iPhone 12/mini/Pro/Pro Maxのスペック比較!最新情報を総まとめ

iPhone 12/mini/Pro/Pro Maxのスペック比較!最新情報を総まとめ

2020年10月14日、ついに待望の初5G対応「iPhone 12」シリーズが発表されました。

小型でコンパクトな「mini」やApple史上最大画面の「Pro Max」も加え、あらゆるニーズを叶えたiPhone 12。

5G対応により性能はどう変わったのか、それぞれのモデルのスペックはどう違うのか、気になるところです。

そこで今回は、iPhone 12/mini/Pro/Pro Maxの4モデルのスペックを徹底解説します!

\iPhone12の先行予約受付中!現金23,000円&PayPayボーナスライト10,000円も貰える/
ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

1初の5G対応モデル「iPhone 12」と待望の小型「iPhone 12 mini」

iPhone 12・iPhone 12 miniの画像

スマートフォン最速のA14 Bionicチップを搭載した初の5G対応モデル「iPhone 12」「iPhone 12 mini」

iPhone 5を彷彿とさせる角ばったデザインに、エッジからエッジまで広がるOLEDディスプレイを採用しました。

5Gに対応する速さカメラ性能の向上を実現しつつも、使いやすい完璧なサイズに仕上げた注目の2モデルです。

iPhone 12 iPhone 12 mini
ボディ iPhone 12・iPhone 12 miniの画像ブラック/ホワイト/(PRODUCT)RED/グリーンブルー
Ceramic Shieldの前面、ガラスの背面、アルミニウムを持ったデザイン
予約受付開始日時 10/16(金)午後9時から 11/6(金)午後9時から
販売開始日 10/23(金) 11/13(金)
容量と価格 64GB/85,800円
128GB/90,800円
256GB/101,800円
64GB/74,800円
128GB/79,800円
256GB/9,800円
サイズと重量 71.5×146.7×7.4mm
162g
64.2×131.5×7.4mm
133g
ディスプレイ 6.1インチ 5.4インチ
チップ A14 Bionic
カメラ デュアル12MP:超広角、広角カメラ
超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
広角:ƒ/1.6絞り値
2倍の光学ズームアウト
最大5倍のデジタルズーム
バッテリー
(最大再生時間)
ビデオ:17時間
ビデオ(ストリーミング):11時間
オーディオ:65時間
ビデオ:15時間
ビデオ(ストリーミング):10時間
オーディオ:50時間
その他 防水、防塵、防沫、耐衝撃/ワイヤレス充電対応/高速充電対応(30分で最大50%充電)

超高速の5G通信で映画のダウンロードは一瞬!データの遅延も激減

iPhone 12の画像

iPhone 12はただ5Gに対応したのではなく、超高速で最高の5G体験ができるよう妥協なく作り上げられました

映画のダウンロードは一瞬、動画ストリーミングはこれまで以上に高画質、FaceTimeはHD画質でラグなく堪能。

さらに5Gが必要ないと判断されると自動的にLTEに接続されバッテリーを節約できるところも魅力です。

4倍向上したガラスで割れにくい!縁は航空宇宙産業で使われるレベルのアルミニウムエッジ

iPhone 12の画像

金属よりも硬いセラミックを組み込んだ「Ceramic Shield」により、iPhone 12シリーズはどんなスマホよりも頑丈

それに加えてカバーとエッジを同じ高さにすることにより、耐落下性能を4倍も向上させることができました。

また航空宇宙産業で使われるレベルのアルミニウムエッジが、耐久性はもちろん見た目の美しさも叶えています。

パワフルな最速チップ「A14 Bionic」の搭載でどんな作業も高速処理

A14 Bionicの画像

iPhone 12は、「A14 Bionic」を搭載することで高い処理能力を持つ世界最速のスマホに仕上がりました。

映像体験から写真撮影まであらゆる部分の性能が向上し、負荷の高い作業も最大80%速くこなすことが可能。

さらに高速処理を発揮しつつも電力が節約されるためバッテリーの持ちも言うことなしのパワフルなモデルです。

iPhone史上最高の美しいディスプレイは目を奪うほどの色精度

iPhone 12の画像

iPhone史上最高の「Super Retina XDRディスプレイ」は、見るもの全てを高精細に映し出す圧巻の美しさ

有機ELが明るさを一段と明るく、そして黒を際立たせて、優れた解像度と目を奪うような色精度を実現しました。

表示はシャープでくっきりと、写真やビデオ、映像は限りなくリアルに映し出され、思わず画面に夢中になるでしょう。

デュアルカメラは広角・超広角でもナイトモードが使える

iPhone 12の画像

進化したデュアルカメラシステムにより、広角・超広角の両方でナイトモードが使えるようになりました

撮影が難しい暗い場所でも自動で感知し、鮮やかな色を捉えてくっきりと美しい写真に仕上がります。

細部まで鮮明に写すDeep Fusionや一段と際立たせたポートレートモードなど、他の機能にも目が離せません。

ココが凄い!iPhone 12と12 miniのカメラの注目ポイント/

  1. ポートレートモードは進化したボケ効果で被写体が際立つ
  2. 6つの照明エフェクトでポートレート撮影がハイレベル
  3. Deep Fusionは細部までノイズのない美しい仕上がりに
  4. 広角・超広角はナイトモードとDeep Fusionで使える
  5. 光学式手ぶれ補正により広角でも一瞬を綺麗に写し撮る

2カメラ性能がアップ!「iPhone 12 Pro」と大画面の「iPhone 12 Pro Max」

iPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Maxの画像

望遠レンズを備えた高性能トリプルカメラ大容量バッテリーが魅力の「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」。

2モデルの大きな違いは画面サイズで、iPhone 12 Pro Maxは11 Pro Maxよりも一回り大きい6.7インチです。

Pro Maxは精密な光学手ぶれ補正や65mmの望遠カメラを搭載し、かつてないほどの質の高い撮影を実現します。

iPhone 12 Pro iPhone 12 Pro Max
ボディ iPhone 12 pro・iPhone 12 pro Maxの画像シルバー/グラファイト/ゴールド/パシフィックブルー
Ceramic Shieldの前面、テクスチャードマットガラスの背面、ステンレススチールを持ったデザイン
予約受付開始日 10/16(金)午後9時から 11/6(金)午後9時から
販売開始日 10/23(金) 11/13(金)
容量と価格 128GB/10,6800円
256GB/117,800円
512GB/139,800円
128GB/117,800円
256GB/128,800円
512GB/150,800円
サイズと重量 71.5×146.7×7.4mm
187g
78.1×160.8×7.4mm
226g
ディスプレイ 6.1インチ 6.7インチ
チップ A14 Bionic
カメラ Pro 12MP:超広角、広角、望遠カメラ
超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
広角:ƒ/1.6絞り値
望遠:ƒ/2.0絞り値(iPhone 12 Pro)、ƒ/2.2絞り値(iPhone 12 Pro Max)
バッテリー
(最大再生時間)
ビデオ:17時間
ビデオ(ストリーミング):11時間
オーディオ:65時間
ビデオ:20時間
ビデオ(ストリーミング):12時間
オーディオ:80時間
その他 防水、防塵、防沫、耐衝撃/ワイヤレス充電対応/高速充電対応(30分で最大50%充電)

医療に使われるレベルのステンレススチールを採用!高級感のあるボディも魅力

iPhone 12 Proの画像

Ceramic Shieldで割れにくく仕上げつつ、医療レベルの高グレードなステンレススチールを採用した2モデル。

また違った雰囲気の、ゴールド、シルバー、グラファイト、パシフィックブルーの高級感が漂う4色展開となりました。

漆黒に近くも垢抜けた印象の新色「グラファイト」や深みのある上質な「パシフィックブルー」に注目です。

「LiDARスキャナ」がARアプリを高速に、さらに写真撮影の質を向上

iPhone 12 Proの画像

iPhone 12 Proの注目ポイントは、赤外線で奥行きを計測し空間を一瞬で認識する「LiDARスキャナ」の搭載。

カメラを向けるだけであらゆる表面が正確に把握されることにより、次のような効果を発揮します。

  1. 自分がいる空間が一瞬で認識され瞬時にARの世界へ
  2. 正確な深度マップによりAR体験に完全に入り込める
  3. 暗い場所でも最大6倍速くオートフォーカスが可能に
  4. ポートレートはナイトモードでも背景を美しくぼかす

室内を森林にするのもスニーカーを画面上で試着するのも、超高速&正確なARアプリで思いのままです。

「深度マップ」とは?
3次元空間の位置関係を表すデータで、3Dの持つ奥行きを表現したもの。

広角・超広角・望遠のトリプルカメラ!iPhone 12 Pro Maxが一枚うわて

iPhone 12 Pro Maxの広角カメラで撮った写真(※iPhone 12 Pro Maxの広角カメラ/ナイトモードで撮影)

iPhone 12 Proのカメラは、11 Proからさらに進化した「広角」「超広角」「望遠」のトリプルレンズです。

広角カメラは光を27%多く捉え、ピントはよりシャープになり、昼夜問わず写真の隅々まで美しい仕上がりに。

Pro Maxは暗所での性能向上5倍の光学ズームレンジ精密な手ぶれ補正でデジタル一眼レフさながらです。

■iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxの違いはカメラ性能にあり!ひと目でチェック

iPhone 12 Pro iPhone 12 Pro Max
望遠 絞り(f値)2.0 絞り(f値)2.2
光学ズーム 2倍ズームイン・アウト
4倍ズームレンジ
最大5倍のデジタルズーム(ビデオ撮影は最大6倍)
2.5倍ズームイン、2倍アウト
5倍ズームレンジ
最大12倍のデジタルズーム(ビデオ撮影は最大7倍)
手ぶれ補正 デュアル光学式手ぶれ補正(広角、望遠) デュアル光学式手ぶれ補正(広角、望遠)
センサーシフト光学式手ぶれ補正(広角)

ビデオ撮影は現実の世界にはるかに近いリアルな映像に

iPhone 12 Proのビデオ撮影の画像

iPhone 12 Proのビデオは、7億色を捉えるHDRに性能がアップ現実世界にはるかに近い映像を撮ることが可能

さらに映画スタジオで使われる規格の「Dolby Vision」によりiPhone上で4K撮影・編集ができるようになりました。

簡単に映画のワンシーンのようなビデオが撮れるため、大迫力映像を自分の手で作り上げたい方にぴったりです。

「Dolby Vision」とは?
映像の最大輝度を高め、くっきりとした明暗差やスムースな色階調、色域、豊かなディテールを表現する撮影技術。

3まとめ:進化したiPhone12シリーズ、ぜひ手に取って良さを実感して

今回は最新のiPhone 12シリーズについて徹底解説しましたが、いかがでしたか?

さすがフラッグシップモデルと言えるような、Apple史上最高峰のスペックを実現した4機種だと分かりましたね。

いずれも『2020年ベストバイ』で無印とProで悩むものの、決め手になるのは価格・デザイン・カメラ性能の3点。

さらに小型がお好みなら「mini」、最高スペックを堪能したいなら「Pro Max」を選んではいかがでしょうか。

5Gの高速通信とスマホ史上最も速いチップにより、動画視聴やゲームなどのエンタメ体験も極上になるでしょう。

・・・ここでiPhone 12シリーズをおトクに手に入れたい方必見!

最後に、ソフトバンクのiPhone 12に乗り換えると高額のキャッシュバックがもらえる方法をご紹介します。

Appleストアやどのキャリアショップよりも圧倒的に安く手に入るので、乗り換えを考えている方は要チェックです。

4iPhoneを安く買うならモバシティへ!乗り換えで高額キャッシュバック

モバシティfirst-top

iPhoneを安くゲットしたい方におすすめしたいのが、ソフトバンクの正規Web代理店「モバシティ」。

モバシティを経由してソフトバンクのiPhoneに乗り換えるだけで、誰でもなんと・・・

現金23,000円&PayPayボーナスライト10,000円がもらえてどこよりもおトク!

さらに高額のキャッシュバック以外にも、モバシティで乗り換えるメリットは盛りだくさん。

ココが凄い!モバシティで乗り換えるメリット/

  1. 現金23,000円もらえる
  2. PayPayボーナスライト10,000円分プレゼント
  3. 頭金が不要(通常1万円支払い)
  4. 無駄な有料オプションがつかない
  5. 来店不要で待ち時間なく契約
  6. スタッフがデータ移行もサポート
  7. イヤな営業の電話やメールもなし

キャリアショップでは支払わなければならない、頭金1万円も不要で一切ムダな出費なく乗り換え

さらにはオンラインで待ち時間や手間なく乗り換えが完結するのですから、イイこと尽くしです。

少しでも気になる方は、まずはささいなご相談やお見積りだけでもぜひお気軽にモバシティへお問合せください!

「どんなプランがあるの?」「今より安くするには?」そんなご相談もスタッフ一同お待ちしております。

\モバシティの詳細はこちら!iPhone 12の先行予約受付中です/

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定 新型スマホ11・Pro予約受付中

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-914-126
営業時間:10:00~22:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ
bellface