MNP予約番号とは?かかる手数料や手続き方法【やさしい携帯乗り換え】

MNP予約番号とは?かかる手数料や手続き方法【やさしい携帯乗り換え】

今持っている携帯電話番号を「他社に乗り換えても使える」、『MNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)』制度。

その「MNP」をするには、今の携帯会社から「MNP予約番号」というものを取得する必要があります。

今回は、そんな「MNP予約番号」に関する基本的な部分についてお話したいと思います。

  • 「MNP予約番号」とは、いったいどんなものなのか?
  • MNPにかかる料金や手数料はあるのか?
  • 予約番号の使い方や取得方法はどんな感じなのか?

「MNP予約番号」について知ることで、はじめての「MNP」も、問題なく自分ひとりでできますよ。

ぜひご覧ください。

1「MNP予約番号」とは?

「MNP予約番号」とは?

「MNP予約番号」とは、MNP(他社携帯乗り換え)をするときに必要な「10ケタの番号」

MNPで新規契約するとき、この「MNP予約番号」の記載を求められます。

もちろん、番号がなければ、キャリア間での「電話番号引継ぎ」が行えませんよ。

前のキャリアで予約番号の発行手続きをすること、まさにこれがMNPで一番初めにやることなのです。

また予約番号の発行自体に「料金」はかかりませんが、MNPによる携帯乗り換えには「手数料」がかかります。

もう少し、くわしく見てみましょう。

2MNPにかかる料金「MNP転出手数料」とは?

MNPで携帯乗り換えが完了後、もとの携帯会社から「MNP転出手数料」が請求されます。

▼MNPにかかる料金一覧

ドコモ au ソフトバンク
MNP転出手数料 2,000円 3,000円
新規事務手数料 3,000円
契約解除料 9,500円

「MNP転出手数料」は、ドコモが「2,000円」、au・ソフトバンクが同じ「3,000円」です。

乗り換え完了後、最終月の請求に「MNP転出手数料」が追加されます。

また、少々ややこしいのですが、新規契約をした初月は、乗り換え先で「事務手数料」が、さらに、更新月以外での解約だった場合は別途もとのキャリアで「契約解除料(違約金・解約金)」がかかります。

MNPにかかるすべての費用は、以下【関連記事】をご覧ください。

携帯乗り換え(MNP)に必要な4つの費用と支払うタイミング

3MNP(他社携帯乗り換え)の手続きと流れ

MNP(他社携帯乗り換え)の手続きと流れ

MNPの手続きは、どのキャリアも基本的に「2ステップのみ」

  1. 元の携帯キャリアで「MNP予約番号の発行手続き」をする
  2. 取得後、MNP乗り換え先で「新規契約」をする

②の「新規契約」は乗り換え先の「店舗」または「オンラインショップ」で可能。

また、最近では「ウェブ限定の正規代理店」もおすすめ。

ウェブ代理店だけの「限定特典」がMNP乗り換えとともにもらえます。

たとえば、ソフトバンク乗り換えストア「モバタウン」では

  • 高額現金のキャッシュバック
  • 家族など、複数契約で「+10,000円の現金お渡し」
  • 月額料金の大幅割引
  • 違約金や解約料金が無料

などショップにはない特典が選べます。

くわしくは以下をご覧ください↓↓↓

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

4MNP予約番号の取得方法

MNP予約番号の取得方法は、以下の3つ。

  • 電話
  • ショップ
  • ウェブ

どのキャリアも、ほとんど流れは変わりません。

「電話」でMNP予約番号を発行する

「電話」でMNP予約番号を発行する

以下の電話番号から、MNP予約番号の発行が行えます。

▼キャリア別のMNP予約番号発行「連絡先」

キャリア 連絡先
ドコモ ドコモ携帯「151」/その他「0120-800-000」
※9:00~20:00
au 共通電話番号「0077-75470」
※9:00~20:00
ソフトバンク ソフトバンク携帯「*5533」/その他「0800-100-5533」
※9:00~20:00

電話をかけると音声案内が流れるため、該当の番号を押し、最終的にオペレーターでつながります。

予約番号の発行と解約に関する説明を受ければ完了。

あとは「10ケタの予約番号」を、口頭で聞くかメールで送られてくるのを待つだけです。

念のため、電話をかける前にメモを用意しましょう。

「ショップ」でMNP予約番号を発行する

「ショップ」でMNP予約番号を発行する

各ショップの窓口で「MNP予約番号を取りたい」といえば、発行手続きを行ってくれます。

その際、免許証などの「本人確認書類」が必要になるため、事前に準備をしましょう。

また以下の方は電話やウェブからの予約番号発行ができません。ご注意ください。

  • 家族・複数台契約で代表回線(名義人・支払先)
  • プリペイド携帯を契約

※契約が複雑な場合は、名義や請求先の変更があるため、ショップでの予約番号発行をおすすめします

「ウェブ」でMNP予約番号を発行する

「ウェブ」でMNP予約番号を発行する

現在、3キャリアともに「ウェブ」から予約番号の発行が可能。

▼キャリアごとの「ウェブ発行画面」

キャリア ログイン画面
ドコモ My docomo
※24時間可能
au My au
※9:00~20:00
ソフトバンク My Softbank
※24時間可能

上記リンク先からログイン可能です。

ログイン後の流れは、【関連記事】をご覧ください。

5まとめ

まとめ

今回は「MNP予約番号」に関する、基礎知識をご紹介しました。

予約番号とは、MNPに必要な「10ケタの番号」。

乗り換え先の新規契約時に必要でしたね。

MNPをお考えの方は、事前の予約番号発行をお忘れなく。

さらに、ソフトバンクへのMNPをお考えであれば、「モバタウン」をぜひご利用ください。

▼モバタウンだけの「乗り換え特別キャンペーン」一例

  • 高額「現金」キャッシュバック
  • 家族で特典「増額」キャンペーン
  • 月額料金の「大幅」割引
  • 違約金(契約解約金)の無料化

お気軽にご相談ください。

お問合せはこちら⇒「モバタウン お問合せフォーム」

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定 新型スマホ11・Pro予約受付中
携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

MOBACITY

1
最短当日で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
ご相談はコチラ
ページ上部へ
bellface