MNPは機種変更よりもお得!その理由を簡単解説

MNPは機種変更よりもお得!その理由を簡単解説

ケータイやスマホの料金プランは、2年契約の自動更新が基本。そこで、2年の更新時期が近づいてくると、

  • 今のキャリアのまま機種変更するか
  • MNPで他のキャリアに乗り換えるか

というように迷うことはありませんか?

まず、最初に結論から説明すると、機種変更するよりもMNPの方がお得だということです。
とはいっても、MNPはキャリアを乗り換えること。手続きが面倒だという理由で今まで機種変更をしてきた方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、機種変更よりもMNPの方がお得な理由と、MNPの手続き方法を簡単にご説明いたします。

1MNPが機種変更よりもお得な理由とは?

MNPとは、先程も軽く触れましたが、電話番号を変えずに携帯電話会社が乗り換えられる制度。
一方の機種変更は、同じ携帯電話会社で機種のみを変えること。

ポイントは、『同じ会社内の契約なのか、別の会社から乗り換えて契約してもらうか』ということです。

携帯電話会社の側は、他社からMNPする人をいかに自分の会社で契約してもらうかに力を注いでいます。
同業他社のユーザー数を減らすと同時に、自社のユーザーが増えれば携帯電話会社のメリットは大きいですよね。

そのため、携帯電話会社では、MNPをする方を対象にした様々な割引サービスを提供して、1人でも多くのユーザーを確保しようとしているのです。

MNPの方が端末割引額は多い

まず、MNPと機種変更では、もちろん新しい機種を購入しますが、割引額はMNPの方が多いのはご存知ですか?
各キャリアでは以下のような割引サービスを行っています。
ドコモ:月々サポート
au:毎月割
ソフトバンク:月月割

購入する機種に応じて、機種代金が割引になるサービスです。
そこで、ソフトバンクのiPhoneⅩ(64GB)を24回分割で購入したケースで見てみましょう。

機種変更 MNP(乗り換え)
機種代金 131,040円(5,460円×24ヶ月)
月月割 -2,810円×24ヶ月
(-67,440円)
-3,210円×24ヵ月
(-77,040円)
実質負担額 2,650円×24ヶ月
(63,600円)
2,250円×24ヵ月
(54,000円)

というように、MNPの方が毎月400円、全体では9,400円お得ということになります。

ドコモからそのまま機種変更とソフトバンクにMNPの料金比較

そこで、ドコモのiPhone7をお使いの方が

  • ドコモでiPhoneⅩに機種変更
  • ソフトバンクのiPhoneⅩにMNP(乗り換え)

といったケースで比較してみましょう。

料金プランは、それぞれ「かけ放題プラン」で、最も安いデータ定額ブランでご紹介いたします。
なお、表記の金額は税込額です。

ドコモでiPhoneⅩに機種変更

料金プラン:カケホーダイプラン
データ定額プラン:データSパック(小容量)(2GB)

  カケホーダイプラン
24時間の国内通話が誰とでもかけ放題
基本使用料 2,916円/月
パケットパック データSパック:3,780円/月
インターネット接続サービス 324円/月
端末代金(24回分割) 5,211円-月々サポート2,376円
2,835円/月
下取りプログラム(iPhone7) -1,291円×24ヶ月
(機種代金から-31,000円)
月額料金 8,564円/月

ソフトバンクのiPhoneⅩにMNP(乗り換え)

料金プラン:スマ放題
データ定額プラン:データ定額ミニ(1GB)

  スマ放題
24時間の国内通話が誰とでもかけ放題
基本使用料 2,916円/月
パケットパック データ定額ミニ(1GB):3,132円/月
Web使用料 324円/月
端末代金(24回分割) 5,460円-月月割3,210円
2,250円/月
下取りプログラム(iPhone7) -1,700円×24ヶ月
(機種代金から-40,800円)
月額料金 6,922円/月

以上のようにまとまり、単純計算でMNP契約の方が、ドコモで機種変更するよりも1,642円/月お得に利用できます。

ただし、MNPで必要な費用として、
ドコモのMNP転出手数料:2,000円
ソフトバンクへのMNP新規契約事務手数料:3,000円
こちらは、必ず必要になります。

店舗(Web販売店など)の特典も健在!

次に、Web販売代理店など「◯万円キャッシュバック」といったサービスが行われていたのを記憶している方は多いのでは?しかし、以前ほど盛んではなくなっていますよね。

とはいっても、Web販売店を中心に、過激な宣伝は行っていないものの、以前と変わらない現金還元や特典を用意しているショップも数多いといいます。

それが、「モバイルステーション」!
MNPに関する特典は「手続き完了から数日後」という店舗が多い中、モバイルステーションではソフトバンクにMNP(乗り換え)が完了したその日に特典バックをお渡ししています

以上のように、キャリアを含めてMNPを対象にした割引サービスや特典が多いことなら、機種変更よりもMNPする方がお得ということになるわけです。

2MNPの手続きは2ステップで完了!

MNPは機種変更よりもお得!その理由を簡単解説

MNPしようとしたとき、手続きが面倒という理由で、機種変更を続けている方は多いのではないでしょうか。
しかし、MNPは2ステップで完了する簡単な手続きなのです。

  1. 移転元の携帯電話会社でMNP予約番号を取得する
  2. 新たに契約する携帯電話会社で新規契約手続きをする

というように、たった2工程が手続きは完了してしまいます。さらに、どちらの手続きも簡単。
手順さえ分かっていれば、半日程度でMNP手続きを終わらせることもできます

➀移転元の携帯電話会社でMNP予約番号を取得する

移転元の携帯電話会社からMNP予約番号を取得する方法は、

  • 電話
  • 店舗(キャリアショップ)
  • インターネット

といった方法で取得可能。どの方法でも簡単に取得できますが、電話が早くて便利です。

◆ドコモ(インフォメーションセンター)
ドコモ携帯電話:151(無料)
一般電話など:0120-800-000(無料)
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

◆au(携帯電話番号ポータビリティ受付窓口)
au携帯電話、一般電話共通:0077-75470(無料)
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

◆ソフトバンク(携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口)
ソフトバンク携帯電話:*5533(無料)
一般電話:0800-100-5533(無料)
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

電話がスムーズに繋がれば、解約時の説明などを含めても10分~15分程度でMNP予約番号は取得できます。
ただし、そのMNP予約番号には取得日を含めて15日間という有効期限があり、期限を過ぎると自動的に無効になるので、注意しておきましょう。

➁新たに契約する携帯電話会社で新規契約手続きをする

MNP予約番号を取得して15日以内に、新しい携帯電話会社で新規契約の手続きを行います。

  • 店舗(キャリアショップなど)
  • キャリア公式オンラインショップ

どちらでも機種の購入に合わせて、MNP契約の手続きができます。

店舗は、キャリアショップでなくてもMNP契約手続きはでき、先程ご紹介したWeb販売店がおすすめ

モバイルステーションでは、ソフトバンクにMNP(乗り換え)が完了したその日に特典バックをお渡し
さらに、事前にご連絡いただければ最短30分で手続きは完了いたします。

その他に、キャリア公式オンラインショップでも機種の購入に合わせてMNP契約が可能。それぞれのキャリアの公式オンラインショップにアクセスすれば、手続きができます。

操作方法などは、「ネットで手続きが便利!MNPオンライン手続き方法を簡単解説(内部リンク)」でご紹介していますので、ご利用になる方はそちらでご確認ください。

以上のように、MNPは2工程で手続きが完了するので、手続きの面で躊躇している方は、これを機にMNPを検討してみてはいかがですか?

3まとめ

機種変更よりもMNPの方がお得ということはご理解いただけたと思います
キャリアのシェア争いも熾烈になり、一人でも多くの回線を確保するために、MNPを対象にした割引サービスが盛んに行われています。

今ご利用のキャリアをずっと利用している方や、ひいきにしている方は特別ですが、それ以外に乗り換えても良いという方は、機種変更するよりもMNPしていただくことをおすすめします。

その際、ソフトバンクへのMNPのことなら「モバイルステーション」にお任せを!
ご紹介した通り、最短30分でMNP手続きは完了、さらに、手続きが完了したその日に特典バックをお渡ししています。
MNPについて分からないことがあれば、お気軽に「お問い合わせ」ください。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる

Mobile Stationなら

1
当日その場で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
3
データ移行も無料サポート!

ページ上部へ