ソフトバンク初!Windows10Mobile搭載の法人向けスマホが発売!

「Windows10Mobile」を搭載したスマホ「SoftBank503LV」(レノボ製)を発売
ソフトバンクは2016年11月11日に、「Windows10Mobile」を搭載したスマホ「SoftBank503LV」(レノボ製)を発売します!
SoftBank503LVはビジネス向けの機能が豊富で、主に法人をターゲットとしています。

「Windows10Mobile」とは?

Windowsユーザーはご存知かとおもいますが、Windows10はマイクロソフト製OSの最新バージョンです。そのOSをスマホやタブレットでも使用できるようにしたのが「Windows10Mobile」です。

何ができるのか?

ビジネス向け機能

固定電話と統合した音声サービスを利用する「Skype for Business」

  • 外出先からオフィスのビジネスフォンへのIP電話
  • ウェブ会議
  • 固定電話と統合した音声サービスを利用する「Skype for Business」
  • 遠隔データ削除やアプリの配布など、業務用端末の情報保護を含めた一元管理を可能にする「Microsoft Intune」および「Enterprise Mobility+Security」
  • オフィスのソフトウェアがいつでも利用できる「Officeモバイル」
  • マウスやキーボードとの接続が可能。
  • テレビにOfficeの画面を表示したままでも、スマホでは電話などスマホの機能が使える。

「Continuum」搭載で画面がWindowsのユーザーインターフェースに

Continuumとはスマホをパソコンのように使えるように、ディスプレイ表示を最適化する技術のことです。
SoftBank503LVをテレビやモニターに接続すると作業中の画面がパソコン向けのWindowsのようなユーザーインターフェースに自動で切り替わります。
外出先でプレゼンをスマホから投影できたり、パソコンで行っていた作業を自宅に持ち帰り、テレビに接続して続行できたりします。

高級感のあるデザイン

端末の両面にガラスを採用し、高級感のあるデザインになっています。サイズはスーツの胸ポケットにも入るサイズです。

まとめ

SoftBank503LVはWindows10Mobileを搭載した、ソフトバンク初のスマホです。
法人にぴったりのスマホですが、もちろん個人ユーザーにも使えるスマホになっています。気軽にポケットに入れて持ち運び、いつでもどこでもエクセルのデータを確認できるなどメリットはたくさんあります。
発売は2016年11月11日。気になる方はぜひチェックしてみてください。

出展:ソフトバンク

携帯乗り換えについて問い合わせる

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ