MNPに必要なものとは?ドコモ・au・ソフトバンクの必要なもの紹介

MNPに必要なものとは?ドコモ・au・ソフトバンクの必要なもの紹介

MNP(乗り換え)で必要なものはご存知ですか?
MNPの手続きといえば、まず現在のキャリアでMNP予約番号を取得して、15日以内に乗り換え先のキャリアで新規契約を行います。

MNP予約番号は電話一本で取得でき、ネットワーク暗証番号を聞かれるだけで特に必要なものはありません。
しかし、乗り換え先で新規契約のときは、各キャリアで必要なものがあります。

基本的に、店舗とオンラインショップで手続きできますが、どちらも必要なものは当然あります
ちなみに、契約者本人の申し込みが必須の条件です。

ということで今回は、MNPの新規契約のとき必要なものをドコモ、au、ソフトバンクに分けてご紹介いたします。

1ドコモのMNP新規契約で必要なもの

ドコモでは、お近くのドコモショップ、もしくはdocomo Online ShopでMNP新規契約および機種購入ができます。

ドコモショップで必要なもの

  1. MNP予約番号(15日間の有効期限内のもの)
  2. 契約者の本人確認書類(コピーは不可)
  3. ・運転免許証/マイナンバーカード(個人番号カード)
    ・健康保険証/住民基本台帳カード(顔写真があるもの)/在留カードor外国人登録証明書
    ・未成年の方
    未成年者の本人確認書類
    +親権者の同意書
    +親権者の本人確認書類

  4. 毎月の支払い手続きに必要なもの
  5. ・契約者本人の「クレジットカード」or「キャッシュカード」
    ・預金通帳とお届け印

  6. 必要な費用
  7. ・契約事務手数料:3,000円(翌月のドコモの初回利用料金と合算して請求されます。)

ドコモでは、印鑑は必要なくサインでOKです。

docomo Online Shopで必要なもの

ドコモオンラインショップでも、上記と同様のものが必要になります。
本人確認書類については、送付方法が「画像アップロード」or「郵送」、2つの選択肢はありますが、郵送だと時間がかかってしまうので、画像のアップロードがおすすめです。

本人確認書類をケータイ・スマホのカメラやデジタルカメラで撮影、またはスキャナでスキャンして、パソコンやスマホに保存。
その保存した画像アップロードするだけです。
ただし、全体がハッキリ見えるのはもちろん、1ファイル3MB以内の「JPEG」形式にしておく必要があります。

2auのMNP新規契約で必要なもの

auも、お近くのauショップ、もしくはau Online ShopでMNP新規契約および機種購入ができます。

auショップで必要なもの

  1. MNP予約番号(15日間の有効期限内のもの)
  2. 印鑑(シャチハタは×)
  3. 契約者の本人確認書類(コピー不可)
  4. ・運転免許証/運転経歴証明書(顔写真があるもの)/身体障がい者手帳または療育手帳または精神障がい者保健福祉手帳/特別永住者証明書/在留カード+外国発行パスポート/個人番号カード(マイナンバー)/住民基本台帳カード/健康保険証
    ・未成年の方
    未成年者の本人確認書類
    +親権者の同意書/フィルタリングサービス申出書
    +親権者の本人確認書類

  5. 月々の支払い手続きに必要なもの
  6.   ・クレジット払い:契約者名義のクレジットカード
      ・口座引き落とし:キャッシュカカードまたは、預金通帳・お届け印

  7. 必要な費用
  8.    契約事務手数料:3,000円(auの初回の電話料金に合算して請求されます。)

  9. 下取りを希望する方は他社携帯電話本体

au Online Shopで必要なもの

auオンラインショップで申し込みをする方は、

  • 運転免許証
  • 健康保険証および補助書類(公共料金領収証または住民票)
  • パスポート(日本国旅券)

に限定され、送付する方法は画像アップロードのみになっています。

ケータイ・スマホのカメラ、デジタルカメラやスキャナなどで本人確認書類のデータを保存し、画像アップロードするだけです。
ただし、画像は全体がハッキリ見えるのはもちろん、2MB以内の「JPEG」形式のみ対応になっています。

また、画像が複数ある場合は、画像1~3までアップロードできます。

3ソフトバンクのMNP新規契約で必要なもの

MNPに必要なものとは?ドコモ・au・ソフトバンクの必要なもの紹介

ソフトバンクでも同じように、ソフトバンクショップ、もしくはSoftBank Online ShopでMNP新規契約および機種購入ができます。

ソフトバンクショップで必要なもの

  1. MNP予約番号(15日間の有効期限内のもの)
  2. 契約者の本人確認書類(コピー不可)
  3. ・運転免許証/日本国パスポート/個人番号カード(マイナンバーカード)
    ・健康保険証+(住民票/公共料金領収書/官公庁発行の印刷物)
    ・身体障がい者手帳 または 療育手帳 または 精神障がい者保健福祉手帳
    ・在留カード+外国パスポート/特別永住者証明書
    ・未成年の方
    未成年者の本人確認書類
    +親権者の同意書
    +親権者の本人確認書類

  4. 支払い手続きに必要なもの
  5.   ・クレジット払い:契約者名義のクレジットカード
      ・口座振替:預金通帳・お届け印

  6. 印鑑(契約者本人のサインでも可)

SoftBank Online Shopで必要なもの

ソフトバンクオンラインショップでは、印鑑以外は必要になります。
本人確認書類については、画像アップロード、郵送、FAXに対応していますが、時間短縮のために「画像アップロード」がおすすめです。

デジタルカメラ、スマートフォン、携帯電話などで撮影し、「JPEG」または「PNG」形式で保存して、アップロードするだけです。
ただし、全体がハッキリ写っているのはもちろん、ファイル容量は、3MB以下にしておく必要があります。

4まとめ

MNP(乗り換え)の新規契約に必要なものをご紹介しましたが、特別手間をかけて用意するものはありません
オンラインショップで申し込む際は、事前に本人確認書類のJPEGデータを作成しておけば、スムーズに手続きが進みます。

また、MNP予約番号の有効期限は、取得日を含めて15日間となっているので、期限が過ぎる前の申し込みが必要になります。ちなみに、有効期限を過ぎるとその予約番号は無効。再発行する必要があり、発行される番号が異なるので注意しておきましょう。

そこで、MNP新規契約が面倒という方は、最短30分で手続きが完了する「モバイルステーション」をぜひご活用ください。
事前にご予約いただけましたら30分で手続きが完了し、面倒なデータ移行も完全サポート。さらに、ソフトバンクへのMNPなら当日もらえる特典バックもご用意してお待ちしています。MNP手続きなどご不明な点がありましたら、お気軽に「お問い合わせ」ください。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ