ドコモ・au・ソフトバンク3大キャリアの携帯料金比較

ドコモ・au・ソフトバンクの携帯料金を徹底比較

スマホの普及拡大とともに利用者の数も減ってきているガラケーですが、

  • 「メールと電話で十分」
  • 「スマホの料金はどんなに安いプランでもガラケーより高い…」

などの理由でいまだに根強い人気を誇っています。ガラケーの魅力の一つに「料金が安い」ことが挙げられますよね。また、今ガラケーをお使いの方でスマホにする際に、ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアの中でスマホはどこが安く利用できるのかを知りたいという方も多くいます。

できるだけオトクに使える会社にしたいと考えるのは当然のことですよね。

ここからは、ドコモ・au・ソフトバンク各キャリアの最安の料金プランの比較と、今後他社へ乗り換えをしようとしたときに必要な解約金の内容についてご説明させていただきます。

1ドコモ・au・ソフトバンク3大キャリアの携帯料金徹底比較!

ドコモ・au・ソフトバンクの携帯料金徹底比較!

ドコモ・au・ソフトバンク3社の最安プランを比較してみましょう。
基本の契約プランは、「基本料金プラン+インターネット接続基本料+パケット定額サービス」の料金になります。金額は全て税抜きの月額料金です。

◇「最安プランはやはりガラケー」

ドコモ au ソフトバンク
基本料金プラン
(プラン名)
1,200円
(カケホーダイライト)
998円
(VKプラン)
1,200円
(スマ放題ライト)
インターネット接続基本料
(プラン名)
300円
(SPモード)
300円
(LTEネット)
300円
(ウェブ使用料)
パケット定額サービス
(プラン名)
300円~4,200円
(ケータイパック)
500円~4,200円
(ダブル定額)
0円~4,200円
(データ定額S)
合  計 1,800~5,700円 1,798~5,498円 1,500~5,700円

※ドコモ、ソフトバンクについては5分以内の電話かけ放題なので、一回の電話が5分以内であれば無料、5分を超える場合は20円/30秒かかります。

auは無料通話が1000円分ありますので一か月の通話が25分以内であれば無料で使えますね。もちろん電話かけ放題のプランもあります。
ちなみにナビダイヤルはどんなプランでも通話料金はかかります。

ご覧の通り、最安プランであれば1,500円/月前後で利用は可能になっています。「待受」が多い方向けだと思います。ですが、そこは「最安」なので使用頻度によっては損する場合がありますので、電話をよくかける方は「かけ放題プラン」を選びましょう。


◇スマホの最安料金比較

スマートフォンの料金は「かけ放題」「通信容量」によって大きく毎月の料金が変動します。ここでは「5分かけ放題プラン」「かけ放題プラン」とで比較してみました。

「5分かけ放題プラン」
ドコモ

項 目 金 額 内 容
基本使用料 1,700円 カケホーダイライトプラン
付加機能使用料 300円 SPモード
パケットバック 2,900円~7,000円 ベーシックパック
合  計 4,900~9,000円

au

項 目 金 額 内 容
基本使用料 1,480円 auピタッとプラン(スーパーカケホ)
インターネット接続 300円 LET NET
データ定額サービス 1,700~5,700円 auピタッとプラン(データ定額)
合  計 3.480~7,480円

ソフトバンク

項 目 金 額 内 容
基本使用料 1,700円 スマ放題ライト
インターネット接続 300円 ウェブ使用料
データ定額サービス 2,900円 データ定額ミニ
合  計 7,000円

※スマ放題ライトはデータ定額ミニ(2,900円)が適用できますが、月々割が入らないので機種によってはデータ定額5GB(5,000円)を選ぶほうが安くなる可能性があります。


「かけ放題プラン」
ドコモ

項 目 金 額 内 容
基本使用料 2,700円 カケホーダイライトプラン
付加機能使用料 300円 SPモード
パケットバック 2,900円~7,000円 ベーシックパック
合  計 5,900~10,000円

au

項 目 金 額 内 容
基本使用料 2,480円 ピタッとプラン(カケホ)
インターネット接続 300円 LET NET
データ定額サービス 1,700~5,700円 ピタッとプラン(データ定額)
合  計 4,480~8,480円

ソフトバンク

項 目 金 額 内 容
基本使用料 2,700円 スマ放題
インターネット接続 300円 ウェブ使用料
データ定額サービス 2,900円 データ定額ミニ
合  計 5,900円

「5分かけ放題プラン」に月額1,000円をプラスすれば、「かけ放題プラン」になるのは、全社同じ内容です。
ドコモ、auのデータ定額サービスは1か月のデータ量で利用料金が変動します。
1Gまでしか使わない方は最低金額で利用できるのでお得ですね。

ソフトバンクは定額しかありません。使っても使わなくても記載の金額になります。

ちなみにソフトバンクは新しく、SNSや動画が使い放題になるウルトラギガモンスターミニモンスターというプランを発表しました。利用料金が安くなる可能性が高いので気になる方はチェックしてみて下さいね。

2ドコモ・au・ソフトバンク3大キャリアの携帯 解約金の内容

ドコモ・au・ソフトバンクの携帯 解約金の内容

まず、携帯電話各社ともに携帯電話の契約は「2年」ということは理解しておきましょう。2年を待って乗り換えをしようとすると、ここで「契約更新月」というものが絡んでくるのです。

この契約更新月以外に解約しようとすると解約金を取られてしまいます。もちろん、2年待たずに解約した場合は解約金を取られてしまいます。

逆に言い換えれば「契約更新月」に解約すれば解約金は取られないということになりますね。
そこで、ドコモ・au・ソフトバンクでの更新月および解約金の内容をそれぞれご覧頂き乗り換えをするときの参考にしていただきたいと思います。


◇ドコモ
ドコモの場合、契約更新月は契約期間が終了する月(契約満了月)の翌月と翌々月になります。2年契約では、24ヶ月目が契約満了月になり、その翌月と翌々月が契約更新月になりますので、この2ヶ月に解約すれば解約金は取られません。

そこで、もし契約更新月に解約できない場合は、9,500円の解約金が取られてしまいます。


◇au
auの場合、ドコモと同様に契約更新月は契約満了月の翌月と翌々月になります。当然こちらも、この2ヶ月で解約すれば解約金を取られません。2年契約では、24ヶ月目が契約満了月になり、その翌月と翌々月が契約更新月になります。

契約更新月に解約できない場合、9,500円の解約金が取られてしまいます。


◇ソフトバンク
ソフトバンク場合は、上記2社の月末締めと違い「20日」が締日となっています。なので、ソフトバンクは月のカウントを21日~翌月20日で1ヶ月とカウントすることは注意しておきましょう。

契約更新月は契約満了月の翌月と翌々月と上記2社と一緒なので、当然この2ヶ月に解約すれば解約金は取られません。2年契約では、24ヶ月目が契約満了日になり、その翌月と翌々月が契約更新月になりますが、1ヶ月のカウントのやり方が変わっているので、ショップなどで確認しておくことをおススメします。

契約更新月に解約できない場合は、こちらも9,500円の解約金が取られてしまいます。


◇フリープラン
基本は2年契約の途中で解約すると解約金がかかります。しかし、かからない場合もあります。それはフリープランを選んだ場合です。
3キャリアそれぞれのフリープランの適用条件、適用した場合のデメリットを見てみましょう。

ドコモ auとソフトバンク
条件 2年契約の更新月の2か月の間のみ、変更可能 2年契約時の基本料金にプラス300円で、変更可能
デメリット 継続年数に応じた割引が入らなくなる、2年契約の更新時にもらえる3,000ポイントがもらえなくなる 3年目(25か月目)から解約金がかからなくなるが、基本料金が300円高くなる。300円×24か月で2年間で7200円の負担

いかがでしょうか。正直、あまりメリットは感じないですね。
しかし、例えば、分割が終わるまでに故障などで機種変更が早まり、分割が終わるタイミングと契約更新月がずれてしまった場合や、今後、2年間の間に他社のりかえの予定がある場合はメリットになるかもしれません。

やむを得ない理由があり、2年以内に解約せざるを得ないときに備えて、変更しておくと良いかもしれませんね。

3まとめ

料金に関しては、最安プランは待受けが多い方向けなので、現在ガラケーを利用中の方は一般的なプランに加入しているのではないでしょうか。そろそろスマホに乗り換えようとお考えの方も、スマホは現在5,000円前後で利用可能になっていますので、ほぼ同じくらいの金額で利用できると思います。

もし、ドコモ、auからソフトバンクへ乗り換えを検討されているのであれば、日本で唯一当日バックのモバイルステーションを覗いてみてくださいね!

その際、「契約更新月」には注意していただき、分からない方は現在の携帯電話会社のショップや電話で確認しておくことをおススメします。また、契約更新月以外は9,500円取られますので注意しておきましょう。

「違約金がかかってもソフトバンクへの携帯乗り換え(MNP)がお得になる?」
気になる方はこちらの記事もご覧下さい⇒Q:今解約すると、違約金がかかるんじゃない?

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ