MNP時に前の契約確認は必要?契約更新月の確認は必須!

MNP時に前の契約確認は必要?契約更新月の確認は必須!

MNP(乗り換え)は誰でも自由にできます。
ただし、前の契約を確認しておかないと、解約するときに思わぬ出費が発生することも。

「違約金」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?
詳しくは本稿でご説明しますが、その違約金を回避するために前の契約の確認が必須なのです。

そこで今回は、MNPのとき前の契約の確認が必要な理由と、その確認方法をご紹介いたします。

1MNPでは前の契約「契約更新月」の確認が必須!

MNP(乗り換え)は誰でも自由にできますが、現在利用しているキャリアからの解約はタイミングが重要!

携帯電話の料金プランおよび割引サービスは、2年契約が基本。俗に「2年縛り」とも呼ばれ、2年どこに「更新月」が設けられ、何もしなければ自動更新されます。

そこでもし、2年以内に解約したり、または「契約更新月」と呼ばれる期間以外に解約したりすると違約金が必要。
その違約金は、キャリア共通で9,500円(税抜)、約10,000円の余計な出費が発生してしまうのです。

考え方を変えれば、MNPで現在のキャリアを解約するとき、「契約更新月」に解約すれば違約金は一切発生しないことになります。

では、契約更新月はいつなのか?
こちらもキャリア共通で、契約月を1ヶ月目として、

  • 24ヶ月目が「契約満了月」
  • 契約満了月の翌月と翌々月(25ヶ月目と26ヶ月目)が契約更新月

契約満了月の翌月と翌々月(25ヶ月目と26ヶ月目)が契約更新月
になっています。

そこで重要になるのが、前の契約での自分の「契約更新月」または「契約満了月」の確認!

その他にも、最初に機種を分割払いで購入した方は、残債(残額)が無いかの確認も忘れてはいけません。
仮に、残債があれば、解約時に一括または分割ですべて支払わないといけないので注意が必要です。

また、誰もが必要になる費用は、「MNP転出手数料」として、
ドコモ:2,000円(税抜)
au・ソフトバンク:3,000円(税抜)

こちらは最後の請求に合算されます。

2契約更新月および機種残債の確認方法と手順

MNP時に前の契約確認は必要?契約更新月の確認は必須!

誰しも自分がいつどんな契約をしたのか、几帳面な方なら最初の契約書を残しているかも知れませんが、大抵の方は覚えていないのではないでしょうか?そこで、これからご紹介する方法で、事前に調べる必要があります。

ドコモ、au、ソフトバンクで契約更新月および残債を調べる方法を見ていきましょう。

ドコモの場合

ドコモでは、インターネットを利用して「My docomo」にアクセスすれば、契約更新月および機種の残債が確認できます。

契約更新月および機種残債の確認手順

  1. My docomoにアクセスして、ID・パスワードを入力後「ログイン」
  2. トップ画面中央「ご契約内容確認・変更」を選択
  3. 「◯◯様のご契約内容」が、全3ページ表示されます。
  4. 1ページ目の「分割払い」の項目に、分割支払金残額が記載されています。
  5. 2ページ目の「ご契約プラン」の項目に、「契約満了月は20◯◯年◯月です。」と記載されています。
  6. その契約満了月の翌月と翌々月が契約更新月になります。

以上の方法が面倒な方は、電話で問い合わせると教えてくれますが、混雑して繋がらないことも多いようです。

◆ドコモ インフォメーションセンター
ドコモ携帯電話:151
一般電話など:0120-800-000
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

電話での問い合わせ時、ネットワーク暗証番号(4桁の数字)が聞かれますが、変更していなければ「0000」です。

auの場合

auでは、「お客様サポート」にアクセスすれば、契約更新月・機種残債どちらも確認できます。

契約更新月および機種残債の確認手順

  1. 「auお客様サポート」にアクセスして、ID・パスワードを入力後「ログイン」
  2. トップ画面中央「ご契約情報」を選択
  3. 「料金割引サービス」の項目に、「加入月数◯◯ヶ月目/次回更新月20◯◯年◯月」が記載されています。
  4. その月と翌月が契約更新月になります。

  5. 「ご利用機種情報」の項目に、分割支払残額が記載されています。

この方法では心配な方は、以下に電話して問い合わせると教えてくれますが、こちらもネットワーク暗証番号を聞かれます。

◆au携帯電話番号ポータビリティ受付窓口

au携帯電話、一般電話共通:0700-75470(無料通話)
受付時間:9:00~20:00

ソフトバンクの場合

ソフトバンクでも、My Softbankにアクセすれば、契約更新月・機種残債ともに確認できます。

契約更新月の確認手順

  1. My Softbankにアクセスして、ID・パスワードを入力後「ログイン」
  2. 画面中央の「基本料」欄の下に、「更新期間」(20◯◯年◯月◯日~20◯◯年◯月◯日)の記載があります。

機種残債の確認方法

  1. My Softbankにアクセスして、ID・パスワードを入力後「ログイン」
  2. 画面上部の「◯月ご請求」を選択
  3. 「料金・支払い管理」の「請求情報・設定」を選択
  4. 下にスクロールして、「割賦契約」の「確認する」を選択
  5. 「割賦契約」に分割支払残額が記載されています。

それでも心配な方は、以下に電話して問い合わせると教えてくれますが、当然ネットワーク暗証番号は聞かれます。

◆携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口

ソフトバンク携帯:*5533(無料通話)
一般電話など:0800-100-5533(無料通話)
受付時間:9:00~20:00

以上のように、インターネットを利用して確認に確認できるので、MNPをお考えのときは、必ずチェックするのが重要です。

3まとめ

MNP(乗り換え)は自由にできますが、前の契約の確認は必要です。

ご紹介した通り簡単に確認できます。
契約更新月と機種の分割残債はしっかり確認していれば、MNPのタイミングが計れるのではないでしょうか。

そこで、違約金でお困りの方「モバイルステーション」でのMNP(乗り換え)がおすすめ!
ソフトバンクへのMNPなら当日もらえる特典で人気!厄介な違約金も、特典還元で全て負担していただけます。

違約金で困っている方は、お気軽に「お問い合わせ」ください。専門のスタッフが丁寧にサポートいたします。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ