「AbemaTV(アベマティーヴィー)」って何?サイバーエージェントとテレビ朝日がインターネット動画配信事業開始!

「AbemaTV(アベマティーヴィー)」がチャンネル限定の一部先行配信を開始

株式会社サイバーエージェントと株式会社テレビ朝日が共同出資で2015年4月に「AbemaTV(アベマティーヴィー)」を設立していましたが、3月1日から12チャンネル限定で一部先行配信を開始しました。正式な開局は2016年4月11日の予定。

abematv
引用/サイバーエージェント

「AbemaTV(アベマティーヴィー)」とは、同2社が“インターネットテレビ局”として新たに展開する動画配信事業。サイバーエージェントといえば、最大級規模のブログサイトであるAmebaの運営も手掛ける企業ですが、今回はテレビ局と共同出資によってインターネット動画サービスを立ち上げました。今や、スマートフォンなどのデバイス普及や通信環境の整備、動画配信コンテンツの充実などにより一般的になったインターネット動画サービスですが、「AbemaTV(アベマティーヴィー)」ではどんな特長があるのでしょうか?

・多彩なコンテンツラインナップ
・高品質な映像
・操作性の高いデザイン
・全コンテンツの無料配信

などが大きな特長となります。
4月11日に本開局すれば、オリジナルの生放送コンテンツやニュース、音楽、スポーツなど多彩なジャンルのコンテンツを20チャンネルほど揃え、その全てが無料で配信されます。スマホはもちろん、PCやタブレットなどの端末でいつでもどこでも見ることができるようになります。
まさに、新しいテレビのようですね!

3月1日に一部開始した先行配信では、4月の本開局に向けてのサービスや品質の向上、機能改善を目的としており、オリジナル生放送、音楽やスポーツなどの12チャンネルに限定しています。2016年1月21日にサイバーエージェントが提供を開始した「AmebaFRESH!」との連携も予定しており、テレビ朝日の地上波番組との連動コンテンツやオリジナル制作コンテンツも楽しみです。

携帯乗り換えについて問い合わせる

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ