2018年ソフトバンク最新スマホ オススメ3機種

2018年ソフトバンク最新スマホ オススメ3機種

スマホではiPhoneが非常に人気で、シェアの半分を占めていますが、アンドロイドの端末についてもアンドロイドならではの魅力や機能に溢れています。2017年の冬から2018年にかけての新発売機種は3機種と控えめではありますが、3機種ともにそれぞれ特色があり非常に面白いラインナップになっています。

今回の記事では2018年ソフトバンクの最新おすすめスマホ機種の機能や特徴について紹介します。ソフトバンクの携帯電話を購入する際の検討材料にしていただけたら幸いです。

1ソフトバンクおすすめスマホ Xperia XZ1

Xperia XZ1は2017年に発売されたソニー製の端末です。

Xperia XZ1の基本的なスペックと端末代金

<スペック>

OS Android 8.0
CPU Snapdragon 835
オクタコア(2.45GHz×4コア+1.9GHz×4コア)
内蔵メモリ RAM : 4GB / ROM : 64GB
外部メモリ microSD/microSDHC/microSDXC
(最大256GB)
ディスプレイ 5.2インチ Full HD (1,920×1,080px)
バッテリー 2,700mAh
サイズ 約148mm×約73mm×約7.4mm
重量 約156g
カメラ メイン:1,920万画素
サブ:1,320万画素
Bluetooth ver.5.0
防水・防塵 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)

<価格>(24回払い時)

新規 機種変更 MNP
端末価格 93,120円
(3,880円×24回)
93,120円
(3,880円×24回)
93,120円
(3,880円×24回)
月月割 48,000円
(2,000円×24回)
48,000円
(2,000円×24回)
76,800円
(3,200円×24回)
実質負担額 45,120円
(1,880円×24回)
45,120円
(1,880円×24回)
16,320円
(680円×24回)

Xperia XZ1の特徴

Xperia XZ1の特徴は以下の通りです。

・ハイレゾの音楽を聴けるクリアな音質
Xperiaは音質にこだわっている端末として有名ですが、Xperia XZ1では従来の機種からさらに音圧を50%アップしています。音楽を聴いたり、ゲームを楽しんだりする時に、臨場感ある音で楽しむことができます。

3Dカメラ
最新スマホ機種の一つの特徴として、3D撮影機能があります。このXperia XZ1にも3D撮影機能が搭載されているのですが、多くの機種が2つのレンズを使用して立体撮影を行うのに対してこの機種では1つのレンズで3D撮影を実現しています。

目玉の新機能としては「3Dクリエイター」。
撮影した顔や小物を簡単に3Dで立体化することにより、面白おかしいアイコンを作成したりSNSでインパクトの大きな写真を投稿したりするのに大活躍しそうです。

スローモーション機能
続いてカメラの機能です。一瞬をスーパースローの映像として撮影する機能です。
このような機能は実際に使用してみると想像以上に面白く、感動してしまう機能です。

<機能まとめ>
Xperia XX1は基本性能の高さを元に、SNSの投稿やyoutubeや音楽の動画視聴がさらに楽しめる実用性とエンターテインメント性を兼ね備えた端末です。アンドロイドならではのワンセグ視聴や防水機能も搭載している点も良いですね。

2ソフトバンクおすすめスマホ AQUOS R compact

AQUOS R compactは2017年夏にSHARPより発売されたAQUOS Rのコンパクトモデルです。

AQUOS R compactのスペックと価格

<スペック>

OS Android 8.0
CPU Qualcomm Snapdragon 660 SDM660/
2.2GHz 4コア+1.8GHz 4コア
内蔵メモリ RAM :3GB / ROM : 32GB
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約4.9インチ フルHD IGZO液晶
バッテリー 2,500mAh
サイズ 約132mm×約66mm×約9.6mm
重量 約140g
カメラ 約140g
サブ:800万画素
Bluetooth ver.5.0
防水・防塵 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)

<価格>(24回払い時)

新規 機種変更 MNP
端末価格 76,320円
(3,180円×24回)
76,320円
(3,180円×24回)
76,320円
(3,180円×24回)
月月割 52,800円
(2,200円×24回)
52,800円
(2,200円×24回)
60,000円
(2,500円×24回)
実質負担額 23,520円
(980円×24回)
23,520円
(980円×24回)
16,320円
(680円×24回)

AQUOS R compactの特徴

AQUOS R compactの特徴は以下の通りです。

コンパクトと大画面を両立
コンパクトな端末ながら、画面のぎりぎりまで液晶画面があり大画面で楽しむことができます。
丸みを帯びた持ちやすい端末なので、手の小さな女性にもオススメできる端末です。

見やすい液晶
画面の大きさに加えて、SHARPの液晶技術ハイスピードIGZOを搭載しています。
残像を抑えた倍速液晶で画面を高速でスクロールする際にも見やすく、心地よく操作できます。

快適な操作
従来比 2倍の演算処理と3倍の画像表示処理のハイパフォーマンスオクタコアCPUと高速LPDDR4Xメモリを搭載しています。それによってアプリの起動やデータの保存などがスムーズにサクサク操作ができます。

<機能まとめ>
AQUOS R compactはコンパクトさと使い勝手の良さを追求した端末といえるでしょう。特殊な最新機能を楽しみたい方よりも、普段ストレスなくアプリやインターネットを楽しみたい方に向いている端末です。

3ソフトバンクおすすめスマホ S3 Android One

S3 Android Oneはグーグルとの共同開発により2018年1月にSharpから発売されています。

S3 Android Oneのスペックと価格

<スペック>

OS Android 8.0
CPU MSM8937(オクタコア)1.4GHz+1.1GHz
内蔵メモリ RAM :3GB / ROM : 32GB
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約5.0インチ フルHD IGZO液晶
バッテリー 2,700mAh
サイズ 約144mm×約71mm×約8.5mm
重量 約143g
カメラ メイン:有効約1310万画素
サブ:500万画素
Bluetooth ver.4.2
防水・防塵 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)

<価格>(24回払い時)

新規 機種変更 MNP
端末価格 30,280円
(1,280円×24回)
30,280円
(1,280円×24回)
30,280円
(1,280円×24回)
月月割 16,800円
(700円×24回)
16,800円
(700円×24回)
19,920円
(830円×24回)
実質負担額 13,920円
(580円×24回)
13,920円
(580円×24回)
10,800円
(450円×24回)

S3 Android Oneの特徴

S3 Android Oneの特徴は以下の通りです。

常に最新のOSにアップデートできる
Googleが発売から3年間は最新のOSにアップデートできることを約束しています。
常にソフトウェアを最新の状態にすることができ、機能の改善ができます。また、セキュリティのアップデートも毎月実施されるので、安心して長く利用し続けることができます。

見やすく色鮮やかな液晶
Sharpの液晶技術IGZOを搭載しています。鮮やかで色彩豊かな映像を見ることができます。

ワンランク上の防水機能
防水機能を搭載しているスマホは珍しくありませんが、S3 Android Oneでは濡れた指でも操作できるワンランク上の防水機能を持っています。

<特徴まとめ>
端末価格が非常に安いことと、長く使い続けるための機能が充実している(OSアップデート+耐衝撃性、防水・防塵機能)ことから、非常にコスパの良い端末です。Sharp製で基本のスペックも高いので、格安スマホと比較しても安いといえる機種ではないでしょうか。

4まとめ

ソフトバンクの最新アンドロイド機種についてまとめました。3機種にそれぞれ特徴があり、iPhoneとはまた異なる魅力を感じていただけたのではないでしょうか?

高機能やエンターテインメントを求めるユーザーにはハイエンド機種のXperia XZ1、手軽さと快適な操作を求めるユーザーにはAQUOS R compact、コスパの良さと長く安心して利用できる端末を求めるユーザーにはS3 Android Oneがオススメです。

ソフトバンクの最新機種をお求めの場合、当店「モバイルステーション」がオススメです。当店は、最高10万円のキャッシュバックをはじめとした大胆な端末代金値引きが魅力のソフトバンクウェブ販売店です。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ