2021年ドコモ・au・ソフトバンク携帯料金プラン徹底比較【値下げ】

【2021年】最強スペックのスマホはコレだ!3大キャリアからご紹介!
ドコモ・au・ソフトバンクで2021年から始まる新料金プランが発表されました。

話題のahamoといったオンライン専用プランやギガ無制限プランですね。

「またわかりにくいプランでいろんな条件があるんでしょ?」
「自分に合っているかわからないし調べるのが面倒」

と思う方もいると思います。

なのでこの記事では各キャリアの「新料金プラン」をできる限り、簡単に解説、比較していきます。

携帯料金を安くしたい方は必見です。

ドコモ・au・ソフトバンクのギガ無制限プラン

2021年、まず注目されたのは「ギガ無制限プラン」です。

「ギガ無制限プラン」とはyoutubeなどの動画やゲーム、インターネットをいくら使っても料金が変わらないプラン。

  1. 子供によくyoutubeを見せる方
  2. 自宅にWi-Fiがない方
  3. テザリングを使う方

におすすめですね。

では各キャリアの「ギガ無制限プラン」を解説していきます。

【ドコモ】5Gギガホプレミア

【ドコモ】5Gギガホプレミア
ドコモの「5Gギガホプレミア」は月額6,650円のプラン。

特徴としては

  1. 3GB以下に抑えると1500円引き
  2. 5G専用プラン

非常にシンプルな料金プランとなっています。

併用できる割引は

割引サービス 割引金額
dカードお支払い割
(ドコモのクレジットカードで支払いをする)
-170円
みんなドコモ割
(家族割引)
2回線 -500円
3回線以上 -1000円
ドコモ光セット割
(ドコモのインターネット回線を契約)
-1000円

すべての割引を適用すれば月4480円になります。

さらに、3GB以下に抑えれば月2980円に。

【au】データMAX 5G with Amazonプライム/ALL STAR パック(P)

【au】データMAX 5G with Amazonプライム/ALL STAR パック(P)
auの新料金プランは「データMAX 4G/5G」を軸にドラマ見放題などの「動画サービス」を付けたプランです。

新しく出たプランは以下の2つ。

  1. データMAX 5G with Amazonプライム
  2. データMAX 5G ALL STAR パック(P)

やはり、追加されたのは動画サービス付きのプランです。

では詳しく見ていきましょう。

料金プラン名 月額 付帯サービス いつから?
データMAX 5G with Amazonプライム 9560円 Netflix 880円 
TELASA 618円
Amazonプライム 500円
2020年12月10日
データMAX 5G ALL STAR パック(P) 11150円 Netflix 880円 
Apple Music 980円 
YouTube Premium 1180円 
TELASA 618円
Amazonプライム 500円
2021年1月以降

■サービス詳細

サービス名 内容
Netflix 映画やドラマなどの動画見放題
TELASA 他では見れないバラエティなど多彩な動画が見放題
YouTube Premium YouTubeの広告がオフになるなど便利に
Apple Music 音楽聴き放題
Amazonプライム 動画や音楽が使い放題、Amazonがさらに便利に

auのプランは決まった動画サービスを一つだけ使っていたり、無料の範囲内で充分だとあまり魅力的ではないですね。

ちなみにauのインターネットを使っている方や家族4人以上で使っている方は安くなります。

【Softbank】メリハリ無制限

【Softbank】メリハリ無制限
ソフトバンクの「メリハリ無制限」はシンプルです。

4G/5G関係なく適用が可能で月々6580円。

データ利用量が3GB以下の月は1500円が勝手に値引きされます。

割引サービスもわかりやすく、2つだけです。

  1. 家族2人で使うと600円引き、3人だと1100円引き
  2. インターネット回線がソフトバンク光だと1000円引き

家族3人でソフトバンク光だと月4480円。

データ量が3GB以下だと月2980円になります。

「データ量3GB以下はなかなかないでしょ」

と思う方もいるかもしれません。

動画を見ない方や職場や自宅にWi-Fiがある方は3GB以下に収まると思います。
ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

ドコモ・au・ソフトバンクのオンライン限定プラン

オンライン限定プランとはインターネットでしか契約できないプランです。

注意点は店頭で受付していないこと。

ではドコモ・au・ソフトバンクのオンライン限定プランをお伝えしていきます。

【ドコモ】ahamo(アハモ)

【ドコモ】ahamo(アハモ)
docomoのオンライン限定プランは月2980円の「ahamo」です。

特徴は

  1. 提供時期は2021年3月
  2. 4G/5G共通プラン
  3. 家族割など割引サービス関係なしにずっと2980円
  4. データ量は20GB
  5. 5分以内の国内通話無料(+1000円で24時間かけ放題に)
  6. 海外82の国で追加料金なしでデータ通信が可能

かなりシンプルで話題になりました。

格安SIMに匹敵するぐらい安い料金で回線速度もドコモと同じ速さです。

【Softbank】Softbank on LINE(ソフトバンクオンライン)

【Softbank】Softbank on LINE(ソフトバンクオンライン)
ソフトバンクの「Softbank on LINE」は月2980円で以下の特徴があります。

  1. 提供時期は2021年3月
  2. 4G/5G共通プラン
  3. 家族割など割引サービス関係なしにずっと2980円
  4. データ量は20GB
  5. 5分以内の国内通話無料(+1000円で24時間かけ放題に)
  6. LINEで使ったデータ量はノーカウント
  7. eSIM対応
  8. 申し込みはLINE上でも可能

特に重要なのは提供が「LINEモバイル」ということです。

ただ、回線はソフトバンク品質で3キャリアでも最速。

ちなみに、「ソフトバンク-ワイモバイル-Softbank on LINE」間の乗り換えは契約解除料・番号移行手数料・契約事務手数料が0円となっています。

【au】povo(ポヴォ)

【au】povo(ポヴォ)
auの「povo」は月2480円で特徴は、

  1. 提供時期は2021年3月
  2. 5Gには2021年夏対応予定
  3. 家族割など割引サービス関係なしにずっと2480円
  4. データ量は20GB
  5. 使い方に合わせて「5分以内かけ放題/月500円」や「24時間データ使い放題/24時間200円」などを自由に追加できる

docomo、ソフトバンクとの違いは基本料金が2480円でdocomoとソフトバンクに比べて500円安いことです。

ただ、docomo、ソフトバンクと同じように「5分以内通話し放題」を付けると同額の2980円になります。

povoの最大の特徴といえるのが使い方に合わせてオプションをトッピングできること。

いまのところは下記の4つです。

  1. 「5分以内通話し放題」/月500円
  2. 「24時間通話し放題」/月1000円
  3. 「24時間データ使い放題」/24時間200円
  4. 「データ追加1GB」/500円

ahamo・Softbank on Line・povoの特徴比較

こちらで簡単に3キャリアのオンライン限定プランの特徴を比較していきます。

特徴 ahamo(ドコモ) povo(au) softbank on LINE
(ソフトバンク)
提供開始 2021年3月
月額 2980円 2480円 2980円
データ量 20GB
データ量を超過した時の速度 最大1Mbps
5G 〇(2021年夏対応予定)
データ量ノーカウント × × LINE(トーク・通話)
キャリアメール 3キャリアともに非対応
通話料 5分以内の通話無料
(5分以上の通話
30秒/20円)
国内通話
20円/30秒
5分以内の通話無料
(5分以上の通話
30秒/20円)
通話オプション 24時間かけ放題 
(月1000円)
5分以内かけ放題
(月500円)
24時間かけ放題
(月1000円)
24時間かけ放題
(月1000円)
申込方法 専用サイト 専用サイト LINE・専用サイト

まとめ 結局どのプランがおすすめ?

では結局、どのプランがおすすめなんでしょうか?

無制限プランに関してはSoftbankかドコモがおすすめです。

内容的にほぼ同じですし、お好きなキャリアを選ぶのがいいと思います。

auをお勧めしない理由は2つ。

  1. 割引の条件がややこしく、期間限定で一年後に料金が高くなることも
  2. 動画サービスが必ず複数ついている

動画サービスはサービス内容が割とかぶっていることもありますし、1つで充分なことが多いです。

オンライン限定プランは

  • LINE通話が多い方は「Softbank on LINE」
  • 海外によく行く方は「ahamo」

がいいと思います。

Softbankに乗り換える方はキャッシュバックがもらえるモバシティで!

モバシティfirst-top
最近はコロナウイルスなどで店舗に行きづらくなっています。

しかし、契約更新月が近づいていたり、新しいスマホが欲しいと行かざるをえないですよね。

そんな方にお勧めしたいのがWEB代理店「モバシティ」

WEBで手続きをするので来店不要でSoftbankへ乗り換えが可能です。

ほかにも以下のメリットがあります。

  1. ソフトバンクの公式代理店なので安心
  2. メールと電話で手続きできるので待ち時間がほぼない
  3. 余計なオプションやセールスがない
  4. 機種の頭金1万円がかからない
  5. 2万円のキャッシュバックは2日ほどでもらえる

デメリットはスタッフの顔がみれないことぐらいです。

利用の流れは

  1. メールか電話で状況を伝えて見積りをもらう
  2. 納得したら契約の意思を伝える
  3. 契約成立後、本体と書類が2日前後で届く

問い合わせをしてから営業電話が来るといったこともなかったので気になった方はぜひ一度お問い合わせを。

見積りだけ取ることも可能です。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定 新型スマホ11・Pro予約受付中

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-914-126
営業時間:10:00~22:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ
bellface