【絶対使いたい】auからソフトバンクへの「携帯乗り換え(MNP)特典」

【絶対使いたい】auからソフトバンクへの「携帯乗り換え(MNP)特典」

auからソフトバンクへ乗り換える方、必見。

絶対に知っておきたい、auからソフトバンクMNPが一番お得になる「乗り換え向けキャンペーン&特典」があるのをご存知しょうか。

実は今「店舗に行って携帯を乗り換える」ことは「もったいない」といわれています。

そこで、今回はauとソフトバンクへの携帯乗り換えを検討している方に向けて、知っておいていただきたい情報をご紹介。

  • ソフトバンクに乗り換えたら毎月の携帯料金はどう変わる?
  • ソフトバンクへの携帯乗り換え(MNP)は「本当にお得?それとも損?」
  • auから乗り換える「最適なタイミング」や「違約金がかからない方法」は?

などなど、携帯乗り換え(MNP)では気になるものばかり。

ぜひご覧ください。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

1auからソフトバンク携帯乗り換え(MNP)でおすすめの「特典」!

まずは、auからソフトバンクにMNPする際のおすすめ「乗り換え(MNP)特典」をご紹介。

注目の特典は2つ。

  • web正規代理店での「乗り換え(MNP)」の独自キャンペーン・特典
  • ソフトバンク「のりかえ下取りプログラム」の特典

どちらとも、ソフトバンクにMNPするのであれば、絶対ご利用をおすすめします。

①web代理店独自のキャンペーンや特典

①web代理店独自のキャンペーンや特典

「web代理店」というものをご存知でしょうか。

店舗を持たず、携帯会社の正規代理店として、乗り換えを行っているオンラインストアです。

利用できるプランやキャンペーンは、店舗と同様。

つまりweb代理店だからといって、「損をする」ということは、まったくありません。

そんなweb代理店の強みが「独自のキャンペーンや特典」です。

たとえば携帯乗り換えオンラインストア「モバタウン」の場合、

  • 現金キャッシュバック
  • 月額料金の大幅割引
  • 違約金や解約金の0円化

など、ショップではできない特典を取り扱っています。

このような独自のキャンペーンはほとんど携帯ショップでは行われていません。

また、web代理店のほうが、特典額が高かったり、お得だったりすることが多いです。

②ソフトバンク公式「下取りプログラム(のりかえ)」の特典

②ソフトバンク公式「下取りプログラム(のりかえ)」の特典

「下取りプログラム(のりかえ)」とは、使わなくなった携帯端末を下取りに出すことで、機種に応じた額の割引特典が受けられるキャンペーンです。

機種によっては最大「54,000円」の割引となり、かなりお得

以下の表を参考に特典額を確認してみましょう。

◆iPhone

下取り対象機種 特典金額(正常) 特典金額(破損)
iPhone X 54,000円(2,250円×24回) 16,200円(675円×24回)
iPhone 8 Plus 30,000円(1,250円×24回) 9,000円(375円×24回)
iPhone 8 23,760円(990円×24回) 7,200円(300円×24回)
iPhone 7 Plus 23,760円(990円×24回) 7,200円(300円×24回)
iPhone 7 23,760円(990円×24回) 7,200円(225円×24回)
iPhone 6s Plus 13,680円(570円×24回) 4,200円(175円×24回)
iPhone 6s 13,680円(570円×24回) 4,200円(175円×24回)
iPhone 6 Plus 11,400円(475円×24回) 3,360円(140円×24回)
iPhone 6 8,400円(350円×24回) 2,520円(105円×24回)
iPhone SE 4,800円(200円×24回) 1,440円(60円×24回)
iPhone 5s 2,400円(100円×24回) 720円(30円×24回)
iPhone 5c 2,400円(100円×24回) 720円(30円×24回)
iPhone 5 2,400円(100円×24回) 720円(30円×24回)
iPhone 4s/iPhone 3GS・3G 2,400円(100円×24回) 720円(30円×24回)

◆他社のAndroid™スマホ、3G・4Gケータイ、PHS

下取り対象機種 特典金額(正常) 特典金額(破損)
Androidスマホ(Aグループ※1) 21,600円(900円×24回) 6,480円(270円×24回)
Androidスマホ(Bグループ※2) 16,320円(680円×24回) 4,800円(200円×24回)
その他Androidスマホ 5,400円(225円×24回) 1,680円(70円×24回)
従来型携帯・PHS 2,400円(100円×24回) 720円(30円×24回)

※1)Aグループの機種
Xperia™ XZ1※3、Xperia™ XZ1 Compact※3、Galaxy Note8※3、 Xperia™ XZs、Xperia™ XZ Premium、Galaxy S8、Galaxy S8+、HTC U11、Nexus 6、Nexus 6P、Galaxy S5、Galaxy Note Edge、Galaxy S6 edge、Galaxy S6、Galaxy S7 edge、Galaxy Active neo、Galaxy A8、Nexus 5X、HTC 10

※2)Bグループの機種
Xperia™ ZL2、Xperia™ Z2、Xperia™ Z3、Xperia™ Z4、Xperia™ Z5、Xperia™ X Performance、Xperia™ X Compact、Xperia™ XZ

2auからソフトバンクへ乗り換え(MNP)!料金を比較(Android/iPhone/ガラケー)

auからソフトバンクへMNPした際、月々の料金はどれほど変わるのでしょうか

二つの携帯キャリア「最安値料金」で比較してみました。

iPhoneの料金比較はこちらをご覧ください。
「iPhoneをauからソフトバンクに乗り換え(MNP)料金比較と手順」

ガラケーの料金比較はこちらをご覧ください。
「ガラケーをauから乗り換え(MNP)でソフトバンクへ!料金比較」

auからソフトバンクの料金比較(最安値)

まずは「最安値」での比較です。

最安値の場合、「携帯をあまり使わない」人向けのプランとなっています。

そのため、携帯をたくさん使う!という方はこちらの記事をご覧ください。
ドコモ・au・ソフトバンク3大キャリアの携帯料金比較

※全て税抜き
※期間限定キャンペーン不適用

au ソフトバンク
プラン名 新auピタットプラン(2年契約) ミニモンスター(2年契約)
①基本使用料 980円/月
<基本料金>
※通話料20円/30秒
1,200円/月
<通話基本プラン>
※通話料20円/30秒
②データ定額サービス 1,700円/月
<新auピタットプラン(~1GB)>
2,480円/月
<データ定額ミニモンスター(~1GB)>
④ウェブ使用料
(インターネット接続使用料)
300円/月 300円/月
割引サービス 家族割プラス
3人以上:-1,000/月
2人:-500/月
-1,000円/月
<1年おトク割>※12ヶ月
-1,000円/月
<おうち割 光セット>
合計 家族3人以上で1,980円/月(1年目)
家族2人で2,480/月(1年目)
1,980円/月
(1年目)

◆割引サービスの内容

  • au「家族割プラス」…家族で契約するごとに割引が増えるサービス
  • ソフトバンク「1年おトク割」…特定プランに契約すると1年間「毎月1,000円」の料金値引ができる割引サービス
  • ソフトバンク「おうち割 光セット」…対象のインターネットをセット申込で割引が続くサービス

「おうち割 光セット」は選ぶインターネット※によって割引期間が変わります。

※「おうち割 光セット」対象のインターネットサービス
▼永年(ずっと)割引
SoftBank 光(ファミリー・ライト含む)、SoftBank Air、Yahoo! BB ADSL、SoftBank ブロードバンド ADSL(エンジョイBB)、ケーブルライン、ひかりdeトークS(ケーブルライン)、NURO 光 でんわ(ケーブルライン)、Yahoo! BB 光シティ
▼2年間の割引
ホワイトBB、Yahoo! BB バリュープラン

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

auからソフトバンクの料金比較(通話定額込み)

上記の料金比較は、一点ご注意いただきたいところがあります。

それは、「通話定額サービス」が入っていない料金だという点。

auもソフトバンクも一律で「通話料20円/30秒」かかるため、少しでも通話をすれば、毎月の料金へかなりの負担となります。

ここでは、au、ソフトバンクともに、通話定額サービス込みの料金を比較してみました。

まずは二社の「通話定額サービス」を見てみましょう。

◆auとソフトバンクの「通話定額サービス」

au ソフトバンク
通話定額サービス①
…毎回「5分以内」のみ話し放題
700円/月
<通話定額 ライト>
500円/月
<準定額オプション>
通話定額サービス②
…いつでも話し放題
1,700/月
<通話定額>
1,500/月
<定額オプション>

若干「ソフトバンク」の通話定額サービスの方が、安いようですね。

今度はお互い最安値のサービス、毎回5分以内が通話無料になる「通話定額 ライト」「準定額オプション」をプランに追加し、比較しています。

◆通話定額サービス込みの「料金比較表」

au ソフトバンク
通話定額なしの合計 家族3人以上で1,980円/月(1年目)
家族2人で2,480/月
1,980円/月
(1年目)
通話定額ありの合計①
※「5分以内のみ」話し放題
家族3人以上で2,680円/月(1年目)
家族2人で3,180/月
2,480円/月
(1年目)
通話定額ありの合計②
※「いつでも」話し放題
家族3人で3,680円/月(1年目)
家族2人で4,180/月
3,480円/月
(1年目)

赤字が通話込みでの「最安値」となります。

現在、LINEなどの普及により通話の数は減っていますが、お店へ電話をしたり、つながっていない人との連絡をとったり、固定電話にかけたり…と「絶対に使わない」ということはありません。

「30秒で20円」の通話は、思ったよりも月額料金にひびきます。

通話定額サービスはぜひ、つけていただきたたいところです。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

3ソフトバンクへMNPする「メリット」と「デメリット」

「料金についてはわかったけど…ソフトバンクにMNPするメリットってほかにはないの?

そうお考えの方も多いのでは。

もちろん携帯は「安ければ良い」というものではありません。

だからこそ、ソフトバンクの「メリットとデメリット」をしっかり理解したうえで、乗り換えることをおすすめします。

ソフトバンクにMNPする「メリット」

ソフトバンクにMNPする「メリット」

  • iPhoneを使いたいならソフトバンク!
  • MNPのキャンペーンはソフトバンクが多い

知らない方も多いと思いますが、「ソフトバンク」は「iPhone」ユーザーに人気のキャリアです。

そもそも、一番はじめにiPhoneを取り扱ったのもソフトバンクでした。

新型iPhoneを買う場合には、キャンペーン「半額サポートfor iPhone」や「1年おトク割」で機種代金を大幅割引できるうえに、代理店を通しての特典が豊富。

すでにお話した「モバタウン」が、現金キャッシュバックや月額料金の大幅割引を行えるのも、そのおかげです。

ソフトバンクにMNPする「デメリット」

ソフトバンクにMNPする「デメリット」

  • プラン選びによっては月額料金が高くなる
  • 2年契約や場合によっては4年契約がある

選ぶプランによっては他社と比べて、若干高くなる場合があります。

ただ、「モバタウン」のような月額料金を割引する特典があれば、デメリットではないためそれほど気にする必要もないでしょう。

契約年数は他社も2年と同じではありますが、ソフトバンクの場合、キャンペーンによっては4年という長期利用になることも。

ちなみに、現在ソフトバンクは「長期継続特典」など、長期利用のユーザーへ還元を行っています。

ソフトバンクの「長期継続特典」

「長く使っていただくこと」を最近は重要視してきたともいえます。

ただ、長期でソフトバンクのスマホを使うつもりはない、とお考えの方にとっては、結局デメリットとなるため気をつけてくださいね。

4auを解約・MNP転出する「最適なタイミング」

auを解約・MNP転出をする際は「契約更新月」に注意しましょう。

この更新月以外に解約及び他社乗り換え(MNP)を行うと、違約金(解約金・契約解除料)がかかってしまいます。

おそらく、ほとんどの方が料金を安くするために「2年契約」をしているはずです。

通称「2年縛り」ですね。

これは「2年間、auを使い続ける約束をしてくれたら、毎月の料金を安くしますよ。」という契約。

現在auの「契約月」は2年契約の場合、「24ヶ月目~26ヶ月目」の「3ヶ月間」。

auの「契約月」は「24ヶ月目~26ヶ月目」の「3ヶ月間」

auは、申込した日の「翌月」を1ヶ月目としています。

たとえば、契約開始が1月1日でも1月31日でも、「2月」が1ヶ月目です。

この場合の更新月は2年後の「2月1日~4月30日の3ヶ月間」。

ただ、一番確実なのは「My au」で更新月が確認できるため、まずは以下の方法で確認してみてはいかがでしょうか。

◆auの契約更新月の確認方法(スマホからの場合)

  1. 「My au」にログイン
  2. 上部にある「スマートフォン・携帯電話」をタップ
  3. 「ご契約内容 / 手続き」をタップ
  4. 「ご契約情報」に進む
  5. 「料金割引サービス」の「次回更新年月日」で確認できます

更新月を確認のうえ、auから乗り換えることを忘れないように。

5auから更新月以外で乗り換え(MNP)!「違約金」はいくら?かからない方法は?

もし、どうしても更新月以外で携帯乗り換え(MNP)がしたいのであれば、違約金を0円にできる方法があります。

まず、auでは「9,500円(税抜)」の違約金がかかります。

「モバタウン」にてソフトバンク携帯に乗り換えれば、特典の一部で違約金の負担が可能。

くわしくはこちらをご覧ください。
⇒「ソフトバンク携帯乗り換え(MNP)で最短当日キャッシュバック【モバタウン】

6auからソフトバンクへ乗り換える「手順と流れ」

auの機種からソフトバンクへ乗り換え(MNP)をする手続き方法や手順は以下の通り。

  1. auでMNP予約番号を取得する
  2. ソフトバンクのショップや代理店で新規契約をする
  3. auとソフトバンクで電話番号の引継ぎ処理を行う

簡単に説明していきます。

①auでMNP予約番号を取得する

auのMNP予約番号は、電話、Ezweb、店頭の3つの方法から取得することができます。

電話

携帯電話や一般電話から、「0077-75470(無料)」からができます。

オペーレーターの指示に従って必要な情報を伝えてください。

Ezweb

ガラケーのみ「Ezweb」から予約番号発行が行えます。

  1. トップメニューもしくはauポータルトップ
  2. auお客様サポート
  3. 申し込む/変更する
  4. au携帯番号ポータビリティ
店頭

店頭でのMNP予約番号の取得は、時間がかかる点にご注意ください。

各店舗で受付時間も異なります。

予約番号の発行に関して、よりくわしい内容はこちらをご覧ください。
⇒『auのMNP予約番号を発行する方法を簡単解説

MNP予約番号には15日の有効期限、そして、ソフトバンクへMNPするのであれば、11日間の残日数が必要です。

つまり発行してから、4日間でMNP転出手続きをしなくてはなりません。

ちなみに、乗り換え(MNP)には転出手数料(「3,000円」)がかかります。

MNPの転出手数料は「最後の請求に含まれます」ので、いつもより料金が高くなることを覚えておきましょう。

②ソフトバンクのショップや代理店で新規契約をする

MNP予約番号が取得できたら、携帯の申し込み手続きをしましょう。

お近くのソフトバンクショップやホームページ、家電量販店の窓口など、手続きのできる場所はさまざま。

ただし、一番のおすすめは断然「web代理店」です

なにより、特典が豪華だから。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

特典はその代理店によっても異なりますが、キャッシュバックの場合、スマホ一台につき数万円はもらえます。

新規手続きには「契約事務手数料」の「3,000円」が必要ですが、web販売店ならそれも十分カバー可能。

「モバタウン」ではキャッシュバック特典を、最短当日でお渡ししています。

ショップなら時間のかかる手続きも「自宅で完結」

データ移行もサポートしていますので、安心して幅広い年代の方にモバタウン「オンライン乗り換え」をご利用いただいています。

◆「モバタウン」のお問合せ
モバタウン<お問合せフォーム>

③auとソフトバンクで電話番号の引継ぎ処理を行う

こちら側がとくにやるべきことはありません。

待っている間に、auとソフトバンクの双方の店員が「番号の引継ぎ処理」を行います。

7.まとめ

以上でauからソフトバンクへの乗り換えは完了です。

今回ご紹介した2つの特典はとくに厳しい条件もなく、それほど難しいイメージではなかったと思います。

不必要なオプションもないため「安心して」そして「もっとお得に」携帯を乗り換えられるのではないでしょうか。

もし、auからソフトバンクへの乗り換えが「不安だ」という方は、お気軽に以下よりご相談ください。

携帯乗り換えの特典についても承っていますよ。

ご相談はこちら↓

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

MobaTown

1
最短当日で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
ご相談はコチラ

ページ上部へ