運営会社|株式会社ベルテクノス会社概要

auのMNP転出は月末がおすすめ!損しない転出のベストタイミングとは?

auから他社にMNP(乗り換え)するとき、悩むのが転出のタイミングですよね。

携帯の解約にはつきものの、違約金は気になるポイント。
2年以上使っていれば、いつでもauからMNP転出できるとお考えの方は注意しておきましょう。

また、auから月初めに転出するのと、月末に転出するのではどっちがお得なのか?
その答えを先にいっておくと、auのMNP転出は月末がおすすめです。

そこで今回は、auからMNP転出するとき、損しないベストなタイミングのご紹介と、なぜ月末がおすすめなのかご説明いたします。

1auからMNP転出するとき損しない

タイミングは?
MNPで厄介なのが違約金、正確には契約解除料がネックになってMNPを躊躇している方も多いのでは?

auの料金プラン、

  • auピタットプラン
  • auフラットプラン
  • カケホ
  • スーパーカケホ

といったプランでは、2年契約となり自動的に「誰でも割」、「誰でも割ライト・自動更新なし」が適用されます。
申込み月の翌月を1ヶ月目として、2年以内に解約すると契約解除料9,500円が請求されます。

そこで、auで契約解除料がかからず損をせずにMNP転出するためには、「契約更新月」の確認が必須!

auでは、契約日の翌月を1ヶ月目として、25ヶ月と26ヶ月目が契約更新月。この2ヶ月の間にMNP転出すれば違約金は発生しません。

契約更新月の確認は簡単!

とはいっても、自分の契約更新月が分からない?という方は、以下のように簡単に確認できます。

  1. パソコンまたはスマホで、「My au ご契約情報」へアクセスし、「ログイン」をタップ
  2. au ID、パスワードの入力を求められた場合は入力しログインします。

  3. 「ご契約情報」の画面が表示。
  4. 表示画面の「料金/割引サービス」の項目に、「更新月/更新期間」があるので、そこで自分の契約更新月が確認できます。

「MNP au購入サポート」を利用している方は要注意!

MNP au購入サポートは、他社からの乗り換え(MNP)で、auの4G LTE対応のAndroidスマホおよびiPhoneに新規契約するとき、対象の機種代金が割引になる特典。適用条件を満たしていれば、誰でも利用できます。

ただし、規定利用期間の1年以内に、プラン変更、解約、機種変更を行った場合、高額な契約解除料請求されるので注意が必要!
ここでは、iPhoneでの解約金を参考までにご紹介しておきましょう。

iPhone7/iPhone7plus(256GB/128GB/32GB全容量):最大37,800円割引
しかし、1年以内に解約すると、端末購入後の経過月数(購入月を1ヶ月目とする)に応じて、以下のような高額な契約解除料が必要。

経過月数 iPhone7
iPhone7plus
1ヶ月目 25,000円
2ヶ月目 23,960円
3ヶ月目 22,920円
4ヶ月目 21,880円
5ヶ月目 20,840円
6ヶ月目 19,800円
7ヶ月目 18,760円
8ヶ月目 17,720円
9ヶ月目 16,680円
10ヶ月目 15,640円
11ヶ月目 14,600円
12ヶ月目 13,560円
13ヶ月目 0円

また、au購入サポートは2年契約の自動更新。2年以内の解約や解約月以外で解約すると、契約解除料9,500円がかかります。
さらに、「2年契約(誰でも割)」、「2年契約(誰でも割ライト・自動更新なし)」に加入する契約になるので、2年以内に解約すると、契約解除料9,500円がかかります。

もし、「MNP au購入サポート」と「誰でも割」の解約金がダブルで必要になると、19,000円になってしまいます。

このように、MNP au購入サポートをご利用の方は、1年以内の解約はもちろん、MNP転出の際にも契約更新月の確認だけは忘れずに行いましょう。

2auのMNP転出は月末がおすすめ!

auでは、2016年11月までは「1日解約ルール」というものが存在し、更新月1日に解約すると当月の利用料金はかかりませんでした。
それが2016年12月に廃止され、月初めに解約した場合でも、丸々1月分の月額料金が請求されます。

簡単には、auでは以前までは月額は日割り計算されていましたが、現在は月払いになっているわけです。
そのため、auからMNP転出する際に、損をしないベストタイミングは「更新月の月末」ということになります。

このすれば、契約解除料も必要なく、MNP先のキャリアでも丸々1月分損がなく利用が開始できます。

3まとめ

auからMNP転出するときのタイミングについてのご説明でした。

先程の説明した通り、契約日の翌月を1ヶ月目として25ヶ月と26ヶ月目が契約更新月となり、さらにその月末がベストタイミング。

単純に、更新月の25日前後に現在利用しているキャリアからMNP予約番号を取得して、月を跨がない月末30・31日に乗り換え先でMNP新規契約するのが、ベストタイミングではないでしょうか。
auから他社にMNPするときも、損をしないようにタイミングも意識して、契約更新月の確認だけは確実に行っておきましょう。

auから他社へ乗り換えをお考えの方は、当日高額特典バックが人気の「モバイルステーション」のご確認はおすみですか?業界最速の30分で手続き完了や、データ移行も完全サポートで安心!ぜひ一度お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

あなたにオススメの記事

ソフトバンクに携帯乗り換えで最大10万円キャッシュバック

キャッシュバックと合わせてお得!ご不要になった携帯電話の下取り最大44,000円!

ソフトバンク携帯乗り換え(MNP)で不要となった携帯電話(スマホ)を高価下取りしています!

ソフトバンク光コラボでさらにキャッシュバック

インターネット回線を契約中の方は見逃せない超お得な特典です!

Mobilestationだからできる当店3つの強み

当日現金キャッシュバック

日本初!当店ではソフトバンク携帯電話乗り換え完了日にその場でお得な特典キャンペーンを行っています。

乗り換え完了まで最短30分!

事前に電話予約を頂ければ待ち時間なしで優先的に対応させて頂きます。ご来店から携帯乗り換えまで業界最速の最短30分でお手続き完了します。

データの移行も代行します

携帯乗り換え(MNP)の際の面倒なデータ移行も当店スタッフが代行します。もちろんスマートフォン(スマホ)も徹底サポートしています。

営業所一覧

機種紹介   会社概要   Q&A   プライバシーポリシー
ページ上部へ戻る