Google Pixel 6a|スペック・価格・比較から今買うべきか徹底レビュー

Pixel 6a

Googleより、Pixel 5a (5G)の後継機であり、Pixel 6シリーズの廉価モデル「Google Pixel 6a」が登場します。

Pixel 6シリーズと同じ「Tensor」を搭載し、多機能・高性能を実現しながらも、お手頃価格に抑えたハイコスパ機種。

価格のわりに十分なスペックで、発売を待ち望む声が多い反面、

  • あと2万円弱出して、より高性能な「Pixel 6」を買うべき?
  • この秋発売が決まっている「Pixel 7」シリーズを待つべき?

というように、Pixel 6aを購入するかどうかお悩みの声も多々見受けられます。

そこで本記事では、Google Pixel 6aを買うべきかお悩みの方へ向けてスペックや特徴を徹底解説します。

Pixel 6やPixel 7シリーズを含め、あなたが後悔しない本当におすすめの機種が分かるので、最後まで必見です。

1Google Pixel 6aのスペック早見表|技術仕様・価格・発売日

特徴を詳しく見る前に、まずは「Google Pixel 6a」の基本スペック販売価格を早見表でご紹介します。

Google Pixel 6aの基本スペック早見表
発売日 2022年7月28日(木)
カラー Google Pixel 6aCharcoal/Chalk/Sage
メモリ RAM 6GB
ROM 128GB
プロセッサ Google Tensor
Titan M2™ セキュリティ コプロセッサ
本体サイズ
(横幅×縦幅×厚さ)
71.8×152.2×8.9mm
重量 178g
ディスプレイ 6.1インチ フルスクリーンディスプレイ(最大60Hz対応)
FHD+(1,080×2,400)OLED
背面カメラ 12.2 メガピクセル デュアル ピクセル広角カメラ
12 メガピクセル ウルトラワイドカメラ
前面カメラ 8 メガピクセル
カメラ機能 消しゴムマジック/リアルトーン/顔フォーカス/パノラマ/手動によるホワイト バランス調整/ロックされたフォルダ/夜景モード/トップショット/ポートレート モード/ポートレート ライト/超解像ズーム/モーション オートフォーカス/「よく撮影する人」機能/デュアル露出補正/Live HDR+/シネマティック撮影
動画 背面カメラ:
4K 動画撮影(30 FPS、60 FPS)
1080p 動画撮影(30 FPS、60 FPS)
前面カメラ:
1080p 動画撮影(30 FPS)
バッテリー容量 4,410mAh
充電 24時間以上のバッテリー駆動時間
スーパーバッテリーセーバー利用時のバッテリー駆動時間 – 最大72時間
急速充電
生体認証 ディスプレイ内蔵指紋認証
パターン、PIN、パスワード
材質 Corning® Gorilla® Glass 3™ のカバーガラス
高温成形された 3D 合成素材とテキスチャ加工の合金製フレーム
指紋が付きにくいコーティング
防水・防塵 IP67に準拠した防水、防塵性能
SIM デュアルSIM(ナノSIM×1とeSIM)
オーディオ ステレオスピーカー
マイクx3
ノイズ キャンセレーション

Google Pixel 6aの価格比較|Googleストア・au・ソフトバンク

続いて、Google Pixel 6aの機種代金をGoogleストア・au・ソフトバンクで比較しましょう(ドコモは取扱いなし)。

機種代金総額
Googleストア 53,900円
au 未発表
ソフトバンク 未発表

ソフトバンクの正規Web代理店「モバシティ」でPixel 6aを購入すると、高額キャッシュバックを進呈しております。
少しでもお得に手に入れたい方、毎月の通信費を見直したい方はぜひ↓コチラ↓よりお問合せください。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

2Google Pixel 6aのスペックを徹底解説!注目すべき【8つのポイント】

Google Pixel 6aの画像

それでは次に、Google Pixel 6aはどう変わったのか注目のスペックを8つのポイントから分かりやすく解説します。

  1. デザイン:上位機種のカメラバーを継承。カラーは新しい3色展開に
  2. 基本スペック:上位機種と同じTensor採用!メモリは6GB、ストレージは128GB
  3. ディスプレイ:6.1インチのOLEDディスプレイ、最大60Hz駆動に対応
  4. サイズ、重さ:Pixel 6よりもコンパクトかつ軽量で持ちやすさアップ
  5. カメラ:デュアルで超広角は上位機種と同じ。撮影モードもほぼ使える
  6. バッテリー:4410mAh、自動調整で24時間以上持続し長持ちに
  7. セキュリティ:防水防塵、画面内指紋認証、安全対策もハイレベル
  8. ソフトウェア:カスタムできるインターフェース、リアルタイム翻訳も

イメージしやすいように他機種と比較しながらご紹介するので、買うべきかお悩みの方は最後まで必見です。

↓上位機種「Google Pixel 6 / 6 Pro」のスペック詳細はこちら↓

デザイン:上位機種のカメラバーを継承。カラーは新しい3色展開に

Pixel 6aは、6シリーズより採用された特徴的な「カメラバー」のデザインツートンカラースリムなベゼルを継承。

カラーは「Chalk」「Charcoal」「Sage」の3色で、ポップな印象のPixel 6と比べると落ち着いた雰囲気です。

さらにボディには、Pixel 6と同様の耐久性の高いメタルフレームを採用し、頑丈さも十分なモデルだと言えます。

Google Pixel 6a左からChalk、Charcoal、Sage Google Pixel 6a カメラバーカメラバー部分。上位機種より出っ張りが少ない

基本スペック:上位機種と同じTensor採用!メモリは6GB、ストレージは128GB

基本スペック:上位機種と同じTensor採用!メモリは6GB、ストレージは128GB

Pixel 6aの大きな魅力は、6シリーズから新搭載されたGoogle独自のチップセット「Tensor」※1を搭載する点。

あらゆる動作が迅速で、強力なAI性能や機械学習機能も備えており、上位機種の多くの人気機能が利用できます

ただプロセッサは上位機種と同じですが、5a (5G)と同様メモリは6GB、ストレージは128GBとPixel 6に劣ります。

Pixel 6a Pixel 6
メモリ(RAM) 6GB 8GB
ストレージ(ROM) 128GB 128GB/256GB
※1Google Tensorとは?
単に処理速度の向上でサクサク操作できるだけではなく、従来デバイス上では不可能だった機能を実現。
例えば動画や音声などの自動字幕起こしやリアルタイム翻訳など、高精度な音声認識技術などが実現します。

ディスプレイ:6.1インチのOLEDディスプレイ、最大60Hz駆動に対応

Pixel 6aの画面サイズは6.1インチでPixel 6や5a (5G)よりも小さく、ディスプレイは共通してOLEDを採用。

リフレッシュレートはPixel 5a (5G)と同様の最大60Hz駆動で、90Hz駆動のPixel 6の方が表示が滑らかです。

またディスプレイのガラスは、6シリーズよりもやや強度の低い「Corning® Gorilla® Glass 3」を採用しています。

Pixel 6a Pixel 6
画面サイズ 6.1インチ 6.4インチ
ディスプレイ FHD+(1,080×2,400)OLED FHD+(1,080×2,340)OLED
リフレッシュレート 最大60Hz駆動 最大90Hz駆動
材質 Corning® Gorilla® Glass 3™ のカバーガラス Corning® Gorilla® Glass Victus™のカバーガラス

サイズ、重さ:Pixel 6よりもコンパクトかつ軽量で持ちやすさアップ

以下の比較表から分かるように、Pixel 6aはPixel 6と比べるとコンパクトかつ軽量になり、持ちやすくなりました。

Pixel 6a Pixel 6
本体サイズ
(横幅×縦幅×厚さ)
71.8×152.2×8.9mm 74.8×158.6×8.9mm
重量 178g 207g

完全に片手で操作できる大きさではありませんが、少しでも持ちやすいスマホが欲しいなら良い選択肢でしょう。

カメラ:デュアルで超広角は上位機種と同じ。撮影モードもほぼ使える

Pixel 6aの背面には、「1220万画素の広角カメラ」「1200万画素の超広角カメラ」のデュアルレンズを搭載。

超広角カメラの性能は上位2機種と同じで、前面にはPixel 6と同じ800万画素の高性能レンズを搭載しています。

Pixel 6a Pixel 6
背面カメラ 1220万画素 広角カメラ 5000万画素 広角カメラ
1200万画素 超広角カメラ
前面カメラ 800万画素

撮影モードは、流し撮り撮影ができる「モーションモード」は省かれましたが、上位機種とほぼ同じ機能が使えます。

顔ブレを抑えて鮮明に撮影する「顔フォーカス」顔ブレを抑えて鮮明に撮影する「顔フォーカス」 写真に写り込んだものを消去する「消しゴムマジック」写真への写り込みを消去する「消しゴムマジック」
暗い場所でもはっきる鮮やかに撮影できる「夜景モード」暗い場所でもはっきり鮮やかに写す「夜景モード」 本来の肌色を美しく再現する「リアルトーン」本来の肌色を美しく再現する「リアルトーン」

バッテリー:4410mAh、自動調整で24時間以上持続し長持ちに

Pixel 6は4614mAhの一方、6aは4410mAhとやや劣りますが、自動調整バッテリー※224時間以上の電池持ち

さらにスーパーバッテリーセーバー※3で機能やアプリを制限すれば、最大72時間バッテリーが長持ちします。

また最大18Wの急速充電に対応しておりますが、上位機種と違いワイヤレス充電やバッテリーシェアは非対応です。

※1自動調整バッテリー:よく使うアプリを認識して優先的に電力を供給し、その他のアプリへの供給を制限する
※2スーパーバッテリーセーバー:緊急時に備え自動的に必要なアプリのみ起動させ、バッテリーを長持ちさせる

セキュリティ:防水防塵、画面内指紋認証、安全対策もハイレベル

さらに上位機種同様、機密データを安全に保護するチップ「Titan M2」※4の搭載でセキュリティ面もハイレベル。

防水防塵は6シリーズがIP68のところ、Pixel 6aはIP67と若干劣りますが、一時的な水濡れ程度なら心配不要です。

また「ディスプレイ内蔵指紋認証」を継承しますが、問題視されていたロック解除の動作は改善される見込みです。

※4Titan M2:独自設計のセキュリティチップで、Tensorとの組み合わせにより最も多くのハードウェアセキュリティレイヤーを実現する。

ソフトウェア:カスタムできるインターフェース、リアルタイム翻訳も

Pixel 6aでは、アップデートされた「Material You」※5によりユーザーインターフェースを自由にカスタマイズ可能。

さらに予定があればカレンダーの通知が表示されたりと、必要なタイミングで必要な情報が表示され便利です。

またPixel限定の機能として、オフラインで11の言語のリアルタイム翻訳や、カメラで写した標識の翻訳ができます。

※5Material You:2021年にGoogleが発表した新たなデザインフレームワークで、デバイス横断でユーザーの好みに合わせたデザイン統一が可能になる。

Material You機能Material You機能と便利な通知機能 リアルタイム翻訳機能リアルタイム翻訳機能

3Google Pixel 6aは買うべき?Pixel 6と秋発売のPixel 7ならどれを選ぶ?

Google Pixel 6aは買うべき?Pixel 6と秋発売のPixel 7ならどれを選ぶ?

ここまでで、Google Pixel 6aと他モデルを比較しながらスペックを詳しく解説しましたが、いかがでしたか?

廉価版のため目新しさはなく、「価格に対して十分なスペック」に過ぎないため、購入をお悩みの方も多いでしょう。

そこで続いては、「Pixel 6」「Pixel 7」とお悩みの方へ向けてあなたにはどの機種が最適か徹底解説します。

Google Pixel 6aとPixel 6ならどちらを買うべき?

Google Pixel 6aとPixel 6ならどちらを買うべき?

Googleストア価格ではPixel 6aは「53,900円」、Pixel 6は「74,800円(128GB)」で価格差は2万円弱。

Pixel 6はGWセールでは60,988円に値下げされており、今後もお得に購入できる機会があるかもしれません。

それでは続いて、特に注目すべき「5つのポイント」からあなたに最適な機種はどちらなのか詳しく解説します。

①よりコンパクトかつ軽量で操作しやすいスマホが欲しいなら「Pixel 6a」を(詳しくはこちら

Pixel 6aは上位機種並の性能ながら、Pixel 6より横幅は3mm、縦幅は6.4mm短く重量は29g軽くなりました。

先行機種のPixel 5a (5G)と比較しても、横幅は1.4mm、縦幅は4mm短く、重量は5g軽くなっています。

よって高性能を実現しながらも、コンパクトで軽量なスマホが欲しい方には「Pixel 6a」がおすすめです。

②メモリやストレージ容量に余裕を持たせたい方は「Pixel 6」がおすすめ(詳しくはこちら

Pixel 6のメモリは8GBですが、6aはミドルスマホ級の「6GB」でゲームなどの高負荷な動作ではもたつく恐れも。

またストレージは128GBのみでSDカードは非対応ですので、クラウド保存なしだと内臓ストレージ不足が心配です。

普段使いには十分ですが、よりサクサク使いたい方ストレージ容量が気になる方は「Pixel 6」がおすすめです。

③ゲームや動画の画面描写の滑らかさは「Pixel 6」が多少優勢(詳しくはこちら

ディスプレイそのものに大きな性能差はありませんが、注目しておきたいのが「リフレッシュレート」。

Pixel 6aは最大60Hz駆動のところ、Pixel 6は最大90Hz駆動で、より画面描写が滑らかでちらつきにくいです。

明らかな違いはないものの、高負荷なゲームをプレイする方映画をよく観る方は「Pixel 6」がおすすめです。

④カメラ重視なら「Pixel 6」一択!撮影モードはほぼ同じでも画素数に違いあり(詳しくはこちら

写真をよく撮ったり、より美しい仕上がりを求めたりと、カメラ機能を重視する方には「Pixel 6」一択。

Tensorの搭載で利用できる撮影モードはほぼ同じですが、背面の「広角カメラ」に大きな差があるからです。

Pixel 6aは1220万画素で5a (5G)と同等で、Pixel 6は5000万画素(厳密にはイメージセンサーの画素数)です。

⑤より安くて良い機種が欲しいなら普段使いには十分すぎる「Pixel 6a」で満足!

これまでに4つのポイントをご紹介しましたが、Pixel 6aの最大の魅力は「高性能とお手頃価格の両立」です。

細かく見るとPixel 6に劣るものの、最先端チップの搭載でベースは高性能なので、普通に持つ分には十分満足。

スマホで頻繁に高負荷な作業をするのではない限り、大多数にとってPixel 6aはコスパ最強機種だと言えます。

【結論】
基本性能が高く普段使いには全く困ることのない、2022年のミドルレンジ最強スマホをお手頃に手に入れたいなら「Pixel 6a」がおすすめです!

2022年秋に発売のPixel 7シリーズを待つべき?

2022年秋に発売のPixel 7シリーズを待つべき?

2022年秋には、最新のフラッグシップモデル「Pixel 7」「Pixel 7 Pro」の発売が決定しています。

現在、Pixel 7シリーズで公開されている情報から注目すべきポイントをまとめると、以下の通り。

  1. デザインの大幅刷新はないがカメラバー部分がアルミニウムに
  2. カラーバリエーションは各3色、黒や白などのシンプルな色も
  3. Google Tensorは最新の第2世代になり各機能がパワーアップ
  4. 本体サイズはよりコンパクトに、画面サイズもダウンの見込み
  5. カメラ機能、性能はPixel 6シリーズから大きくは変わらない
  6. 本体価格もPixel 6シリーズとほぼ同じだと予想されている

Pixel 7シリーズは、Pixel 6シリーズのイメージを継承しており、大きなモデルチェンジはないと予想。

外観ではカメラ部分が大胆になり、基本性能はさらにアップデートされますが、特段目新しさはないと思われます。

Pixel 6か7で悩むなら当然、最新の7がおすすめですが、コスパ重視で6aと悩むなら7を待つ必要はないでしょう。

【結論】
Google最新のフラッグシップが欲しいならPixel 7の発売を待つことをおすすめしますが、「安くて良いスマホが欲しい」という方はPixel 6aで十分満足できるでしょう。

\Google Pixelのご購入で高額キャッシュバックを進呈!まずはお気軽にお問合せください/
ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

4まとめ:Pixel 6aは高コスパ!十分なスペックと持ちやすさで万人受けの機種

今回は、2022年最新の「Google Pixel 6a」が気になっている方へ向けてスペックや特徴を徹底解説しました。

では具体的にGoogle Pixel 6aはどのような方におすすめなのかまとめると、以下の通りです。

  1. 基本性能が高く、快適に使えるスマホを安く手に入れたい
  2. 高性能でも軽くコンパクトで持ちやすいスマホが欲しい
  3. 簡単に綺麗な写真が撮りたい、撮影モードも豊富だと嬉しい
  4. 高負荷がかかるような動作を頻繁にすることはない
  5. 画像や動画はクラウドでも保存するためストレージ容量は問題なし

よって必要十分な性能を備えた、お手頃価格のミドルレンジスマホが欲しいなら「Pixel 6a」がおすすめです。

細かい性能も外せないなら「Pixel 6」、最新のフラッグシップが気になるなら「Pixel 7」シリーズを待ちましょう。

↓モバシティ公式Twitterで実施した、アンケート調査の結果はコチラです↓

最後に、最新の「Google Pixel 6a」をどこよりも安く購入したい方携帯代を見直したい方は必見です!

当店「モバシティ」では、ソフトバンクへの乗り換えで高額キャッシュバックを進呈しており機種代に還元できます。

では最後にモバシティの詳細をご紹介するので、損なくお得にPixel 6aを手に入れたい方はぜひご覧ください。

5Google Pixel 6aを安く手に入れるならモバシティへ!当店だけのお得な還元あり

モバシティfirst-top

最後にご紹介するのが、ソフトバンクへの新規契約・乗り換え専門の正規Web代理店「モバシティ」です。

当店でソフトバンクのGoogle Pixelに乗り換えると、皆さまに現金20,000円のキャッシュバックを進呈しております!

キャリアショップにはない特典がもらえるのは、ソフトバンクから認可を受けた『公式』の『Web代理店』ならでは。

あくまでも契約先はソフトバンクなので、料金プランやキャンペーンもまったく同じで安心してご利用いただけます。

▼モバシティで乗り換えるメリット

  1. 誰でも現金20,000円がもらえる
  2. あんしんWi-Fi加入でさらに2,000円還元
  3. ソフトバンクのお得な特典も(詳細はこちら
  4. 来店不要で自宅で待ち時間なく契約
  5. 頭金が不要(通常1万円支払い)
  6. 無駄な有料オプションがつかない
  7. スタッフがデータ移行もサポート
  8. イヤな営業の電話やメールもなし

高額還元でどこよりもお得な上に、オンラインで待ち時間や手間なく乗り換えが完結するのでメリットばかりです。

またウェブ手続きに不安をお持ちの方は、データ移行まで専門スタッフが丁寧にサポートするのでご安心を。

少しでも気になる方は、まずはささいなご相談やお見積りだけでもぜひお気軽にモバシティへお問合せください!

「ソフトバンクにはどんなプランがある?」「今より安くするには?」そんなご相談もスタッフ一同お待ちしております。

\モバシティの詳細はこちら!高額還元でどこよりもお得&面倒な作業なく契約できます♪/

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定 新型スマホ13・Pro予約受付中

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

特別還元祭実施中

ご相談無料
0120-914-126
営業時間:10:00~22:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ