【2020年】最強スペックのスマホはコレだ!3大キャリアからご紹介!

【2020年】最強スペックのスマホはコレだ!3大キャリアからご紹介!
2020年現在、5Gスマホも発売され、購入できるスマホも増えてきました。

スマホを選ぶうえでこんな悩みはありませんか?

「結局、たくさんあるスマホで一番良いスマホはどれか」
「安いスマホを買って失敗したから次は性能が高いスマホが欲しい」

多少高額になっても高性能のスマホが欲しいですよね。

そこでこの記事ではau・docomo・ソフトバンクで最強のスペックを持つスマホをランキング形式でご紹介していきます。

一番高い性能を持つスマホが欲しい方は必見です。

高性能スマホの基準とは?

まずは性能が高いといわれるスマホの基準がどういうものか伝えていきます。

CPUはandroidは「Snapdragon865」、iPhoneは「A13 Bionic」搭載がベスト

CPUはヒトでいえば「脳」の部分です。

CPUが優秀だとスマホの処理性能は高くなり、高性能なパーツを積めるようにもなります。

効率よく処理ができれば、電池の節約にもつながります。

では2020年現在、最も高性能なCPUはなにか。

  • androidは「Snapdragon865」
  • iPhoneは「A13 Bionic」

高性能スマホは上記2つのCPUが積まれているものが必須といえるでしょう。

RAMは8GB以上欲しい

RAMとは「作業机の広さ」になります。つまり、広ければ広いほど処理がスムーズに。

複雑な処理をするアプリを使ったり、3Dゲームなどをプレイする場合はRAMはとにかく多いほどいいです。

高性能スマホなら8GB~16GBは欲しいところですね。

iPhoneの場合はROMも大容量が望ましい

データを保存する領域「ROM」の容量が少なくなるとアプリのアップデートができなくなったり、処理が遅くなることもあります。

なので処理速度を維持するためには常にROMに余裕がある必要があるということです。

androidはSDカードでROMを増やせます。

しかし、iPhoneは基本的には増やせませんので256GB以上を選ぶべきです。

iPhoneを選ぶ場合はROM容量にも注意しましょう。

画面は90GHz以上の高リフレッシュレートでヌルサクに

リフレッシュレートとは「1秒間に画面が切り替わる回数」。

パラパラ漫画のようなイメージです。枚数が多いと動きが滑らかになります。

スマホでリフレッシュレートが高いと以下のようなメリットが。

  1. 画面を上下に動かすときにスムーズに
  2. 映画などの動画の映像が滑らかに
  3. 3Dゲームの動きがスムーズでプレイしやすく

高性能スマホは90GHz以上の高リフレッシュレートがひとつの基準と言えます。

au・docomo・ソフトバンクで購入できる最強スペックのスマホランキング

ここからは3キャリアのハイスペックスマホをランキング形式でお伝えしていきます。

紹介する機種はどんな用途にも使えますが特に誰におすすめかも言います。

1位 Galaxy S20 Ultra 5G【au】

Galaxy S20 Ultra 5G
「Galaxy S20 Ultra 5G」はサムスン製の文字通りの「高性能スマホ」です。

CPUは「Snapdragon865」を持ち、RAMは12GB。

画面は6.9インチで120GHzのリフレッシュレートとなっています。

どんなに重い3Dゲームでもサクサクですね。

さらに特筆すべきはカメラ性能です。

メインカメラは以下の3眼レンズと深度測位カメラを備えています。

  1. 超広角カメラ(1200万画素)
  2. 広角カメラ(1億800万画素)
  3. 望遠カメラ(4800万画素)

1億800万画素の広角カメラは拡大しても細部まできれいに映ります。

さらに望遠カメラは100倍までズームが可能です。

では詳細のスペックを。

Galaxy S20 Ultra 5Gのスペック
内容 詳細
サイズ 約W70×H167×D8.8mm
カラー ブラック
重量 222g
画面サイズ 6.9インチ
アウトカメラ 広角カメラ(1億800万画素)
超広角カメラ(1200万画素)
望遠カメラ(4800万画素)
深度測位カメラ(ToF)
インカメラ 4000万画素
バッテリー 5000mAh
CPU Snapdragon865
RAM 12GB
ROM 128GB
microSD 〇(最大1TB)
生体認証 〇(指紋・顔)
本体価格
会社名 価格
au 165,980円

やはり、このスペックだと価格もかなり高くなりますね。

ただ、購入する価値はあるぐらい性能は高いです。

Galaxy S20 Ultra 5Gの口コミ

やはりカメラのすごさと性能の高さの口コミが多いですね。

スペックだけをみれば間違いなく最強のスマホと言えるでしょう。

予算に余裕があり、カメラにもこだわりたい方におすすめです。

2位 AQUOS R5G【au・docomo・ソフトバンク】

AQUOSR5G
2位はシャープから販売されている「AQUOS R5G」です。

「Galaxy S20 Ultra 5G」と同じようにCPUは「Snapdragon865」でRAMが12GBとなっています。

シャープ独自の放熱設計で重いゲームをプレイしても熱くなりにくく、ベストパフォーマンスを維持し続けます。

さらにディスプレイは当然ながら120GHzのリフレッシュレートで画面はサクサク。

また、画面は10億色で表現され、人間が感じる自然な色を再現しています。

カメラは4眼カメラであらゆるシーンでベストな写真が撮影できます。

カメラの画素数が少し「Galaxy S20 Ultra 5G」よりも劣るので2位にしました。

では詳細のスペックを。

AQUOS R5Gのスペック
内容 詳細
サイズ 約W75×H162×D8.9mm
カラー ブルー・ブラック・ホワイト
重量 189g
画面サイズ 6.5インチ
アウトカメラ 広角カメラ(1220万画素)
超広角カメラ(4800万画素)
望遠カメラ(1220万画素)
深度測位カメラ(ToF)
インカメラ 1640万画素
バッテリー 3730mAh
CPU Snapdragon865
RAM 12GB
ROM 256GB
microSD 〇(最大1TB)
生体認証 〇(指紋・顔)
本体価格
会社名 価格
au 106,870円
docomo 106,172円
ソフトバンク 129,600円

現在、価格はソフトバンクが一番高いですが、2020年6月にauが値下げしたのでソフトバンクも値下げする可能性がありますね。

AQUOS R5Gの口コミ

やはり、画面の色の表現やカメラの良さの口コミが多いですね。

普段から色々な景色を取りに行く方や3Dゲームをプレイする方におすすめです。

3位 iPhone 11 Pro Max【au・docomo・ソフトバンク】

iPhone11 PRO
3位はアップルの「iPhone 11 Pro Max」です。

ここまで1位と2位を説明しましたが、3位まではほぼ同着と言っていいでしょう。

「iPhone 11 Pro Max」は現在販売しているiPhoneの中で一番のスペック。

CPUはiPhone最高の「A13 Bionic」となっています。処理能力はどんな重いゲームや動画でもサクサクです。

RAMは4GBと少なく、SDカードは入らないので容量は64GB・256GB・512GBから選ぶ形になります。

ただ、RAMが少なくてもAppleの技術で処理能力はかなり高いです。

さらに、独自の技術で自然故障しにくく、2年以上使えることもしばしば。

筆者もiPhoneですが、5年使っています。

カメラは3眼カメラで1200万画素となっています。

他の機種よりも低い画素ですが、画面が「Super Retina XDR ディスプレイ」なので気にならないぐらいきれいに映ります。

では具体的なスペックを。

iPhone 11 Pro Maxのスペック
内容 詳細
サイズ 約W77.8×H158×D8.1mm
カラー ゴールド、スペースグレイ、シルバー、ミッドナイトグリーン
重量 226g
画面サイズ 6.5インチ
アウトカメラ 広角カメラ(1200万画素)
超広角カメラ(1200万画素)
望遠カメラ(1200万画素)
インカメラ 1200万画素
バッテリー 3969mAh
CPU A13 Bionicチップ
RAM 4GB
ROM 64GB
256GB
512GB
microSD ×
生体認証 〇(顔)
本体価格
会社名 価格
au 【64GB】140,400円
【256GB】159,120円
【512GB】185,040円
docomo 【64GB】140,400円
【256GB】158,400円
【512GB】182,160円
ソフトバンク 【64GB】142,560円
【256GB】161,760円
【512GB】185,040円

本体はかなり高額ですが、価格に見合う満足度だと思います。

iPhone 11 Pro Maxの口コミ

ゲームやカメラが快適といった口コミが多いですね。

安定した端末で高性能のiPhoneを使いたい方におすすめです。

もちろん、カメラにもこだわりたい方にも人気です。

4位 LG V60 ThinQ 5G【docomo・ソフトバンク】

LG V60 ThinQ 5G
4位は2画面スマホの「LG V60 ThinQ 5G」です。

動画を見ながらSNSを見たり、ゲームをしながらインターネットを見たり、2画面ならではのマルチタスク機能ができます。

ケースをはずせば1画面で使うことももちろん可能です。

CPUは「Snapdragon865」でRAMは8GB。

バッテリーは「Galaxy S20 Ultra 5G」に次ぐ5000mAhとなっています。

カメラはデュアルカメラで6400万画素のメインカメラと1300万画素カメラを内蔵がされています。

マルチタスクだけではなく、どんなことでもスムーズに処理できるスマホです。

ではスペックをお伝えしましょう。

LG V60 ThinQ 5Gのスペック
内容 詳細
サイズ 【本体のみ】約W78×H170×D89.2mm
【LGデュアルスクリーン装着】約W166.3×H177×D15.0mm
カラー ブラック・ホワイト・クラッシーブルー
重量 約353g
(本体のみ 約218g)
画面サイズ 6.8インチ
アウトカメラ 約6,400万画素+約1,300万画素(デュアルカメラ)
インカメラ 1000万画素
バッテリー 5000mAh
CPU Snapdragon865
RAM 8GB
ROM 128GB
microSD 〇(最大1TB)
生体認証 〇(指紋認証)
本体価格
会社名 価格
docomo 112,508円
ソフトバンク 139,680円

本体価格はソフトバンクが少し高めですが、WEB代理店でキャッシュバックを使えば安く購入が可能です。

LG V60 ThinQ 5Gの口コミ

やはり注目すべきは2画面でマルチタスクが可能なこと。

特にながら作業をスマホでしたい方にはおすすめです!

5位 Xperia 1 II【au・docomo】

5位はSONYの「Xperia 1 II」です。

「Xperia 1 II」は21:9の大画面になっており、動画やゲームが大迫力の映像で楽しめます。

さらに有機ELディスプレイに残像低減技術で動きの速い映像も得意です。

映像と音質にこだわりぬいた機種となっています。

また、CPUはもちろん「Snapdragon™865」でRAMは8GBで処理能力も優れています。

では具体的なスペックを。

Xperia 1 IIのスペック
内容 詳細
サイズ 約W72×H166×D7.9mm
カラー ブラック・ホワイト・パープル
重量 約181g
画面サイズ 6.5インチ
アウトカメラ 広角カメラ(1220万画素)
超広角カメラ(1220万画素)
望遠カメラ(1220万画素)
インカメラ 800万画素
バッテリー 4000mAh
CPU Snapdragon865
RAM 8GB
ROM 128GB
microSD 〇(最大1TB)
生体認証 〇(指紋認証)
本体価格
会社名 価格
au 133,600円
docomo 123,552円

価格はやや高めの設定になっておりますが、このスペックならどうしても高くなりがちですね。

Xperia 1 IIの口コミ

口コミはカメラや画面についてのものが多いです。

スマホで迫力ある映像を楽しみたい方やゲームを広い画面でプレイしたい方におすすめ。

まとめ

いかがでしたか。ランキングをまとめると、

  1. Galaxy S20 Ultra 5G【au・docomo】
  2. AQUOS R5G【au・docomo・ソフトバンク】
  3. iPhone 11 Pro Max【au・docomo・ソフトバンク】
  4. LG V60 ThinQ 5G【docomo・ソフトバンク】
  5. Xperia 1 II【au・docomo】

現行で最強のスマホは「Galaxy S20 Ultra 5G」という結論になります。

ただ、この記事であげた端末はどれも高性能なものばかりです。

どの機種を買っても後悔はしないでしょう。

特におすすめなのは

  1. AQUOS R5G【au・docomo・ソフトバンク】
  2. iPhone 11 Pro Max【au・docomo・ソフトバンク】

の2機種です。

ゲームや動画、編集作業、普段使いなどどんな場面でもマルチに活躍してくれます。

さらに安定感があるので丁寧に使えば2年以上使えると思います。

もしもソフトバンクで購入をされるなら2万円キャッシュバックがもらえるモバシティがおすすめです。

詳細は次でお伝えします。

ソフトバンクで最強スペックのスマホを買うならWEB代理店モバシティで

モバシティfirst-top
WEB代理店モバシティはソフトバンクで新規契約、携帯乗り換えができるソフトバンク公式代理店。

メリットしては2万円キャッシュバックに加えて、

  1. ソフトバンクの公式代理店なので安心
  2. メールと電話で手続きできるので待ち時間がほぼない
  3. 余計なオプションやセールスがない
  4. 機種の頭金1万円がかからない
  5. キャッシュバックは2日ほどでもらえた

以下のようなものがあります。

デメリットはスタッフの顔がみれないことぐらいです。

利用の流れは

  1. メールか電話で状況を伝えて見積りをもらう
  2. 納得したら契約の意思を伝える
  3. 契約成立後、本体と書類が2日前後で届く

気になった方は是非一度お問い合わせを。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元! モバシティ限定 新型スマホ11・Pro予約受付中

ソフトバンクに乗り換えお役立ちガイド

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-914-126
営業時間:10:00~22:00
ご相談はコチラ
ページ上部へ
bellface