ソフトバンクの家族割引に追加するには?適応条件と必要書類

ソフトバンクのみんな家族割+で家族を追加する方法

自分または家族がソフトバンクユーザーの皆さん。

もし、自分や家族がまだスマホを持っていない、他のキャリアと契約しているのであれば割引のチャンスです!

ソフトバンクには家族を追加するごとに、月々のデータ定額料から割引を受けられるみんな家族割+があります。追加した家族の人数に応じて最大2,000円割引と、皆さんの携帯代をグッと抑えることができますよ。

さらに、ソフトバンクが”家族”と定めている範囲はとても広いので、意外なあの人まで家族に追加できるかもしれません。

今回はみんな家族割+の内容と、追加できる家族の範囲や必要書類についてまとめていますので、家族みんなでお得になりたい方はぜひ参考にしてみてください。

1.みんな家族割+の内容をおさらい

2019年現在、ソフトバンクの提供する主な家族割引はみんな家族割+です。ソフトバンクのCMでも紹介され、ソフトバンクユーザーであればおよそ内容を知っていると思うので、みんな家族割+については簡単におさらいしておきます。

家族もソフトバンクだと最大2,000円割引!

みんな家族割+とは、ソフトバンクの定める家族の人数(合計回線数)に応じて、月々のデータ定額料から最大2,000円の割引を受けられるサービスです。

<対象のデータ定額>

  • データ定額 50GBプラス (ウルトラギガモンスター+)
  • データ定額 50GB (ウルトラギガモンスター)

※2019年1月現在、ウルトラギガモンスターの新規申し込みは終了しています。

また、みんな家族割+では人数の他に、契約中のデータ定額プランによっても割引額が変わります。

<データ定額と割引額>

ウルトラギガモンスター+ ウルトラギガモンスター
1人 0円 0円
2人 500円 1,500円
3人 1,000円 1,800円
4人以上 2,000円 2,000円

(税別)

家族を追加するほどお得になる割引サービスなので、まだ利用していない家族がいる方はぜひソフトバンクに誘ってあげましょう。

みんな家族割+の適応条件

みんな家族割+は対象のデータ定額に加入する以外にも、いくつか適応条件があります。

<みんな家族割の適応条件>

  • 対象のデータ定額に加入している
  • 全員が”家族割引”に加入している
  • グループ内で回線数が2回線以上

※データシェアプラス(子回線)や家族データシェアに加入済みの方は対象外となります。

ソフトバンクユーザーであればおよそ当てはまる条件ばかりなので、あまり気にする必要はなさそうですね。

みんな家族割+の注意事項

みんな家族割+を利用するには、いくつかの注意事項があるのでチェックしておいてください。

<みんな家族割+の注意事項>

  • 適応条件から外れるプランに変更すると、変更が反映される請求月末に割引対象から外れます
  • 月途中にみんな家族割+の申し込みをすると、日割りで割引額を計算されます
  • みんな家族割+の新規加入、人数の追加には”家族”を証明する書類などが必要です

また、家族を証明する書類は、条件によって求められるものの異なることがあるので注意してください。

2.追加できる家族の範囲と必要書類

ソフトバンクのみんな家族割+で家族を追加する方法

みんな家族割+は対象のデータ定額に加入し、家族でさえあれば基本的に誰でも追加が可能です。さらに、ソフトバンクの定める家族の定義は広いので、「こんな人でも?」と予想外の範囲まで家族として扱われます。

では、ソフトバンクの定める家族の範囲と、家族を追加するときの必要書類や適応タイミングをご紹介しましょう。

ソフトバンクの定める家族の範囲

ソフトバンクでは皆さんの考える家族はもちろん、より広い範囲まで家族として扱われます。

<家族の範囲>

  • 戸籍上の家族…祖父、叔父、従姉など遠くの親戚もOK
  • 同居中の恋人…結婚の有無にかかわらず、一緒に暮らしていれば
  • シェアハウスの仲間…ひとつ屋根の下に暮らしている仲間であれば

恋人はまだ分かるとして、シェアハウスの仲間までいくとほぼ他人ですよね。ここまで家族の範囲が広いと、ちょっと声をかければみんな家族として割引対象にできます。

家族を追加するときの必要書類

みんな家族にできるのはいいですが、家族として追加するには条件によって求められる書類が異なります。

<同居している家族>

  1. 住所が確認できる本人確認書類

<離れて暮らす家族>

  1. 契約者ごとの本人確認書類
  2. 戸籍謄本や住民票記載事項証明書のいずれか(3ヶ月以内のもの)

<同居している恋人や仲間>

  1. 住所が確認できる本人確認書類

離れて暮らす家族の場合のみ、血縁関係を示せる書類が必要なようですが、それ以外では免許証やマイナンバーカード(顔写真付き)などの本人確認書類だけと、書類を揃えるのもそれほど難しくないでしょう。

家族を追加したときの適応タイミング

家族を追加すること自体は、新規や既存、乗り換えでも同様に必要書類を揃えてソフトバンクショップで手続きするだけです。

では、家族を追加してから、みんな家族割+が適応されるまでの期間はというと、適応条件を満たし、かつ手続きをした当該請求月からとされています。

さらに、適応条件から外れない限りは、永年(いつまでも)割引を受けることができます。

3.まとめ

ソフトバンクのみんな家族割+であれば、人数(合計回線数)に合わせて月々のデータ定額料から最大2,000円の割引を受けられます。

さらに、適応範囲も戸籍上の家族だけでなく同居中の恋人や仲間など、人数を集めるのもそれほど難しくありません。

もし、自分や家族、恋人や仲間などがまだ加入していないのであれば、ぜひみんな家族割+に家族として追加してみんなでお得を手に入れてみてください。

ちなみに、ソフトバンクでは予告なく家族割引の内容が変更されることがあるので注意しましょう。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

MobaTown

1
最短当日で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!

ページ上部へ