【スマ放題】【スマ放題ライト】使い分け術

家族以外に長電話があまりない方におススメ!【スマ放題ライト】

ソフトバンクの料金プランに「スマ放題」「スマ放題ライト」という2つのプランがあるのはご存知かと思いますが、根本的に何が違うのかお分かりですか?

ライトの方が言葉通り、軽いというイメージですね。現在、「スマ放題」にご加入しているお客さまの中には、もしかしたら「スマ放題ライト」に変更した方がお得になるのでは?というケースもたまにお見受けします。

ここでは、「スマ放題」と「スマ放題ライト」の違い知っていただき、お客様にとって最適なプランでご利用できるようご説明させていただきます。

1、そもそも「スマ放題」「スマ放題ライト」とは?

「スマ放題」「スマ放題ライト」とは?
「スマ放題」とは、24時間すべての国内通話がし放題、ネットもし放題、さらに余ったデータ量は翌月に繰り越し可能な料金プランです。繰り越せるから無駄なくお得で、ネットも動画もSNSも思う存分楽しめるプランです。

一方の「スマ放題ライト」は、1回5分以内のすべての国内通話が無料となるものです。では、双方の利用料金の違いを確認しておきましょう。


【通話料金】

基本プラン(2年契約加入時)
スマ放題 通話定額プラン
基本料2,700円+
ウェブ使用料300円
スマ放題ライト 通話定額プラン
基本料1,700円+
ウェブ使用料300円

【データ通信料金】

データ通信
ギガモンスター データ定額30GB
8,000円
データ定額20GB
6,000円
データ定額5GB 5,000円
データ定額ミニ2GB 3,500円
データ定額ミニ1GB 2,900円

データ通信料金は一緒なので、変わりはないのですが、【通話料金】が「スマ放題」が2,700円に対して、「スマ放題ライト」は1,700円と1,000円お安く利用できるプランになっています。

2、「スマ放題」と「スマ放題ライト」の違いを知って上手に使い分けよう!

「スマ放題」と「スマ放題ライト」の違いを知って上手に使い分けよう!

更に具体的に、どこに違いがあるのか表で確認してみましょう。

スマ放題
24時間誰とでも通話し放題
スマ放題ライト
5分以内なら何度でも通話し放題
対象機種 iPhone
スマートフォン
ケータイ
iPad/タブレット
4G LTE対応 iPhone
4G対応スマートフォン
ケータイ
基本プラン 通話定額基本料(2年契約)
2,700円
(2年契約(フリープラン):3,000円
2年契約未加入時:4,200円)
通話定額ライト基本料(2年契約)
1,700円
(2年契約(フリープラン):2,000円
2年契約なしの場合:3,200円)
通話料 24時間通話し放題 5分以内なら何度でも通話し放題
5分超過分:20円/30秒
SMS送信料 ソフトバンク同士:無料
ソフトバンク以外:3円/1通(受信無料)
3円/1通(受信無料)
データ定額プラン 前項参照 前項参照

主な違いを表してみましたが、見た通り、

  • 「スマ放題」は、通話時間が長い方におススメ
  • 「スマ放題ライト」は、あまり通話をしない方におススメ

と、利用頻度や通話時間を考えてどちらかを選ぶことで、お得にも損する事にもなりますので、まずはご自分のライフスタイルを見てみることが大切になります。

3、まとめ

「スマ放題」「スマ放題ライト」ともに、通話料を抑えるためにはお得なプランですが、ご紹介した通り、通話時間・頻度によって使い分けるとさらにお得になります。

  • 通話時間が長い方には「スマ放題」
  • あまり通話をしない方には「スマ放題ライト」

がおススメです。乗り換えの際にも、新たにご加入していただくのは勿論、変更も可能になります。「モバイルステーション」では、そのようなご提案もさせて頂いておりますので、是非一度のぞいてくださいね。

なんと、携帯乗り換えで最大10万円キャッシュバックを行っております!!!

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ