ワイモバイルからのMNPの手順!乗り換えの手数料まとめ

ワイモバイルからのMNPの手順!乗り換えの手数料まとめ

こんにちは。

ソフトバンク正規代理店の「モバシティ」です。

ワイモバイルから他社へ乗り換る際は、

  1. 損のない乗り換え手順を踏むこと
  2. お得なキャンペーンを見逃さないこと

に気をつけましょう!

でないと思わぬ出費や、損をすることに‥‥

今回はそんな、ワイモバイルから他社へ「後悔せず乗り換えられる手順」をまとめてみました。

また、ワイモバイルからMNPをする際にかかる「手数料」についてもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

1ワイモバイルからMNP(乗り換え)する手順

まず、大まかなMNPの流れを見てみましょう。

  1. ワイモバイルから「MNP予約番号」を取得する
  2. 乗り換え先で「MNP予約番号」を伝え、新規契約をする

以上!

基本的にMNPは「2ステップ」で、できてしまうんです。

それぞれをもう少し、くわしく見ていきましょう。

①ワイモバイルから「MNP予約番号」を取得する

MNP予約番号を取得する方法は2つ。

  1. ワイモバイルショップ
  2. マイアカウント(My Y!mobile)

ただし、MNP予約番号には15日間の「有効期限」が存在します

さらにはその有効期限が「何日以上残っていること」と、規定しているキャリアも。

取得の際は、事前に転入先キャリアのMNP予約番号について確認しておくことをおすすめします。

◆ワイモバイル「MNP予約番号」の発行方法について、くわしくはこちら
ワイモバイルからMNP予約番号を取得する方法と注意点!

②乗り換え先で「MNP予約番号」を伝え、新規契約をする

MNP予約番号の取得ができたら、転入先のキャリアと契約手続きを行います。

その際かならず「MNP(乗り換え)」であること、MNP予約番号を持っていることを伝えましょう

ちなみに、今まで使っていたスマホ端末を使いたい場合は「SIMロック解除」が必要です。

◆「SIMロック解除」について、くわしくはこちら
SIMロック解除でMNP!自由にキャリアを乗り換えられる方法

端末によっては、正常に動作しないものもありますので、かならず乗り換え先の「動作確認済み端末」を確認しておきましょう。

2ワイモバイルのMNPにかかる「手数料」

どの携帯会社にもいえることですが、基本的にMNPには「手数料」がかかります。

ワイモバイルの場合は2つ。

  1. MNP転出手数料(3,000円)
  2. 契約解除料(9,500円※2019年10月以前のご契約、それ以降は0円)

そして乗り換え先の携帯会社ごとに「新規事務手数料(契約事務手数料)」がかかります。

①MNP転出手数料

MNPをするための手数料にあたるのが「MNP転出手数料(3,000円)」です。

ワイモバイルからのMNPが完了(=乗り換え先で契約が完了)した時点で支払いが確定するので、MNP予約番号を発行しただけでは請求されません。

お支払いは「最後の料金」に追加で請求されます。

②契約解除手数料

「契約解除手数料」とは、更新月以外での解約・乗り換えに発生するいわば「解約金(違約金)」です。

金額は「9,500円」。

ただしワイモバイルは2019年10月の法改正に伴い、2年契約を撤廃しています。

つまり上記の手数料は、2019年10月より前にワイモバイルを契約した方のみ

また今なら、以下条件に当てはまる方限定で解約手数料不要の「スマホベーシックプラン」や「ケータイベーシックプランSS」へのプラン変更が「無料」で可能。

▼プラン変更「無料」の条件

  • 対象プランのいずれかを、継続して2年以上ご契約していること
  • 機種変更※と同時に変更後対象プランにプラン変更すること

※ 機種購入が伴わない場合は対象外

引用:ワイモバイル

3ワイモバイルのSIMカードの処理について

格安SIMからMNPをする際に残る「SIMカード」。

どうしたらいいんだろう?と思いますよね。

ワイモバイルの公式サイトでは「当社に返却を」と記載があります。

もともとSIMカードは「携帯会社」の所有物

そしてなにより、SIMカードはICカードのようなもので、識別番号や電話番号が記録されています。

適切に処理しておかないと、ちょっと怖いんです。

最悪の場合、SIMカードから個人情報が流出する危険性も‥‥

ということでワイモバイルからMNPする際は、できるだけ早く「郵送」にて返却するようにしましょう。

‥‥と、ここまでは建て前です。

実際は返却しないからといって、何か罪になったり、請求されたり‥‥ということはありません。

ほとんどの方は返却しないまま、というのが現状です。

◆「古いSIMカード」「MNP後のSIMカード」について、くわしくはこちら
MNP(携帯乗り換え)で余った古いSIMカードはどうするべき?
MNPする前のSIMカードって返却?正しい対応と注意点

もしSIMカードは返却しないけど、もういらない!という方はチップ(金色の板)を細切れにし、万が一を考え数回に分け処分すると良いでしょう。

4ワイモバイルから他社へ乗り換える際のおすすめ「キャンペーン」

基本的に「特定の携帯会社から乗り換えたら使える」というキャンペーンはありません。

ドコモが「auからの乗り換えでもっと安くしますよ」と言ったら、auにケンカ売っているのかな?となりますよね。

ただ、ワイモバイルととある会社は、驚くことにそんなキャンペーンが存在するのです。

それが「ソフトバンク」

ソフトバンクはワイモバイルからの乗り換えで、

  • MNP転出手数料
  • 契約解除手数料
  • 契約事務手数料

がすべて「免除(無料)」になる「番号移行プログラム」というものを行っています。

金額に換算すると、総額15,500円の割引を受けているようなキャンペーンですね。

また条件に合う方はプラスで、通信料金から毎月1,000円※が割引に!

※24か月間

◆「番号移行プログラム」についてくわしくはこちら
ワイモバイルからソフトバンクに5万円以上お得に乗り換える方法

5まとめ

まとめ

今回は、ワイモバイルから他社へMNP(乗り換え)する際の手順について、まとめてみました。

ちなみに、転入先としてソフトバンクを検討中の方は、ぜひモバシティをご利用ください。

番号移行プログラムが利用できない方も、モバシティなら

各種手数料の全額負担

を特典としてプレゼントしています。

またほかにも「現金キャッシュバック」や「端末割引」等、ショップにはない特典を多数ご用意。

もちろんソフトバンクの正規代理店なので、料金プランや割引サービス、端末料金はショップでお手続きするのと一緒のものをご契約いただけます。

まずはお気軽にご相談ください↓↓↓

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定 新型スマホ13・Pro予約受付中

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-914-126
営業時間:10:00~22:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ