品薄のiPhoneX、初期出荷台数は1,200万台。iPhone7/Plusのジェットブラックを超える入手困難さ!!

iPhoneXが品薄の理由は生産の遅延にあった。

10月27日予約開始、11月3日に発売されるiPhoneX

発売日にゲットしたいところですが、当分品薄状態が続くようです。今年いっぱいのみならず、年を越しても需要をみたすことができないのではないかと言われています。

昨年発売されたiPhone7/Plusのジェットブラックも入手困難状態がしばらく続いていましたが、それを超える入手困難さと予測されています。

ではなぜそこまで品薄が予想されているのかと言うと・・・

すでにiPhoneXの量産が遅れていることにあるそうです。

iphonex品薄の理由

今回iPhoneXに新しく搭載される機能、Face ID(顔認証センサー)に使われるTrueDepthカメラの生産、有機EL(OLED)ディスプレイやNANDフラッシュメモリといったパーツの調達が困難になっているようです。

iPhone8/PlusかiPhoneXのどちらかで迷っている方の中にはiPhoneXの発売を待って、実際に見てからどちらを買うか決めようと思っている方も多いと思います。

iPhoneXを発売後すぐに手に入れるのは難しそうですが、発売が待ち遠しいですね!
いよいよ、今月の27日に予約開始です!

携帯乗り換えについて問い合わせる

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ