【更新月】

ソフトバンクへ乗り換えは携帯の更新月がポイント

1更新月とは?

「更新月」を分かりやすく言えば、2年契約が終了した後の2ケ月間のこと。その2ケ月間だけは違約金(9500円)を払わずに契約を解約することができます。

携帯電話の契約は、どのキャリアともに「2年契約」が基本で、2年以外で契約すると月額料金が高くなってしまいます。これが、よく聞かれる「2年縛り」いうものになります。

そこで、更新月はいつかといえば、例えば2015年4月に2年契約した場合、2年後の2017年4月が契約満了月となり、
それ以降の5・6月が契約の「更新月」となります。docomo、au、ソフトバンクともに契約更新月は契約満了月の翌月と翌々月になっています。

ちなみに、この更新月に解約の手続きをしなければ自動更新となります。

このため、2年以内でも2年以上でも、更新月以外にMNP(乗り換え)したり、機種変したりすると「違約金」が掛かってしまいます。各社ともに違約金は9,500円となります。「更新月」の注意点は、キャリアによって締め日があるので、契約日によっては「更新月」の期間がずれたりすることがあります。

2更新月の確認方法

以下に各社の更新月の調べ方を掲載しますので、調べておくとMNP・機種変の際安心できますよ。

docomo

  • ドコモの携帯電話なら151、一般電話からは0120-800-000/通話料無料
  • My docomoにアクセス

au

  • au携帯電話・一般電話共通で、0077-75470/通話料無料
  • EZwebへアクセス

SoftBank

  • 携帯電話からの場合なら*5533、一般電話からの場合: 0800-100-5533へ電話
  • My SoftBankへアクセス

まとめ

更新月以外で解約をすると違約金が発生したり、2年以内であれば機種代金の違約金がかかったりとするので、基本的には、2年間は皆さん利用されていると思います。ただし、この更新月に他社へ乗り換えを出来ている方たちはOKですが、乗り換えそびれた方たちも多く存在しているのが現状です。

9,500円は違約金としてかかりますが、ソフトバンクへ乗り換えることで、それを凌ぐ特典があるならどうですか?

詳しくはモバイルステーションへお問合せ下さいね。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ