「半額サポート+」で得する人は?わかりやすく内容を解説!

半額サポート+

※「半額サポート+」は2019年10月10日に「トクするサポート」に名称が変更になりました

2019年10月1日に改正電気通信事業法が施行され、通信料と端末代に対する割引額上限が2万円になります。

ただ、法律上、この割引額上限2万円という条件は携帯電話本体と回線契約が紐づいてなければ該当しません。

なのでソフトバンクは本体と回線契約を分離させ、本体代金を半額にする「半額サポート+」というサービスを始めました。

今回はこの「半額サポート+」の内容、注意点、どういった人が得するのかをわかりやすく解説していきます。

ソフトバンクの「半額サポート+」で機種購入を検討している方は必見です。

1半額サポート+(プラス)とは?

半額サポートの内容
ソフトバンクの「半額サポート+」とは

機種を48回で分割購入した場合に24ヵ月経過後に機種変更すると残りの分割払いが免除されるプログラム。

対象者はソフトバンクの方はもちろん、ソフトバンク以外の方も使えます!

ただ、半額サポート+は有料のサービスとなっており、毎月390円がかかってきます。

ソフトバンクを継続しようと思っている方や2年ごとに新しいスマホに変えたい方にはお得なサービスですね。

2半額サポート+の注意点(※重要)

では、半額サポート+の注意点をお伝えしていきます。

契約するうえで重要なことばかりなのでしっかり確認しておきましょう。

100日間SIMロック解除ができない(2019年10月1日から解除できるように)

購入した本体はソフトバンクでしか使えないというSIMロックがかかっており、購入日から100日間は解除ができません。

つまり、auやdocomoのSIM、格安SIM(ソフトバンクの回線なら使えます)を使っている方は100日間電話も通信も使えないのです!

※2019年10月1日から以下の条件を満たすことで購入してから100日以内でもSIMロック解除ができるようになりました。

  1. ソフトバンクの回線契約がないこと
  2. クレジットカード払いで機種を購入していること

ちなみに解除する場合は店頭でしか解除できず、手数料が3,000円かかります。

新機種購入時に旧機種が回収される(下取りと同じ手続き)

25か月目に新機種を購入する際、旧機種をソフトバンクに返さないといけません。

手続きの際は下取りと同じように携帯電話本体をスタッフにチェックしてもらいます。

チェック箇所は以下の8つです。

  1. 携帯電話本体の製造番号がわかるかどうか(印字が不鮮明は不可)
  2. 製造番号は画像のように本体横のスロットに入っているシールを引っ張り出して確認することが多いです。

    ただし、本体裏に印字しているスマホもあるので購入したときに確認しておきましょう。

    スマホ 製造番号画像出展元(あっとはっく

  3. 電源は入るのか(電源、スリープボタンが正常に機能しないなど)
  4. 初期化されているか(店頭でできれば大丈夫)
  5. ロックがかかっていないか(解除できるなら問題なし)
  6. 画面が割れていたり、ボタンが破損していないか
  7. 液晶表示、タッチパネルの動作はおかしくないか(液漏れ、操作不可、画面が暗すぎるなど)
  8. 携帯電話本体が変形していないか(電池パックが膨張して背面が膨らんでいるなど)
  9. 改造はしていないか

査定基準を満たしていない場合、「半額サポート+」を利用するには20,000円が必要になるのでスマホの故障には充分に注意しましょう!

ただし、「あんしん保証パックwith AppleCare Services」、「あんしん保証パックプラスまたはあんしん保証パック」に加入している場合は2,000円になります。

料金未納があると半額サポート+は受けられない

機種変更になりますので支払いが遅れたり、未納があると分割が組めなくなり、半額サポート+自体受けることはできません。

料金は未納がないようにしましょう。

3半額サポート+の対象機種

iPhone iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone SE
iPhone 6s(32GB)
iPhone 6(32GB)
Google Pixel Google Pixel 3a
Google Pixel 3a XL
Google Pixel 3
Google Pixel 3 XL
Xperia Xperia 1
Xperia XZ3
Xperia XZ2
Xperia XZ1
Xperia XZs
AQUOS AQUOS R3
AQUOS R2 compact
AQUOS zero
AQUOS R2
AQUOS R compact
AQUOS Xx3 mini
AQUOS sense basic
Android One Android One S5
Android One S3
DIGNO DIGNO J
DIGNO G
DIGNO F
DIGNO U
HUAWEI HUAWEI Mate 20 Pro
HUAWEI nova lite 2
HUAWEI Mate 10 Pro
シンプルスマホ シンプルスマホ4
シンプルスマホ3
HTC HTC U11

41年買い替えオプション

1年買い替えオプション の内容1年買い替えオプションとは条件を満たせば「半額サポート+」を13か月目から24か月目でも利用できるオプションです。

その条件とは24回分の機種代金とプログラム料を支払うこと。

例えば、13か月目に機種変更する場合は残り12か月分の機種代金とプログラム料を支払えば「半額サポート+」を使うことができます。

1年以内に変更したい新機種が出ても「1年買い替えオプション」を使えば損をすることなく機種変更できますね。

5半額サポート+で得する人は?

では、内容と注意点をふまえて半額サポート+で得する人はどんな方なのか?

  • 定期的に新しいスマホに買い替えたい方
  • 継続してソフトバンクを使いたい方
  • 1年ごとに出る最新のiPhoneを安く使いたい方
  • ソフトバンク回線の格安SIMを使っている方(ワイモバイルは除く)

2年後にソフトバンクの対象機種に機種変更することが条件なので、継続してソフトバンクを使いたい方やソフトバンク回線の格安SIMをご利用の方はお得です。

特に格安simは

  • 新型iPhoneを取り扱っていない
  • 本体の割引率が低い
  • Androidスマホの選択肢が少ない

という問題を半額サポート+なら解消できるのでおすすめです!

6まとめ

半額サポート+はうまく使えばお得に機種を購入できるサービスです。

特に

  • 最新のAndroidスマホやiPhoneを使いたい方
  • ソフトバンクに乗り換えようと思っている方
  • 2年以上同じキャリアを使う方

は利用すべきだと思います。

さらに乗り換え検討の方はweb代理店がお得です!

例えば、当社モバタウンではソフトバンクへの乗り換えで

9月限定のキャンペーンがあり、高額現金キャッシュバックが可能です。

見積りも簡単に出せますので気になった方はお問合せください。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定 新型スマホ11・Pro予約受付中

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-922-386
営業時間:9:00~21:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ
bellface