OPPO A55s 5Gはシニアや初心者におすすめ!性能は前モデルより劣化?【お得情報あり】

OPPO A55s 5G

2021年11月26日にOPPOからエントリーモデルスマホ「OPPO A55s 5G(オッポ エーゴーゴーエス ファイブジー)」が発売されます。

特定のユーザーを狙ったスペックと2021年OPPOスマホの中で最軽量が話題になっています。

OPPOスマホのモデルは

  1. エントリーモデル「A」
  2. ミドルレンジモデル「Reno」
  3. ハイエンドモデル「Find X」

の3種類に分かれており、今回は「A」シリーズの最新モデルが発売します。

前モデルは「OPPO A54 5G」です。

今回は前モデルと比較しながら「OPPO A55s 5G」がどのように進化して変わったのかスペックやデザインなどを解説していきます。

どのOPPOスマホにするか悩んでいる方は参考にしてください。

1本体価格はソフトバンク/27,360円!楽天/32,800円の低価格でお得!

「OPPO A55s 5G」はMNOでは「ソフトバンク」と「楽天モバイル」から販売され、本体価格は以下の通り。

キャリア 本体価格
ソフトバンク 27,360円(570円×48)
楽天モバイル 32,800円(683円×48回)

メーカー希望価格は33,800円なので2キャリアとも安く設定されていますね。

ソフトバンクは5,000円近くも安くなっています。

また、前モデル「OPPO A54 5G」SIMフリー版のメーカー価格は31,800円です。

「OPPO A55s 5G」はかなりの低価格になっていることがわかります。

2スペック徹底解説!注目は重さ!OPPOスマホの中で最軽量178g

まずは「OPPO A55s 5G」のおもなスペックをまとめてお伝えします。

項目 内容
OS ColorOS 11 (Based on Android™ 11)
サイズ 約74.7mm×162.1mm×8.2mm
デイスプレイ 約6.5インチ / フルHD+(2,400×1,080) / TFT-LCD / リフレッシュレート90Hz
重量 約178g
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 480 5G
オクタコアCPU:2.0GHz×2+1.8GHz×6
内部メモリ RAM 4GB / ROM 64GB
外部メモリ microSDXC 最大1TB
アウトカメラ 【広角】約1,300万画素(F値2.2)
【深度】約200万画素(F値2.4)
インカメラ 約800万画素(F値2.0)
バッテリー 4000mAh
防水防塵 IPX8・IP6X
生体認証 顔認証
Felica
サウンドシステム モノラルスピーカー / 3.5mm イヤホンジャック / ハイレゾ(対応イヤホン使用時)
SIMカードスロット 排他的デュアルSIMスロット
SIM1(nanoSIM)+SIM2(nanoSIM) / microSD
本体付属品 SIM取出し用ピン×1 / 保護ケース×1 / 保護フィルム(貼付済み)×1 /
安全ガイド×1 / クイックガイド×1

OPPO A55s 5Gは前モデルと比較していくつか気になる点があります。

  1. CPU・RAM・ROMは前モデルと同じ
  2. スピーカーはモノラルで前モデルと同じ
  3. 生体認証は指紋認証がなくなり、顔認証のみ
  4. 防水防塵には対応
  5. バッテリーは1000mAhダウンの4000mAhに
  6. カメラは広角カメラ(標準)と深度カメラのみ

前モデルよりも劣化したような印象を受けますが、必要でない部分を削って価格を落としたイメージだと思います。

超広角カメラや指紋認証がいらないライトユーザーのための機種のように感じられます。

超広角を使いたい人は「OPPO A54s 5G」、超広角カメラがいらない人は「OPPO A55s 5G」といった選択ができますね。

ディスプレイはフルHD+!90Hzのリフレッシュレートに対応

OPPO A55s 5G 画面

画面に関してはフルHD+になっており、6.5インチの大画面で非常に見やすいです。

また、ぬるぬる動く90Hzリフレッシュレートにも対応しています。

SNSやインターネットの上下スクロールが特にストレスなく動きます。

エントリーモデルなので120Hzまでいかないですが、普段使いには充分です。

CPUはQualcomm® Snapdragon™ 480 5Gでもよく動く

CPUはQualcomm® Snapdragon™ 480 5Gになっており、ちょっとしたゲームならサクサク動きます。

ただ、重めのゲームやアプリを同時にいくつか動かすと重くなるので、3Dゲームをがっつりやりたいなら「OPPO A55s 5G」以外の機種を選びましょう。

メモリ RAM 4GB / ROM 64GBで妥当な容量。SDには対応

メモリに関しては3万円代のスマホなら妥当な容量だと思います。

LINEやカメラを少し使うぐらいなら充分です。

容量がたりなくなってもSDカード(1TBまで)でROMは増やせるのでそこまで気にしなくてもいいですね。

ただ、RAMは増やせないので動画を見ながらインターネットを見たいなど、さまざまな作業を同時にすることには向いていません。

写真や動画をかなり撮ろうと考えている方には不向きだと思います。

重さはOPPOスマホの中で最軽量178g!

「OPPO A55s 5G」はバナナ1本よりも少し軽い178gです。

シニアや女性でも長時間持っていても疲れにくく、かなり軽い本体になっています。

また、2021年OPPOスマホの中で最軽量のスマホでもあります。

防水防塵はIP68で安心

OPPO A55s 5G 水濡れこちらの防水等級であれば以下のシーンで故障する可能性は低いです。

  1. スマホを水たまりのなかに落としてしまった
  2. トイレに落としてしまった
  3. スマホが雨で濡れてしまった
  4. スマホに飲み物をこぼしてしまった

ただ、お風呂に落としてしまったりすると故障する可能性はあるので注意しましょう。

ちょっとした水回りでの利用でも安心レベルの防水機能ですね。

生体認証は顔認証のみ。指紋認証はなし

生体認証は指紋認証がなくなり、顔認証のみとなっています。

昨今、マスクをしている時間が多いので、マスクを下ろさないと反応しないのは不便ですね。

ただ、OPPO A55s 5Gはマスクをしていても顔認証できるように本体を調整しています。

鼻が隠れていても認証が通るならば弱点にはならないかもしれません。

スピーカーはモノラル!3.5イヤホンジャックありでラジオも使える

OPPO A55s 5G ラジオOPPO A55s 5Gは前モデルと同じモノラルになっています。

音質に関しては正直、エントリーモデルの域を出ないでしょう。

音に迫力はあまりないので映画などは物足りないかもしれません。

イヤホンに関しては3.5イヤホンジャックがあるので有線イヤホンが使えます。

また、機能にFMラジオがあるのも嬉しいポイントです。

3デザインはシンプルでスタイリッシュ!カラーはブラックとグリーン

ここからは「OPPO A55s 5G」のデザインについてお伝えしていきます。

カラーはブラックとグリーンで背面は指紋がつきにくい特殊加工になっています。

ブラックは細やかにきらめくスタイリッシュさで、グリーンは落ち着いたマット仕上げです。

ボタン配置は

  • 正面右側面に電源ボタン
  • 上部にマイク穴
  • 左側面にはSIMスロットと音量調整ボタン
  • 下部にはイヤホンジャック、マイク穴、USBtype-cポート、スピーカー

でiPhoneと同じようなボタン配置になっています。

背面カメラの出っ張りはほとんどありません。

厚みは8.2mmでほとんど気になりませんし、デザインはシンプルで良いですね。

ただ、ケースと保護フィルムはつけておかないと落としたりすると簡単に割れそうです。

4カメラの性能は控えめ。ただしナイトモードあり

OPPO A55s 5G カメラ

カメラは控えめな性能で特にこだわりがない人向けな印象を受けます。

アウトカメラは

  • 【広角】約1,300万画素(F値2.2, FOV 80°; 5Pレンズ, AF対応 )
  • 【深度】約200万画素(F値2.4, FOV 89°, 3Pレンズ, AF対応)

2つのレンズですが、深度カメラは距離を測るレンズで撮影できないのでレンズは実質1つになります。

また、メインレンズはいわゆる標準カメラで超広角カメラではないので広角で撮影したい人は注意しましょう。

インカメラは

  • 約800万画素(F値2.0)

と画素数は最近のスマホと比較するとそこまでよくありません。

また、手ブレ補正もついていますが、高性能ではないので一応ついているぐらいに考えるのがいいと思います。

夜景モードは手前も遠くも明暗のバランスが取れたはっきりとした写真が撮れます。

5まとめ:OPPO A55s 5Gはスマホ初心者やシニア向けのエントリーモデル

「OPPO A55s 5G」はシンプルな作りのスマホでOPPOシリーズの中では最軽量になります。

カメラは標準カメラと深度カメラのデュアルカメラです。

広角カメラと記載はありますが、超広角ではないので注意しましょう。

スペックはバッテリーやカメラ性能など前モデルよりも劣る部分がありますが、その分、価格がソフトバンクなら27,360円と安く設定されています。

スマホを使い始めた初心者やシニアといった「スマホを使い始めたばかりで1日の使用時間も短い」方向けのスマホですね。

逆に「カメラが良いものを」「3Dゲームをストレスなく遊びたい」など機能にこだわりがある方には向いていません。

ソフトバンクで買い替えようと思った方はキャッシュバックがもらえるWEB代理店がおすすめです。

詳細は次の項目でお伝えしていきます。

6ソフトバンクで購入するなら2万円キャッシュバックがあるモバシティがおすすめ

ソフトバンクなどの有名なキャリアで「OPPO A55s 5G」を購入する方はWEB代理店がおすすめです。

通常の街頭ショップだと、以下のデメリットがあります。

  1. 頭金がかかる(本体価格に上乗せ)
  2. 余計なオプションの案内がある
  3. 待ち時間がかかる
  4. わざわざ来店しないといけない

契約に時間がかかることが一番のデメリットです。

メリットは対面でわからないことにすぐに答えてくれることですね。

WEB代理店はソフトバンクの正規代理店モバシティを例に上げると

  1. ソフトバンクの公式代理店なので安心
  2. メールと電話で手続きできるので待ち時間がほぼない
  3. 余計なオプションやセールスがない
  4. 機種の頭金1万円がかからない
  5. キャッシュバックは2万円もらえる

こういったメリットがあります。

「OPPO A55s 5G」だとキャッシュバックを本体値引きに使えば実質1万円以下で購入できます。

また、電話で手続きをしても本体は即日~2日以内に受け取ることが可能です。

利用の流れは

  1. メールか電話で状況を伝えて見積りをもらう
  2. 納得したら契約の意思を伝える
  3. 契約成立後、本体と書類が2日前後で届く

問い合わせをしてから営業電話が来ることもないので気になった方はぜひ一度お問い合わせを。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定 新型スマホ13・Pro予約受付中

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-914-126
営業時間:10:00~22:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ