iPhone8にMNPするならどのキャリアが安い?

iPhone8にMNPするならどのキャリアが安い?

iPhoneⅩの少し前に登場したiPhone8。
iPhoneⅩは顔認証やフルディスプライといった大きな特徴があり、iPhone8はiPhone7の後継機として登場しました。

そこで、iPhone8にMNPするならどのキャリアが安いのか?

月額料金はもちろん、割引サービスも注目ですよね。
そこで、ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone8にMNPしたときの料金比較と割引サービスをご紹介。

iPhone8には、64GB、128GB、256GBの3タイプありますが、今回は64GBを購入したときを例にご説明いたします。
また、最安料金プランと、インターネットを頻繁に使う方向けのデータ定額20GBの料金プランをそれぞれご覧ください。

1ドコモのiPhone8にMNPしたときの月額料金

ドコモは、機種代金は「購入サポート」による割引によって本体価格を大幅割引。
端末購入サポートは12ヶ月の継続契約が条件で、適用されれば機種代金が割引となるサービスですが、月々サポートは無くなります。
なお、ここからの表記金額はすべて税込額となります。

◆最安料金プラン

  カケホーダイプラン
国内通話が24時間無料
カケホーダイライトプラン
1通話5分以内の通話が無料
基本使用料 2,916円/月 1,836円/月
パケットパック 3,780円/月
(データSパック:2GB)
インターネット接続サービス 324円/月
端末代金(24回分割) 945円/月(分割支払い総額:22,680円)
合 計 7,965円/月 6,885円/月

◆データ容量20GB

  カケホーダイプラン
国内通話が24時間無料
カケホーダイライトプラン
1通話5分以内の通話が無料
基本使用料 2,916円/月 1,836円/月
パケットパック 6,480円/月
(ウルトラデータLパック20GB)
インターネット接続サービス 324円/月
端末代金(24回分割) 945円/月(分割支払い総額:22,680円)
合 計 10,665円/月 9,585円/月

2auのiPhone8にMNPしたときの月額料金

auでは、iPhone8など機種の購入の際には、「アップグレードプログラムEX」への加入が必須。

スマホ購入時に「アップグレードプログラムEX」に加入、かつ、機種代金を割賦契約(48回)すると、24ヶ月間利用した後に機種変更すれば、スマホの分割支払金残額(最大24ヶ月分)が無料になる割引サービスです。

◆最安料金プラン
月額料金を安く利用したい方は「auピタットプラン」。
auピタットプランとは、データ利用量に応じて月額料金が変動するタイプの料金プランです。

月額料金は、「基本料金+データ定額+ LTE NET(300円/月)」の合計金額。

  auピタットプラン(カケホ)
国内通話が24時間無料
auピタット(プランスーパーカケホ)
1通話5分以内の通話が無料
月額料金:
~1GBの場合
4,838円 3,758円
端末代金(48回分割) 1,905円/月×48ヶ月(分割支払い総額:45,720円)
アップグレードプログラムEX 390円/月(不課税)×24ヶ月
合 計 7,133円/月 6,053円/月

◆データ容量20GB
インターネットを頻繁に使う方は「auフラットプラン」。
auフラットプランとは、20GB、30GBのどちらかの定額プランを選択するタイプの料金プランです。

こちらも、月額料金に関しては、「基本料金+データ定額+ LTE NET(300円/月)」の合計金額。

  auフラットプラン(カケホ)
国内通話が24時間無料
auフラットプラン(スーパーカケホ)
1通話5分以内の通話が無料
月額料金:
データ定額20GB
8,100円 7,020円
端末代金(48回分割) 1,905円/月×48ヶ月(分割支払い総額:45,720円)
アップグレードプログラムEX 390円/月(不課税)×24ヶ月
合 計 10,395円/月 9,315円/月

3ソフトバンクのiPhone8にMNPしたときの月額料金

iPhone8にMNPするならどのキャリアが安い?

ソフトバンクでもau同様にサービスを行っており、それが「半額サポート for iPhone」

対象機種(iPhone8/iPhone8 plus/iPhoneⅩ)を48回の分割払いで購入したのち、24ヶ月利用して25ヶ月目以降に対象機種へ機種変更すると、26回目以降の分割支払い金の最大24回分が支払い不要となるとてもお得な割引サービス。

ここでauとの違いが、さらに月月割が適用になること。さらに、半額サポート for iPhone自体は無料で加入できます。48回分の分割料金で月月割も適用されるので、驚きの料金で購入が可能なのです。

◆最安料金プラン

  スマ放題
国内通話が24時間無料
スマ放題ライト
1通話5分以内の通話が無料
基本使用料 2,916円/月 1,836円/月
データ定額ミニ 1GB:3,132円
2GB:3,780円
1GB:3,132円
2GB:-
Web使用料 324円/月
端末代金(48回分割) 機種代金1,965円-月月割1,605円=360円/月×48ヶ月
合 計 6,732円~7,380円/月 5,652円/月

◆データ容量20GB

  スマ放題
国内通話が24時間無料
スマ放題ライト
1通話5分以内の通話が無料
基本使用料 2,916円/月 1,836円/月
データ定額プラン ギガモンスター20GB:6,480円/月
インターネット接続サービス 324円/月
端末代金(48回分割) 機種代金1,965円-月月割1,605円=360円/月×48ヶ月
合 計 10,080円/月 9,000円/月

4iPhone8のMNPで一番安いキャリアはどこ?

ここまで、ドコモ、au、ソフトバンクで同じ条件で料金プランをご覧いただきましたが、まとめてみましょう。

◆最安料金プラン

  国内通話が24時間無料 1通話5分以内の通話が無料
ドコモ 7,965円/月 6,885円/月
au 7,133円/月 6,053円/月
ソフトバンク 6,732円~7,380円/月 5,652円/月

◆データ容量20GB

  国内通話が24時間無料 1通話5分以内の通話が無料
ドコモ 10,665円/月 9,585円/月
au 10,395円/月 9,315円/月
ソフトバンク 10,080円/月 9,000円/月

以上の通り、ソフトバンクの「半額サポート for iPhone」によっての端末代金が360円/月と安く抑えられ、単純計算ですが、iPhone8のMNPで一番安いのはソフトバンクということになります。

5まとめ

今回は、iPhone8にMNPするならどこが安いのかご紹介しましたが、結果はソフトバンク。

ドコモ、au、ソフトバンクともに、機種の購入サポートを行っていますが、ソフトバンクでは月月割も適用されるので、驚きの360円/月での購入が可能。あくまで単純計算ですが、iPhone8をご利用になりたい方は、ソフトバンクがおすすめです。

そこで、MNPする店舗がお決まりでない方は、「モバイルステーション」がおすすめ!もちろんiPhone8をご利用いただけ、さらにソフトバンクへのMNP手続きが完了したその日に高額特典をお渡ししています。ソフトバンクのiPhone8へのMNPをお考えの方は、お気軽に「お問い合わせ」ください。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ