ライカスマホ「LEITZ PHONE 1」ソフトバンクが独占販売!R6との比較も

ライカスマホ「LEITZ PHONE 1」ソフトバンクが独占販売!R6との比較も

ドイツの老舗カメラメーカー「ライカ(Leica)」の初全面監修のスマホが、ソフトバンクより独占販売。

それがスマホとして最大級の1インチのイメージセンサーを搭載した、「LEITZ PHONE 1(ライツフォンワン)」です。

かつてないカメラ性能で注目を浴び、発売前から期待が高まっていましたが、実際に性能面はどうなのでしょうか。

そこで今回は、ライカが手がけた初のスマートフォン「LEITZ PHONE 1」のスペックを徹底解説します!

同じくライカのカメラを搭載した「AQUOS R6」との比較もご紹介するので、どちらを買うかお悩みの方も必見です。

1ドイツの老舗カメラメーカー「Leica(ライカ)」とは

Leicaのカメラの画像
(画像引用:Leica公式ホームページ

100年以上もの歴史を誇り、世界中の写真家から愛され続けるドイツの老舗カメラメーカー「Leica(ライカ)」

高級レンジファインダーカメラや一眼レフカメラなど、様々な種類のカメラを世界最高水準レベルで展開しています。

そんなライカが今回全面監修して作り上げた初めてのスマートフォンが、「LEITZ PHONE 1(ライツフォンワン)」

ライカの美学をまとったエレガントなボディ最高峰のカメラ機能を詰め込み、唯一無二のモデルが完成しました。

2ライカ初のスマホ「LEITZ PHONE 1(ライツフォンワン)」のスペックを解説

ライカ初のスマホ「LEITZ PHONE 1(ライツフォンワン)」のスペックを解説

ソフトバンク独占販売のライカスマホ「LEITZ PHONE 1」は、総額187,920円とハイエンド顔負けの価格帯。

他機種と比べると高額ですが、カメラをはじめパフォーマンスなどの性能にはどのような特徴があるのでしょうか。

それではまずはじめに、LEITZ PHONE 1の基本スペックを一覧表でチェックしてみましょう。

LEITZ PHONE 1の基本スペック
サイズ 約74×162×9.5mm
重さ 約212g
ディスプレイ 約6.6インチ
Pro IGZO OLED
ワイドUXGA+(2730×1260ドット)
バッテリー容量 5000mAh
CPU Snapdragon™ 888 5G(オクタコア)
2.8GHz+1.8GHz
メモリ
(RAM/ROM)
12GB/256GB
メインカメラ 約2020万画素+ToF
F値1.9レンズ
サブカメラ 約1260万画素
F値2.3レンズ
外部メモリカード microSDXC
外部メモリ容量 最大1TB
フルセグ/ワンセグ 非対応
おサイフケータイ 対応
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
生体認証 指紋・顔
3.5mmオーディオジャック

続いては、話題のカメラ機能からディスプレイ、処理能力まで、注目の性能について詳しく解説します。

【カメラ】スマホ最大級の1インチの高性能イメージセンサーを搭載

【カメラ】スマホ最大級の1インチの高性能イメージセンサーを搭載

LEITZ PHONE 1で最も注目すべきポイントは、何と言ってもライカが監修した「カメラ」性能です。

圧倒的な高画質優れた描写を実現できるカメラ機能を追求し、ライカならではのこだわりを詰め込みました。

それではここで、LEITZ PHONE 1を語る上で絶対に外せない「カメラ機能」の特徴を詳しくご紹介していきます。

1インチの超大型センサーを搭載!優れた集光力でより高精細に

LEITZ PHONE 1は、スマホとして最大級でかつてなくパワフルな1インチのイメージセンサーを搭載しました。

つまり大きな面積でより多くの光を取り込めるため、暗い場所での撮影もより高精細で鮮明な仕上がりに。

また明所から暗所までなめらかに変化する豊かな階調表現も魅力で、見たままの風景を映し出すことができます。

7枚構成のズミクロンレンズでまるで一眼レフのような自然なボケ味に

超巨大センサーのパフォーマンスを引き出すには、センサーの隅々まで光を届ける屈折率の高いレンズが必要に。

そこでシャープとの共同開発で生み出されたのが、歪みなく正確に光を導く7枚構成のズミクロンレンズです。

この革新的なレンズを組み合わせたことで、単なるデジタル処理では難しい本物のボケ味のある撮影を楽しめます

スマホならではの高度なコンピュテーション処理でより精細な仕上がりに

さらに最先端のスマホ用のプロフェッサによる高度な計算処理により、次のような撮影能力も実現しました。

  1. スーパーナイトモード
    暗いシーンを明るく処理しながら夜空は見たままの自然な暗闇に
  2. AIオート
    被写体にカメラを向けるだけで自動でシーンであった撮影設定に
  3. マルチフレームノイズリダクション
    解像感を損なうことなく的確にノイズだけを除去する

超巨大センサー+ズミクロンレンズ+最先端のコンピュテーション処理により、前代未聞のリアルな撮影を可能に。

暗所や逆光のような撮影が難しいシーンでも、誰でも簡単にプロのような美しい仕上がりが実現します。

「LEITZ LOOKS」モードでライカの代名詞とも言えるモノクローム撮影も

LEITZ PHONE 1には、ライカの独特なモノクローム撮影を楽しめる「LEITZ LOOKS」モードも搭載されています。

ライカの代名詞とも言えるのが、シャープな描写で美しくも味わい深い、最高品質のデジタルモノクロ写真

モノクロ写真を極めたライカの世界観を手軽に楽しめるのは、まさに当モデル「LEITZ PHONE 1」だけです。

LEITZ PHONE 1のモノクローム撮影の画像
(LEITZ PHONE 1のモノクローム撮影の画像)

【ディスプレイ】6.6インチのPro IGZO OLEDでかつてない没入感

LEITZ PHONE 1のディスプレイは約6.6インチの大画面、液晶にはPro IGZO OLED(有機EL)を搭載。

従来の液晶と比べてより鮮明で高精細なので、ディスプレイ表示や映像の美しさにこだわる方におすすめです。

さらにPro IGZOの画面表示は従来よりも2倍明るいにも関わらず、省電力で圧倒的にバッテリーが長持ちします。

【処理能力】パワフルな高性能チップセットと大容量メモリを採用

チップセットには5G時代最新の「Snapdragon 888 5G」を搭載し、スマホ最高峰のパフォーマンスを実現。

この最先端のチップにより、カメラの高度な演算処理やスピーディーで快適な操作を引き出すことができました。

またRAMは12GBであらゆる作業が迅速に、ROMは256GBで写真や動画もたっぷり保存できるところも魅力です。

【バッテリー】大容量の5,000mAhで電池残量を気にせず楽しめる

LEITZ PHONE 1のバッテリー容量は、ハイエンドスマホの中でもダントツの「5,000mAh」

Pro IGZOディスプレイによる省電力効果も相まって、驚異の電池持ちを実現します。

長時間動画を視聴しても、カメラで終日撮影しても、LEITZ PHONE 1ならバッテリー切れの心配は不要です。

【生体認証】顔と指紋どちらもOK!スマートにロック解除できる大型指紋センサーが目玉

生体認証で特に注目したいのが、ディスプレイ内部に配置された世界最大面積の3D超音波式の指紋センサー

指紋の凹凸までスキャンできることから認証速度は2倍向上し、瞬時・高精度に認証してすぐにロック解除できます。

また2本指を使った指紋認証にも対応したことで、1本指よりも20倍セキュリティを強化することが可能です。

【デザイン】一切の無駄を省いたライカならではのエレガントな設計

LEITZ PHONE 1は、本当に必要な要素だけを取り入れたミニマルかつスタイリッシュなデザインとなっています。

3Dのライカロゴが施された強化ガラスの背面は、なめらかな質感のマットブラックでエレガントな雰囲気。

ライカらしいデザインと機能美はもちろん、手に取った時の感触までも追求されたこだわりのモデルです。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

3LEITZ PHONE 1とAQUOS R6との違いは?どっちを買うべき?

LEITZ PHONE 1とAQUOS R6との違いは?どっちを買うべき?

LEITZ PHONE 1と比較対象にされるのが、今年6月発売のシャープのフラッグシップスマホ「AQUOS R6」

というのもLEITZ PHONE 1の開発はシャープが担っており、R6に同じハードウェアを搭載しているからです。

それでは次に、どちらを買うべきかお悩みの方へ向けて、双方にはどのような違いがあるのか詳しくご紹介します。

基本のハードウェア仕様は共通、ROMはLEITZ PHONE 1が優勢

まずはじめに、両モデルは共通のハードウェアを搭載しているため基本スペックはほぼ同じだとご理解ください。

最先端チップに大容量のバッテリー、ライカ印の高性能カメラまで共通しており、使用感は同等だと言えるでしょう。

ただ唯一ROM(データ保存領域)だけが異なり、LEITZ PHONE 1は256GB、AQUOS R6は128GBとなっています。

本体サイズも同じだが重量はLEITZ PHONE 1がやや重め

LEITZ PHONE 1とAQUOS R6の本体サイズは全く同じで、「約74×162×9.5mm(幅×高さ×厚さ)」

ディスプレイに関しても、どちらも約6.6インチのPro IGZO OLEDで共通のエッジディスプレイです。

ただ重量はLEITZ PHONE 1は約212gのところR6は約207gと、R6の方がやや軽く仕上がっています。

背面・側面のデザインに違いが!カメラを含め外観が異なる

LEITZ PHONE 1とAQUOS R6の大きな違いと言っても過言ではないのが、「デザイン(外観)」です。

というのもライカがR6で監修した部分は「カメラ」のみであり、LEITZ PHONE 1は外観から全てライカが監修。

それでは具体的にどのような部分が異なるのか、ぜひ参考にしてみてください。

LEITZ PHONE 1 AQUOS R6
カラー LEITZ PHONE 1の画像ライカのカメラを再現した
「ライカシルバー」
AQUOS R6の画像ブラック、ホワイト
背面 高級感のあるマットな磨りガラス つるつると光沢感のあるガラス
カメラ部分 大きな円形
右上に3DのLeicaロゴマーク
横長の長方形
上部に小さくLEICAの文字
側面 ギザギザとしたローレット加工
(持ちやすく手にフィットする)
つるつると光沢感がある

カメラ画質は同等!モノクロ写真撮影とシャッター音に違いあり

カメラ性能はほぼ同じ、もちろん画質も同等でどちらも大判サイズでプリントしてもなお精細な仕上がり

ただモノクローム撮影機能「LEITZ LOOKS」を搭載しているのはLEITZ PHONE 1に限られるので注意しましょう。

さらにLEITZ PHONE 1のシャッター音はライカのMシリーズを再現しており、独自のこだわりが感じられます。

LEITZ PHONE 1はSIMフリー!好きな通信事業者のSIMで使える

携帯キャリアとしては、LEITZ PHONE 1はソフトバンクのみ、AQUOS R6はソフトバンクとドコモから販売されます。

基本的にキャリアから販売される端末にはSIMロックがかかっていますが、LEITZ PHONE 1はSIMフリー端末

つまり好きな通信事業者のSIMカードを挿して使えるのはもちろん、回線を契約せず端末のみの購入も可能です。

LEITZ PHONE 1にはライカファンにはたまらない付属品も

さらにLEITZ PHONE 1には、ライカファンにはたまらない専用ケースやレンズキャップも同封されています。

ロゴがおしゃれなアクセントとなったシリコン製のケースは、スマートな外観を引き立てるシンプルなデザイン。

さらにライカのカメラを彷彿とさせる刻印入りのシルバーのレンズキャップも、ファンにとってたまらない一品です。

LEITZ PHONE 1の専用ケースとレンズキャップの画像
(左から)専用ケース/レンズキャップ

本体総額はLEITZ PHONE 1が高い!差額は5万円以上

最後に本体価格ですが、LEITZ PHONE 1は総額187,920円に対し、AQUOS R6は総額133,920円

よって安さを重視したい方、ライカのカメラを手軽に試したい方には「AQUOS R6」がおすすめです。

一方ライカが細部までこだわり抜いた唯一無二のスマホが欲しいなら、「LEITZ PHONE 1」をお選びください。

機種代金
(ソフトバンク)
LEITZ PHONE 1 AQUOS R6
①現金販売価格 総額187,920円 総額133,920円
月々3,915円×48回 月々2,790円×48回
②トクするサポート+適用 総額93,960円 総額66,960円
月々3,915円×24回 月々2,790円×24回

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

4まとめ:LEITZ PHONE 1はスマホカメラの常識を覆した期待のモデルだ

今回はLEITZ PHONE 1のスペックやAQUOS R6との違いを徹底解説しましたが、いかがでしたか?

最後にそれぞれの機種をおすすめする方をまとめると、次の通りです。

◆LEITZ PHONE 1が向いている方

  • 「ライカ」のファンである
  • ライカがとことんこだわり抜いたスマホが欲しい
  • スマホでライカならではのモノクローム写真を撮りたい
  • ストレージは標準で大きい方が良い
  • 専用のケースやレンズキャップに魅力を感じる
  • SIMフリーモデルが欲しい

◆AQUOS R6が向いている方

  • ライカのカメラを手軽に試してみたい
  • より安く手に入れたい

ひと言で簡単に表すなら、ライカのカメラをこよなく愛するファンなら「LEITZ PHONE 1」がおすすめ。

一方で話題の高性能カメラを気軽に試したいなら「AQUOS R6」で十分満足できるでしょう。

購入後に後悔することのないよう、ぜひ以上を参考にしてあなたにぴったりのモデルをお選びくださいね。

・・・ここで、LEITZ PHONE 1やAQUOS R6を安く手に入れたい方へ朗報です!

ソフトバンクの公式Web代理店「モバシティ」では、乗り換えで高額のキャッシュバックをお渡ししております。

それでは続いてモバシティの詳細をご紹介するので、少しでも気になる方はぜひチェックしてみてください。

5LEITZ PHONE 1やAQUOS R6を安く買うなら高額還元の「モバシティ」へ

モバシティfirst-top

LEITZ PHONE 1やAQUOS R6を安く手に入れたいなら、ソフトバンクの正規Web代理店「モバシティ」へ。

モバシティを経由して乗り換えるだけで、現金23,000円&最大13,200円の割引クーポンがもらえてお得です!

キャリアの直営店にはないBIGな特典がもらえるのは、ソフトバンクの公式Web代理店である当店ならではですよ。

さらに高額のキャッシュバック以外にも、モバシティで乗り換えるメリットは盛りだくさん。

  1. 誰でも現金23,000円がもらえる
  2. 最大13,200円の割引クーポン進呈
  3. あんしんWi-Fi加入でさらに2,000円還元
  4. 来店不要で自宅で待ち時間なく契約
  5. 頭金が不要(通常1万円支払い)
  6. 無駄な有料オプションがつかない
  7. スタッフがデータ移行もサポート
  8. イヤな営業の電話やメールもなし

店頭では支払わなければならない、頭金1万円も不要で一切ムダな出費なく乗り換え

さらにはオンラインで待ち時間や手間なく乗り換えが完結するのですから、イイこと尽くしです。

少しでも気になる方は、まずはささいなご相談やお見積りだけでもぜひお気軽にモバシティへお問合せください!

「ソフトバンクにはどんなプランがあるの?」「今より安くするには?」そんなご相談もスタッフ一同お待ちしております。

\モバシティの詳細はこちら!高額還元でどこよりもお得&手間なく契約できます♪/

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定 新型スマホ11・Pro予約受付中

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-914-126
営業時間:10:00~22:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ