即日MNPはできるのか?MNPを当日完了させる方法【所要時間付き】

即日MNPはできるのか?MNPを当日完了させる方法【所要時間付き】

携帯乗り換え(MNP)には、どれくらいの日数がかかると思いますか。

MNPする方のなかには、すぐにでも手続きを終わらせ、MNP当日から新しい携帯を使いたい!という方も多いはず。

まず、結論から言うとMNPは「即日で完了できます」

MNPの手続きは、

  • 移転元のキャリアから「MNP予約番号」を取得
  • 移転先のキャリアで「MNP新規契約」の手続き

と、大きく2ステップ。

そのため、これからお話する最短の手続き方法と、必要なものをすみやかに準備できれば、即日MNPは可能なのです。

さっそくご覧ください。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

1まずはMNP予約番号を取得!当日に発行してもらう方法と所要時間

まずは「MNP予約番号」の取得をします。

予約番号は基本的にその日に発行してもらえるもの。

このあとに来る「MNP先での新規契約手続き」を考え、サクッと終わらせてしまいましょう。

それでは、ドコモ・au・ソフトバンク各社の「予約番号」取得方法をご紹介します。

ドコモ

ドコモ

▼電話(ドコモ インフォメーションセンター)

  • ドコモ携帯電話:151
  • 一般電話:0120-800-000

受付時間は「9:00~20:00(年中無休)」

▼インターネット(My docomo)

PCやスマホ・タブレットから、「My docomo」で取得できます。

受付時間は「9:00~21:30(年中無休)」。

ただし、以下の契約の場合、この方法を利用できません。

  • 一括請求/一括送付サービスの代表となっている携帯
  • 3回線以上、ファミリー割引の請求先になっている携帯

ご注意ください。

▼ドコモショップ

お近くの「ドコモショップ」でも当日のMNP予約番号取得は可能です。

来店の際は「本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)」が必要。

※ドコモ予約番号の発行について、くわしくは【関連記事】をご覧ください。

au

au

▼電話(au インフォメーションセンター)

au携帯電話、一般電話共通:0077-75470

受付時間は「9:00~20:00(年中無休)」

▼auショップ/PiPit各店

お近くのauショップ、または一部のPiPit(トヨタ自動車販売店の中にあるauショップ)で取得可能。

来店の際には、本人確認書類(運転免許証・保険証など)が必要。

▼EZweb(auケータイのみ対応)

auガラケーのみで利用可能。

手順は以下の通りです。

  1. 「EZボタン」を押す
  2. トップメニューまたはauポータルトップ→「My au」を選択
  3. 申し込む/変更する
  4. 「au携帯番号ポータビリティ(MNP)」を選択

※au予約番号の発行について、くわしい流れは以下【関連記事】をご覧ください。

ソフトバンク

ソフトバンク

▼電話(携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口)

  • ソフトバンク携帯電話:*5533
  • 一般電話:0800-100-5533

受付時間は「9:00~20:00(年中無休)」

▼ソフトバンクショップ

お近くの「ソフトバンクショップ」で取得が可能。

同じく来店の際は、本人確認書類が必要です。

▼My Softbank(ソフトバンク ガラケーのみ対応)

ソフトバンクの3Gガラケーをお使いの方は、「My Softbank」でも取得できます。

操作方法は以下の通りです。

  1. My Softbankにアクセス
  2. 「設定・申込」→「設定・変更」の順に選択
  3. 「契約者情報の変更」→「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」の順に選択
  4. 「番号ポータビリテリティ(MNP)予約」を選択

これで画面に「MNP予約番号」が表示されます。

「電話・ネット・店舗」どの方法が一番早い?所要時間は?

「電話・ネット・店舗」どの方法が一番早い?所要時間は?

以上、基本的にはどのキャリアも「電話・ネット・店舗」の3つの方法で、予約番号が取得できます。

ただ即日MNPをお考えであれば、かかる時間を考えても間違いなく「電話」をおすすめします。

電話が混雑していなければ、解約時の説明などを含めても所要時間は10分~15分程度

電話をする狙い目の時間帯は、「11:00~12:00」と「14:00~16:00」です。

おなじみの「店舗」は、混雑していることが多く、待ち時間の方が長くなりがち。

「来店予約」をすることも可能ですが、一人ひとりのやり取りが長引けばその分遅れてしまい、やはり総合的に考えて「電話」が良いでしょう。

もしドコモからMNP転出される方であれば、ドコモだけは「ネット」からの予約番号発行ができます。

ほかのauやソフトバンクは「ガラケーのみ」ネットで可能。

ご自身にあった方法で、予約番号の発行をしてくださいね。

2即日MNPの契約手続きは「店舗」がおすすめ!(必要なものと所要時間)

即日MNPの契約手続きは「店舗」がおすすめ!(必要なものと所要時間)

MNP予約番号の取得ができたら次は、「乗り換え(MNP)先の携帯キャリア」で新規契約の手続きを行います。

契約手続きは、

  • 店舗
  • オンラインショップ

と、2つの方法があります。

が、最速で即日MNPを完了させるのであれば、「店舗」での手続きがおすすめ。

もちろん「オンラインショップ」でも問題なくMNP契約手続はできますが、機種本体の到着が配送になります。

すると、最短でも携帯が手もとに届くのは、翌日か翌々日。

遅ければ10日前後と、携帯が使えるまでに「ある程度の日数」がかかります。

さらに開通手続きを自分で行う必要もあり、手続き終了まで携帯は利用できません。

ここからは「店舗」でのMNP手順や必要なもの、契約の流れに関して、お話したいと思います。

契約に必要なもの

来店の場合、どのキャリアも「以下のもの」が必要です。

忘れずに持って行きましょう。

  1. MNP予約番号※有効期限(15日間)を過ぎていないもの
  2. 印鑑(ドコモはサインでOK、ソフトバンクは印鑑・サインどちらでもOK)
  3. 契約者の本人確認書類
  4. ▼本人確認書類一覧

      ・運転免許証
      ・日本国パスポート
      ・マイナンバーカード(個人番号カード)
      ・健康保険証+補助書類(住民票または公共料金領収証)
      ・住民基本台帳カード
      ・身体障がい者手帳or療育手帳or精神障がい者保健福祉手帳

      ※外国籍の方
      在留カードor外国人登録証明書+外国発行パスポート

      ※未成年の方
      未成年者の本人確認書類+親権者の同意書+親権者の本人確認書類

      未成年の方

  5. 毎月の支払い手続きに必要なもの
  6.  ・クレジット払い:契約者本人名義のクレジットカード
     ・口座振替:契約者本人のキャッシュカードor預金通帳とお届け印

  7. 新規申し込みに必要な費用
  8.  キャリア共通で、契約事務手数:3,000円(税抜)が必要。
    ただし、初回の請求に合算されます。

手続きの流れ

手続きの流れ

来店して行う手続きは、以下のように進められます。

  1. ショップに来店
  2. 先程ご紹介した必要なものは忘れないように。

  3. 新規契約書類に必要事項の記載と押印
  4. 「MNP予約番号」を記載するので、手元に用意しておきましょう。

  5. MNP審査
  6. 新規契約の際、契約者の支払い能力についての「簡単な審査」が行われます。

  7. 移転元キャリアと移転元キャリアとの回線引き継ぎ処理
  8. 15分~30分程度で完了。
    この時間は、電話番号が不通になります。

  9. 回線の引継ぎ処理が終われば、MNP完了

ここまでの審査や引き継ぎ処理に問題が無ければ、所要時間の目安は1時間~1時間半

もちろん、待ち時間がかかるケースもあるため、事前の「来店予約」をおすすめします。

来店予約は店舗への電話やネットから可能。

3まとめ

お話した通り、即日MNPは可能。

予約番号を10分~15分程度で取得し、来店予約をして1時間程度でMNP新規契約手続きを行えば、半日かからず即日MNPができます。

ただ、もっとお得に、MNP乗り換えを行うのであれば、「web正規販売店」という手もありますよ。

携帯乗り換えオンラインストア「モバタウン」

たとえば、携帯乗り換えオンラインストア「モバタウン」では、自宅のネットやスマホから「いつでも」携帯乗り換えが可能。

専門のスタッフが迅速に対応するほか、ここだけの特典「高額現金キャッシュバック」を最短即日でお渡ししています。

▼「モバタウン」限定の豪華キャシュバック

  • 高額現金キャッシュバック
  • 月額料金の大幅割引
  • 違約金・解約金を0円
  • 端末一括0円

携帯乗り換えをお考えの方はぜひ「モバタウン」へ。

ご相談はこちら
「モバタウン お問合せフォーム」

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

MobaTown

1
最短当日で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
ご相談はコチラ

ページ上部へ