運営会社 | 株式会社ライト通信会社概要

おすすめスマホ(携帯)バックアップアプリ

スマホのバックアップアプリで万全に

今お使いのスマホでデータのバックアップはしていますか?

スマートフォンの機種変更や故障、紛失のときに備えて必要となるのが、データのバックアップ。電話帳や写真のほか、LINEの履歴やゲームをはじめとしたアプリデータも保存しておかないと消えたりしたら悲劇ですよね。

ですが正直「面倒だ」という方も多いかもしれません。すでにご存知の方もいると思いますが、現在では「バックアップアプリ」を使うのが当たり前になりつつあるのです。

そこで、のりかえ(MNP)や機種変更はもちろん、故障や紛失など万一に備えてやっておきたいスマホのバックアップについて説明させていただきます。

1、スマホの標準で出来るバックアップとは?

スマホの標準で出来るバックアップ

スマホ(日本ではAndroidですが、正式にはiPhoneも含む)には、もともとバックアップ機能が標準で用意されており、デフォルトでONになっているのが一般的です。

アンドロイド端末内には、Androidを動かすシステムとしてAndroid OSが稼動しています。Android OSには、アプリデータバックアップ機能が標準搭載されています。各端末によって設定の方法が違いますので、お持ちのマニュアルで確認が必要です。

『設定』→『アカウント』の中の『バックアップとリセット』の項目にあたる部分がバックアップ機能に該当します。しかし、このバックアップ機能ではアプリのインストールや連絡先などの基本的な情報しかバックアップできません。
スマホの標準で出来るバックアップ

バックアップできない情報としては以下の通りです。

    • アプリのデータ

LINEやFacebook、ツイッターなどは、アプリはインストールされるものの、最初からログインし直す必要があります。ゲームアプリのデータはアプリ自体の機能ありますのでそちらを使用。

    • おサイフケータイ

おサイフケータイのようにSIMに結び付けられているデータは、内部の特殊な場所にデータが保存されており、初期化してもデータはそのまま復元できました。

このように、標準の機能ではバックアップできる情報が少ないので、バックアップアプリなどと組み合わせて行う必要があります。次の項で詳しくバックアップアプリについてはご紹介します。

2、バックアップアプリのご紹介

スマホのバックアップアプリには色々なものがありますが、バックアップ専用のアプリを利用することで、標準アプリ以外のアプリデータもバックアップすることが可能。バックアップアプリによって、保存できるデータが異なるため確認が必要です。

それでは、人気のバックアップアプリをいつくかご紹介します。


➀:JSバックアップ
JSバックアップ

使いやすさにこだわったバックアップツールアプリで現在人気№1。スマートフォン上のあらゆるデータをバックアップとして保存することが可能です。特徴は以下の通りです。

  • 標準アプリデータ(電話帳、メール、カレンダー、ブックマークなど)
  • 画像、音楽、動画、文書データがバックアップ可能。
  • ワンタッチでバックアップが可能なので、毎日のバックアップも簡単にできる。
  • 保存先は、SDカード以外にもDropbox、Google Drive、SugarSyncにバックアップが可能。

➁:Helium (Premium)
バックアップ アプリ helium

「Helium (Premium)」は、アプリ本体だけでなくそのデータも丸ごとバックアップできるお助けアプリマネージャーです。特徴は以下の通りです。

  • アプリ本体とデータも全部丸ごとバックアップができる。
  • SDカードやPC、Dropbox等のストレージにもバックアップができる。

➂:AppMonster
バックアップ アプリappmonster

このアプリを利用すると、端末を機種変更や初期化しても、元々使っていたアプリを簡単に復元することができます。特徴は以下の通りです。

  • 復元が簡単にできるので機種変更の手間を大幅に削減できます。
  • 手間いらずのアプリ自動バックアップ。
  • 初心者でも簡単に操作できる。

ここでは、簡単で使いやすいものを3つご紹介しましたが、それぞれバックアップできる情報が異なりますので、インストールする際に確認しておきましょう。過信は禁物です。

3、スマホのバックアップの手順

Androidスマホのバックアップ方法は、大きく分けて

  1. 標準のバックアップ機能
  2. バックアップアプリ

と、2つの方法があります。標準のバックアップ機能は、本体のみで設定できるので非常に手軽です。この方法は、Googleアカウントと同期させてバックアップをするという仕組みですので、Googleアカウントを設定したものしか保存されません。

一方で、写真や音楽などのコンテンツを含めたバックアップをされたいのであれば、バックアップアプリを使うと良いでしょう。それでは、標準のバックアップ機能とバックアップアプリ人気№1の「JSバックアップ」のバックアップ手順をご覧ください。


➀:標準のバックアップ機能手順

手順➀
Android OS標準のバックアップは、「設定」→「バックアップとリセット」で行います。
Googleアカウントは、あらかじめ設定しておきましょう。なお、Androidスマホは機種によって画面や項目名が異なりますのでマニュアルを参照してください。
スマホの標準で出来るバックアップ

手順②
「バックアップとリセット」をタップして「ON」にすると、「データをバックアップ」という項目が表示されます。ここをタップすれば自動バックアップが開始されます。
以上で、標準のピックアップの設定は終了です。


➁:バックアップアプリ「JSバックアップ」手順

手順➀
JSバックアップを起動させ、「バックアップ」を選択

手順②
データのバックアップ先を選択
バックアップ先は、SDカードかクラウドストレージ(Dropboxなど)を選べます。

手順➂
バックアップ内容を確認→「スタート」でバックアップ開始
データの量にもよりますが、かなり時間がかかる場合もあります。

手順➃
バックアップが終了するとファイルが自動的に圧縮され、「バックアップが完了しました」という表示になります。

以上で完了です。

手順は簡単ですが、Androidのバックアップは方法によってバックアップできるデータが異なります。大事なデータを無くしてしまわないように、よく確認して作業をおこなうことが重要です。

4、スマホのバックアップから復元

復元方法は簡単です。
➀:標準バックアップ機能
「設定」→「バックアップとリセット」の中の「自動復元」を「ON」にしておくことと、新しいスマホを起動し、移行元と同じGoogleアカウントにログインすればデータを復元できます。

➁:バックアップアプリ「JSバックアップ」
「復元」を選択して、復元内容を確認→「スタート」で復元が開始されます。
復元中は他の作業はしないで下さい。「復元が完了しました」と表示されれば完了です。

5、まとめ

ここまでスマホのバックアップと復元についてご覧頂きましたが、意外と簡単ですよね。現在お使いのスマホでも標準のバックアップ機能は備わっていますので、設定が「ON」になっているか一度確認しておくと安心ですね。

また、バックアップアプリも併用すれば更に安心です。
のりかえ(MNP)をする時、面倒だし心配…という方も大丈夫!モバイルステーションなら手続きをすべて代行させていただきますので、お問い合わせ時にお申し付けください。

⇓⇓⇓

ソフトバンクへ乗り換えで最大10万円キャッシュバック!
スマホ・ガラケー携帯乗り換えで最大10万円キャッシュバック!
お問い合わせはこちら

あなたにオススメの記事

ソフトバンクに携帯乗り換えで最大10万円キャッシュバック|0120-733-205

ソフトバンクに携帯乗り換えで高額特典バック!

キャッシュバックと合わせてお得!ご不要になった携帯電話の下取り最大44,000円!

ソフトバンク携帯乗り換え(MNP)で不要となった携帯電話(スマホ)を高価下取りしています!

ソフトバンク光コラボでさらにキャッシュバック

インターネット回線を契約中の方は見逃せない超お得な特典です!

Mobilestationだからできる当店3つの強み

当日現金キャッシュバック

日本初!当店ではソフトバンク携帯電話乗り換え完了日にその場でお得な特典キャンペーンを行っています。

乗り換え完了まで最短30分!

事前に電話予約を頂ければ待ち時間なしで優先的に対応させて頂きます。ご来店から携帯乗り換えまで業界最速の最短30分でお手続き完了します。

データの移行も代行します

携帯乗り換え(MNP)の際の面倒なデータ移行も当店スタッフが代行します。もちろんスマートフォン(スマホ)も徹底サポートしています。

営業所一覧

機種紹介   会社概要   Q&A   プライバシーポリシー
ページ上部へ戻る