携帯乗り換え(MNP)のとき「はんこ(印鑑)」は必要?

携帯乗り換えのとき「はんこ」は必要?

携帯乗り換え(MNP)では本人確認書類など準備するものがいくつかありますが、

「はんこ」って必要なの?とお悩みの方も多いはず。
もし持っていっていなくて、手続きができなかったら困ってしまいますよね。

そこで今回は、MNPの手続きで「はんこ(印鑑)」は必要なのかご説明いたします。

MNPに必要なものはこちらからチェック↓

1携帯乗り換え(MNP)で「はんこ(印鑑)」は必要か?

まずはじめに、携帯乗り換え(MNP)の基本的な流れはたったの2ステップで非常に簡単。

  1. 現在契約している携帯会社でMNP予約番号を取得する
  2. MNP予約番号を持って、新しい携帯会社で新規契約をする

それでは本題の、「はんこは必要?」という疑問を解消していきましょう。

①MNP予約番号の取得で「はんこ」は必要か?

MNP予約番号は、

  • 電話
  • インターネット
  • キャリアショップ

といった方法で取得できますが、電話やインターネットなら、当然はんこは必要ありませんよね。

そこで、キャリアショップで取得するとき、公式サイトには記載されてはいませんが、店舗によっては印鑑が必要なところもあります。
また、印鑑でなくサインでOKな店舗もあるなど、取り扱いはさまざま。

以上より、キャリアショップでMNP予約番号を取得する方は、印鑑は持って行っておくと安心です。
嵩張るものではないので、カバンの中に入れておきましょう。

②新しい携帯会社で新規契約するとき「はんこ」は必要か?

新しい携帯会社で新規契約するとき必要なものとして、以下のものが挙げられます。

  1. MNP予約番号(有効期限(15日間)を過ぎていないもの)
  2. 契約者の本人確認書類
    運転免許証/日本国パスポート/個人番号カード(マイナンバーカード)
    身体障がい者手帳/療育手帳/精神障がい者保健福祉手帳
    健康保険証/住民基本台帳カード(顔写真があるもの)+補助書類
  3. 毎月の支払い手続きに必要なもの

この3点は必須のものとなります。

では、「はんこ」は要るの?となりますが、キャリアによって異なります。

ドコモ:サインでOK
au:印鑑
ソフトバンク:印鑑・サインどちらでもOK

こちらも店舗によって異なりますが、一般的に「はんこ」はこのような取り扱いになります。
また、はんこが必要な場合、シャチハタは基本的にNGです。

その他に、「毎月の支払い手続きに必要なもの」について、「クレジット払い」か「口座振替」を選択できます。
そこで、「口座振替」を希望する方は、預金通帳と金融機関のお届け印が必要になります。

ちなみに、オンラインショップでも機種購入に合わせてMNP新規契約ができます。
当然、はんこ(印鑑)は必要ありません。

2まとめ

MNPの手続きには、いつかく必要なものはありますが、はんこ(印鑑)は、キャリアや店舗によって必要な有無は分かれます。
ドコモ・ソフトバンクはサインでOKですが、auについては印鑑が必要になるので注意しておきましょう。

ただし、毎月の支払いに口座振替を希望する方は、金融機関のお届け印は必要になります。

最後に、ソフトバンクへのMNPを検討している方におすすめしたいのが、正規代理店「モバシティ」。

オンラインのお申込みで簡単に手続きができる上に、モバシティを経由してソフトバンクへ乗り換えるだけで・・・

誰でも現金23,000円&最大12,000円の割引クーポンがもらえて非常にお得です。

ココが凄い!モバシティで乗り換えるメリット/

  1. 現金23,000円がもらえる
  2. 最大12,000円のヤフー限定割引クーポンプレゼント
  3. 頭金が不要(通常1万円支払い)
  4. 無駄な有料オプションがつかない
  5. 来店不要で待ち時間なく契約
  6. スタッフがデータ移行もサポート
  7. 最新の人気機種もすぐ手に入る
  8. イヤな営業の電話やメールもなし

このようにメリット尽くしですので、少しでも気になる方はぜひお気軽にモバシティへお問合せください!

「どんなプランがあるの?」「安くできる?」そんなささいなご相談も、スタッフ一同お待ちしております。

↓モバシティの詳細はこちら↓

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定 新型スマホ11・Pro予約受付中

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-914-126
営業時間:10:00~22:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ