OCN モバイル ONEからMNP転出!知っておきたい注意点

OCN モバイル ONEからMNP転出!知っておきたい注意点

OCN モバイル ONEをご利用中の皆さん。
大手キャリアに比べて基本料金が安いOCN モバイルは魅力的だと思います。

ただし、”格安SIM”なだけにいくつかの不満点もあるのでは?

  • 無料通話プランがない(10分かけ放題など)
  • 通信速度が不安定になりやすい(回線の幅が狭い)
  • キャリアショップがない(または、都市部だけ)

やっぱりOCN モバイルから転出したい…、となるかもしれません。

そんな時に役立つのが、電話番号そのままに転出できる”MNP”という制度です。
今回は、OCN モバイルからのMNP転出の流れについて詳しくご紹介しましょう。

MNP転出する上で知っておきたい注意点についてもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

1OCN モバイルからのMNP転出の流れ

OCN モバイル ONEはNTTグループの”格安SIM”。
サービス自体は良いのですが、格安SIMなので不満につながるところもあります。

では、まずはOCN モバイルからのMNP転出の流れから見ていきましょう。

①MNP予約番号を取得する

まずは、OCN モバイルから”MNP予約番号”を取得してください。
MNP予約番号は転入先のキャリアとの契約に欠かせない番号です。

OCN モバイルでは”OCNマイページ”から取得できます。

  1. OCNマイページにログインする
  2. ”解約の手続き”を選択する
  3. ”OCN モバイル ONEのMNP転出”を選択する

申し込んでから当日〜4日ほどでMNP予約番号が取得できます。
MNP予約番号には15日間の有効期限があるので注意しましょう。

②転入先のキャリアと契約する

MNP予約番号が取得できたら、転入先のキャリアと契約します。

MNP転出の方法は主に2つ。

◆端末も買い換える
端末も買い換えるのなら、”SIMカード+端末”のセットがおすすめです。

多くのキャリアではセット割引を提供しています。
基本料金から月額1,000円前後(2年間)も割引してくれることも。

前の端末を下取りしてくれるところもあるので、割引サービスは要チェックです。

◆端末はそのままに
端末はそのままに転出するのなら、”SIMカードのみ”のプランを契約します。

最近では大手キャリアでもSIMカードのみのプランがあります。
端末代金がかからないので、初期費用としては抑えられる訳です。

ただ、端末によっては”SIMロック”がかかっていることも。
SIMロックとは特定のキャリアとしか契約できなくする設定のことです。

OCN モバイルから転出する前には、必ず”SIMロック解除”をしておきましょう。
また、キャリアが発表している”動作確認済み端末”をチェックすることも大切です。

③古いSIMカードは返却する

OCN モバイルからMNP転出が完了したら、最後に古いSIMカードは返却しましょう。

というのも、SIMカードは基本的にキャリアから貸出されているもの
OCN モバイルのSIMカードは、OCN モバイルに所有権があります。

古いSIMカードは台紙に貼り付け、封筒に入れて”郵送”します。

OCN モバイル ONE(SIMカード返却先)
〒143-0006
東京都大田区平和島3-6-1
東京団地倉庫A2棟
住友倉庫内「OCN SIMカード回収係」行

2OCN モバイルからMNP転出する注意点

OCN モバイル ONEからMNP転出!知っておきたい注意点

MNP予約番号を取得し、別のキャリアと契約するだけ。
OCN モバイルからのMNP転出はそれほど難しくありません。

ただし、OCN モバイルからMNP転出するのなら、知っておきたい注意点が3つあります。

①解約違約金が発生するかも

OCN モバイルからMNP転出すると”解約違約金”が発生するかもしれません。

というのも、OCN モバイルでは最低利用期間として6カ月間を設定しています。
仮に、最低利用期間内に転出すると解約違約金として8,000円が発生するのです。

6カ月間を過ぎていれば発生しないので、転出前に確認しておくと安心です。

②MNP転出手数料が発生する

”MNP転出手数料”についてもOCN モバイルから請求されます。

MNP予約番号を取得しての転出に発生する手数料のことです。
別のキャリアと契約し、回線が切替わった時点で発生します。

MNP転出手数料は1回線ごと3,000円が必ず請求されるものです。

③”050plus(アプリ)”は解約されない

OCN モバイルからMNP転出しても”050plus(アプリ)”は解約されません。

050plusとはNTTの提供するIP電話サービスのこと。
月額300円とお得な基本料金で、通常より低い通話料で利用できます。

ただし、あくまでOCN モバイルとは別のサービスです。
OCN モバイルと同時に転出したいのなら、個別で解約手続きをしましょう。

33.MNP転入先に迷ったら”ソフトバンク”へ

OCN モバイルからMNP転出するということは、別のキャリアにMNP転入するということ。
もし、MNP転入先に迷っているのなら”ソフトバンク”を検討してみませんか?

①ソフトバンクをおすすめする理由

では、MNP転入先としてソフトバンクをおすすめする理由について見ていきましょう。

通話無料プランが充実している

ソフトバンクは格安SIMにはない”無料通話プラン”が充実しています。
例えば、ソフトバンクで人気のプランは以下の2つです。

  • スマ放題(月額2,700円〜)…国内通話が24時間無料
  • ホワイトプラン(月額934円〜)…ソフトバンク同士の国内通話が午前1時〜午後9時まで無料

その上、ソフトバンクでは1GB〜50GBまでの”データ定額プラン”も充実。
自分の利用状況、目的に合わせたプランと契約できます。

お得なキャンペーンも充実している

お得なキャンペーンが充実しているのもソフトバンクならではです。
例えば、以下のようなMNP転入向きのプランがあります。

  • 下取りプログラム(乗り換え)…対象機種の下取りで機種代金が実質0円〜
  • ワンキュッパ割…対象機種との契約で基本料金から月額2,457円の割引(1年間)
  • シンプルスタイル(スマートフォン)MNP端末割…シンプルスタイルとの契約で最大10,800円の割引

上記の他にも、ソフトバンクでは”紹介キャンペーン”や”ずーっと割”なども。
定期的にお得なキャンペーンが発表されるので、転入前にはチェックしておくのがおすすめです。

日本1,2を争う通信環境がある

ソフトバンクには日本1,2の通信環境を誇る2つの超高速通信があります。

  • SoftBank 4G LTE
  • SoftBank 4G

また、上記の2つを合わせて使える”Hybrid 4G LTE”も。
最新技術が導入されているので、高速・安定した環境で通信を楽しめます。

その上、ソフトバンクでは新たな技術として”SoftBank 5G”の導入も進められています。

従来の通信技術に比べ、大容量/多接続/高速化/低遅延を実現したもの。
将来的にはより快適な環境でのサービス(通信)の利用が期待できます。

②ソフトバンクへのMNP転入の流れ

ソフトバンクへのMNP転入の流れを以下にまとめました。

  1. OCN モバイルから”MNP予約番号”を取得する
  2. ソフトバンクショップ(窓口)でプランを契約する

ソフトバンクは基本的に窓口対応なので、手続きに困ることはありません。
必要書類などを揃え、窓口で販売員と相談しながら決めれば良いだけです。

また、MNP転入の必要書類などを以下にまとめました。

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類(免許証、パスポートなど)
  • 支払い情報(銀行口座と銀行印、本人名義のクレジットカードなど)

全国2,581箇所からお近くのソフトバンクショップで手続きしましょう。
※2018年2月、執筆時点。

44.まとめ

今回は、OCN モバイルからのMNP転出の流れについてまとめてみました。

OCN モバイルからMNP予約番号を取得し、転入先のキャリアと契約するだけ。
転入先のキャリアの回線が開通した時点で、OCN モバイルからのMNP転出は完了です。

ただ、OCN モバイルからのMNP転出にはいくつかの注意点が。

  • 解約違約金が発生するかも
  • MNP転出手数料が発生する
  • ”050plus(アプリ)”は解約されない

注意点も理解した上で、OCN モバイルからMNP転出するかを検討しましょう。

ちなみに、転出先としてソフトバンクを検討している方は、ぜひ「モバイルステーション」にご相談ください。モバイルステーションだからこそご提案できるお得な乗り換えプラン、転出のサポートをいたします。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ