携帯電話の通信速度の種類と表記について

携帯電話の速度の種類と表記について
携帯画面右上の電波マークの横に表示されている「3G」「H」「4G」「LTE」という表示は電波の種類を表しています。
種類によって、通信速度が遅かったり、速かったりするので、「通信が遅いなー」と思った時に表示を見ると「3G」や「H」になっていることが多いと思います。
色々な電波が発信されており、その電波の種類によって通信速度が変わるようになっています。

携帯電波の歴史と種類

「1G」⇒「2G」⇒「3G」「H」「4G・LTE」の順番に携帯電波は進化してきました。

  1. 「1G」⇒(第1世代)はショルダーバックほどの大きな携帯電話の時代です。アナログ方式の通信規格のため、ノイズが乗りやすく盗聴されやすい課題もありました。
  2. 「2G」⇒(第2世代)はデジタル方式で、メールやネットに対応しました。
  3. 「3G」⇒(第3世代)2000年代に入ってからは、より高速化された3Gが主流になりました。
  4. 「H」⇒3Gよりも通信速度が4倍ほど速い電波です。
  5. 「4G」・「LTE」⇒(第4世代)今現在最も通信速度が速い高速通信電波です。

携帯電波の通信速度ってどのくらいでるの?

携帯電波の速度の単位でMbps=メガビットパーセコンドという単位が使われていますが、Mbpsとは速さを示す単位です。
たとえば光回線は1G(ギガ)が最速です。1G=1,000Mbps
逆にMbpsより遅い単位はKbpsという単位で、1,000Kmps=1Mbpsとなります。

  • 「1G」すごく遅い
  • 「2G」遅い
  • 「3G」少し遅い(最大3Mbps)
  • 「H」普通(最大14Mbps)
  • 「4G」「LTE」速い(最大100Mbps)

最大100Mbpsの4G・LTE

LTEは「ロングタームエボリューション」の略称です。
最大100Mbpsの高速通信なので、ご自宅の固定インターネット回線と比較しても、通常の検索程度であれば違いが分からないほどの速さです。

まとめ

この高速通信での「全国通信速度NO1」をソフトバンクがGetしています!
詳しくは
ソフトバンクが全国通信速度No.1を獲得!」をご覧ください。

やっぱり携帯電話を使うなら高速通信の「LTE」や「4G」で利用したい!とお考えの方は、是非お気軽にお問い合わせください。

(Visited 756 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせはこちら
お急ぎの方はお電話で メールでのお問い合わせはこちら

関連記事

ご不要になった携帯電話の下取り最大44,000円

ソフトバンク携帯乗り換え(MNP)で不要となった携帯電話(スマホ)を高価下取りしています!

ソフトバンク光コラボでさらにキャッシュバック

インターネット回線を契約中の方は見逃せない超お得な特典です!

複数台購入で最大20万円相当の豪華商品をプレゼント!

複数台申込みで豪華賞品をプレゼント中! 家族や友達などと一緒に乗り換えしませんか?

Mobilestationだからできる当店3つの強み

当日現金キャッシュバック

日本初!当店ではソフトバンク携帯電話乗り換え完了日の当日に現金にてキャッシュバックをお渡ししています。

乗り換え完了まで最短30分!

事前に電話予約を頂ければ待ち時間なしで優先的に対応させて頂きます。ご来店から携帯乗り換えまで業界最速の最短30分でお手続き完了します。

データの移行も代行します

携帯乗り換え(MNP)の際の面倒なデータ移行も当店スタッフが代行します。もちろんスマートフォン(スマホ)も徹底サポートしています。

携帯乗り換えに関するお問い合わせはこちらから

営業所一覧

  • 池袋店(東京本店)

    池袋店(東京本店)
    東京都豊島区東池袋1-32-7
    三井生命池袋ビル1階
    池袋駅から徒歩10分

  • 難波店

    難波本店
    大阪府大阪市中央区西心斎橋
    2-4-2難波日興ビル9階
    なんば駅から徒歩5分

  • 渋谷店

    渋谷店
    東京都渋谷区渋谷1-2-10
    中里ビル2階
    渋谷駅から徒歩5分

  • 大阪本店

    大阪梅田店
    大阪府大阪市北区梅田1-1-3
    大阪駅前第3ビル27階
    大阪駅から徒歩10分

  • 京都店

    京都店
    京都市下京区大政所町680-1
    第8長谷ビル3階
    鳥丸駅から徒歩4分

ページ上部へ戻る