運営会社|株式会社ベルテクノス会社概要

MNPは解約できるの?MNP予約番号をキャンセルする方法

MNP(乗り換え)の手続きで最初に行うのが、MNP予約番号の取得。電話やショップに来店すれば発行してもらえます。

そのMNP予約番号を持って、乗り換え先のキャリアで新規契約の手続きをすればMNPは完了。
となりますが、何らかの理由でMNPを解約したい!

そこで、既に発行しているMNP予約番号はキャンセルできるのか?
発行された時点で解約になると考える方もおられるのではないでしょうか。

ということで今回は、キャリアから発行されたMNP予約番号はキャンセルできるのか?また、どんな手続きが必要になるのかについてご説明いたします。

1MNP予約番号はキャンセル(解約)できるのか?

先程も触れましたが、MNPの手続きでは、移転前のキャリアからMNP予約番号を発行してもらうのは必須の手続きです。

しかし、MNP予約番号を発行してもらった後になって、何らかの理由でMNP自体をキャンセル(解約)したい。
というとき、MNP予約番号もキャンセルできるのか疑問に感じるのではないでしょうか?

そこで、先に結論からいっておくと、MNP予約番号はキャンセル(解約)できます。

まず、MNP予約番号が発行されただけでは、解約にならないことは認識しておきましょう。

MNP予約番号とは、MNP専用の10桁の数字。その番号を移転先のキャリアに伝えることで、移転前と移転先のキャリアで電話番号の引き継ぎ処理が行われる仕組みになっています。
そのため、MNP予約番号を発行しただけでは、移転先のキャリアとの引き継ぎ処理が終わっていない状態なので、移転前のキャリアで契約の解除とはならないのです。

また、MNP予約番号は各キャリア共通で、発行日を含めて15日間が有効期限。

基本的に、この15日間という期限を過ぎた場合、自動的にキャンセル(解約)されます。
また、15日以内であれば各キャリアのショップやMNP窓口に電話すればキャンセルしてもらえます。

先程の説明した通り、契約自体は解約になっていないので、MNP予約番号を取得して、有効期限が過ぎても今まで通りに利用できます。
つまり、移転先のキャリアで新規契約しない限りは、元の契約はそのままということです。

MNPの8日間キャンセルは要注意!

移転先のキャリアで手続きする前なら、15日経過すれば自動的にキャンセルになりますが、移転先のキャリアで新規契約をした後にキャンセルする場合は要注意!

「8日間キャンセル」という制度を利用すれば、携帯電話をショップやオンラインショップで購入したとき、

  • 電波状況が不十分な場合(自宅、通勤先、通学先など)
  • 商品に対する説明が不十分だった場合
  • 法令に基づく契約書面が交付されていない場合

以上の適用条件のいずれかに該当する方は、サービス開始日または契約書面受領日のいずれか遅い方の日から、8日間以内であれば契約のキャンセルができます。

しかし、MNPで8日間キャンセルを利用するのはとても危険!

MNPによる新規契約の場合、移転先のキャリアで契約キャンセルしても、自動的に移転前のキャリアへ復帰とはなりません。
MNPの移転先キャリアで8日間キャンセルが成立したら、次に移転前のキャリアショップに行って、もともとのMNP転出をキャンセルしてもらう必要があります。

ただし、MNP予約番号の有効期限となる15日以内にすべての処理を終わらせなければなりません。
もし、有効期限の15日間を過ぎてしまうと、移転元のキャリアでは契約に関して何もできなくなってしまい、すべて移転先のキャリアで手続きが必要になってしまいます。こうなると最悪です。

というように、MNP予約番号を使って一度新規契約した後のキャンセルは非常に危険なのです。

2MNP予約番号のキャンセル(解約)方法

次に、各キャリアのMNP予約番号のキャンセル方法をご紹介いたしますが、どのキャリアでも有効期限(15日間)を経過すれば自動的にキャンセルになります。

ドコモのキャンセル方法

MNP予約番号を取得する窓口に電話して、キャンセルしたい旨を伝えるとキャンセルしてもらえます。
ドコモ携帯電話:151
一般電話:0120-800-000
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

また、My docomoでMNP予約番号を取得した方は、キャンセルするページが用意されています。
My docomoにアクセスして、「携帯電話番号ポータビリティ予約」欄の右に「予約解除」があるので、押せばキャンセルされます。

auのキャンセル方法

auは、携帯電話番号ポータビリティお問い合わせ窓口に電話すればキャンセルしてもらえます。

au携帯電話、一般電話共通:0077-75470
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

ソフトバンクのキャンセル方法

ソフトバンクでは、家族割引の加入によって以下のようにキャンセル方法が異なります。

◆家族割引未加入の場合
予約番号を発行したソフトバンクショップへ来店すると、予約番号のキャンセル手続きができます。
来店の際には、以下のものが必要になります。

  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  • 予約時に受け取った領収書

◆家族割引加入中の場合
直接ショップに来店するか、ソフトバンクカスタマーサポートに電話して、家族割引の解除予約はキャンセルする必要があります。

  • ソフトバンク携帯電話:157
  • 一般電話:0800-919-0157

受付時間:9:00~20:00(年中無休)

基本的に、自動キャンセルとショップでのキャンセルで違いはないので、どちらでも確実にキャンセルされます。

3まとめ

悪ふざけでMNP予約番号を取得する人はいないと思いますが、MNP予約番号の取得は必須の手続きです。

そこで、有効期限内(15日間)に移転先のキャリアで新規契約しないときは、自動的にキャンセルになります。
MNP予約番号を取得した時点で解約になると考えている方もいますが、使わない限りは元の契約はそのままです。

また、仮に再度NMP予約番号をする場合、番号自体は変わっているので注意しておきましょう。

お問い合わせはこちら

あなたにオススメの記事

ソフトバンクに携帯乗り換えで最大10万円キャッシュバック

キャッシュバックと合わせてお得!ご不要になった携帯電話の下取り最大44,000円!

ソフトバンク携帯乗り換え(MNP)で不要となった携帯電話(スマホ)を高価下取りしています!

ソフトバンク光コラボでさらにキャッシュバック

インターネット回線を契約中の方は見逃せない超お得な特典です!

Mobilestationだからできる当店3つの強み

当日現金キャッシュバック

日本初!当店ではソフトバンク携帯電話乗り換え完了日にその場でお得な特典キャンペーンを行っています。

乗り換え完了まで最短30分!

事前に電話予約を頂ければ待ち時間なしで優先的に対応させて頂きます。ご来店から携帯乗り換えまで業界最速の最短30分でお手続き完了します。

データの移行も代行します

携帯乗り換え(MNP)の際の面倒なデータ移行も当店スタッフが代行します。もちろんスマートフォン(スマホ)も徹底サポートしています。

営業所一覧

機種紹介   会社概要   Q&A   プライバシーポリシー
ページ上部へ戻る