ビックシムへのMNPは全国のビックカメラで!選ばれる10の理由

MNPの転入先としてビックシムがおすすめ!

現在のキャリアからMNP(電話番号そのままに携帯乗り換え)を検討している皆さん。
もし、MNP転出先がまだ決まっていないのであればビックシム(BIC SIM) を候補に加えてみては?

というのも、ビックシムは株式会社ビックカメラの提供する格安SIMの一種です。格安SIMなだけに毎月の利用料金は1,600円(税別)〜とまさに格安、さらに全国のビックカメラでMNPの手続きからサポートまで受けられます。

そこで、今回はビックシムがMNP転入先として選ばれる10の理由と手続きの流れ、MNPする前に確認しておきたい3つのことをまとめていますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

1.ビックシムが選ばれる10の理由

冒頭で紹介した通り、ビックシムは株式会社ビックカメラの提供する格安SIMなので、格安SIMとしての特徴があると同時にビックカメラならではの魅力があります。では、ビックシムがMNP転入先としてなぜ選ばれるのかご説明しましょう。

今の端末をそのまま使える

ビックシムではau回線とドコモ回線の2種類の大手キャリアの回線を使用し、契約時に好きな回線を選ぶことができます。そのため、auとドコモからMNPする方は今の端末をそのまま使えるので新しく端末を購入する必要がありません。

※auやドコモ以外でも、SIMロックのかかってない端末であれば同様に今のまま使うことができます。

電話番号もそのまま使える

ビックシムに関わらず、MNPは電話番号そのままに携帯乗り換えできるサービスです。使用中の電話番号が変わらないので家族や友人、会社関係など周りに電話番号を教えてまわらなくてもいいので乗り換えの手間がかかりません。

全国のビックカメラで手続きできる

格安SIMの多くは実店舗を持っておらず、オンラインショップを基本としているのでサポート体制に不安があります。その点、ビックシムは株式会社ビックカメラが提供していることで、全国のビックカメラで手続きからサポートまで受けられます。

2年縛りはなし

大手キャリアを始め2年縛り(2年以内に解約すると解約金が発生する)が一般的ですが、ビックシムの最低利用期間は12ヶ月と半分の期間です。13ヶ月目以降はいつMNPや解約をしても解約手数料は発生しません。

<利用期間と解約手数料>

1ヶ月 12,000円
2ヶ月 11,000円
3ヶ月 10,000円
4ヶ月 9,000円
5ヶ月 8,000円
6ヶ月 7,000円
7ヶ月 6,000円
8ヶ月 5,000円
9ヶ月 4,000円
10ヶ月 3,000円
11ヶ月 2,000円
12ヶ月 1,000円
13ヶ月以降 0円

(税別)

シンプルな3つのプラン

大手キャリアはもちろん、格安SIMによっても料金プランが複雑で分かりにくいことがよくありますが、ビックシムはデータ容量に合わせた3つのプランでとてもシンプルです。普段からどれだけデータ通信をしているかで簡単に選べるでしょう。

<3つのプラン>

データ容量 利用可能SIMカード枚数 月額料金
ミニマムスタートプラン 3GB/月 最大2枚 1,600円/月
ライトスタートプラン 6GB/月 最大2枚 2,200円/月
ファミリーシェアプラン 12GB/月 最大10枚 3,260円/月

(税別)
※SIMカードの追加には”追加SIM料金”がかかります。

<追加SIM料金>

データ専用SIM SMS+データSIM 通話+データSIM
2枚目 0円/月 140円/月 700円/月
3枚目 0円/月 140円/月 700円/月
4枚目以降(1枚あたり) 400円/月 540円/月 1,100円/月

(税別)

例えば、4人家族で全員が端末をそのまま使うとしてミニマムスタートプランで契約すると、

端末代金 0円
ファミリーシェアプラン 3,260円/月
追加SIMカード(3枚分) 2,500円/月
合計 5,760円/月

(税別)

4人家族で毎月の利用料金が5,760円(税別)というのは破格の安さですよね。

通話定額サービスがある

たまにしか通話しない方は紹介した3つのプランそのままで大丈夫だと思います。しかし、頻繁にまたはある程度の時間通話する方だと通話料金が心配です。そこで、ビックシムには利用シーンに合わせた2種類の通話定額があります。

<通話定額>

ビックシム同士 誰とでも 月額料金
1回の通話時間が短い方 10分以内は無料 3分以内は無料 600円/月
1回の通話時間が長い方 30分以内は無料 10分以内は無料 830円/月

(税別)
※通話定額には専用アプリが必要になります。アプリを使用しないと国内通話で通話料20円/秒がかかります。

長期利用でさらにお得!

長期利用でお得になるといえばドコモのずっとドコモ割プラスが有名ですが、実はビックシムにも利用期間が長くなるほどお得になる長期利用特典があります。長期利用特典はビックシムを2年以上利用している方が対象です。

<長期利用特典>

  1. 対象オプションがずっと無料(IIJmio WiFi by エコネクト、マカフィー モバイル セキュリティなど)
  2. データ容量クーポン(1GB分×3枚)を毎年プレゼント

家族でデータ容量をシェアできる

ビックシムでは同一の契約者が複数枚のSIMカードを契約することで、データ容量のシェアができます。例えば、ビックシムのファミリープラン(12GB)であれば最大10枚までSIMカードが発行できるので、最大10人でシェアできる訳です。

大容量データオプションもある

データ容量をシェアできるのはとても便利ですが、基本となるデータ容量が少ないと1人あたりが使用できる容量まで少なくなってしまいます。そこで、ビックシムではオプションサービス大容量オプションによりデータ容量の増量が可能です。

<大容量オプション>

20GB増量 3,100円/月
30GB増量 5,000円/月

(税別)
※20GBと30GBを同時に申し込むことで合計50GBの増量もできます。

全国規模の公衆Wi-Fiが利用できる

ビックシムでは契約者向けに公共無線LANサービス「ギガぞう(アプリ)」を利用可能です。ギガぞうでは全国の駅や車内、カフェなど様々な施設に設置されている公衆無線LANを無料で使用できるのでデータ容量の節約になります。

2.ビックシムにMNP転入する流れ

MNPの転入先としてビックシムがおすすめ!

全国のビックカメラで手続きできたり、気軽にSIMカードを追加できたりとビックシムがMNP転入先として選ばれているのも納得できますね。では、実際に現在のキャリアからビックシムにMNP転入する手続きの流れをご説明しましょう。

<申し込み前の準備物>

  • 手続き後も使用できるメールアドレス(gmail.com、yahoo.co.jpなど)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)
  • 契約者名義のクレジットカード
  • MNP予約番号

※MNP予約番号の名義とビックシムの契約者は同一である必要があります。

<MNP予約番号の受付窓口>

キャリア 受付窓口 受付時間
ドコモ ケータイ:151
一般電話:0120-800-000
オンライン:My docomo
電話窓口:9:00〜20:00
オンライン:24時間
au 電話窓口:0077-75470
オンライン:ez web
電話窓口:9:00〜20:00
オンライン:9:00〜21:30
ソフトバンク ケータイ:*5533
一般電話:0800-100-5533
オンライン:My SoftBank
電話窓口:9:00〜20:00
オンライン:24時間

※各キャリアの取扱店舗でもMNP予約番号の取得受付をしていますが、電話窓口やオンラインが便利です。

<MNP転入の流れ(オンラインページ)>

  1. 申し込みに必要な書類等を揃える
  2. お申し込みページにアクセスする
  3. 料金プラン等を選択していく
  4. 基本情報を登録していく
  5. オンライン上で本人確認をする
  6. 登録住所でSIMカードを受け取る
  7. 端末にSIMカードを挿入する
  8. 専用番号に発信して設定をする

3.MNPの前に確認したい3つのこと

MNPの転入先としてビックシムがおすすめ!

仕事や育児で時間のあまりない方はオンラインページからが便利ですが、手続きや料金プランなど不安のある方は全国のビックカメラで相談しながら手続きするのがおすすめです。では、最後にMNPの前に確認したいことを見ていきます。

キャリアメールは使えなくなる

ビックシムにMNPするとこれまで使用してきたキャリアメール(@docomo.ne.jp、@softbank.ne.jpなど)が使えなくなります。もし、キャリアメールを何かのサービスに使用しているのであれば、gmail.comやyahoo.co.jpのようなフリーメールなどに変更しておきましょう。

年齢認証サービスは使えない

LINEアプリでおなじみの友だち検索に便利な”ID検索”ですが、ビックシムでは年齢認証サービスに対応していないので使用できません。また、同様の理由からキャリア決済機能など一部の機能が使えないことがあるので注意が必要です。

お支払い方法はクレジットカードのみ

格安SIMにはよくあることですが、ビックシムでもお支払い方法はクレジットカードのみです。銀行引き落としやデビットカード、一部の海外発行カードは使用できないのでビックシムと契約する前にはクレジットカードを準備しておきましょう。

4.まとめ

ビックシムでは同一の契約者で複数のSIMカードを所有できるので、

  • 仕事用に複数の端末を使い分けている方
  • 子どもとの連絡手段として端末を増やしたい方

などにおすすめと言えます。

また、全国のビックカメラでMNP転入の手続きからサポートまで受けられるのもポイントでしょう。取扱店舗が近くにあると、契約する料金プランについて不安のある方でも安心して手続きを進められます。

ただし、ビックシムにMNP転入するとキャリアメールが使えなくなったり、一部サービスが使えなくなったりなどの注意事項もあります。契約にはクレジットカードが必須でちょっと融通が効かないのも気になるところですね。

ぜひ、紹介した内容を参考にしつつ、ビックシムはもちろん他のキャリアと比較しながらベストなMNP転入先を検討してみてください。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバタウン限定 新型スマホ11・Pro予約受付中
携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

MobaTown

1
最短当日で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
ご相談はコチラ
ページ上部へ
bellface