XperiaXZ3へのMNPはどのキャリアがお得?本体価格&月額料金比較!

XperiaXZ3へのMNPはどのキャリアがお得?

iPhoneが注目されていますが、Androidスマートフォンも負けてはいません。
中でもXperiaシリーズは技術のSONYのスマートフォンとして人気の高い機種です。

最新の「Xperia XZ3」は2018年11月から販売が開始され、MNP(携帯乗り換え)を考えている方もいるでしょう。
そんな方に、今回はXperiaXZ3へのMNPはどのキャリアがお得なのか、本体価格&月額料金比較をご紹介します。

ドコモ、au、ソフトバンクもあわせて発売され注目を集めています。
ここからは「Xperia XZ3にMNP(携帯乗り換え)したい!」という方へ本体価格や月額料金の比較をご紹介します。

1.Xperia XZ3の本体価格(MNP価格)比較

Xperia XZ3の本体価格(MNP価格)比較
Xperia XZ3は、人気シリーズXperiaの最新機種。技術のSONYが製造・販売しているAndroidスマートフォンです。
シリーズ初の「有機ELディスプレイ」が採用され、シリーズ最高のディスプレイの広さと美しさを誇り、本体も薄くスマートなデザインが魅力です。

そこでXperia ZX3にMNP(携帯乗り換え)したときの本体価格をドコモ、au、ソフトバンクそれぞれご紹介します。

ドコモ(Xperia ZX3|SO-01L)の本体価格

ドコモでは従来の月々サポートが機種代金に適用されます。

項目 機種代金(税込額)
機種代金(24回分割) 4,104円×24ヶ月
(総額:98,496円)
月々サポート ‐2,430円×24ヶ月
(割引総額:-58,320円)
実質負担額 1,674円×24ヶ月
(支払総額:40,176円)

au(Xperia XZ3|SOV39)の本体価格

auでは「アップグレードプログラムEX」への加入が必須になります。
アップグレードプログラムEXには以下の3つの条件を満たせば加入できます。

  1. 「アップグレードプログラムEX」対象の4G LTEスマートフォンを購入
  2. 端末代金は48カ月の分割支払いを選択(割賦契約48回)
  3. 料金プランは「auピタットプラン」「auフラットプラン」を選択

MNP(携帯乗り換え)するときに加入して25ヶ月目に機種変更すれば、それまで利用していたXperia XZ3の分割支払金残額(最大24カ月分)の支払いが不要になるサポートプログラムです。

項目 機種代金(税込額)
機種代金(48回分割) 2,070円×48ヶ月
(総額:99,360円)
25ヶ月目に機種変更 -2,070円×24ヶ月
(支払不要:-49,680円)
アップグレードプログラムEX 390円×24ヶ月
実質負担額 2,460円×24ヶ月
(支払総額:59,040円)

ソフトバンク(Xperia XZ3)の本体価格

ソフトバンクでは「半額サポート」の利用がおすすめです。
対象の機種のみで適用でき、Xperia XZ3は対象機種になっているため利用するとかなりお得になります。

半額サポートはauのアップグレードプログラムEXと同じように、48回分割で毎月の支払い負担が軽減されます。
さらに25ヶ月目で機種の回収を条件に機種変更すると、Xperia XZ3の機種代金が最大半額(24ヶ月分)支払い不要になるサポートサービスです。

項目 機種代金(税込額)
機種代金(48回分割) 2,480円×48ヶ月
(総額:119,040円)
25ヶ月目に機種変更 -2,480円×24ヵ月
(支払不要:-59,520円)
実質負担額 2,480円×24ヶ月
(支払総額:59,520円)

ここまでXperia XZ3の機種代金をご覧いただきましたが、実質負担額で見ればドコモの1,674円×24ヶ月(支払総額:40,176円)が最も安い結果になります。ただし、auとソフトバンクに関しては割引サポートがない代わりに、48回割賦払いにすることで機種代金の負担が軽減できます。

2.Xperia XZ3の月額料金(料金プラン)比較

Xperia XZ3の月額料金(料金プラン)比較
次にドコモ、au、ソフトバンクの月額料金を見ていきましょう。

ご利用になれる料金プランをすべてご紹介したあとで、それぞれのキャリアごとにおすすめのプラン設定をご紹介します。
ただし、基本プランに関しては「5分以内の国内通話が無料」になるプランに統一してご覧いただきます。

ドコモの月額料金(料金プラン)

◆基本料金プラン(2年契約)

料金プラン名 月額料金(税込額)
カケホーダイプラン(スマホ/タブ)
24時間の国内通話かけ放題
2,916円
カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)
通話5分以内の通話が無料
1,836円
シンプルプラン(スマホ)
通話を受けることが多い方向け
1,058円

◆パケットパック
ドコモのパケットバックは大きく2つのタイプから選択できます。

ベーシックパック:使ったデータ容量に応じて支払う
〜1GBまで:3,132円/月
〜3GBまで:4,320円/月
〜5GBまで:5,400円/月
〜20GBまで:7,560円/月

ウルトラデータパック
ウルトラデータLパック(20GB):6,480円
ウルトラデータLLパック(30GB):8,640円

また、インターネット接続サービス:324円/月(税込)が別途必要になります。

◆ドコモのおすすめプラン設定
ここまでドコモの基本料金およびパケットパックを見てきましたが、前項でご紹介した本体価格を含めて5分以内のかけ放題プラン設定をご紹介します。

項目 月額料金(税込額)
本体価格(24回分割) 1,674円
カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)
(通話5分以内の通話が無料)
1,836円
ベーシックパック(~1GB) 3,132円~
インターネット接続サービス 324円
合計 6,966円~

以上のように、カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)とベーシックパック(~1GB)を選択すれば、月額6,966円に抑えることができます。ただし、ベーシックパックは使った分だけの支払いになるので注意が必要です。

auの月額料金(料金プラン)

auの料金プランは、

  • auピタットプラン
  • auフラットプラン

大きく2つの料金プランが利用されます。

また、MNP(携帯乗り換え)と同時に「auピタットプラン(シンプルプラン除く)」「auフラットプラン」に加入すると、翌月から1年間毎月1,000円割引が適用されます。

◆auピタットプラン
auピタットプランはデータ利用量に応じて5段階に料金が変動し、使った容量分の料金が請求される仕組みになっています。データ容量は最大20GBまで。利用量が20GBを超過すると速度制限がかかります。

基本料金は個々の通話スタイルに合わせて以下の3つのタイプから選択可能。

  • auピタットプラン(カケホ):国内通話24時間かけ放題
  • auピタットプラン(スーパーカケホ):1回5分以内の国内通話24時間かけ放題
  • auピタットプラン(シンプル):国内通話は話した分だけお支払い(20円/30秒)

各プランの料金イメージは以下のようになります。(税込額)

auピタットプラン(カケホ)

データ利用量 月額料金
(誰でも割適用時)
~1GB 4,838円
~2GB 5,918円
~3GB 6,668円
~5GB 8,078円
5GB~20GB 9,158円

auピタットプラン(スーパーカケホ)

データ利用量 月額料金
(誰でも割適用時)
~1GB 3,758円
~2GB 4,838円
~3GB 5,918円
~5GB 6,998円
5GB~20GB 8,078円

auピタットプラン(シンプル)

データ利用量 月額料金
~1GB 3,218円
~2GB 4,298円
~3GB 5,378円
~5GB 6,458円
5GB~20GB 7,538円

◆auフラットプラン
auフラットプランはデータ通信を多く利用する方向けのスマートフォン専用定額型プランです。
データ容量は20GBと30GB、25 Netflixパックの3種類になります。

auフラットプランもピタットプランと同じようにスタイルに合わせて以下の3つのタイプから選択できます。(税込額)

auフラットプラン(カケホ):国内通話24時間かけ放題
20GB:7,020円/月
30GB:9,180円/月
25 Netflixパック:9,342円

フラットプラン(スーパーカケホ):1回5分以内の国内通話24時間かけ放題
20GB:5,940円/月
30GB:8,100円/月
25 Netflixパック:8,262円

フラットプラン(シンプル):国内通話は話した分だけお支払い
20GB:5,400円/月
30GB:7,560円/月
25 Netflixパック:7,722円

◆auのおすすめプラン設定
auも前項でご紹介した本体価格を含めて5分以内の国内通話が無料になるプラン設定をご紹介します。

項目 月額料金(税込額)
本体価格
(アップグレードプログラムEX加入時)
2,460円
auピタットプラン(スーパーカケホ)
(5分以内の国内通話24時間かけ放題)
3,758円~
合計 6,218円~

以上のように、auピタットプラン(スーパーカケホ)で契約して1GBまでの利用なら6,218円/月に抑えられます。
ただし、ピタットプランはデータ通信を使った分だけ料金は上がってくるので、注意して利用しておかないと月額料金が想定よりも高くなってしまいます。

ソフトバンクの月額料金(料金プラン)

ソフトバンクの料金プランは、以前は「スマ放題/スマ放題ライト」「ホワイトプラン」という料金プランがありました。
しかし、iPhone 5 以降の iPhone、4G スマートフォンでの新規受付が、ホワイトプランは2018年6月、スマ放題/スマ放題ライトは2018年9月にそれぞれ終了しています。

そこで、現在ソフトバンクでは「通話基本プラン」という料金プランが採用されています。
通話基本プランは「スマ放題/スマ放題ライト」「ホワイトプラン」に変わる「ウルトラギガモンスター+」および「ミニモンスター」専用の iPhone・4G スマートフォン向け通話サービスです。

◆通話基本プラン(税込額):WEB使用料300円/月含む
2年契約:1,620円/月
2年契約(フリープラン):1,944円/月
2年契約なし:4,536円/月

2年契約(フリープラン)とは、契約期間を満了すればそのあと解約しても違約金が発生しないプランです。

◆オプションサービス
通話基本プランと合わせて利用できる以下の2つのオプションサービスが用意されており、通話スタイルに合わせて選択できます。

  • 定額オプション:24時間の国内通話無料
  • 準定額オプション:1回5分以内の国内通話無料

月額料金(税込額)はそれぞれ以下のようになります。
定額オプション:1,620円/月
準定額オプション:540円/月

そこで、契約するときは通話基本プランとオプションサービスのセット契約がおすすめ。通話基本プランのみの場合、通話料として20円/30秒が必要になります。

通話が少ない方向け:通話基本プランのみ
2年契約1,620円(通話料20円/30秒)

短い通話が多い方:通話基本プラン+準定額オプション
2年契約1,620円+準定額オプション540円=2,162円/月

たくさん通話する方:通話基本プラン+定額オプション
2年契約1,620円+定額オプション1,620円=3,240円/月

◆データプラン
ソフトバンクのデータプランは大きく2タイプから選択できます。

ミニモンスター:使ったデータ容量分だけ支払う
ミニモンスターでは「1年おトク割」が適用され1年目は1,000円割引になります。
(税込額)

データ容量 1年目 2年目
~1GB 2,138円 3,218円
~2GB 4,298円 5,378円
~5GB 5,918円 6,998円
~50GB 6,998円 8,078円

ウルトラギガモンスター+(プラス)
データ定額 50GBブラス:6,458円/月(税込)

ソフトバンクの新しいデータプラン。特徴は以下の動画サービスやSNSがデータを消費することなく利用できることです。

  • 動画サービス:YouTube/Ameba TV/GYAO!/hulu
  • SNS:LINE/Instagram/Facebook

また、ドコモやauでは30GBまでの利用で、

  • ドコモ:ウルトラデータLLパック(30GB)8,640円/月
  • au:auフラットプラン(シンプル 30GB)7,560円/月

となっていますが、ウルトラギガモンスター+は50GBで6,458円/月と安いうえに動画やSNSがデータ消費なしで利用できるので、よりお得な利用が可能になります。

◆ソフトバンクのおすすめプラン設定
ソフトバンクも前項でご紹介した本体価格を含めて5分以内の国内通話が無料になるプラン設定をご紹介します。

項目 月額料金(税込額)
本体価格
(半額サポート加入時)
2,480円
通話基本プラン(2年契約) 1,620円
オプションプラン(準定額オプション)
(1回5分以内の国内通話無料)
540円
ミニモンスター(~1GB) 1年目2,138円~
(2年目以降3,218円)
合計 6,778円~

データプランのミニモンスターは使ったデータ容量に応じて支払います。

しかし、ドコモ・auでは最大20GBまでの設定に対して、ソフトバンクは50GBまで利用可能。50GB利用したときの月額も1年目6,998円/円(2年目以降8,078円/月)とリーズナブルな料金設定になっています。

以上、Xperia XZ3にMNP(携帯乗り換え)したときの本体価格および月額料金をご紹介しました。
ここでは1回5分以内の通話が無料になるプラン設定でご紹介しましたので、あくまで目安としてご覧ください。

3.まとめ

今回は、SONYの最新機種「Xperia XZ3」にMNP(携帯乗り換え)したときの本体価格、料金プラン、月額料金をドコモ、au、ソフトバンクの大手3キャリアそれぞれご紹介しました。

本体価格や基本料金に大きな違いはありません。
そこでポイントはデータ通信プランの選び方。選び方で月額料金が大きく変わります。

3キャリアともに毎月使ったデータ容量に応じて支払うプランと定額プランを用意していますが、ソフトバンクが最もお得で充実したサービスを提供していると感じます。

ミニモンスターとウルトラギガモンスター+ともに50GBまで利用可能。さらに、ウルトラギガモンスター+は動画やSNSがデータ消費なしで利用できます。

また、ソフトバンクへのMNP(携帯乗り換え)はWEB販売店の利用がおすすめです。
以前ほど特典(キャッシュバック)は盛んに行われていないものの、MNP(携帯乗り換え)で2万円~5万円の特典が用意されています。

よりお得にXperia XZ3にMNP(携帯乗り換え)したい方はソフトバンクのWEB販売店を利用しましょう。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバタウン限定 新型スマホ11・Pro予約受付中
携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

MobaTown

1
最短当日で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
ご相談はコチラ
ページ上部へ
bellface