学生の携帯乗り換え(MNP)ならソフトバンク学割!キャンペーンまとめ

小学生から大学生までの子どものいる皆さん。

小学生から大学生までの子どものいる皆さん。

  • 携帯代金が高い…
  • スマホデビューさせてあげたい…
  • 初めての携帯をどこにすれば…

上記のどれか1つでも当てはまる方は”ソフトバンク”がおすすめです。

というのも、ソフトバンクでは学生に嬉しい”学割キャンペーン”が。
ソフトバンクに携帯乗り換え(MNP)すると基本料金がグッと抑えられます。

中でも、ソフトバンクが提供している学生向けの学割キャンペーンは大きく3つ。

  • データ容量が50GBまで使える”学割先生”
  • スマホをお得に手に入れられる”スマホデビュー割”
  • 安心して通話を楽しめる”ガラケーし放題”

今回は、ソフトバンクへの携帯乗り換え(MNP)に便利な学割キャンペーンをご紹介します。
どの学割キャンペーンもお得なものばかりなので、子どもの携帯乗り換え(MNP)に活用してください。

1データ容量をたくさん使いたいなら”学割先生”

データ容量をたくさん使いたいなら”学割先生”

高校生や大学生になるとスマホで動画視聴、SNSを使う機会も増えるのでは?
当然、動画やSNSを頻繁に使うとデータ容量が加算し、利用料金も増えることに。

そんな、データ容量をたくさん使いたい方には”学割先生”がおすすめです。

①学割先生って?

学割先生とは25歳以下の学生、または教員を対象とした割引キャンペーンのこと。

学割先生には主に3つのおすすめポイントが。

  1. 基本料金から月額1,020円割引(1年間)を受けられる
  2. ウルトラギガモンスターで毎月50GBのデータ容量が付いてくる
  3. 最新のiPhoneを実質90%OFF(最大)で手に入れられる

例えば、学割先生を活用したプランが以下です。

  • スマ放題ライト…月額2,000円
  • ウルトラギガモンスター…月額7,000円
  • 学割先生…月額1,020円割引

スマ放題ライトにウルトラギガモンスター、学割先生を合わせて月額7,980円。

その上、家族もソフトバンクに携帯乗り換え(MNP)するとさらにお得に。
”家族追加特典(月額1,000円割引)”や”みんな家族割(月額2,000円)”が適応されます。

つまり、上手に割引を組み合わせれば実質月額4,980円で”データ容量50GB”を使える訳です。

②学割先生の適応条件

学割先生の適応条件を以下にまとめました。

  • 利用者が25歳以下、または教員である
  • ”学割先生”に申し込んでいる
  • 携帯乗り換え(MNP)または新規契約、機種変更である
  • ウルトラギガモンスター50GB(データ定額)に加入する
  • 指定の基本プラン(通話定額/通話定額ライトなど)に加入する

基本的に25歳以下の学生、または教員であれば問題なく適応されます。
携帯乗り換え(MNP)の際に、窓口で”学割先生を利用したい…”と伝えれば適切なプランで契約できます。

ソフトバンク(学割先生)
開催期間:2018年1月17日~2018年5月31日

2初めてのスマホなら”スマホデビュー割”

初めてのスマホなら”スマホデビュー割”

中学生や高校生になると子どもの友達がスマホを持ち出すのでは?
ただ、ガラケーに比べてスマホは基本料金も端末代金も高いイメージです。

そんな、初めてのスマホを探している方には”スマホデビュー割”が良いでしょう。

①スマホデビュー割って?

スマホデビュー割とは、18歳以下のまだスマホを使ったことのない方を対象とした割引キャンペーンのこと。

スマホデビュー割には主に3つのおすすめポイントが。

  1. 基本料金から月額2,420円割引を次の機種変更までずっと受けられる
  2. 対象機種であれば人気のスマホを特別価格(格安)で購入できる
  3. 保護者に嬉しい”ウェブ安心サービス”でウェブ閲覧を制限(一部)できる

例えば、スマホデビュー割を活用したプランが以下です。

  • スマ放題ライト…月額2,000円
  • データ定額ミニ(1GB)…月額2,900円
  • スマホデビュー割…月額2,420円割引

スマ放題ライトにデータ定額ミニ、スマホデビュー割を合わせて月額2,480円。

例えば、”DIGNO® G(スマホ)”は月額1,000円。
”iPhone8(64GB)”は月額2,500円とお得に購入できます。

つまり、上記のプランに”DIGNO® G(スマホ)”を合わせても実質月額3,480円と十分にお得です。

②スマホデビュー割の適応条件

スマホデビュー割の適応条件を以下にまとめました。

  • 利用者が6歳以上〜18歳以下である
  • 指定のプラン(スマ放題/スマ放題ライト/ホワイトプラン)、データ定額(パケット定額)に加入する
  • 携帯乗り換え(MNP)または新規契約、機種変更(ソフトバンクケータイ/みまもりケータイ)である
  • 携帯乗り換え(MNP)の前は他社ケータイまたはPHS、キッズケータイを使用している
  • ソフトバンクスマートフォンまたはiPhoneを購入する
  • 指定の期間(2年間)で契約する

基本的に小学生から高校生、18歳以下であれば適応されます。
窓口で”スマホデビュー割で…”と伝え、携帯乗り換え(MNP)すれば最適なプランを選べるでしょう。

ソフトバンク(スマホデビュー割)
開催期間:2016年12月21日〜未定

3通話が中心なら”ガラケーし放題割”

通話が中心なら”ガラケーし放題割”

最近では小学生から携帯(ガラケー)を持つのは珍しくないのでは?
しかし、初めての携帯でつい長電話…、通話料金が高額になることも多いと思います。

そんな、安心して通話できるプランを探している方には”ガラケーし放題”がピッタリです。

①ガラケーし放題って?

ガラケーし放題とは携帯乗り換え(MNP)を対象にした割引キャンペーンのこと。

ガラケーし放題には主に3つのおすすめポイントが。

  1. 基本料金が月額1,500円〜(データ容量は使った分だけ)
  2. 国内通話であれば24時間すべて無料
  3. 対応する機種代金は実質0円

例えば、ガラケーし放題を活用したプランが以下です。

  • 基本料金(ケータイ)…月額1,500円(3年間)
  • データ定額S(4Gケータイ)…月額0円~4,200円

基本料金にデータ定Sを合わせると月額1,500円〜。

ちなみに、3年契約(新スーパーボーナス)で購入すると端末代金が実質0円に。
上記のプランに携帯端末を合わせても実質月額1,500円〜と同じ料金で契約できます。

つまり、利用目的を”通話”だけに限定すれば、子どもの連絡手段として最適なプランです。

②ガラケーし放題の適応条件

ガラケーし放題の適応条件を以下にまとめました。

  • 携帯乗り換え(MNP)で契約する
  • 現在、他社ケータイまたはワイモバイルケータイ、MVNOケータイ(ソフトバンク回線)を使用している
  • 指定の機種を3年契約(新スーパーボーナス)で購入する
  • 指定の基本プラン(通話定額基本料 ケータイ)で契約する

厳密には誰でも対象なので、学生にも適応される割引キャンペーンです。
携帯乗り換え(MNP)の時に、窓口で”ガラケーし放題で…”と伝えれば問題なく契約できます。

ソフトバンク(ガラケーし放題)
開催期間:2017年6月30日〜未定

4まとめ

今回は、学生の携帯乗り換え(MNP)におすすめしたいソフトバンクの学割キャンペーンをまとめました。

ソフトバンクで開催中の学割キャンペーンは3つ。

  • データ容量が50GBまでの”学割先生”
  • スマホをお得に購入できる”スマホデビュー割”
  • 通話がし放題になる”ガラケーし放題”

上記の他にも、ソフトバンクでは携帯乗り換え(MNP)に対応した割引キャンペーンが。

  • 端末代金が実質0円になる”下取りプログラム(のりかえ)”
  • ワイモバイルユーザーがお得な”ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム”
  • プリペイド携帯電話が使える”シンプルスタイル(スマートフォン)MNP端末割”

ソフトバンクであれば学生から社会人に至るまでお得に携帯乗り換え(MNP)できます。

もし、ソフトバンクのサービスに興味のある方は、ぜひ「モバイルステーション」にご相談ください。モバイルステーションではソフトバンクのプランのご説明、データ移行のサポートまで幅広く対応いたします。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ