Xperia 5 IIは買いだ!価格やスペック、デザインを徹底紹介!

Xperia 5 II

ソフトバンクとauで発売予定の「Xperia 5 Ⅱ」(エクスペリアファイブマークツー)。

auとソフトバンクともに発売日は2020年10月17日となっています。

この記事では「Xperia 5 Ⅱ」がどのような機種でどういったところが買いなのかお伝えしていこうと思います。

「Xperia 5 Ⅱ」を買うか悩んでいる方、どういう機種なのか知りたい方は必見です。

【目次】

【デザイン】薄くて軽い!片手で操作しやすいスマートなデザイン

Xperia 5 II デザイン

「Xperia 5 Ⅱ」のサイズは幅約68mm×高さ約158mm×厚み約8.0mmとなっており、片手で楽に持てるサイズとなっています。

さらに重さは163gで長時間持っていても疲れません。

デザインは角が丸くなっており、鏡面にメタルフレームの仕上げです。

本体カラーは以下の4色。

  1. ブラック
  2. グレー
  3. ブルー
  4. ピンク

どの色も高級感があり、スタイリッシュですね。

【スペック】5G対応の最新CPUに1日使える大容量バッテリー

ここからは「Xperia 5 Ⅱ」のスペックをお伝えしていきます。

スペックは以下の通り。

スペック 内容
OS Android™ 10
ディスプレイ 6.1インチ
CPU Qualcomm®Snapdragon™865 5G Mobile Platform
RAM/ROM 8GB/128GB
外部メモリ 最大1TB
メインカメラ 16mm(超広角):有効画素数約1220万画素/F値2.2
70mm(望遠):有効画素数約1220万画素/F値2.4
24mm(標準):有効画素数約1220万画素/F値1.7
インカメラ 有効画素数約800万画素/F値2.0
バッテリー 4000mAh(内蔵電池)
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth® ver.5.1
外部デバイス USB Type-C™
防水/防塵 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
おサイフケータイ
情報取得/リンク(NFC)
生体認証 〇(指紋)
フルセグ/ワンセグ ×
FMラジオ
ワイヤレス充電 ×

「Xperia 5 Ⅱ」は5Gに対応しており、CPUは最新のSnapdragon™865。

RAMも8GBあるので通信速度や処理速度はスマホの中でもトップクラスです。

バッテリーは4000mAhあり、1日中使っても電池はなくなりません。

さらに急速充電器を使えば、最短約30分で50%の充電が可能です。

もちろん、指紋認証や防水にも対応しています。

このスペックなら普段使いから3Dゲームまでどんなことでもストレスなくできますね。

【本体価格】auとソフトバンクの販売価格は?

「Xperia 5 Ⅱ」の本体の金額を先にお伝えしておきます。

  • au → 109,425円(税込)
  • ソフトバンク → 115,200円(税込)

さらに11月末までの購入でソフトバンクでは5000円分のpaypayボーナスauでは3000円相当のauPayと「Call of Duty」のゲーム通貨がもらえます。

ソフトバンクで購入を考えている方はWEB代理店を利用しましょう。

キャッシュバックが23000円もらえます。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

【画面】120Hzディスプレイで画面がヌルサク!大画面で映画鑑賞も楽しめる!

Xperia 5 II 画面

「Xperia 5 Ⅱ」はXperia初の120HzディスプレイでインターネットやSNSなどの画面スクロールがヌルヌル動きます。

画面は21:9のシネマワイドサイズで高解像度fullHD+の画質に有機ELディスプレイ。

映画やゲームの没入感は半端じゃないでしょう。

さらにいくつか画面の機能があるのでご紹介します。

標準画質の画面を高画質化するHDRリマスター

youtubeなどの標準品質の映像をHDR並みの画質に変換する機能。

具体的には画面のコントラストを自動調節し、実際に見ているような画質にします。

HDRリマスター

左がHDRリマスターOFFで右がHDRリマスターONです。

明るさと色合いの濃さが全く違いますね。

21:9の画面を活かしたマルチウインドウ

マルチウインドウ

マルチウインドウはよくある機能ですが、「Xperia 5 Ⅱ」は6.1インチ、21:9の大画面で断然見やすくなっています。

地図を見ながらメッセージのやり取りをしたり、2つのショッピングサイトで商品価格を比較するといった使い方が可能です。

大画面でも操作しやすい片手モード

画面のホームボタンを2タップでスマホを持っている手側に画面を寄せる片手モードで簡単に片手で扱えます。

さらに画面横のボタンを2タップすればユーザーがよく使っているアプリを出すことも可能です。

縦のサイズが大きいのでどうしても上をタップするには大変ですが片手モードで解決できます。

【カメラ】一眼レフ並の写真が撮れるこだわりぬいたトリプルカメラ

「Xperia 5 Ⅱ」のカメラは標準、望遠、超広角の3つのレンズです。

デジタル一眼レフαシリーズに使われているZEISS(ツァイス)レンズで、被写体の質感までこまかく再現します。

さらにいらない反射光を減らし、クリアな描写性能を発揮するティースターコーティングも施されています。

一眼レフと同じ本格機能が使える!Cinematography Pro

Cinematography Pro

Cinematography Proはオートモード、マニュアルモードといったモード変更が可能です。

マニュアルモードでは

  1. シャッタースピード
  2. ISO感度
  3. ホワイトバランス
  4. フレームレート
  5. 解像度
  6. 色合いや明るさ
  7. 使うレンズ

といった項目を自由に変更ができます。

被写体の一瞬を撮り逃さないオートフォーカス

瞳AF、リアルタイム瞳AF

Xperia 5 Ⅱには瞳AF、リアルタイム瞳AFがあり、動いている被写体に自動でピントを合わせます。

走っている子供や動いている動物を撮影するのに適しています。

さらに最高20コマの連写機能を使えば、複雑な動きも捉えることが可能です。

夜景などの暗いところもきれいに撮影できる低照度撮影

低照度撮影

低照度撮影は標準レンズで使えるナイトモードのようなものです。

夜景や部屋に灯るろうそくなどに適しています。

より光を取り込める大判センサーで明るく鮮明に撮影が可能です。

【オーディオ】左右のスピーカーでステレオを再現!ハイレゾで高音質

フロントスピーカー

オーディオは画像のように2つのスピーカーが左右均等に配置されており、音の低音域や音圧の再現性が高くなっています。

さらにCD音源はハイレゾ音源並に変換され、高音質で音楽が楽しめます。

もちろん、3.5mmオーディオジャックも搭載されているので有線イヤホンも使用可能です。

【ゲーム】ゲームエンハンサー機能で快適なゲームプレイ

「Xperia 5 Ⅱ」は素早い動きをくっきり映す120Hz駆動ディスプレイ、さらに最大240Hzの高速タッチ検出が可能です。

音ゲーや3Dゲームなどのタッチ感度が重要になるゲームで活躍します。

画面は21:9の大画面で視野も広く、ゲームに有利です。

ゲームプレイ専用の機能「ゲームエンハンサー」を使えば、

  1. ゲームモード設定
  2. 電話・メッセージなどの通知オフ
  3. メモリ解放設定
  4. 高速連写のスクリーンショット
  5. ゲームプレイの録画&シェア
  6. プレイ中の攻略法の検索
  7. 競技シーンに合わせたコンペティションセット
  8. ディスプレイのタッチエリアの設定
  9. HSパワーコントロール

といった機能が使えます。

わかりにくいものをいくつかお伝えします。

ゲームモード設定

ゲームエンハンサー設定

この機能は以下の3つの項目を調整できます。

  1. 画面を滑らかに表現する「画面リフレッシュレート」を40~240Hzまで調節する
  2. 画面のタッチ操作速度「タッチ反応速度」を調節する
  3. 指の動きの再現度「タッチ追従性」を調整する

これでゲームに合わせた設定がいつでも可能になります。

競技シーンに合わせたコンペティションセット

ゲームに合わせたコンペティションセット

ゲームをしているときに謝ってボタンを押してしまった経験ありませんか?

コンペティションセットはそういった誤動作を防ぎます。

  1. 通知の表示/非表示
  2. 着信通知の表示/非表示
  3. ナビゲーションバーのロック
  4. 明るさの自動調整の無効化
  5. サイドセンスの無効化
  6. カメラキーの無効化

以上のような設定でゲームに集中できる環境が構築できます。

HSパワーコントロール

充電器に接続しながらゲームをプレイすると、本体全体が熱くなります。

本体が熱くなるとパフォーマンス低下や電池劣化につながります。

HSパワーコントロールは本体が熱くなることを防ぎます。

まとめ

いかがでしたか?「Xperia 5 Ⅱ」は音と画面にこだわったハイスペックスマホです。

ポイントは以下の7つ。

  1. 手に持ちやすいスタイリッシュなデザイン
  2. Snapdragon™865とメモリ8GBで処理速度は抜群
  3. 21:9の大画面で120Hzディスプレイで動きもヌルヌル
  4. 超広角・広角・望遠の3眼レンズ
  5. 一眼レフのようにシャッタースピードやIOS感度を調整できる
  6. 左右のスピーカーでステレオシステムを再現
  7. ゲームエンハンサーでゲーマーにうれしい機能多数

特にスマホで動画をよく見る方や動きの激しいゲームをするゲーマーの方は買いだと思います。

価格はこの性能なら高くはないでしょう。

  • au → 109,425円(税込)
  • ソフトバンク → 115,200円(税込)

さらにソフトバンクで購入を考えている方に朗報です。

ソフトバンクの購入ならキャッシュバックが2万3000円もらえるモバシティで!

ソフトバンクのWEB代理店モバシティなら、

  1. ソフトバンクの公式代理店なので安心
  2. メールと電話で手続きできるので待ち時間がほぼない
  3. 余計なオプションやセールスがない
  4. 機種の頭金1万円がかからない
  5. キャッシュバックは2日ほどでもらえた

デメリットはスタッフの顔がみれないことぐらいです。

利用の流れは

  1. メールか電話で状況を伝えて見積りをもらう
  2. 納得したら契約の意思を伝える
  3. 契約成立後、本体と書類が2日前後で届く

問い合わせをしてから営業電話が来るといったこともなかったので気になった方はぜひ一度お問い合わせを。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定 新型スマホ11・Pro予約受付中

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-914-126
営業時間:10:00~22:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ
bellface