家でも外でも便利に使える!ポケットWi-Fi

ソフトバンク ポケットWiFi

「ポケットWi-Fi」は、1度は見聞きしたことがあるのではないでしょうか。持ち運びができるインターネット回線で、月額料金を支払うことで利用できるサービスになります。

その名の通りポケットに入れて持ち運んで、外出先でも電波環境が整っていれば、スマホやタブレットがサクサク使えるのです。ここからは、その「ポケットWi-Fi」について、分かりやすくご紹介させていただきます。

1、そもそもWi-Fiとは?

「Wi-Fiは携帯の通信とはどう違うの?そもそもなに?」という意見がありますが、確かにWi-Fiとだけ聞くと難しいと思います。

Wi-Fiは無線LANと同じ意味でユーザー自身が無線LANルーターやモバイルルーターという機械を使って電波を出し、スマートフォンやタブレットなどで拾う仕組みです。
それに対して、携帯の通信は設置されている基地局からスマートフォンなどで電波を拾うという仕組みです。

ちなみにWi-Fiが速いといわれる理由は、光ファイバーケーブルから光回線を使う場合です。
携帯の通信はほぼユーザー全員が使うので混みあいます。光回線は高速で、しかも回線自体もユーザー自身が出すのでほぼ独占できるので速いのです。

その高速のWi-Fiが自宅やお店で外で使えたらいいですよね。それを可能にするのが、モバイルルーターです。では、モバイルルーターについて詳しく説明していきます。

2、ポケットWi-Fiとは?

ソフトバンクのポケットWi-Fiとは?

まず、ポケットWi-Fiは「モバイルルーター」のことです。そのモバイルルーターとは何かというと、「持ち運びが出来る無線タイプのインターネット」といえるでしょう。モバイルWi-Fiルーターと呼ばれることもありますが、モバイルルーターが一般的です。そのことから、

「ポケットWi-Fi」 = 「モバイルルーター」となり、
「モバイルルーター」 = 「持ち運べるインターネット」ということになりますね。

すなわち、ポケットWi-Fiは持ち運びが可能になる無線タイプのインターネットのことなのです。

どんな時に使うかですが、ポケットWi-Fiが活躍するのはやはり、出先です。
例えば、スマートフォンでは電話をしてノートパソコンでインターネットをしたいときや、旅行先でゲーム機やタブレットのインターネットを使いたいときなどです。
つまり、ポケットWi-Fiは通信機器を複数台同時に出先で使いたいときに活躍します!

3、ポケットWi-Fiのメリット・デメリット

ポケットWi-Fiとは何かをご理解していただき、次に特徴からメリット・デメリットを確認しておきましょう。

ポケットWi-Fiのメリット

➀工事が一切不要

最近では「引っ越しの度に固定回線の工事が大変だ」という方などが、ポケットWi-Fiを利用するケースが増えています。通常の光回線と違い工事が一切要らないので、引っ越し先に持って行くだけで利用ができ、とても便利なのです。


➁外でもインターネットに接続できる

基本的にポケットWi-Fiは持ち運びが可能なので、外でもインターネットに接続ができます。もちろん、どこでもという訳ではなく、電波が届くエリアであればインターネット接続が可能となります。

ちなみに、あまり知られてないですが地下鉄でもつながりやすいです。


➂自宅のインターネット料金を安くできる
  • 「自宅のインターネットはほとんど利用していないのに、6,000円~7,000円払っているのがもったいない」
  • 「スマートフォンで十分」
  • 「パソコンでのインターネットはたまに見れれば大丈夫」

というご家庭であれば、2,000円~3,000円の料金の削減になるのです。
ざっくりと表にしてみると、

スマホ+固定回線 スマホ+ルーター
料金 約6,000円(スマホ)
約5,000円(ネット回線)
約6,000円(スマホ)
約2,000円(ルーター)
合  計 11,000円 8,000円

こうなります。やはり、ほぼインターネットでニュース閲覧を少ししかしない方は、ネット回線を解約してモバイルルーターを持つのが得になりますね。

ポケットWi-Fiのデメリット

➀固定回線に比べて不安定

ポケットWi-Fiは無線のインターネットなので、電波環境によって通信の品質が左右されます。環境が良ければ常に高速でとても快適に使うことが出来ますが、反面障害物に弱いという特性があります。


➁携帯と同じく通信制限がかかる

直近3日間(制御日当日は含まない)で1GBを超えた場合、規制日当日午前6時~翌日午前6時の間は通信速度128kbpsに減速されます。通信容量1Gの利用できる内容の目安

  • PC版Yahooトップページ表示 約3,400回
  • You Tube標準動画 約55分
  • Google Maps 約812回
  • オンラインゲーム パズドラ 約833時間

➂持ち出すと自宅でネット環境が接続できなくなる

当然なのですが、ご家族どなたかがポケットWi-Fiを持ち出した場合は、自宅ではインターネットは接続できなくなります。


このように、手軽で便利なことがある一方で、上記の様なデメリット面もありますので、ご利用をお考えの際には十分確認してからにしましょう。

4、ソフトバンクのポケットWi-Fiキャンペーン紹介

ソフトバンクのポケットWi-Fiキャンペーン紹介
現在ソフトバンクでは、「Pocket WiFi 特別キャンペーン」が行われています。こちらは、「4Gデータし放題フラット+」にご加入いただくと、基本使用料および4Gデータ通信基本料が割引されるキャンペーンです。
「4Gデータし放題フラット+」とは、通話なしのデータ通信だけの契約で、7GBまで使えるポケットWi-Fiやタブレット用のプランです。

【Pocket WiFi 特別キャンペーン】

対象プラン 基本使用料 4Gデータ通信基本料
4Gデータし放題フラット+ 永年 3,696円/月 永年 無料

外でも自宅でも快適にインターネットができるポケットWi-Fiが約3,700円で使えるのはお得ですね!
対象機種は2機種で601HW、501HWになります。

適用条件

上記対象機種を新スーパーボーナス契約にてご購入していただくこと。
新スーパーボーナス契約とは、ソフトバンクが定める端末販売価格で端末を購入すると割引を受けられる契約方法です。
難しく考えがちですが、要は表示価格で購入することです。現状、一番お得な端末購入方法です。

キャンペーン期間と内容は予告なく変更する場合がありますので、「モバイルステーション」へお気軽に「お問い合わせ」ください。

5、ソフトバンクのデータシェアプラス

ポケットWi-Fiの料金プランには7GBまで使える「4Gデータし放題フラット+」以外にもう一つあります。
それがデータシェアプラスです。
このプランはスマートフォンのデータ容量をポケットWi-Fiと分け合うプランになります。

具体的には、スマートフォンの使えるデータ容量が2GBだとポケットWi-Fiも2GBです。2台で2GBなのでスマートフォンで1GB使うと、残り1GBをスマートフォンとポケットWi-Fiで分け合って使う、といった内容です。

金額は1,900円/月で使えるのでかなりお得ですね。
注意したいのはスマ放題ライトでは適用できないことです。

6、まとめ

ポケットWi-Fiについてのご紹介でしたが、特に若い方などのご利用者が増えています。実際、固定電話を引かずに携帯やスマートフォンで済ませている方も多く、合わせてポケットWi-Fiを利用すれば、自宅でも外出先でも快適なネット環境が得られるので大変人気があります。

乗り換えの時に一緒にポケットWi-Fiをご利用になりたい方などおられましたら、「モバイルステーション」でご紹介させていただきますので、その際は是非ご活用していただければと思います。

なんと、モバイルステーションでは携帯乗り換えで最大10万円キャッシュバックを行っております!!!
お見逃しなく!

【ポケットWiFi関連記事】
ポケットWiFiとスマホセットでオトク!【スマ放題Wi-Fiルータープラン】

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ