ワイモバイルからのMNPの手順!乗り換えにかかる手数料まとめ

ワイモバイルからのMNPの手順!乗り換えにかかる手数料まとめ

ワイモバイルをご利用中の皆さん。
”格安スマホ”と呼ばれるだけあり、ワイモバイルの基本料金はお得だと思います。

例えば、ワイモバイルの”スマホプラン”は月額1,980円〜。
大手キャリアの基本料金に比べれば半分以下でスマホを維持できる訳です。

しかし、一見するとメリットばかりの格安スマホにもデメリットが。

  • 無料通話プランがない(あっても、”5〜10分間の国内通話が無料”など)
  • 通信速度が乱れやすい(利用者が増えるほど回線がパンクしやすい)
  • キャリアショップが少ない(ワイモバイルは全国1,041箇所にある)

ワイモバイルからのMNP(乗り換え)を検討している方も多いのでは?

そこで、今回はワイモバイルからのMNPの手順について詳しくご紹介しましょう。
また、ワイモバイルからのMNPにかかる手数料もまとめますので、ぜひ参考にしてください。

1ワイモバイルからのMNP(乗り換え)の手順

ワイモバイルのような格安スマホはMNP(乗り換え)も簡単なのが特徴です。
では、ワイモバイルからのMNP手順について詳しく見ていきましょう。

①ワイモバイルから”MNP予約番号”を取得する

まず、ワイモバイルから”MNP予約番号”を取得します。

MNP予約番号は電話番号そのままに乗り換える上で欠かせないもの。
ワイモバイルショップまたは”My Y!mobile”から取得できます。

ただし、MNP予約番号には15日間の有効期限があります

”有効期限は何日以上残っていること”としているキャリアも。
早すぎると期限切れになるので、転入先のキャリアを確認しておくと安心です。

②転入先のキャリアとMNP(乗り換え)で契約する

ワイモバイルからMNP予約番号を取得したら、転入先のキャリアと契約します。

転入先のキャリアとは”MNP(乗り換え)”で契約してください。
MNP予約番号について選択(知らせる)しないと”新規契約”になることが。

新規契約になると電話番号が引き継げないので注意しましょう。

ちなみに、端末そのままに乗り換えるのなら”SIMロック解除”の必要も。
SIMロック解除することで、端末を買い替えることなく別のキャリアと契約できます。

ただし、キャリアによって正常に動作しない端末もあったりします。
”動作確認済み端末”を発表しているので確認しておくことをおすすめします。

③回線を切替え、端末のデータ移行をする

転入先のキャリアと契約できたら、最後に回線の切替えとデータ移行をします。

回線の切替えはキャリアショップなら販売員が、公式サイトなら自分で行う必要が。
回線が切替わった時点で、ワイモバイルからのMNPは完了です。

ただし、端末も買い換えたのならデータ移行もする必要があります

例えば、電話帳や画像(音楽)、アプリなどです。
大手キャリアや格安スマホ(一部)ではデータ移行サービも受付けています。

また、”iCloud”や”Yahoo!かんたんバックアップ”などの無料のオンラインストレージも。
電話帳や画像など大切な情報をネット上に保存しておくとデータ移行も簡単です。

2ワイモバイルからのMNPにかかる各種手数料

ワイモバイルからのMNPの手順!乗り換えにかかる手数料まとめ

ワイモバイルから”MNP予約番号”を取得し、転入先のキャリアと契約するだけ。
ワイモバイルからのMNPは簡単ですが、3つほど知っておきたい手数料があります。

①MNP転出手数料

ワイモバイルからのMNP(乗り換え)が完了した時点で、”MNP転出手数料”が。

  • 契約月から6カ月以内…6,000円
  • 契約月から7カ月以降…3,000円

仮に、MNP予約番号を取得し、有効期限切れまで放置しても手数料は発生しません。
MNP転出手数料は、転入先のキャリアの回線に切替わった時点で発生するのです。

②契約解除手数料

”契約解除手数料”もワイモバイルからMNPすると発生することがあります。

契約解除手数料とは最低契約期間内に契約を解除すると発生するもの。
ワイモバイルでは最低契約期間を2年間、契約解除手数料を9,500円と定めています。

また、最低契約期間の翌月から2カ月間は”更新月”と。
契約解除手数料が発生しない期間ので、MNPの前に確認しておくと良いでしょう。

③契約事務手数料

ワイモバイルからMNPすると”契約事務手数料”も発生します。

契約事務手数料とは転入先のキャリアとの契約に発生するものです。
キャリアによって異なりますが、1回線ごとに3,000円前後かかります。

ちなみに、ワイモバイルからソフトバンクへのMNPでは一部手数料が免除されます。
もし、少しでもお得にMNP(乗り換え)したいならソフトバンクがおすすめです。

※上記のキャンペーンは”ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム”です。

3ワイモバイルのSIMカードの処理について

ワイモバイルからMNPすると”前のSIMカード”が残ってしまいます。
SIMカードとはICカードのことで、識別番号や電話番号が記録されているもの。

適切に処理しておかないとSIMカードから個人情報が流出する危険性があります。

①SIMカードって何?

各キャリアでは”端末+SIMカード”をセットで契約するのが一般的です。

端末にSIMカードを挿入し、初期設定(APN設定)することでサービスが利用できます。
つまり、SIMカードとはキャリアとの契約情報を記録した重要なICカードなのです。

万が一にも悪意ある第三者の手に渡ると、個人情報を抜き出されることが。
仮に、ワイモバイルからMNPしたとしても、前のSIMカードには情報が記録されています。

②SIMカードって誰のもの?

結論を申し上げると、SIMカードは契約元であるキャリアの所有物です。

端末に挿入することから勘違いされがちですが、SIMカードはあくまで貸出されているだけ

ワイモバイルでは公式サイトで”当社に返却して…”と記載しています。
ワイモバイルからMNPした方は、できるだけ早くに”郵送”で返却するようにしましょう。

③SIMカードってどうすれば?

ちなみに、SIMカードの取り扱いについてはキャリアによって異なります。

中には、解約しても返却を求めないキャリアも。
大手キャリアでは窓口(販売員)によって対応が異なることもあります。

もしSIMカードを返却しないとしても、自分で適切に処分する必要が。
ICチップ(金色の板)を細切れにし、小分に処分(ゴミ)すると安全です。

4まとめ

今回は、ワイモバイルからのMNP(乗り換え)の手順についてまとめてみました。

ワイモバイルから”MNP予約番号”を取得し、転入先のキャリアと契約するだけ。
ワイモバイルからのMNPは初めての方でも簡単に行えるでしょう。

ただし、ワイモバイルからMNPすると以下のような手数料が。

  • MNP転出手数料…3,000円〜6,000円
  • 契約解除手数料…9,500円
  • 契約事務手数料…3,000円前後

もし、各種手数料を節約したいのなら”ソフトバンク”がおすすめです。

というのも、”ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム”を実施しています。
ワイモバイルからソフトバンクへのMNPに対して以下のようなキャンペーンが。

  • MNP転出手数料…無料
  • 契約解除手数料…無料
  • 契約事務手数料…無料

その上、基本料金(通信料金)から最大24,000円の割引も受けられます。

ちなみに、転入先としてソフトバンクを検討中の方は、ぜひ「モバイルステーション」にご相談ください。モバイルステーションだからこそのソフトバンクのお得なプラン、サポートをご提供いたします。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ