AppleがiOS11.0.3をリリース!社外品による不具合にも対応!?変ったコトとは?

AppleがiOS11.0.3をリリース!

以前iOS11リリース後1回目のアップデートとなるiOS11.0.1に関するお話はしましたが、いつの間にかiOS11.0.2が10月3日にリリースされており、10月11日にはiOS11.0.3がリリースされました。

iOS11.0.2では

  • 一部のiPhone8/iPhone8 Plusで報告されていた通話中の雑音
  • 一部写真が非表示になる
  • S/MMで暗号化されたメールメッセージの添付ファイルが開けない

といった問題に対応していました。

変更1

3度目のアップデートとなる今回のiOS11.0.3では一部のiPhone7/iPhone7 Plusで報告されていた動作しないオーディオおよび触覚フィードバッグ(アプリを押した(3DTouch)した時などにブルッと振動すること)に対応しています。

最新のiPhone8/iPhone8 Plusに比べてiPhone7/iPhone7 Plusは使われている方も多いと思います。
7ユーザーにとっては嬉しいアップデート内容となったでしょう。

変更2

今回のアップデートで意外だったのがAppleが【社外品による不具合に対してiOSのアップデートで対応】していることです!

それはどのような問題かと言うと、「サードパーティ製の部品でiPhone6sを修理した際に、画面のタッチ入力に反応しなくなった問題」です。

iOS11.0.3で対応していますが、Appleのリリースノートでは専門家によるApple純正部品を使った修理を受けるように推奨しています。

安さのあまりにサードパーティ製品を選んでしまいがちですが、長く大切に使いたいなら純正品を選ぶようにしましょう。

 

まだまだiOS11に関して不具合の報告は出てきていますが、Appleは対応が早いので、また近いうちにアップデートが行われることでしょう。

 

携帯乗り換えについて問い合わせる

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ