。

②好きな携帯会社を選べる

”好きな携帯会社を選べる”のも携帯乗り換え(MNP)のメリットとして挙げられます。

電話番号が変わると困る…、と携帯乗り換えをためらっていた方も多いのでは?
その点、電話番号が変わらなければ好きな携帯会社に乗り換えられます。

サービスの手厚さ、料金の安さなど自分に合ったプランを選べるのはメリットです。

③割引キャンペーンが受けられる

携帯乗り換え(MNP)では”割引キャンペーンが受けられる”というメリットも。

各携帯会社では携帯乗り換え(MNP)向けに割引キャンペーンを提供しています。

例えば、ソフトバンクの”下取りプログラム(のりかえ)”や”スマホデビュー割”など。
スマホデビュー割は基本料金から月額2,420円割引が受けられて非常にお得です。

割引キャンペーンにより基本料金や端末代金をお得に契約できるのはメリットでしょう。

④2ステップと簡単に手続きできる

”簡単に手続きできる”のも携帯乗り換え(MNP)のメリットと言えます。

携帯乗り換え(MNP)の手続きは2ステップのみ。

  1. 契約中の携帯会社から”MNP予約番号”を取得する
  2. 乗り換え先の携帯会社とプランを契約する

MNP予約番号は各携帯会社のショップ窓口、カスタマーサービス(電話)、公式サイトから取得できます。ちなみに、待ち時間や取得までの手間を考えると、”カスタマーサービス”からがおすすめです。

手続きの手間がかからないのもメリットとしては大きなところです。

◆ソフトバンク

  • ソフトバンク携帯…*5533
  • フリーコール…0800-100-5533(無料)

◆ドコモ

  • ドコモ携帯…151
  • フリーコール…0120-800-000(無料)

◆au

  • フリーコール…0077-75470(無料)

2携帯乗り換え(MNP)の3つのデメリット

一見すると携帯乗り換え(MNP)にはメリットばかりに思えるかもしれません。
しかし、実は携帯乗り換え(MNP)にもいくつかのデメリットがあります。

①各種手数料が発生する

携帯乗り換え(MNP)には”各種手数料が発生する”というデメリットが。

例えば、携帯乗り換え(MNP)には以下のような手数料が発生します。

  • MNP転出手数料(3,000円前後)…新しい回線に切り替わった段階で発生する
  • 契約事務手数料(3,000円前後)…乗り換え先の携帯会社との手続きに発生する
  • 解除手数料(10,000円前後)…契約期間内に回線を解除すると発生する

”MNP転出手数料”と”契約事務手数料”は必ず発生する手数料です。
反対に、解除手数料は携帯会社ごとに対応が異なるので、確認しておくと安心です。

少なくとも6,000円前後の手数料が発生するのはデメリットと言えます。

②キャリアメールが使えなくなる

”キャリアメールが使えなくなる”というデメリットも携帯乗り換えでは挙げられます

携帯会社では1回線ごとに1つのキャリアメールを配布しています。
例えば、softbank.ne.jpやdocomo.ne.jpなど。

キャリアメールを仕事や有料サービスとの連絡先にしている方も多いのでは?

使用中のキャリアメールが使えなくなると、別のメールサービスに切り替える必要が。
携帯会社(主に格安SIM)によってはキャリアメールを配布していないこともあります。

電話番号と同様に、長年使用してきたアドレスが変わるというのはデメリットでしょう。

③キャリアポイントがなくなる

携帯乗り換え(MNP)には”キャリアポイントがなくなる”というデメリットも。

キャリアポイントとは各携帯会社が月額料金に合わせて配布しているポイントのこと。
例えば、各携帯会社は以下のようなポイントを配布しています。

  • ソフトバンク…Tポイント
  • ドコモ…dポイント
  • au…WALLET ポイント(または、auポイント)

溜まったポイントは月額料金から提携店での支払いまで幅広く活用できます。
同じ携帯会社を5年10年と契約していると10,000ポイント以上溜まっていることも。

携帯乗り換え(MNP)でキャリアポイントが失効となるのは大きなデメリットです。

3まとめ

今回は、携帯乗り換え(MNP)のメリット/デメリットについてまとめてみました。

携帯乗り換え(MNP)のメリットは主に4つ。

  • 電話番号が変わらない
  • 好きな携帯会社を選べる
  • 割引キャンペーンが受けられる
  • 2ステップと簡単に手続きできる

反対に、携帯乗り換え(MNP)のデメリットは主に3つ。

  • 各種手数料が発生する
  • キャリアメールが使えなくなる
  • キャリアポイントがなくなる

デメリットの中には回避できるものも。
メリットとデメリットを把握した上で、携帯乗り換え(MNP)に挑戦しましょう。

ちなみに、携帯乗り換え(MNP)を検討中の方は”ソフトバンク”という選択肢も。

現在、ソフトバンクでは携帯乗り換え(MNP)に嬉しい”下取りプログラム(乗り換え)”が。
対象機種の下取りで、機種代金を実質0円〜にできるお得なプログラムです。

ソフトバンクのサービスに興味を持っていただけたら、ぜひ「モバイルステーション」にご相談ください。モバイルステーションだからこそ提供できる”高額特典バック”をその場(当日)でご提供いたします。

お問い合わせはこちら

あなたにオススメの記事

ソフトバンクに携帯乗り換えで最大10万円キャッシュバック

キャッシュバックと合わせてお得!ご不要になった携帯電話の下取り最大44,000円!

ソフトバンク携帯乗り換え(MNP)で不要となった携帯電話(スマホ)を高価下取りしています!

ソフトバンク光コラボでさらにキャッシュバック

インターネット回線を契約中の方は見逃せない超お得な特典です!

Mobilestationだからできる当店3つの強み

当日現金キャッシュバック

日本初!当店ではソフトバンク携帯電話乗り換え完了日にその場でお得な特典キャンペーンを行っています。

乗り換え完了まで最短30分!

事前に電話予約を頂ければ待ち時間なしで優先的に対応させて頂きます。ご来店から携帯乗り換えまで業界最速の最短30分でお手続き完了します。

データの移行も代行します

携帯乗り換え(MNP)の際の面倒なデータ移行も当店スタッフが代行します。もちろんスマートフォン(スマホ)も徹底サポートしています。

営業所一覧

機種紹介   会社概要   Q&A   プライバシーポリシー
ページ上部へ戻る