2018年に「iPhoneX Plus」が発売!?ディスプレイも容量も拡大との情報

『iDrop News』が公開したiPhone X Plusのコンセプト画像

『iDrop News』は2018年に「iPhone X Plus」が発売されると報じています。

iPhone Xの画面は5.6インチですが、iPhone X Plusは6.4インチと予想されており、さっそく『iDrop News』がiPhone X Plusのコンセプト画像も公開しています。

『iDrop News』がiPhone X Plusのコンセプト画像も公開

前々からiPhone Xの大型版である「iPhone X Plus」が発売されるのでは?という噂は存在していたので、そんなに驚くほどのニュースではないかもしれません。

 
しかし、その噂の信憑性が増してくると11月に発売予定のiPhone Xの売れ行きにも関わってきそうですよね。

来春に発売されるとしたら、もうちょっと待ってでもより新しいiPhoneをゲットしたい!という人もいるはずです。

きになるのが、iPhone Xとの違いです。

それでは、今はまだ予測段階ではありますが、iPhone Xとの違いをみていきましょう。

まさかのスペック変更なし!?

画面が大きくなったものの、スペックとしてはiPhone Xと同じA11 Bionicチップを搭載するだろうと予想しています。

iPhone XとiPhone X Plusで同じチップを採用するのは前例からすると考えにくいですよね・・・。

しかし、

「品薄のiPhoneX、初期出荷台数は1,200万台。iPhone7/Plusのジェットブラックを超える入手困難さ」

でもご紹介したとおり、iPhone Xに使用されている有機EL画面やTrueDepthカメラが不足状態であることからして、iPhone XとiPhone X Plusで同じチップを採用するというのはありえそうな話のように感じます。

システムメモリ容量に関してはiPhone Xが3GBであるのに対して、4~6GBに増量されるのではないかと言われています。

わずかな価格の変化

iPhone X(64GB)が112,800円に対して、iPhone X Plusは最も安いモデルでも124,000円になると予想されています。

今はまだ『iDrop News』が報告情報は予測段階ではありますが、11月にiPhone Xの発売が開始されたらまた新たなiPhone X Plus情報が正式に発表されるなんてこともあるかもしれません!

どんどん進化していくiPhone。技術の進化を見ていくのはわくわくしますね。

今後も注目していきたいと思います!

出典:iDrop News

携帯乗り換えについて問い合わせる

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ