運営会社|株式会社ベルテクノス会社概要

スマホにMNP(乗り換え)最安料金プラン比較!おすすめはどのキャリア?

iPhoneの人気は高まっていますが、Androidスマホも負けずに根強い人気を誇っています。

Androidスマホのメリットといえば、何といっても操作性の良さと、カスタマイズ性に優れていること。
さらに、機種のラインナップが豊富なので、選ぶ楽しさもありますよね。

そこで、スマホにMNPしようとしたとき、どのキャリアが安くておすすめなのか?
せっかくMNPして乗り換えるなら、前のキャリアよりも安くないと意味がありませんよね。

そこで今回は、Androidスマホで人気の「Xperia™ XZ1」を購入したときを例に、最安料金プランなどで比較していきましょう。

1ドコモ・au・ソフトバンクの「Xperia™ XZ1」最安料金プラン比較

技術のSONYのスマートフォン「Xperia(エクスペリア) XZ1」
Android端末の中ではかなり高性能。とある調査結果によると、iPhone 7よりも処理能力が高い検証結果も出ています。
そんな「Xperia™ XZ1」ですが、当然のようにドコモ、au、ソフトバンクから発売され人気を博しています。

ここでは、最安料金プランとともに、インターネットを頻繁に利用するデータ容量20GBの2つのパターンの月額料金をご覧ください。
また、料金プランは「かけ放題プラン」として、同じ条件で比較してものをご紹介いたします。
なお、表記の金額はすべて税込額になります。

「Xperia™ XZ1」の最安料金プラン比較

データ定額で最も安いタイプの比較になります。

ドコモの場合

カケホーダイプラン
国内通話が24時間無料
カケホーダイライトプラン
1通話5分以内の通話が無料
基本使用料 2,916円/月 1,836円/月
パケットパック 3,780円/月
(データSパック:2GB)
インターネット接続サービス 324円/月
端末代金(24回分割) 3,591円(分割支払総額:86,184円)-月々サポート2,484円
=1,107円/月
合 計 8,127円/月 7,047円/月

auの場合

auでは、機種を購入するときは「アップグレードプログラムEX」への加入が必須。

「アップグレードプログラムEX」とは、機種代金を割賦契約(48回)すると、24ヶ月間利用した後に機種変更すれば、スマホの分割支払金残額(最大24ヶ月分)が無料になる割引サービスです。

月額料金を安くするなら「auピタットプラン」。
auピタットプランとは、データ利用量に応じて月額料金が変動するタイプの料金プランです。

月額料金は、「基本料金+データ定額+ LTE NET(300円/月)」の合計金額。

  auピタットプラン(カケホ)
国内通話が24時間無料
auピタット(プランスーパーカケホ)
1通話5分以内の通話が無料
月額料金:
~1GBの場合
4,838円 3,758円
端末代金(48回分割) 1,890円/月×24ヶ月(分割支払い総額:45,360円)
アップグレードプログラムEX 390円/月(不課税)×24ヶ月
合 計 7,118円/月 6,060円/月

ソフトバンクの場合

ソフトバンクでもauと同じような「半額サポート for Android」という購入割引サービスがあります。

対象機種(Xperia™ XZ1/AQUOS R/AQUOS R compact)を48回の分割払いで購入したのち、24ヶ月利用して25ヶ月目以降に機種変更すると、26回目以降の分割支払い金の最大24回分が支払い不要となる割引サービス。

auとの違いとして、月月割が適用になり、半額サポート for Android自体は無料ということです。

  スマ放題
国内通話が24時間無料
スマ放題ライト
1通話5分以内の通話が無料
基本使用料 2,916円/月 1,836円/月
データ定額ミニ 1GB:3,132円
2GB:3,780円
1GB:3,132円
2GB:-
Web使用料 324円/月
端末代金(48回分割) 機種代金1,940円-月月割1,600円=340円/月×48ヶ月
合 計 6,712円~7,350円/月 5,632円/月

「Xperia™ XZ1」のデータ容量20GB料金プラン比較

ドコモの場合

  カケホーダイプラン
国内通話が24時間無料
カケホーダイライトプラン
1通話5分以内の通話が無料
基本使用料 2,916円/月 1,836円/月
パケットパック 6,480円/月
(ウルトラデータLパック20GB)
インターネット接続サービス 324円/月
端末代金(24回分割) 3,591円(分割支払総額:86,184円)-月々サポート2,484円
=1,107円/月
合 計 10,827円/月 9,747円/月

auの場合

インターネットを頻繁に使うときは「auフラットプラン」。
auフラットプランは、20GB、30GBのどちらかの定額プランを選択するタイプの料金プランです。

こちらも、月額料金は「基本料金+データ定額+ LTE NET(300円/月)」の合計金額。

  auフラットプラン(カケホ)
国内通話が24時間無料
auフラットプラン(スーパーカケホ)
1通話5分以内の通話が無料
月額料金:
データ定額20GB
8,100円 7,020円
端末代金(48回分割) 1,890円/月×24ヶ月(分割支払い総額:45,360円)
アップグレードプログラムEX 390円/月(不課税)×24ヶ月
合 計 10,380円/月 9,300円/月

ソフトバンクの場合

  スマ放題
国内通話が24時間無料
スマ放題ライト
1通話5分以内の通話が無料
基本使用料 2,916円/月 1,836円/月
データ定額プラン ギガモンスター20GB:6,480円/月
Web使用料 324円/月
端末代金(48回分割) 機種代金1,940円-月月割1,600円=340円/月×48ヶ月
合 計 10,020円/月 8,980円/月

2結局どのキャリアが最安でおすすめなのか?

前項では、最安プランとデータ容量20GBの料金プランを比較してご覧いただきました。
結局、どのキャリアが安くておすすめなのか、まとめると以下の通り。

◆最安料金プラン

  国内通話が24時間無料 1通話5分以内の通話が無料
ドコモ 8,127円/月 7,047円/月
au 7,118円/月 6,060円/月
ソフトバンク 6,712円~7,350円/月 5,632円/月

◆データ容量20GB

  国内通話が24時間無料 1通話5分以内の通話が無料
ドコモ 10,827円/月 9,747円/月
au 10,380円/月 9,300円/月
ソフトバンク 10,020円/月 8,980円/月

結果としては、単純計算ですが、Xperia™ XZ1はソフトバンクが最も安く利用できるということになります。

基本料金プランは、それほど大きな差はありませんが、やはり「半額サポートfor Android」を利用することで、端末の月額料金が340円/月というのが大きいですよね、

3まとめ

Android端末もiPhoneに負けず劣らず人気があり、中でも「Xperia™ XZ1」の人気は言うまでもありません。
今回は、最安プランとデータ定額20GBプランで比較しましたが、結果はソフトバンクが安くておすすめ!ということになりました。

あくまで単純計算ですが、半額サポートの割引サービスを利用すれば、Xperia™ XZ1が月額5,600円~利用できるのです。

そこで、ソフトバンクのスマホにMNPをご予定の方は「モバイルステーション」のご利用をおすすめします!ご紹介したプランのご案内はもちろん、ソフトバンクへのMNP手続きが完了したその日に、特典バックをお渡ししています。さらにお得なMNPが可能に!興味がある方は、お気軽に「お問い合わせ」ください。

お問い合わせはこちら

あなたにオススメの記事

ソフトバンクに携帯乗り換えで最大10万円キャッシュバック

キャッシュバックと合わせてお得!ご不要になった携帯電話の下取り最大44,000円!

ソフトバンク携帯乗り換え(MNP)で不要となった携帯電話(スマホ)を高価下取りしています!

ソフトバンク光コラボでさらにキャッシュバック

インターネット回線を契約中の方は見逃せない超お得な特典です!

Mobilestationだからできる当店3つの強み

当日現金キャッシュバック

日本初!当店ではソフトバンク携帯電話乗り換え完了日にその場でお得な特典キャンペーンを行っています。

乗り換え完了まで最短30分!

事前に電話予約を頂ければ待ち時間なしで優先的に対応させて頂きます。ご来店から携帯乗り換えまで業界最速の最短30分でお手続き完了します。

データの移行も代行します

携帯乗り換え(MNP)の際の面倒なデータ移行も当店スタッフが代行します。もちろんスマートフォン(スマホ)も徹底サポートしています。

営業所一覧

機種紹介   会社概要   Q&A   プライバシーポリシー
ページ上部へ戻る