運営会社|株式会社ベルテクノス会社概要

携帯乗り換えをお得にする3つのポイント!出費を最小限に

  • 通話料金が高い…
  • 通信環境が悪い…
  • サポートに不満が…

など、携帯乗り換えを考える理由は人によってさまざま。
せっかく携帯乗り換えするのなら、今よりお得にしたいのでは?

ただし、携帯乗り換えはなんとなくすると損してしまうことも。

そこで、今回は携帯乗り換えをお得にするポイントを3つに分けてご紹介します。
基本料金を安くするポイントについても触れていますので、ぜひ参考にしてください。

1ポイント1:携帯乗り換えのタイミング

携帯乗り換えでまず考えたいポイントは”乗り換えのタイミング”。

というのも、乗り換え元/先のどちらの携帯会社にも手数料がかかります。
端末代金、基本料金だけで考えていると手数料で思わぬ出費につながることが。

①携帯乗り換えには3つの手数料が

携帯乗り換えによって発生する手数料は主に3つです。

◆MNP転出手数料
携帯乗り換えでは契約中の携帯会社から”MNP予約番号”を取得する必要が。
MNP予約番号があることで、電話番号そのままに乗り換えができます。

MNP予約番号を取得し、MNP転出したことに対して”MNP転出手数料”が。

MNP転出手数料は1番号(回線)ごとに2,000円〜3,000円ほど。
格安SIM(マイネオなど)によっては5,000円以上することもあります。

◆解除手数料
携帯乗り換えするということは、契約中の携帯会社を解除するということ。
乗り換え先の回線が開通した時点で、契約中の回線は自動的に解除されます。

最低契約期間内(更新月以外)で回線を解除すると”解除手数料”がかかります。

解除手数料は1回線ごとに10,000円〜30,000円ほどです。
更新月であれば発生しないので、携帯乗り換えの前に確認しておくと削減できます。

◆契約事務手数料
窓口にせよ公式サイトにせよ、携帯会社との契約には様々な手続きが。
特にキャリア窓口での手続きには説明から契約まで1〜2時間はかかります。

携帯乗り換えで契約すると事務作業に対して”契約事務手数料”が発生します。

契約事務手数料は1回線ごとに2,000円〜3,000円ほど。
ただ、携帯会社によっては無料(条件付き)にしているところもあります。

②携帯乗り換えでは”更新月”に注意!

携帯乗り換えで必ず発生するのは”MNP転出手数料”と”契約事務手数料”。
”解除手数料”は契約中の携帯会社のプラン内容によって対応が異なります。

解除手数料は”最低契約期間”を確認しておくのがポイントです。

携帯会社の多くは最低契約期間を契約月の翌月から2年間(24カ月)に。
2年間が経過し、翌月から2カ月間を解除手数料の発生しない”更新月”としています。

つまり、更新月であれば携帯乗り換えしても解除手数料は発生しない訳です。

2ポイント2:割引キャンペーンの活用

携帯乗り換えで次に考えたいポイントは”割引キャンペーン”があるのか。

実は、各携帯会社は携帯乗り換えを対象とした割引キャンペーンを展開しています。
上手に割引キャンペーンを活用できれば、携帯乗り換えをよりお得にできるのです。

①携帯乗り換えを対象にした割引が

ソフトバンクやドコモ、auなど各携帯会社では数多くの割引キャンペーンを展開しています。
各割引キャンペーンは大きく2つの分類に。

  • 新規…新規契約に対するもの
  • 乗り換え…乗り換えに対するもの

ひと昔前までは携帯(スマホ)の普及率も低く、新規を対象とした割引が主流でした。

しかし、最近では携帯(スマホ)の普及率は70%,80%にもなり乗り換えが主流に。
携帯乗り換えするのなら、割引キャンペーンの多い”今”がポイントということです。

②携帯会社の割引キャンペーンを比較!

各携帯会社が提供している”割引キャンペーン”を下記にまとめてみました。

◆ソフトバンク

  • 端末を下取りすると機種代金が実質0円〜になる”下取りプログラム(のりかえ)”
  • 初めてスマホを契約すると月額2,420円割引を受けられる”スマホデビュー割”
  • 25歳以下または教員を対象に月額1,020円割引を受けられる”学割先生”

ソフトバンクの割引キャンペーンは”学生”に優しいのがポイントです。

◆ドコモ

  • 25歳を対象に月額1,500円割引を受けられる”ドコモの学割”
  • 家族と一緒に乗り換えると1台あたり最大5,184円割引になる”家族まとめて割”
  • 家族(契約)を紹介するごとに1人あたり10,000ポイント進呈される”ご家族紹介キャンペーン”

ドコモの割引キャンペーンのポイントは”家族”が多いほどお得になることです。

◆au

  • ケータイからスマホに乗り換えると最大37,800円割引になる”初スマホ割”
  • Galaxy Note8の契約で10,000円キャッシュバックの”Galaxy Note8 キャッシュバック キャンペーン”
  • miraieの契約で10,000円キャッシュバックの”miraie おトク割”

auの割引キャンペーンは特定の”機種”に対して多いのがポイントと言えます。

携帯会社の割引キャンペーンを活用すれば初期費用(端末代金など)がお得に。
長期的(1〜2年間)に考えても基本料金をお得にできるのがポイントです。

3ポイント3:クラウドからのデータ移行

携帯乗り換えで最後に考えたいポイントは”データ移行”をどうするのか。

携帯乗り換えでは端末(スマホ)が変わるのでデータ移行する必要が。
電話帳や画像(動画)、アプリなど一つずつ移行するのは手間がかかります。

①クラウドサービスならデータ移行も簡単!

携帯乗り換えでデータ移行するのなら”クラウドサービス”がおすすめです。

クラウドサービスとはネット上にある仮想記憶装置を活用したサービスのこと。
クラウドを活用した”バックアップサービス”もありデータ移行に便利です。

クラウドサービスに電話帳や画像などのバックアップを取っておくだけ。
携帯乗り換えしてもクラウドサービスにログインするだけでデータ移行できます。

データ移行が面倒だから…、と諦めることなく携帯乗り換えに挑戦できるのです。

②クラウドサービスのおすすめ3選

携帯乗り換えで活用したい、クラウドサービスのおすすめ3選を以下にまとめました。

◆iCloud
iPhoneユーザーの方は”iCloud”。

iCloudはiPhoneユーザーを対象にしたバックアップサービスのこと。
無料で5GBまで使える上に、電話帳から写真、アプリまで幅広くバックアップが取れます。

また、コンテンツを家族で共有できる”ファミリー共有”があるのもポイントです。

◆Yahoo!かんたんバックアップ
Androidユーザーの方は”Yahoo!かんたんバックアップ”。

Yahoo!かんたんバックアップはバックアップ専用のサービスのこと。
連絡先/画像/動画であれば自動的に、かつ無制限にバックアップが取れます。

アプリをインストールしておくだけと簡単に取り入れられるのもポイントです。

◆Google ドライブ
Googleユーザーの方は”Google ドライブ”。

Google ドライブとはGoogle アカウントがあれば誰でも使えるサービスのこと。
連絡先や画像(動画)にかかわらず、書類からファイルに至るまで幅広く記録できます。

その上、Googleの提供する他のサービスと連携(共有)できるのもポイントです。

4まとめ

今回は、携帯乗り換えを検討中の方に知ってもらいたいポイントをまとめました。
携帯乗り換えをよりお得にしてくれるポイントは3つ。

  1. 携帯乗り換えは”更新月”に注意する
  2. ”割引キャンペーン”を上手に活用する
  3. データ移行は”クラウドサービス”で行う

上記のポイントを意識し、携帯乗り換えをよりお得に便利に行いましょう。

ちなみに、携帯乗り換え先を検討中の方は”ソフトバンク”がおすすめです。
ソフトバンクには割引キャンペーンが数多くあり、かつサポート体制も充実しているからです。

ソフトバンクのサービスに興味のある方は、ぜひ「モバイルステーション」にご相談ください。
モバイルステーションでは”高額特典バック”からデータ移行のサポートに至るまで対応いたします。

お問い合わせはこちら

あなたにオススメの記事

ソフトバンクに携帯乗り換えで最大10万円キャッシュバック

キャッシュバックと合わせてお得!ご不要になった携帯電話の下取り最大44,000円!

ソフトバンク携帯乗り換え(MNP)で不要となった携帯電話(スマホ)を高価下取りしています!

ソフトバンク光コラボでさらにキャッシュバック

インターネット回線を契約中の方は見逃せない超お得な特典です!

Mobilestationだからできる当店3つの強み

当日現金キャッシュバック

日本初!当店ではソフトバンク携帯電話乗り換え完了日にその場でお得な特典キャンペーンを行っています。

乗り換え完了まで最短30分!

事前に電話予約を頂ければ待ち時間なしで優先的に対応させて頂きます。ご来店から携帯乗り換えまで業界最速の最短30分でお手続き完了します。

データの移行も代行します

携帯乗り換え(MNP)の際の面倒なデータ移行も当店スタッフが代行します。もちろんスマートフォン(スマホ)も徹底サポートしています。

営業所一覧

機種紹介   会社概要   Q&A   プライバシーポリシー
ページ上部へ戻る