携帯乗り換え(MNP)のとき「はんこ(印鑑)」は必要?

携帯乗り換えのとき「はんこ」は必要?

携帯乗り換え(MNP)するとき、本人確認書類など必要なものがいつくかありますが、

「はんこ」っているの?
と、持って行くべか、要らないのか?もし持っていっていなくて、手続きができなかったら困ってしまいますよね。

そこで今回は、MNPの手続きで「はんこ」は必要なのかご説明いたします。

1携帯乗り換え(MNP)で「はんこ(印鑑)」は必要か?

携帯乗り換え(MNP)の基本的な流れは、

  1. まず、現在契約している携帯会社でMNP予約番号を取得する
  2. MNP予約番号を持って、新しい携帯会社で新規契約をする

と、この2ステップ。

➀MNP予約番号の取得で「はんこ」は必要か?

MNP予約番号は、

  • 電話
  • インターネット
  • キャリアショップ

といった方法で取得できますが、電話やインターネットなら、当然はんこは必要ありませんよね。

そこで、キャリアショップで取得するとき、公式サイトには記載されてはいませんが、店舗によっては印鑑が必要なところもあります。
また、印鑑でなくサインでOKな店舗もあるなど、取り扱いはさまざま。

というように、キャリアショップでMNP予約番号を取得する方は、印鑑は持って行っておくと安心です。
嵩張るものではないので、カバンの中に入れておきましょう。

➁新しい携帯会社で新規契約するとき「はんこ」は必要か?

新しい携帯会社で新規契約するとき必要なものとして、以下のものが挙げられます。
MNP予約番号(有効期限(15日間)を過ぎていないもの)
契約者の本人確認書類

  • 運転免許証/日本国パスポート/個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 身体障がい者手帳/療育手帳/精神障がい者保健福祉手帳
  • 健康保険証/住民基本台帳カード(顔写真があるもの)+補助書類
  • 毎月の支払い手続きに必要なもの

この3点は必須のものとなります。

では、「はんこ」は要るの?となりますが、キャリアによって異なります。
ドコモ:サインでOK
au:印鑑
ソフトバンク:印鑑・サインどちらでもOK

こちらも店舗によって異なりますが、一般的に「はんこ」はこのような取り扱いになります。
また、はんこが必要な場合、シャチハタは基本的にNGです。

その他に、「毎月の支払い手続きに必要なもの」について、「クレジット払い」か「口座振替」を選択できます。
そこで、「口座振替」を希望する方は、預金通帳と金融機関のお届け印が必要になります。

ちなみに、オンラインショップでも機種購入に合わせてMNP新規契約ができます。
当然、はんこ(印鑑)は必要ありません。

2まとめ

MNPの手続きには、いつかく必要なものはありますが、はんこ(印鑑)は、キャリアや店舗によって必要な有無は分かれます。
ドコモ・ソフトバンクはサインでOKですが、auについては印鑑が必要になるので注意しておきましょう。

ただし、毎月の支払いに口座振替を希望する方は、金融機関のお届け印は必要になります。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ