本日11/3iPhoneXいよいよ発売!今回は店舗在庫もアリ!

iPhoneX予約開始10/27、11/3発売

いよいよ待ちに待ったiPhoneXの発売日がやってきました!

同時にAppleから発表されたiPhone8/8Plusの売れ行きはそこまで伸びなかったようですが、みんなiPhoneXを待っていたようですね。

10月27日に予約が開始されましたが、あっという間に初回出荷分(発売日11/3にゲットできる分)は売り切れてしまったようです。

なぜここまでiPhoneXに火がついているのでしょうか?

iPhoneXの魅力をちょっとだけおさらいしてみましょう。

美しいデザイン

iPhoneXカラーバリエーション

背面はiPhone4以来のガラスを採用。
ガラスは見た目美しいですが、すぐ割れてしまいそう・・と不安に思う方も多いかとおもいます。フレームには医療用で使用されている頑丈なステンレススチールが使われているのでガラス背面でも安心して持てるのではないのでしょうか。

Super Retina HDディスプレイ

黒の発色に定評のあるOLED(有機EL)採用

iPhoneでは初めて有機ELディスプレイを採用しています。
画素自体が発光するので、いままでの液晶よりも軽量化できています。
そして黒色をよりはっきりキレイに表現できるところも魅力としてあります。
コントラスト比が大きく色鮮やかな写真や動画を楽しめます。

手ブレ補正されたカメラ

広角・望遠レンズ搭載のデュアルカメラ
iPhoneXのアウトカメラはデュアル構成になっており、「広角」「望遠」どちらも使えます。
iPhone8Plusもデュアル構成になっていましたが、手ブレ補正されていたのは「広角」のみでした。
しかしiPhoneXでは「望遠」でも手ブレ補正されているのです。また、よく多くの光を集めることができる構成になっており、暗い場所でも鮮明できれいに撮影できるのも特徴です。

ポートレートモードで自撮りもキレイ

ポートレートモードのセルフィーや新機能であるポートレートライティングがスタジオ品質の照明エフェクトを生み出します。

iPhoneXではインカメラでもポートレートモードでの撮影ができます。
自撮りもプロっぽい良い感じの写真がとれるのです。

TrueDepthカメラは50以上の異なる筋肉の動きを解析し、あなたの表情を「アニ文字」のいずれかに反映させます。
さらに「セルフィーシーン」では、顔の表情にあわて絵文字の表情を変える「アニ文字」も楽しむことができます。作成したアニ文字はスタンプのように使用できます。

セキュリティ高!顔認証

TrueDepthカメラによる機能を使い、目に見えない30,000以上のドットで顔の立体構造を把握する技術

TouchIDの代わりに顔認証であるFaceIDが搭載されています。
FaceIDは赤外線カメラ、投光イルミネーター、ドットプロジェクタから構成されている「TrueDepthカメラ」を使って行われます。
深度マップと赤外線イメージにより、顔写真での認証は出来なくなっており、寝ている間も目を開けていないと検知されないようになっているのでセキュリティ性もバッチリです。

ざっくりと魅力を振り返ってみましたが、まだまだ魅力はたくさんあります。
実際に使ってみるともっと手放せなくなるような魅力を感じることもできるでしょう。

初回出荷分の予約に間に合わなかった方は、当日在庫もあるとのことです!!

本日11月3日午前8時から販売開始です!

出典:ソフトバンク

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ