携帯乗り換えの「高額キャッシュバック」が終了したって!?

携帯のキャッシュバックが終了

携帯乗り換えの高額キャッシュバックが終了したって本当でしょうか?

ほんの数年前まで、キャリアショップの前を通ると「今なら高額キャッシュバック!」「MNPでスマホが一括0円!」というのぼりをよく見かけました。キャンペーンによっては「30,000円以上のキャッシュバック」と、まさに「高額」のものも珍しくはありませんでした。

しかし、最近ではどのキャリアショップに行っても、高額キャッシュバックの文字はまず目にしません。高額キャッシュバックどころか、キャンペーンの内容自体も抑えぎみのものばかりです。では、本当に高額キャッシュバックは終了したのでしょうか?

そこで今回は、携帯乗り換えでの高額キャッシュバックが終了とされる理由と、実態を徹底調査してみました。

1.携帯乗り換えの高額キャッシュバックに総務省から規制が…

総務省の発表(平成29年版 情報通信白書)によると、2016年時点でのスマートフォンの個人普及率は71.8%でした。つまり、2018年現在ではさらに増えていることが予想されます。生活に欠かせないものだけに、端末代金はキャリア選びの大きなポイントです。

総務省 平成29年版 情報通信白書

総務省が「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」を発表

2016年3月、総務省が「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」を発表しました。ガイドラインは「(キャリアの)過剰な囲い込みによる契約者の不平等、不利益を是正するためのもの」として制定されたものです。

ガイドラインでは、これまでキャリア(ドコモやau、ソフトバンクなど)が行ってきた過度な端末購入補助(高額キャッシュバックなど)の提供、契約者の不利益につながる契約(4年縛りなど)に対しての行政指導が盛り込まれています。

事実、2016年4月に3キャリアが総務省から行政指導を受けたようです。このような行政指導が進んだ結果、「高額キャッシュバック」はなくなったといえます。

総務省が3大キャリアを名指しして情報提供を呼びかけている!

高額キャッシュバックを始め、これまでキャリアが行ってきた過度なキャンペーンに対して、総務省は規制を強めていく姿勢のようです。総務省では「端末販売の適正化の取組に係る情報提供窓口」を設置し、情報提供を呼びかけています。

総務省の情報提供窓口では、問題となる携帯電話事業者としてドコモにau、ソフトバンクを名指ししているほどです。もし、今後も規制が強まっていくのであれば、高額キャッシュバックだけでなくその他のキャンペーンにも影響することでしょう。

情報提供の対象

情報提供の対象となるのは、「スマホに関係する割引やキャッシュバックで、端末代金相当を上回るようなもの」です。

例えば、端末代金が30,000円のスマホに対して、「携帯乗り換えすると今なら35,000円のキャッシュバック!」とうたっているものです。スマホの端末購入補助自体は規制していないものの、数年前と比べるとかなり厳しくなっています。

情報提供の内容

情報提供の内容としては、以下の6つが挙げられています。

  1. 提供している携帯電話事業者の名称
  2. キャッシュバックの対象となる端末の名称
  3. キャッシュバック(割引)の金額
  4. キャッシュバック(割引)の条件
  5. キャッシュバック(割引)の実施期間
  6. キャッシュバック(割引)の店舗

情報提供は総務省の情報提供窓口にメール(上記の内容と証拠写真など)を送るだけと簡単です。しかし、契約者の権利を守るための規制ではあるものの、高額キャッシュバックが終了に追い込まれているのは残念な気持ちもします。

※総務省に情報提供するかは個人の判断のもとに行ってください。

2.高額キャッシュバックは終了していない!?

携帯のキャッシュバックが終了
総務省が規制を強めたことで、キャリアが行っていた携帯乗り換えでの高額キャッシュバックが終了に追い込まれているのは事実です。ただし、本当にすべての高額キャッシュバックが終了したのかと言われると、それは違います。

高額キャッシュバックは実は残っている

表向きは「高額キャッシュバックは終了した」とされていますが、実は残っています。

例えば、家電量販店にあるスマホコーナー、商店街などにあるキャリアの代理店では、「高額キャッシュバック実施中!」ののぼりを見かけることがあります。

ただし、大々的に高額キャッシュバックをうたっているところはほぼありません。公式サイトに掲載されることもまれで、SNSやネット上の口コミなどでしか情報が手に入らないのです。

ツイッターで「#高額キャッシュバック」と検索してみると…

携帯乗り換えでの高額キャッシュバックの情報を得るには、SNSを利用するのがおすすめです。特に、ツイッター(twitter)は公式ページを取得している店舗も多くあり、定期的に最新のキャンペーン情報が投稿されます。

ぜひ、ツイッターで「#高額キャッシュバック」と検索してみてください。

上記のツイートを見ても分かる通り、2018年に入ってもなお高額キャッシュバックの情報が投稿されています。中には、店舗側だけでなく、キャンペーンを実際に見かけた方からの投稿もあり、より新鮮な情報を得るのにSNSは最適です。

3.高額キャッシュバックは代理店がおすすめ!

携帯のキャッシュバックが終了
SNS(ツイッター)の情報にもあるように、携帯乗り換えの高額キャッシュバックは代理店がほとんどです。代理店とは、「ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアから販売権を得た企業が、独自に展開している携帯ショップ」のことです。

代理店は契約者を獲得するたびに、キャリア側から一定のマージン(商売上の利益)を受け取っています。つまり、1人でも契約者を獲得したい訳です。

契約者獲得の手段として、高額キャッシュバックはとても効果的と言えます。その為、総務省が規制を強めている現在でさえ、代理店によってはキャッシュバックを実施しているところがあり、より有利な条件で契約しやすいのです。

4.まとめ

総務省が規制を強めたことにより、契約者獲得のための過度なキャッシュバック、キャリアの囲い込みはグッと減りました。しかし、総務省の規制によりキャッシュバックまで終了に追い込まれているのは残念です。

しかし、キャッシュバックは終了に追い込まれてはいるものの、すべてが終了したわけではありません。家電量販店やキャリアの代理店など、一部の店舗ではいまだに高額キャッシュバックを実施していて、実はまだ残っているのです。

ただし、今後は終了していく流れにはあるので、残っているうちに高額キャッシュバックを活用してみてください。

ソフトバンク乗り換えで当日もらえる高額還元!

携帯乗り換えについて問い合わせる
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ

MobaTown

1
最短当日で高額現金バック!
2
日本全国どこでも対応可能!
ご相談はコチラ

ページ上部へ